« 今後の為替相場見通し! | トップページ | 今後の為替相場見通し!2月貿易統計に注目、円高傾向か? »

2012年3月 8日 (木)

今後の為替相場見通し!ユーロ反発、ギリシャ債務交換の参加率上昇で!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(3月8日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで反発。
2週間ぶり低水準から上昇した。
ギリシャ債務交換をめぐり、対象総額の58%相当の国債を保有する投資家が民間部門関与(PSI)への参加の意向を表明したことが背景。
ドルは円に対して上昇。
米連邦準備制度理事会(FRB)が「不胎化」措置と組み合わせた追加債券購入を検討しているとの米紙ウォールストリート・ジャーナルの報道が手掛かり。
ブラジル・レアルは主要通貨の大半に対して下落。
同国政府は資本流入を管理し、レアル高を抑制する措置を用意している。
ニュージーランド・ドルとノルウェー・クローネは対ドルで4日ぶりに上昇。
世界的に株高となったほか、2月の米民間部門の雇用者数が前月を上回る増加を示したことが好感された。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJモルガン・スタンレー銀行 塩入稔さん
ドル円予想レンジ:80.80-81.40円
注目ポイント:経済指標(日本とオーストラリア)

☆注目ポイント☆
一つ目は日本の第4四半期GDP改定値で、先週発表された鉱工業生産と法人企業統計の設備投資がともに非常に強い数字だったことから、本日発表の改定値が大幅改善見込みとなっている。
最近の円安の原動力となっている海外勢の円売りの一要因が、さえない日本経済なので、予想以上の改定値となれば、円高の材料となるとみている。
オーストラリアは、世界的に軟調な株式市場動向、中国GDP見通しの引き下げなどから、オーストラリアドルはやや下落傾向にある。
本日のオーストラリアの雇用統計の数値が予想比で弱いようだと、オーストラリアドルの売りが強まるのではないかとみている。
クロス円、ドル円ともに、最近の円安に対する調整局面の様相とみてとれるような値動きをしているので、弱い数値には反応は敏感だと思う。
ただ、明日に注目度の高い米国雇用統計が控えているので、本日の値動きは短期間の値動きと捉えていたほうがよい。

****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し! | トップページ | 今後の為替相場見通し!2月貿易統計に注目、円高傾向か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/44409906

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ユーロ反発、ギリシャ債務交換の参加率上昇で!:

« 今後の為替相場見通し! | トップページ | 今後の為替相場見通し!2月貿易統計に注目、円高傾向か? »