« 今後の為替相場見通し!IMMシカゴ通貨先物市場の円売り越し! | トップページ | 今後の為替相場見通し! »

2012年3月 7日 (水)

今後の為替相場見通し!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(3月7日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対して2週間ぶり安値に下げた。
ユーロ圏経済は昨年10-12月(第4四半期)にマイナス成長となり、欧州債務危機が世界の経済成長に足かせとなる兆候が強まった。
円は主要取引通貨の全てに対して上昇。
ギリシャ債務交換に合意している民間債権者の割合が、対象となる国債の20%程度にとどまっているため、円はユーロに対して5営業日続伸となった。
オーストラリア・ドルは3日続落。
同国中銀が金利引き下げの可能性に触れたことから売りが膨らんだ。
ノルウェー・クローネとカナダ・ドルは大幅安。
欧州連合(EU)がイランとの交渉再開を提案し、原油価格が2週間ぶり安値に下げたことが背景にある。

モーニングサテライト為替情報です。

スタンダードチャータード銀行 辻佳人さん
ドル円予想レンジ:80.30-81.20円
注目ポイント:欧米株式市場

☆海外市場☆
やはり株価が下落し、特に欧州株の下落が激しく、これに伴いユーロが下落し、豪ドルなど高金利通貨も下落した。
一方、円が買われ、主要通貨に対し大幅な円高という典型的なリスク回避の相場となった。

☆今日の東京市場☆
先月から続いた円売りが、さすがに一服しつつあるとみている。
再び円安を試すとすると、週末の米国雇用統計などにより投資家がより自信を取り戻せるかにかかっている。

☆注目ポイント☆
最近ユーロが伸び悩んでいるが、これは銀行不安の後退というユーロの支援材料が、概ね消化済みということだと思う。
ユーロ圏株価指数を単純にNYダウで割り算した値とユーロドルを比較してみると、今年に入ってユーロ圏の株価がそれらの材料を先取りして、米国株以上に上昇し、これに追随しユーロも反発しているということがわかる。
しかし、ユーロ圏は今年マイナス圏に落ち込む公算。
そうである以上、ユーロ圏の株価はすでに調整局面を迎えた可能性があり、これにつれて、ユーロも一段の下落が見込まれる。
具体的には、ユーロドルについては、3月中に1.30割れを想定している。

****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!IMMシカゴ通貨先物市場の円売り越し! | トップページ | 今後の為替相場見通し! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/44397658

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!:

« 今後の為替相場見通し!IMMシカゴ通貨先物市場の円売り越し! | トップページ | 今後の為替相場見通し! »