« 今後の為替相場見通し!2月貿易統計に注目、円高傾向か? | トップページ

2012年3月23日 (金)

今後の為替相場見通し!円が大幅高、82円台前半-中国と欧州の景気減速で!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(3月23日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円が主要16通貨全てに対して大幅高となった。
欧州と中国の製造業指数が低下し、景気減速懸念が強まり、安全な逃避先とみなされる円の需要が高まった。
日本の2月の貿易収支が予想に反して黒字となり、景気回復を示唆した。
これを背景に円は対ドルで3週間ぶりの大幅高となった。
中国の製造業活動の縮小を示す指標を嫌気し、豪ドルやメキシコ・ペソが下落した。
ドルは米新規失業保険申請件数の減少を材料に上昇した。

モーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行NY 呉田真二さん
ドル円予想レンジ:82.00-83.00円
注目ポイント:期末需給

☆今日の東京市場☆
サポートレベルと見られていた83円を明確に割り込んだことで、目先は円高方向への調整の動きが続きそう。
次のサポートレベルは82円とみており、まずはその水準を割り込むかどうかに注目している。

☆注目ポイント☆
年初の円高水準から見ると、短期間に急速に円安が進行したことで、かなり過熱感もあった。
当面は調整的な円高の動きを警戒している。
月末にかけては、日本の年度末決算を控えて、輸出企業の動向や利益を国内に還元させる動き、いわゆるレパトリの需給などに注目している。
円買いの需給がどの程度出てくるのか、逆に機関投資家などの円売り意欲がどの程度強いのかなど、いわゆる期末にからむ需給要因にドル円は当面は左右されそう。

****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!2月貿易統計に注目、円高傾向か? | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/44599322

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!円が大幅高、82円台前半-中国と欧州の景気減速で!:

« 今後の為替相場見通し!2月貿易統計に注目、円高傾向か? | トップページ