« 今後の為替相場見通し!ユーロ下落、対ドル約1週間ぶり安値-ギリシャ交渉を悲観! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ドル高円安局面一服か? »

2012年2月 6日 (月)

今後の為替相場見通し!ドルが上昇、米雇用者増で追加緩和観測が後退!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月6日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルが上昇。
対円では戦後最安値付近から戻した。
米雇用統計で雇用者数の増加幅が市場予想を上回ったことから、連邦公開市場委員会(FOMC)が経済成長押し上げに向けた新たな資産購入に踏み切るとの観測が後退した。
円は下落。
日本政府・当局による円売り介入への観測が弱まった。
対ドルでは戦後最高値にあと1円未満の水準で推移していた。
FOMCが実施した過去2回の量的緩和プログラムでは、低金利の米資産が敬遠される中で高利回り資産が上昇した。
この日はまた、株式・商品相場の上昇を手掛かりに南アフリカ・ランドやメキシコ・ペソなど高利回り通貨が買い進まれた。

モーニングサテライト為替情報です。

クレディ・アグリコル銀行 斎藤裕司さん
ドル円予想レンジ:76.10-77.00円
注目ポイント:米国雇用統計の評価

☆注目ポイント☆
米国雇用統計が5ヶ月連続で改善しており、市場に雇用環境が順調な回復を強く印象付けた。
前日のFOMCの声明文は、非常に緩和的な印象を市場に与えて、ドルは下落したが、FOMCメンバーの利上げ予測を細かく見ると、17人中11人が、2014年後半までの利上げを予測している。
つまり、メンバーの予測は、声明文より緩和的でなかったといえる。
今回の雇用統計を受けて、利上げ時期の予想が、が更に前倒しされる可能性もあるので、今後ドル円相場は金利面からはサポートされることになるだろう。

☆円高☆
欧州債務問題からユーロ円の下落リスクはあり、3月末に向けてリパトリによる円買いが出やすい時期でもあるので、ドル円の上値はこれからも重いと考えている。
政府の介入スタンスは変わらないとみている。
円が史上最高値を更新すれば、単独介入があるとみている。
その場合でも、欧米への配慮から200日移動平均線がある78円前半をターゲットとしたスムージングオペレーションにとどまると予測している。

****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ユーロ下落、対ドル約1週間ぶり安値-ギリシャ交渉を悲観! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ドル高円安局面一服か? »

コメント

初コメント失礼します(-^□^-)ブログよませてもらってます(´∀`)ファンです(笑)活気お普段はあまりコメントはしないんですけど、結構チェックさせてもらってるのにコメントしないのもアレかなって思いまして(苦笑)今日はコメントしてみました(照)というかココログ会員じゃなくてもコメントできるんですね…知らなかった(汗)もしよかったらメアド載せとくのでメールしましょー(‐^▽^‐)なかよくしてくださいですv(^-^)vmarikoweeds@docomo.ne.jp(≡^∇^≡)

投稿: まりこ | 2012年2月18日 (土) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/44003067

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ドルが上昇、米雇用者増で追加緩和観測が後退!:

« 今後の為替相場見通し!ユーロ下落、対ドル約1週間ぶり安値-ギリシャ交渉を悲観! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ドル高円安局面一服か? »