« 今後の為替相場見通し!ドルが上昇、米雇用者増で追加緩和観測が後退! | トップページ | 今後の為替相場見通し!円が対ドル下落、過去2カ月で最長の連続安-ユーロ上昇! »

2012年2月21日 (火)

今後の為替相場見通し!ドル高円安局面一服か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月21日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
欧州各国は第2次ギリシャ救済へと向かっている。
1300億ユーロ(約13兆7000億円)はユーロ圏を揺るがすデフォルト(債務不履行)に比べれば安いと判断した。
財務相らは20日ブリュッセルで、新規融資の条件や中央銀行の役割を最終的に詰めるとともに、民間投資家による債務交換の開始も目指している。
交換に債券保有者が参加するか、既に2年に及ぶ緊縮財政の継続にギリシャが耐えられるか、欧州北部諸国の議会承認を無事得られるかが、その後の救済成功の鍵を握る。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:79.00-79.90円
注目ポイント:日米2年債利回り

☆ドル高円安の動き☆
やはり日銀による金融緩和の強化が、市場心理に与えた影響が大きかった。
直近のシカゴIMMにおける投機筋の円ポジションをみてみると、ネットの円ロングが急激に減っている。
これは、先週火曜日引け時点の数字なので、日銀の発表を見て、海外の投機筋がそれまでの円買いを巻き戻した可能性が高い。

☆注目ポイント☆
日銀に加えて、円安ドル高要因としては、米国経済指標の改善傾向がある。
日米2年債利回りを比較すると、日銀の発表後に日本の2年債利回りが低下した一方、米国は経済指標の好転が続いたことから、0.3%手前まで上昇している。
ただ、米国の2年債利回りは、過去半年間0.3%付近が上限となっており、そろそろ頭打ちになってくる可能性が高い。
投機筋の円売りが一巡している可能性が高いことや、米国金利上昇も一服しそうなことを考慮すれば、ドル円は今回の上昇局面については、そろそろ終わりに近いかなとみている。

****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ドルが上昇、米雇用者増で追加緩和観測が後退! | トップページ | 今後の為替相場見通し!円が対ドル下落、過去2カ月で最長の連続安-ユーロ上昇! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/44200018

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ドル高円安局面一服か?:

« 今後の為替相場見通し!ドルが上昇、米雇用者増で追加緩和観測が後退! | トップページ | 今後の為替相場見通し!円が対ドル下落、過去2カ月で最長の連続安-ユーロ上昇! »