« 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで1年4カ月ぶり安値-仏格下げ観測で! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、ECB総裁発言を好感-スペイン入札も追い風! »

2012年1月13日 (金)

今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、ECB総裁発言を好感-スペイン入札も追い風!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月13日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対し1週間ぶり高値に上昇。
欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が、同中銀は深刻な信用逼迫を阻止したと発言したことが手掛かり。
またスペインが実施した国債入札で発行額が目標上限のほぼ2倍となったことも材料視された。
スイス・フランは主要16通貨すべてに対して値上がり。
スイス国立銀行(SNB、中央銀行)がフラン上昇阻止に向けた姿勢を軟化させるとの見方が背景にある。
カナダ・ドルは一時の上げを消す展開。
米小売売上高の伸びが市場予想を下回ったことを受けた。
一方でブラジル・レアルは約1カ月ぶり高値。
同国の小売売上高の伸びが市場予想を上回ったことが背景。

モーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行NY 呉田真二さん
ドル円予想レンジ:76.40-77.00円
注目ポイント:ドル金利動向

☆ドル円の動き☆
ボラティリティが低下する中、狭いレンジで小動きが続いているドル円は、ドルが全般的に弱含む流れになってきたので、上値目途は77円近辺とみており、ここからは徐々に下値を模索する展開を予想している。

☆注目ポイント☆
昨年末一時期、ドル調達圧力の強さから、ドルの短期金利が高止まりし、それが為替市場においても、ドル高圧力となっていた面も強かった。
年明け以降は急速に金利低下基調となっている。
短期のみならず、10年債利回りも2%を割り込む水準が定着しつつあるので、金利面から見た場合、ドル高を展望しずらい環境にあると思う。
相対的に堅調だった米国景気もこのところかげりがみえ、追加緩和への思惑もくすぶり続く展開もみられるので、ドル円については今後下落基調が続くのではないかとみている。

****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで1年4カ月ぶり安値-仏格下げ観測で! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、ECB総裁発言を好感-スペイン入札も追い風! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/43726345

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、ECB総裁発言を好感-スペイン入札も追い風!:

« 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで1年4カ月ぶり安値-仏格下げ観測で! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、ECB総裁発言を好感-スペイン入札も追い風! »