« 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドル1年4カ月ぶり安値! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ反発、欧州で落札利回りが低下-ドイツ景況感が改善! »

2012年1月17日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロ続落、S&P格下げ響く-ギリシャ債務交渉は再開へ!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月17日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
16日の外国為替市場でユーロは続落。
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が13日にフランスなどユーロ圏の9カ国を格下げしたことが響き、対円で11年ぶり安値を付けた。
欧州危機が悪化するとの観測が安全資産への逃避につながり、円は主要16通貨中13貨に対して上昇。
S&Pはこの日、ユーロ圏の救済基金である欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の格付けを「AAA」から引き下げた。
ギリシャの債務交換をめぐる投資家との協議は減免の幅などで合意できず先週中断され、18日に再開される見込み。

モーニングサテライト為替情報です。

新生銀行 政井貴子さん
ドル円予想レンジ:76.30-77.10
注目ポイント:中国経済指標

☆注目ポイント☆
株も若干プラスに終わっている中で、今日は中国の指標が東京時間に出る。
その中で、いくつか指標が減速する予想になっている。
その予想より良いものが出れば、株がおそらく好感すると思われる。
どの通貨に一番影響があるかといえば、豪ドルに影響がある。
もし指標がよければ、東京時間に円安豪ドル高の方向に動くのでは。
株が好感すれば、リスクオンの相場のような展開となり、ドル円はやや円高ぎみという予想をしている。

****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドル1年4カ月ぶり安値! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ反発、欧州で落札利回りが低下-ドイツ景況感が改善! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/43774087

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ユーロ続落、S&P格下げ響く-ギリシャ債務交渉は再開へ!:

« 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドル1年4カ月ぶり安値! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ反発、欧州で落札利回りが低下-ドイツ景況感が改善! »