« 今後の為替相場見通し!ユーロ対円で11年ぶり安値! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ドルと円が下落、欧州の債務危機対応で前進の兆し! »

2012年1月10日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで上昇-独仏首脳が危機対応を協議!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月10日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルに対し1年4カ月ぶり安値から上昇。
ドイツとフランスの首脳が、ユーロ圏の新たな財政規則への署名が当初計画よりも1カ月早まる可能性に言及したことを受けた。
スイス国立銀行(SNB、中央銀行)のヒルデブランド総裁辞任で対ユーロでの上限が脅かされるとの見方から、スイス・フランは上昇。
米ドルに対してこの日最も上げているのはニュージーランド(NZ)ドルとブラジル・レアルとなっている。

モーニングサテライト為替情報です。

SMBC日興証券 野地慎さん
ドル円予想レンジ:76.50-77.20円
注目ポイント:欧州の政策対応

☆今日の東京市場☆
東京では、経済指標の発表などがないことから、76円台後半を中心とした、もみあいを予想している。

☆注目ポイント☆
昨年末以降、為替市場では、ユーロの下落が目立っているが、ECBによる金融緩和の効果という側面と、ユーロ圏債務問題への対応の遅れに対する不安という側面があると思う。
ただ、ユーロ圏のオーバーナイト金利がすでに0.3%台まで低下していることを考えると、ここ数日のユーロの下げは、債務問題への不安を反映しているように思う。
中でも動きが気になるのはイタリアで、先週にはイタリアの大手銀行が株主割当増資を発表したことをきっかけに、イタリア及び欧州の金融株が急落したが、これはEUによって、欧州銀行に自己資金比率引き上げが要請されていることを背景としている。
例えば、各国政府が銀行に公的資本を注入するなどの対応策もあるかと思うが、現時点ではEUの対応のまずさが浮き彫りとなっている。
昨日の独仏首脳会談を皮切りに、今後欧州当局による会合などが増えていく予定だが、迅速かつ適切な対応がとられないと、ユーロの更なる下落は避けられないだろう。

****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ユーロ対円で11年ぶり安値! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ドルと円が下落、欧州の債務危機対応で前進の兆し! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/43687268

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで上昇-独仏首脳が危機対応を協議!:

« 今後の為替相場見通し!ユーロ対円で11年ぶり安値! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ドルと円が下落、欧州の債務危機対応で前進の兆し! »