« 今後の為替相場見通し!ユーロ続伸、IMF資金増強計画やギリシャ協議再開で! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで3週ぶり高値、ギリシャ交渉の合意期待! »

2012年1月23日 (月)

今後の為替相場見通し!ヨーロッパ新財政協定とFOMCに注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月23日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対して2週間ぶり高値から下落。
欧州株の値下がりや、ギリシャの債務交換協議が長引いていることが背景にある。
比較的安全とされるドルは買われ、ドルは主要通貨の大半に対して値上がりした。
ユーロは週間ベースでは7週ぶりの上昇。
前日のスペインやフランスの国債入札で落札利回りが低下したことなどが、ユーロの買いにつながった。
カナダ・ドルは米ドルに対して下落。
カナダのインフレ率はエコノミストの予想以上に低下、利上げ期待が後退した。

モーニングサテライト為替情報です。

クレディ・アグリコル銀行 斎藤裕司さん
ドル円予想レンジ:76.60-77.40円
注目ポイント:ヨーロッパ新財政協定

☆注目ポイント☆
本日はユーロ圏財務相会合、明日はEU財務相理事会が行われる。
これらの会議で、欧州新財政協定についての合意がなされることが期待されている。
この協定は財政赤字と債務に関する規定に違反した加盟国に対する欧州委員会の権限を強化した協定。
これにより、欧州への市場の信頼回復を目指している訳だが、今月末のEU首脳会議での承認を得るためには、今回の会議での合意を目指す必要がある。
合意があるか、もしくは合意が近いところまで話し合うことができれば、ユーロに対する懸念が後退することが、期待されている。

☆FOMC☆
今週は今年初めてFOMCがあり、対策の変更は予想されていないが、今回からFF金利の動向に対する当局者の見通しが公表されることになっている。
欧州債務問題が依然として不透明な中、利上げ見通しが前倒しされることはないと思われるので、少なくともドル買い材料になることはないとみている。

****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ユーロ続伸、IMF資金増強計画やギリシャ協議再開で! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで3週ぶり高値、ギリシャ交渉の合意期待! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/43841286

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ヨーロッパ新財政協定とFOMCに注目!:

« 今後の為替相場見通し!ユーロ続伸、IMF資金増強計画やギリシャ協議再開で! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで3週ぶり高値、ギリシャ交渉の合意期待! »