« 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、ECB総裁発言を好感-スペイン入札も追い風! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ続落、S&P格下げ響く-ギリシャ債務交渉は再開へ! »

2012年1月16日 (月)

今後の為替相場見通し!ユーロが対ドル1年4カ月ぶり安値!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月16日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが主要通貨の大半に対して下落し、対ドルでは1年4カ月ぶり安値を付けた。
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がフランスに付与していた最高格付けを引き下げたことが手掛かり。
ユーロは対ドルで週間ベースでは6週連続安と、ほぼ2年ぶりの長期下落局面。
S&Pはフランスの格付けを1段階引き下げて「AA+」、アウトルックを「ネガティブ」に指定したとウェブサイトで発表。
ユーロは対円では2000年以来の安値に下落した。
ギリシャと民間債権者との協議が休止となったこともユーロの弱材料となった。
ドル指数は上昇。
JPモルガン・チェースの減益決算を受けて米国株が値下がりしたことが手掛かり。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 八幡高雄さん
ドル円予想レンジ:76.60-77.60円
注目ポイント:ギリシャ債務の民間負担協議

☆海外市場☆
欧州各国の格下げの可能性は、昨年末に指摘されていたので、市場参加者に違和感はないと思う。
ただし、フランスのAA+への格下げは、昨年10月のEU首脳会議で方向性を決定した欧州金融安定化基金の資金調達機能強化などに影響を与える。
欧州各国は、3月に約2,400ユーロの借り換えを予定しており、特に高債務国の資金調達環境が悪化したことを認識しておくべき。

☆今日の為替市場☆
本日はキング牧師の生誕記念日で、米国市場が休日となる。
引き続きユーロの上値は重いと思われるが、参加者が限られる中、ポジション調整による短期的なユーロ反発の可能性もあり、方向感の定まらない相場展開になると思われる。

☆注目ポイント☆
先週末国債金融協会がギリシャ債務の民間負担に係る協議を一時中断すると発表した。
債務減免後債権の金利条件で合意がなされていない。
18日も協議再開との一部報道もあるが、23、24日の財務相会議、30日のEU首脳会議におけるギリシャ向け第7弾融資協議をはじめ、今後のギリシャ債務支援策に影響を与えるため、進展には注目したい。

****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、ECB総裁発言を好感-スペイン入札も追い風! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ続落、S&P格下げ響く-ギリシャ債務交渉は再開へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/43762091

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドル1年4カ月ぶり安値!:

« 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、ECB総裁発言を好感-スペイン入札も追い風! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ続落、S&P格下げ響く-ギリシャ債務交渉は再開へ! »