« 今後の為替相場見通し!ユーロ下落、ECB3年物資金供給オペでも懸念緩和せず! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ドル円暴落前の嵐の静けさか? »

2011年12月26日 (月)

今後の為替相場見通し!イタリア国債入札とユーロの動きに注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(12月26日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対し1月以来の安値付近で推移。
フランスの国内総生産(GDP)改定値が速報値から下方修正されたことで、欧州経済の失速懸念が強まった。
ユーロはこの日、もみ合う展開が続いた。
米耐久財受注額が予想を上回る伸びとなり、米経済の成長およびユーロ圏とのデカップリング(非連動)の兆候がまた増えた。
欧州中央銀行(ECB)のビニスマギ理事は、ユーロ圏にデフレリスクが浮上することがあれば、ECBは量的緩和を政策として駆使することを避けるべきではないとの考えを示した。

モーニングサテライト為替情報です。

クレディ・アグリコル銀行 斎藤裕司さん
ドル円予想レンジ:77.70-78.20円
注目ポイント:29日のイタリア国債入札

☆海外市場☆
クリスマス休暇で市場参加者が少ない中、ドル円は78円台前半で小動きとなった。
ユーロは金曜日にイタリアの10年もの国債の利回りが7%レベルまで上昇し、欧州債務問題への警戒感からユーロの上値が重たい展開が続いた。
本日はほとんどの海外市場が休場となるために、為替市場は動意がなく、小動きとなりそう。

☆注目ポイント☆
先週ECBによる36ヶ月の資金供給オペがあり、結果は市場予想を上回る4,890億ユーロの資金供給が行われた。
このオペが行われる前には、銀行が調達した資金でイタリア国債などの周辺国の国債を買うという期待感があったが、そういう動きは非常に限定的になるのではないかとの見方も出てきている。
そこで、今週行われるイタリア国債の入札が注目されることになる。
入札が好調だと、市場はリスクオンの動きからユーロが買われ、不調に終わるようだと、ユーロ売り圧力が高まりそう。
このところユーロドルが上昇すると、ドル円が下落し、ユーロドルが下落すると、ドル円が上昇するという傾向が続いているので、ドル円の動きをみるうえでも注目している。

☆年末の需給面からみたドルの動き☆
年末のドルの資金調達が終了すれば、ドル建て資産の年末に向けた最終的なポジション調整が入ることが、市場では予想されている。
したがって、最終的にはドル売りが入りやすいとみている。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

eBay Sniper

|

« 今後の為替相場見通し!ユーロ下落、ECB3年物資金供給オペでも懸念緩和せず! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ドル円暴落前の嵐の静けさか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/43512827

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!イタリア国債入札とユーロの動きに注目!:

« 今後の為替相場見通し!ユーロ下落、ECB3年物資金供給オペでも懸念緩和せず! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ドル円暴落前の嵐の静けさか? »