« 今後の為替相場見通し!ユーロの動きと欧州イベント待ち! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ドルが続伸、FOMCは低金利継続を表明-QE3示唆せず! »

2011年12月 8日 (木)

今後の為替相場見通し!オーストラリアドル上昇、欧州サミット、ECB待ち!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(12月8日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルでもみ合い。
朝方は下げていたが、欧州首脳が域内債務危機の解決につながる対策で合意に達することができるとの楽観を背景に下げを埋めた。
主要20カ国・地域(G20)が国際通貨基金(IMF)を通じて欧州向けに6000億ドル規模の融資プログラムを検討しているとの日本経済新聞(電子版)の報道を手掛かりに、ユーロは上昇する場面もあった。
欧州中央銀行(ECB)は、8日の政策委員会で利下げを決定すると予想されている。
8-9日にはブリュッセルで欧州連合(EU)首脳会議が開かれる。
オーストラリア・ドルは上昇。
同国の第3四半期国内総生産(GDP)がエコノミスト予想以上に増加したことが好感された。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 塩入稔さん
ドル円予想レンジ:77.30-78.00円
注目ポイント:ECB理事会

☆海外市場☆
特段目新しい材料もなく、落ち着いた値動きだった。
アジア時間の水準とあまり変わらない水準で推移した。

☆ECB理事会☆
ユーロ圏の政策金利は、現在の1.25%から0.25%の引き下げが主要な見方だと思うので、それ自体にはサプライズがないと見ている。
今後の景気見通しや欧州債務問題に絡む総裁の会見内容が注目されているとみている。
欧州信用問題は、週末のEUサミットに向けて、ドイツ、フランス歩み寄りにより前進が期待されているが、一方で今後欧州は緊縮財政の影響から、景気減速、それに対応する金融緩和等が見込まれ、経済見通しからは弱気な見通しが主流になりつつある。
好材料、悪材料あるので、一朝一夕には片付かない材料である。
ユーロ相場は9月以降、大きな値幅での上下動の値動きをしているので、相場のエネルギーはそれほど貯まっていないと考えている。
これらから、本日の材料を持ってしても、最近のレンジを大きく離れていく動きにはならないのでは。
ユーロ円レンジは103円台から104円台を中心とした動きを想定している。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ユーロの動きと欧州イベント待ち! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ドルが続伸、FOMCは低金利継続を表明-QE3示唆せず! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/43298513

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!オーストラリアドル上昇、欧州サミット、ECB待ち!:

« 今後の為替相場見通し!ユーロの動きと欧州イベント待ち! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ドルが続伸、FOMCは低金利継続を表明-QE3示唆せず! »