« 今後の為替相場見通し!次の円売り介入のタイミングは? | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロの動きと欧州イベント待ち! »

2011年11月17日 (木)

今後の為替相場見通し!イタリア、フランス国債入札とユーロの動向!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(11月17日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが円とドルに対して5週ぶりの安値をつけた。
欧州債務危機の影響でユーロ圏への信頼感が低下し、欧州中央銀行(ECB)が国債を追加購入せざるを得ないだろうとの観測が背景だ。
米連邦準備制度がECBの欧州債務危機対応を支援する可能性があるとの観測を手掛かりに、ユーロは下げ幅を縮小した。
スペインは17日、最大40億ユーロの入札を実施する。
フランスも同日に最大82億ユーロの入札を実施する。

モーニングサテライト為替情報です。

新生銀行 新生銀行 政井貴子さん
ドル円予想レンジ:76.50-77.20円
注目ポイント:欧州情勢

☆今日の東京市場☆
東京市場はリスク回避的な相場が続く中で、基本的に円は介入に対して、神経質になりながら、徐々にドルの上値を切り下げていく形になるのでは。

☆注目ポイント☆
スペインとフランスの国債入札を控えており、この入札が不調となると、市場の雰囲気が一層リスク回避的になると予想している。
更にドイツのメルケル首相の講演も予定されており、注目している。
ヨーロッパ情勢を整理すると、結局頼りはECBによる大規模な量的緩和期待になっているので、ECBの国債買い入れに対して、否定的なコメントが出たりするとユーロが売られるという相場になる。
ユーロの基礎収支は黒字なので、フロー面から極端なユーロ売りはないが、本邦投資家もイタリア、フランスの国債は15兆円に及ぶ金額でストックしているので、さらにここから悪化すれば、ストックからの回避が起こってもおかしくない。
そうすると、ユーロ円で円買いが進むので、ドル円も介入による需給の緩和がなければ、再び75円台にうかがう相場になってもおかしくない。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!次の円売り介入のタイミングは? | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロの動きと欧州イベント待ち! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/43039501

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!イタリア、フランス国債入札とユーロの動向!:

« 今後の為替相場見通し!次の円売り介入のタイミングは? | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロの動きと欧州イベント待ち! »