« 今後の為替相場見通し!ユーロが下落、危機の早急な解決ないとのドイツ見解で | トップページ | 今後の為替相場見通し!スイス・フランが上昇、欧州の協議行き詰まりで逃避需要! »

2011年10月19日 (水)

今後の為替相場見通し!ユーロ、オーストラリアドルなどクロス円の行方!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月19日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では米ドルが豪ドルやカナダ・ドルに対して下落。
株式相場や商品価格の上昇を受け、安全な資産としての米ドルの需要が弱まった。
日本政府が21日に閣議決定する円高対策の最終案がわかったと、日本経済新聞電子版が報じたことをきっかけに、円は対ドルで上げを消した。
空洞化対策について数値目標を設け、政府と日銀による専門組織で進ちょくを管理する枠組みを導入するという。
ドイツのメルケル首相が欧州連合(EU)首脳会議について、ユーロ防衛のシグナルを送信すると発言すると、ユーロは下げ渋った。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:76.40-77.00
注目ポイント:フランス国債

☆海外市場☆
昨日のヨーロッパ時間帯までは、リスク回避志向の強まりから、円が全般的に上昇していたが、米国の株価上昇と政府が円高対策のための専門組織を設置するとの報道、ドイツとフランスが欧州金融安定基金への2兆ユーロへの拡大に合意との報道を受けて、円は売り戻されている。
最後の欧州安定基金の拡大については、その後否定するコメントも流れて、円が再び若干買い戻されている。

☆フランス国債☆
先々週の半ばから先週にかけて、ヨーロッパに対する楽観的な見方が広がって、ユーロなどに対して円が売り戻されていたが、今週に入ってから市場は再び悲観的になってきていて、円が買い戻されやすい地合いになっている。
その中で新しい動きとして注目されるのが、フランス国債が売られ始めていて、ドイツ国債との金利差が拡大してきている。
フランス10年国債利回りとドイツ国債との差は、昨日も一段と拡大し、1992年以来の19年ぶりの1.1%ポイント台まで拡大している。

☆ユーロに対して円買戻し☆
ギリシャから始まった国債が売られるという現象が、周辺国からじわじわとフランスのような中核国に広がってきているように見えるので、こうした動きが本格化すると、ユーロも含めたクロス円全体での円買いの動きが強まることになる。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ユーロが下落、危機の早急な解決ないとのドイツ見解で | トップページ | 今後の為替相場見通し!スイス・フランが上昇、欧州の協議行き詰まりで逃避需要! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/42583396

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ユーロ、オーストラリアドルなどクロス円の行方!:

« 今後の為替相場見通し!ユーロが下落、危機の早急な解決ないとのドイツ見解で | トップページ | 今後の為替相場見通し!スイス・フランが上昇、欧州の協議行き詰まりで逃避需要! »