« 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、スロバキア議会採決に注目! | トップページ | 今後の為替相場見通し!G20の結果と再度の円高方向の流れに注意! »

2011年10月13日 (木)

今後の為替相場見通し!ユーロ3週ぶり高値-欧州委員長が協調策を呼びかけ!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月13日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルと円に対して3週間ぶり高値に上昇した。
欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のバローゾ委員長が域内銀行の資本増強では「協調したアプローチ」が必要だと呼び掛けたことが背景。
米ドルは主要取引通貨の大半に対して値を下げた。
米連邦準備制度理事会(FRB)が12日公表した連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録によると、一部参加者は米経済の成長が加速するかについては「かなりの不透明感」があると指摘した。
ニュージーランド・ドルは米ドルに対して2カ月ぶりの大幅上昇となった。
株と商品相場の上昇を背景に、高利回り通貨が上げた。
円は全主要取引通貨に対して下落した。

モーニングサテライト為替情報です。

新生銀行 政井貴子さん
ドル円予想レンジ:76.80-77.80円
注目ポイント:悪材料疲れ

☆海外市場☆
ユーロ圏の指標も予想よりよく、欧州問題やFOMCの議事録も前向きな材料のみで、株式市場も上昇し、出遅れ感のあったドルもやっとドル買戻しとなった。

☆今日の東京市場☆
目ぼしいイベントがなく、日本企業の実需の円買いのニーズも見込めるので、ドルの下値の堅さを試す時間となりそう。
ドル円は狭いレンジとなりそう。

☆注目ポイント☆
ここ数ヶ月の欧米の悪材料に疲弊しているので、足元は底知れない不安からは解消されつつあるので、よい材料に反応したがっている。
したがって、IMMなどの円買いの滞留が確認できると思うが、円の買い持ちもそれなりに解消される方向だろうとみている。
新高値トライは一旦遠のいたとみている。
IMMのポジションもずっと横ばいで高めで推移しているが、それが円売りの方向、過剰に心配していた分の調整が入るのでは。
リーマンショック級のリスクは今のところは、遠のいたとみている。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、スロバキア議会採決に注目! | トップページ | 今後の為替相場見通し!G20の結果と再度の円高方向の流れに注意! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/42484530

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ユーロ3週ぶり高値-欧州委員長が協調策を呼びかけ!:

« 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、スロバキア議会採決に注目! | トップページ | 今後の為替相場見通し!G20の結果と再度の円高方向の流れに注意! »