« 今後の為替相場見通し!G20の結果と再度の円高方向の流れに注意! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ、オーストラリアドルなどクロス円の行方! »

2011年10月18日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロが下落、危機の早急な解決ないとのドイツ見解で

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月14日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが下落。
欧州ソブリン債危機の解決には時間がかかるとの認識をドイツが示したことが手掛かり。
ユーロは先週、ドルに対し週間ベースでは2年余りで最大の上げとなっていた。
ドルは主要貿易国の通貨に対し、1カ月ぶり安値から上昇。
メルケル独首相の首席報道官が、危機が即解決されるという「夢」が23日の首脳会議でかなう可能性は低いとの政府見解を示したことで、逃避需要が高まった。
オーストラリア・ドルやカナダ・ドルなど世界の経済成長と関連性の強い通貨は、米ドルに対して値下がり。
株価や商品相場の下落が材料視された。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:76.50-77.30
注目ポイント:見極めの時期

☆ユーロ下落☆
ドイツの財務相が今週23日に行われるEU首脳会議で、ユーロ圏債務危機の解決に向けた包括的な解決策、いわゆるパッケージは提示されないと発言したことで、これまで市場で高まっていた政策対応への期待が剥落した。

☆注目ポイント☆
先日のG20でも23日のEU首脳会議で包括的なパッケージが合意されることを期待と、わざわざ声明に盛り込まれた。
合意へのハードルは高いと思われるので、やはり昨日の発言をみても期待は禁物だと感じた。
今は23日に向けて、どういった展開になるかの見極めの時期で、昨日一旦ユーロは下落したが、この後週末までは様子見の展開になるとみている。
パッケージには、今後のギリシャ支援の方針、銀行の自己資本強化、EFSFの更なる規模拡大の3つの対策が必要。
最初の2つは、銀行の資本増強が必要になり、公的資金を注入するとなれば、各国の財政負担が大きくなる。
また、3番目はレバレッジをかけて融資能力を増やすことに反対意見もある。
決めないといけないことはわかっているが、なかなかスムーズには決められない問題ばかりなので、ユーロは今後もう一段の下落リスクがある。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!G20の結果と再度の円高方向の流れに注意! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ、オーストラリアドルなどクロス円の行方! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/42567290

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ユーロが下落、危機の早急な解決ないとのドイツ見解で:

« 今後の為替相場見通し!G20の結果と再度の円高方向の流れに注意! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ、オーストラリアドルなどクロス円の行方! »