« 今後の為替相場見通し!ユーロ安進行、欧州財政問題の行方! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、スロバキア議会採決に注目! »

2011年10月 4日 (火)

今後の為替相場見通し!ギリシャ問題でユーロ安進行、オーストラリアドルなど高金利通貨も下落!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月4日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが下落。
円に対して約10年ぶりの安値を付けた。救済基金の欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の規模拡大をめぐり、欧州財務相の間で意見が対立している。
ユーロは対ドルで8カ月ぶり安値に下落。
欧州中央銀行(ECB)次期総裁のドラギ・イタリア中銀総裁は、金融機関の「資金調達問題」は信頼感の欠如がその原因の一つだと考えられると指摘した。
円は主要通貨のすべてに対して上昇。
日本銀行が全国の企業1万社以上を対象に行った企業短期経済観測調査(短観、9月調査)では改善が示されたものの、景況感は東日本大震災前の水準を回復することはできなかった。
この日のドルは、円に次ぐ良好なパフォーマンスだった。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾川眞樹さん
ドル円予想レンジ:76.30-77.10円
注目ポイント:ドル円動きづらい状況

☆海外市場☆
ギリシャのデフォルト懸念が強まる中で、ユーロ圏財務相会合で、ギリシャへの追加融資やEFSFの規模拡大について、進展が見られなかったことから、一段とユーロ安が進んでいる。

☆ドル円は動きづらい☆
FRBの出口戦略が確実に遠のいてしまったので、ドルも円もキャリー取引の調達サイドの通過として、これまでよりも力関係が拮抗している。
現在のように欧州の債務問題で、リスクオン、リスクオフといったことで相場が変動する時は、ユーロや高金利通貨が下落する時、その反対側でドルと円が買われる。
ドルと円のユーロ、豪ドル、ブラジルレアルに対する9月1日以降の暴騰率を見てみると、それぞれに対してドルと円がほぼ同様の上昇率となっていることがわかる。
したがって、ドル円単体で見た時には、変動が乏しくなる。

☆雇用統計☆
非農業部門雇用者数が前月比5万人の増加、失業率も9.1%で変わらずと、あまりさえない結果となるとみている。
よほど数字が悪くなければ、QE3に対する期待が再燃する可能性も低いので、今回の雇用統計は注目度は高いものの、ドル円相場にはあまりインパクトはなさそう。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ユーロ安進行、欧州財政問題の行方! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、スロバキア議会採決に注目! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/42254444

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ギリシャ問題でユーロ安進行、オーストラリアドルなど高金利通貨も下落!:

« 今後の為替相場見通し!ユーロ安進行、欧州財政問題の行方! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、スロバキア議会採決に注目! »