« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月24日 (月)

今後の為替相場見通し!ドル安進行、ユーロ、オーストラリアドルにも注意!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月24日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 塚田常雅さん
ドル円予想レンジ:76.00-77.00円
注目ポイント:金融機関の資金調達と円実行レート

☆海外市場☆
金曜日の海外市場はEU首脳会議において、各種議題が合意に達するとの思惑から、ユーロ高ドル安が進行し、リスク資産の反発を受けてその他の通貨に対してもドル安が進行し、ドル円も戦後最安値となる75.78円まで下落した。

☆今日の見通し☆
本日は各国のBMIが発表になるが、基本的には水曜日のEU首脳会議に向けて、様子見姿勢が強い展開を予想している。
ドル円については、前回の76円割れと非常に似た値動きで、円高進行も限定的とみている。
介入警戒感から、本日は76円台で推移するとみている。

☆注目ポイント☆
NY市場のドル調達レート、ユーロドル間のドル調達プレミアム、円の実行レートを比較してみると、年末に向けて、ドル調達コストが上昇する中で、欧州勢のドル調達は厳しい状況が続いており、10月に入ってからのESFSの権限拡充や資本注入に向けた楽観的見通しの高まりに対しても、資金繰りを巡る環境はあまり改善していない。
そしてその間、円は総じて堅調に推移してきたことを考えると、首脳会議の合意内容とは別に金融機関の資金繰りに対する懸念が払拭されるまでは、円が各国通貨に対して高止まりするというリスクに留意したい。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

今後の為替相場見通し!スイス・フランが上昇、欧州の協議行き詰まりで逃避需要!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月21日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、スイス・フランが主要通貨すべてに対して上昇。
欧州ソブリン債危機の解決に向けた協議が行き詰まる中、逃避需要からフラン買いが膨らんだ。
ユーロは対ドルでもみ合い。
欧州金融安定ファシリティー(EFSF)をめぐってドイツとフランスが対立する中、域内では23日の首脳会議の3日後に2回目の会議が開催されることになった。
ドルは円に対して一時上昇。
フィラデルフィア連銀製造業景況指数が予想外にプラスとなったことが手掛かり。

モーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 平松京子さん
ドル円予想レンジ:76.10-77.10
注目ポイント:EU首脳会議

☆海外市場☆
米国の良好な経済指標を好感したドル買いや、今週末のEU首脳会議で包括的支援策での合意が不可能だとの懸念に、質への逃避としてのドル買い先行したが、
その後EUが来週の追加会議での合意を目指すとしたことで、ドルは伸び悩んだ。

☆今日の東京市場☆
ドル円は根強い欧州債務問題懸念を受けたリスク回避の円買いに、上値が限られる展開を予想している。
ただ、21日に日本政府が閣議決定する円高対策で、円上昇局面では円売り介入に踏み切る姿勢を示すと見られており、介入警戒感が下値を支えるとみている。

☆注目ポイント☆
EU首脳会議まであと3日と迫っている。
今週末の会議では、ドイツとフランスの交渉が行き詰まり、EFSFのレバレッジ活用において、合意に達しない可能性が強くなっている。
この証拠に、メルケル首相は予定されていた21日朝の議会での証言をキャンセルした。
EUが合意を目指す26日の追加会議でも、合意するかは不明。
ギリシャ向け第2次支援も11月末までに合意に達しない可能性が指摘されており、支援の目途が立たないまま。
このような欧州の流動的な状況を受けて、報道や発言で上下する落ち着かない展開が継続すると予想している。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

今後の為替相場見通し!ユーロ、オーストラリアドルなどクロス円の行方!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月19日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では米ドルが豪ドルやカナダ・ドルに対して下落。
株式相場や商品価格の上昇を受け、安全な資産としての米ドルの需要が弱まった。
日本政府が21日に閣議決定する円高対策の最終案がわかったと、日本経済新聞電子版が報じたことをきっかけに、円は対ドルで上げを消した。
空洞化対策について数値目標を設け、政府と日銀による専門組織で進ちょくを管理する枠組みを導入するという。
ドイツのメルケル首相が欧州連合(EU)首脳会議について、ユーロ防衛のシグナルを送信すると発言すると、ユーロは下げ渋った。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:76.40-77.00
注目ポイント:フランス国債

☆海外市場☆
昨日のヨーロッパ時間帯までは、リスク回避志向の強まりから、円が全般的に上昇していたが、米国の株価上昇と政府が円高対策のための専門組織を設置するとの報道、ドイツとフランスが欧州金融安定基金への2兆ユーロへの拡大に合意との報道を受けて、円は売り戻されている。
最後の欧州安定基金の拡大については、その後否定するコメントも流れて、円が再び若干買い戻されている。

☆フランス国債☆
先々週の半ばから先週にかけて、ヨーロッパに対する楽観的な見方が広がって、ユーロなどに対して円が売り戻されていたが、今週に入ってから市場は再び悲観的になってきていて、円が買い戻されやすい地合いになっている。
その中で新しい動きとして注目されるのが、フランス国債が売られ始めていて、ドイツ国債との金利差が拡大してきている。
フランス10年国債利回りとドイツ国債との差は、昨日も一段と拡大し、1992年以来の19年ぶりの1.1%ポイント台まで拡大している。

☆ユーロに対して円買戻し☆
ギリシャから始まった国債が売られるという現象が、周辺国からじわじわとフランスのような中核国に広がってきているように見えるので、こうした動きが本格化すると、ユーロも含めたクロス円全体での円買いの動きが強まることになる。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロが下落、危機の早急な解決ないとのドイツ見解で

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月14日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが下落。
欧州ソブリン債危機の解決には時間がかかるとの認識をドイツが示したことが手掛かり。
ユーロは先週、ドルに対し週間ベースでは2年余りで最大の上げとなっていた。
ドルは主要貿易国の通貨に対し、1カ月ぶり安値から上昇。
メルケル独首相の首席報道官が、危機が即解決されるという「夢」が23日の首脳会議でかなう可能性は低いとの政府見解を示したことで、逃避需要が高まった。
オーストラリア・ドルやカナダ・ドルなど世界の経済成長と関連性の強い通貨は、米ドルに対して値下がり。
株価や商品相場の下落が材料視された。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:76.50-77.30
注目ポイント:見極めの時期

☆ユーロ下落☆
ドイツの財務相が今週23日に行われるEU首脳会議で、ユーロ圏債務危機の解決に向けた包括的な解決策、いわゆるパッケージは提示されないと発言したことで、これまで市場で高まっていた政策対応への期待が剥落した。

☆注目ポイント☆
先日のG20でも23日のEU首脳会議で包括的なパッケージが合意されることを期待と、わざわざ声明に盛り込まれた。
合意へのハードルは高いと思われるので、やはり昨日の発言をみても期待は禁物だと感じた。
今は23日に向けて、どういった展開になるかの見極めの時期で、昨日一旦ユーロは下落したが、この後週末までは様子見の展開になるとみている。
パッケージには、今後のギリシャ支援の方針、銀行の自己資本強化、EFSFの更なる規模拡大の3つの対策が必要。
最初の2つは、銀行の資本増強が必要になり、公的資金を注入するとなれば、各国の財政負担が大きくなる。
また、3番目はレバレッジをかけて融資能力を増やすことに反対意見もある。
決めないといけないことはわかっているが、なかなかスムーズには決められない問題ばかりなので、ユーロは今後もう一段の下落リスクがある。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

今後の為替相場見通し!G20の結果と再度の円高方向の流れに注意!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月13日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対して上昇。
週間ベースでは1月以来の上げ幅となった。
欧州の債務問題の対応策を協議するため20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議がこの日から開催され、危機が収束に向かうとの期待が広がった。
円は対ドルで下落。
日本当局が円高抑制へ向けた措置を取るとの観測が強まった。
主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)のドル・インデックスは4週間ぶりの水準に下げた。
この日発表された米小売売上高が前月比で増加したことを受けて、株式相場が上昇。
資金逃避先としての安全資産の需要が後退した。
ユーロはドルに対して上昇した。
ガイトナー米財務長官が、欧州は危機解決へ向けて「明らかに前進している」と発言したことが好感された。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 八幡高雄さん
ドル円予想レンジ:76.70-77.70
注目ポイント:円高対策と債務機器対策

☆海外市場☆
G20の期待感に加え、米国小売売上高が事前予想を上回ったことを好感し、リスク志向が高まった。
円高対策が発表予定が報道されると、ドル円は一時77.45円まで急進した。

☆今日の東京市場☆
先週末からの流れを引き継ぎ、ドル円はこじっかりとした展開を見込んでいる。
ただし、週末のG20では欧州金融安定化基金の再拡充、金融機関の資本増強の課題を確認する形となった。
さらに円を売り込むことには慎重でありたいと思っている。
また週末の材料となった円高対策は外為特会を活用したM&A支援等すでに報道されている内容にとどまるようであれば、市場への影響は限定的とみている。

☆注目ポイント☆
欧米金融機関の財務状況に注目したい。
今週は米国主要金融機関の決算が発表される。
また、欧州関連では、10月23日、11月3日、4日と重要日程が予定されているが、ギリシャ債務の民間負担割合を巡り、依然として調整が進められている。
予想を下回る決算や欧州での調整難航が報道されれば、リスク回避の動きに回帰する可能性があるとみている。
再び円高方向の動きには注意したい。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

今後の為替相場見通し!ユーロ3週ぶり高値-欧州委員長が協調策を呼びかけ!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月13日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルと円に対して3週間ぶり高値に上昇した。
欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のバローゾ委員長が域内銀行の資本増強では「協調したアプローチ」が必要だと呼び掛けたことが背景。
米ドルは主要取引通貨の大半に対して値を下げた。
米連邦準備制度理事会(FRB)が12日公表した連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録によると、一部参加者は米経済の成長が加速するかについては「かなりの不透明感」があると指摘した。
ニュージーランド・ドルは米ドルに対して2カ月ぶりの大幅上昇となった。
株と商品相場の上昇を背景に、高利回り通貨が上げた。
円は全主要取引通貨に対して下落した。

モーニングサテライト為替情報です。

新生銀行 政井貴子さん
ドル円予想レンジ:76.80-77.80円
注目ポイント:悪材料疲れ

☆海外市場☆
ユーロ圏の指標も予想よりよく、欧州問題やFOMCの議事録も前向きな材料のみで、株式市場も上昇し、出遅れ感のあったドルもやっとドル買戻しとなった。

☆今日の東京市場☆
目ぼしいイベントがなく、日本企業の実需の円買いのニーズも見込めるので、ドルの下値の堅さを試す時間となりそう。
ドル円は狭いレンジとなりそう。

☆注目ポイント☆
ここ数ヶ月の欧米の悪材料に疲弊しているので、足元は底知れない不安からは解消されつつあるので、よい材料に反応したがっている。
したがって、IMMなどの円買いの滞留が確認できると思うが、円の買い持ちもそれなりに解消される方向だろうとみている。
新高値トライは一旦遠のいたとみている。
IMMのポジションもずっと横ばいで高めで推移しているが、それが円売りの方向、過剰に心配していた分の調整が入るのでは。
リーマンショック級のリスクは今のところは、遠のいたとみている。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、スロバキア議会採決に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月11日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが対ドルで約1年ぶりの大幅高。
独仏首脳が銀行支援策の策定を公約し、ギリシャをユーロ圏内に維持する姿勢をあらためて示したのが背景。
ドルは主要通貨のすべてに対して下落。
この日は世界的に株価が上昇し、逃避先としてのドル需要が抑制された。
ドイツのメルケル首相とフランスのサルコジ大統領は9日、ベルリンで、域内銀行の資本増強計画の策定に加えて、ギリシャ債務問題に対する「永続的な」解決策を見つけ出すと述べた。
資源輸出国の通貨は、原材料価格の上昇に伴い、値上がりした。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:76.30-77.10円
注目ポイント:スロバキア議会採決

☆ヨーロッパでの明るい材料☆
ヨーロッパ金融機関の資本増強の話が出てきたので、ユーロが上昇している。

☆スロバキア議会でのEFSFの機能拡充の採決☆
スロバキアは連立与党内で意見が合わずにもめていたが、だんだん歩み寄りの方向にいっているようなので、可決する可能性は高いが、可決した場合は、一旦安心感からユーロは上昇する展開になるかもしれない。
17カ国でEFSFの機能が拡充されると、融資能力が2500億ユーロから4400億ユーロに増えるということになるが、これではお金が全然足りない。
今ギリシャも含め、決まっている分だけでも約1500億ユーロくらいあるので、4400億ユーロに増えたところで、これで国債も買い、金融機関に資本増強などにお金を使うということになるとお金が足りなくなる。
これまた増やすということで、レバレッジ案が出てきた。
金額を増やさずに、融資を2兆ユーロくらいまでどっと増やそうという話が出てきている。
セーフティネットをきちっとしておかないと、その前にギリシャが破綻してしまうと、金融不安ということになりかねないので、それまではユーロは不安材料を伴い、下落する局面も出てくるのでは。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

今後の為替相場見通し!ギリシャ問題でユーロ安進行、オーストラリアドルなど高金利通貨も下落!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月4日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが下落。
円に対して約10年ぶりの安値を付けた。救済基金の欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の規模拡大をめぐり、欧州財務相の間で意見が対立している。
ユーロは対ドルで8カ月ぶり安値に下落。
欧州中央銀行(ECB)次期総裁のドラギ・イタリア中銀総裁は、金融機関の「資金調達問題」は信頼感の欠如がその原因の一つだと考えられると指摘した。
円は主要通貨のすべてに対して上昇。
日本銀行が全国の企業1万社以上を対象に行った企業短期経済観測調査(短観、9月調査)では改善が示されたものの、景況感は東日本大震災前の水準を回復することはできなかった。
この日のドルは、円に次ぐ良好なパフォーマンスだった。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾川眞樹さん
ドル円予想レンジ:76.30-77.10円
注目ポイント:ドル円動きづらい状況

☆海外市場☆
ギリシャのデフォルト懸念が強まる中で、ユーロ圏財務相会合で、ギリシャへの追加融資やEFSFの規模拡大について、進展が見られなかったことから、一段とユーロ安が進んでいる。

☆ドル円は動きづらい☆
FRBの出口戦略が確実に遠のいてしまったので、ドルも円もキャリー取引の調達サイドの通過として、これまでよりも力関係が拮抗している。
現在のように欧州の債務問題で、リスクオン、リスクオフといったことで相場が変動する時は、ユーロや高金利通貨が下落する時、その反対側でドルと円が買われる。
ドルと円のユーロ、豪ドル、ブラジルレアルに対する9月1日以降の暴騰率を見てみると、それぞれに対してドルと円がほぼ同様の上昇率となっていることがわかる。
したがって、ドル円単体で見た時には、変動が乏しくなる。

☆雇用統計☆
非農業部門雇用者数が前月比5万人の増加、失業率も9.1%で変わらずと、あまりさえない結果となるとみている。
よほど数字が悪くなければ、QE3に対する期待が再燃する可能性も低いので、今回の雇用統計は注目度は高いものの、ドル円相場にはあまりインパクトはなさそう。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

今後の為替相場見通し!ユーロ安進行、欧州財政問題の行方!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月3日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

モーニングサテライト為替情報です。

クレディ・アグリコル銀行 斎藤裕司
ドル円予想レンジ:76.50-77.50円
注目ポイント:ECB理事会

☆海外市場☆
週末の為替相場は、中国の景況感指数が低調な内容となったことで、世界景気の減速懸念が広がり、リスク回避の動きからドルと円が買われ、ドル円は77円台前半をつける場面があった。
また9月末は海外勢の四半期末にあたるため、ドルのリパトリエーションが活発だったことも、ドルが対円で上昇した要因。

☆注目ポイント☆
9月に入ってから、欧州財政問題が欧州金融市場に混乱をもたらす状態が続いた。
これが為替相場にも多大な影響を与えており、ユーロ円相場が10年ぶりの安値圏で推移する原因となっている。
こうした金融市場の不安を沈静化するために、6日のECB理事会で利下げが行われるという思惑が急浮上していたが、9月のドイツCPIが前年比+2.6%の上昇と3年ぶりの高水準となったことから、今回の利下げ観測は後退している。
とは言っても、金融市場への配慮はECBも意識しているはずなので、1年ものの流動性供給オペの再開が市場では期待されている。
本日はユーロ圏財務相会合が行われ、ギリシャ向け第6弾の融資については、決定が行われない見通し。
今月のスケジュールをみると、今後も欧州財政問題を話し合う会議が数多くあるので、引き続き欧州財政問題を巡っては、憶測が為替相場の主要テーマとなりそう。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »