« 今後の為替相場見通し!スイスフラン、オーストラリアドルの上昇! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで上昇-イタリア上院が財政緊縮策を承認! »

2011年9月 5日 (月)

今後の為替相場見通し!雇用統計を受け円高圧力、ユーロ円、オーストラリア円で円買い圧力!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月5日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがスイス・フランに対して3日続落。
8月の米非農業部門雇用者数の伸びが止まったため、金融当局は景気浮揚に向けて措置をとるとの観測が高まり、ドル売りが膨らんだ。
フランは対ユーロでも上昇。
株安で安全な逃避先を求める動きとなり、資源国通貨が安い。
米連邦公開市場委員会(FOMC)が量的緩和第3弾に踏み切るとの憶測を背景に、ドルはフランに対して週間ベースでほぼ1カ月ぶりに下げた。
欧州の債務危機が一段と深刻化するとの懸念から、ユーロはほとんどの主要通貨に対して下げた。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 酒井聡彦さん
ドル円予想レンジ:76.10-77.10
注目ポイント:クロス円動向

☆海外市場☆
米国における雇用環境に改善の兆しが全く見られない結果となった。
特に非農業部門雇用者の伸びが0だったことは、米国通信大手によるストライキの影響4万5千人を差し引いたとしても、みじめな結果と言わざるをえない。
米国経済が急減速するシナリオが現実味を帯びてきた。

☆注目ポイント☆
本日はレーバーデイのため、米国市場は休日で、米国発の材料は限定的と予想される。
一方、欧州ソブリン問題、銀行問題を抱えて、今週木曜日にECB理事会を控える欧州発の材料が多く、リスク回避的な動きが強まる中、ユーロには下落圧力がかかりやすい環境とみている。
こうした見方が正しければ、ユーロ円を含めたクロス円で円買い圧力が強くなると見られ、ドル円でも円高基調が強まりそう。
戦後最高値75.95円が見えて、その可能性が高くなったと考えている。
欧州金融問題悪化や米国経済急減速は十分織り込まれておらず、ボラティリティには上昇余地があると見る向きもある。
ボラティリティが上昇するマーケットでは、投資家がリスク回避の傾向を強めるため、為替市場では円買い圧力が強まる。
こうした状況となれば、新政権は円売り介入を含めた金融緩和策で対応すると見られるが、マーケット圧力に効果的に対処できるか問われるところ。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!スイスフラン、オーストラリアドルの上昇! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで上昇-イタリア上院が財政緊縮策を承認! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/41510730

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!雇用統計を受け円高圧力、ユーロ円、オーストラリア円で円買い圧力!:

« 今後の為替相場見通し!スイスフラン、オーストラリアドルの上昇! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで上昇-イタリア上院が財政緊縮策を承認! »