« 今後の為替相場見通し!ユーロ下落、対円で10年ぶり安値-債務危機への対応懸念! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ安進行、欧州財政問題の行方! »

2011年9月28日 (水)

今後の為替相場見通し!ドルと円が下落、世界的な株高で-欧州債務問題を楽観視!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月28日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルと円が下落。
欧州で債務危機の封じ込めに向けた対策がまとまりつつあるとの楽観的な見方を背景に、世界的に株価が上昇したことが手掛かり。
ユーロはドルに対し3日続伸。
ドイツのメルケル首相は、ギリシャが救済資金を受けるための条件を達成できるよう支援する考えを示した。
またギリシャのパパンドレウ首相は、域内救済基金の拡大をめぐり議会の支持を得た。
ドルに対しては南アフリカ・ランド、韓国ウォン、メキシコ・ペソの上げが目立った。

モーニングサテライト為替情報です。

新生銀行 政井貴子さん
ドル円予想レンジ:76.00-77.00円
注目ポイント:ドイツ連邦議会下院での採決

☆海外市場☆
ドイツのコミットメントがあるなしで、株式市場がリスクオンオフで大きく揺れて、それにあわせて為替もクロス円を中心に、リスクオンであれば円安、そうでなければ売られるという形になっている。
昨日は締めてみると、比較的楽観的な雰囲気で終わっている。
ギリシャも増税案を無事通過させることができて、今後第6弾の融資に向けて、一歩進むことができた。

☆今日の東京市場☆
本邦半期末で実需の円買いがあり、一方株式市場はNYを受けて好感するので、レンジとしては77円を頭に1円幅で動くと見ている。

☆注目ポイント☆
最大の注目は29日のドイツで、これだけコミットメントを示しているだけに、まず自分の所が姿勢を示すことが必要。
3年前のリーマンショックの時に、米国下院で金融救済案が通らなかったことがあり、その記憶がまだ新しいので、市場参加者は結果を見ないと、疑心暗鬼になっているところがある。
ドイツが無事通貨すると、クロス円を中心に円が売られドル買戻しの雰囲気になるとみている。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ユーロ下落、対円で10年ぶり安値-債務危機への対応懸念! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ安進行、欧州財政問題の行方! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/42080091

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ドルと円が下落、世界的な株高で-欧州債務問題を楽観視!:

« 今後の為替相場見通し!ユーロ下落、対円で10年ぶり安値-債務危機への対応懸念! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ安進行、欧州財政問題の行方! »