« 今後の為替相場見通し!FOMC受けてユーロ、オーストラリアドル下落! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ドルと円が下落、世界的な株高で-欧州債務問題を楽観視! »

2011年9月27日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロ下落、対円で10年ぶり安値-債務危機への対応懸念!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月27日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが円に対し10年ぶり安値に下落。
ユーロ圏のソブリン債危機解決に向けた措置が不十分との懸念から、ユーロ建て資産の需要が後退した。
ユーロ圏の中央銀行の当局者によると、欧州中央銀行(ECB)はカバード債の購入再開や金融環境を緩和させるための他の追加措置を検討する公算がある。
これに反応し、ユーロは対ドルで一時上昇する場面があった。
スウェーデン・クローナとノルウェー・クローネは対ドルで値上がり。
高利回り資産選好が強まる中で株価が上昇したことが手掛かりとなった。
円は対ドルでは戦後最高値付近で推移している。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾川眞樹さん
ドル円予想レンジ:76.00-77.00円
注目ポイント:引き続きユーロ圏債務問題

☆これまでの相場☆
欧州金融安定化基金EFSFの活用方法も含め、欧州で追加の対応策が検討されている期待から、ユーロが1.33ドル台の安値から1.35ドル台まで反発している。

☆注目ポイント☆
本日ドイツとギリシャの首脳会談が行われる予定。
29日木曜日には、ドイツ下院でEFSFの機能拡充の可否について、採決が行われる。
仮にギリシャがデフォルトした後でも、金融市場の安定のためには、EFSFの資金や国債を買い取る権限は必要になってくるので、おそらくこれは可決される可能性が高いとみている。
一旦ユーロが持ち直す可能性はあるが、ギリシャのデフォルトの可能性自体は消えてしまう訳ではないので、ユーロはその後、再び下落に転じるとみている。

☆堅調なドル円☆
リスク回避の時には、ドルも同時に買われるので、対円相場で見た時には、ドル円が最も下がりにくくなっている。
また、シカゴのIMM先物市場でも投機筋の円の買い越し額が更に増加している状況なので、本格的なポジション調整が起こると、むしろ短期的にはドル円が堅調な展開になるかもしれない。

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!FOMC受けてユーロ、オーストラリアドル下落! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ドルと円が下落、世界的な株高で-欧州債務問題を楽観視! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/42055293

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ユーロ下落、対円で10年ぶり安値-債務危機への対応懸念!:

« 今後の為替相場見通し!FOMC受けてユーロ、オーストラリアドル下落! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ドルと円が下落、世界的な株高で-欧州債務問題を楽観視! »