« 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで下落、株価もみ合いで-円も値下がり! | トップページ | 今後の為替相場見通し!バーナンキ議長講演後の為替相場! »

2011年8月26日 (金)

今後の為替相場見通し!FRBバーナンキ議長講演に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月26日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対して続落。
欧州各国の当局がソブリン債危機の悪化阻止に向けた取り組みとして、株式の空売り禁止を延長したことが材料視された。
円は主要通貨の大半に対して値下がり。
米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が追加緩和を示唆するとの期待は裏切られるとの観測から、米国債への安全需要が高まった。バーナンキ議長はあす26日にワイオミング州ジャクソンホールで講演する。
メキシコ・ペソは対ドルで値上がり。
原油相場の上昇に反応した。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行NY 湊基成さん
ドル円予想レンジ:76.80-77.80
注目ポイント:FRBバーナンキ議長講演

☆注目ポイント☆
東京時間23時開始のFRB議長の講演に注目が集まる。
今回の講演では市場の一部で期待されている追加的な金融緩和QE3に関する具体的な発言は行われず、結果として景況感は悪化し、為替市場ではドル安円高が進むとみている。
去年のQE2導入時と物価動向が異なり、FRBが政策運営で注視する物価の安定について、長期的に目標とするインフレ率は2%とされているが、2010年4月以降、前年比での消費者物価指数の上昇率は、1%を下回る水準だった。
今回はQE2の影響を受けた、物価上昇との指摘もあるが、去年10月を底に反転、上昇し、直近の7月精査では、1.8%まで回復しているので、インフレ期待を高める政策の導入には慎重にならざるを得ないと考える。
QE3への言及が行われないことで、市場はFRBが積極的な景気刺激策を導入できないとの見方を強め、景気後退リスクの高まりを一段と警戒し、円買いドル売りが進行するものと考えている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで下落、株価もみ合いで-円も値下がり! | トップページ | 今後の為替相場見通し!バーナンキ議長講演後の為替相場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/41361328

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!FRBバーナンキ議長講演に注目!:

« 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで下落、株価もみ合いで-円も値下がり! | トップページ | 今後の為替相場見通し!バーナンキ議長講演後の為替相場! »