« 今後の為替相場見通し!円上昇、FOMC後も根強い成長懸念-戦後最高値うかがう! | トップページ | 今後の為替相場見通し!フランが大幅安、追加措置観測で-円は対ユーロで下落! »

2011年8月15日 (月)

今後の為替相場見通し!スイスフランの動きに注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月15日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円が週間ベースでユーロに対して1カ月ぶりの大幅高を記録。
経済統計の内容が予想よりも悪く、欧州の債務危機が成長を押し下げているとの懸念が強まり、高リスク資産志向が減退した。
ドルは対ユーロでの下げを埋めた。
朝方発表された米国の消費者マインド指数は1980年以来で最低だった。
スイス・フランはユーロに対して続落。
9日には最高値を更新する場面もあった。
この日発表された経済統計によると、欧州の鉱工業生産が減少し、ギリシャの経済成長率はマイナスとなり、フランスの経済成長も伸び悩んだ。
カナダ・ドルは下落した。

モーニングサテライト為替情報です。

クレディ・アグリコル銀行 斎藤祐司さん
ドル円予想レンジ:76.30-77.30
注目ポイント:スイス国立銀行の為替政策

☆注目ポイント☆
これまでスイスフランは欧州財政問題や世界の景気後退懸念などを背景に、円とともにリスク回避の通貨として選好され高値更新が続いていた。
先週スイス国立銀行副総裁が、スイスフラン上昇を抑制させるために、ユーロと一時連動させる可能性について言及した。
ユーロとドルがスイスフランに対して急上昇する場面が見られた。
ドル円とユーロ/スイスの動きは、かなり相関が高い。
スイスフランがユーロに連動することが検討されているとすれば、市場は無視することはできない。
今までスイスフランに対して売られてきたユーロ、ドルの上昇が予想される。
という意味では、ドル円、ユーロ円のサポート要因となるなるが、市場ではリスク回避の動きが強まった場合には、円に対して投機的に資金が集中する可能性があり、結果的には円買い圧力が高まることが予想される。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!円上昇、FOMC後も根強い成長懸念-戦後最高値うかがう! | トップページ | 今後の為替相場見通し!フランが大幅安、追加措置観測で-円は対ユーロで下落! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/41214386

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!スイスフランの動きに注目!:

« 今後の為替相場見通し!円上昇、FOMC後も根強い成長懸念-戦後最高値うかがう! | トップページ | 今後の為替相場見通し!フランが大幅安、追加措置観測で-円は対ユーロで下落! »