« 今後の為替相場見通し!ドル下落、FOMCは13年半ばまでの金利据え置き明示! | トップページ | 今後の為替相場見通し!スイスフランの動きに注目! »

2011年8月11日 (木)

今後の為替相場見通し!円上昇、FOMC後も根強い成長懸念-戦後最高値うかがう!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月11日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円が上昇。
対ドルで戦後最高値をうかがう展開だった。
米連邦公開市場委員会(FOMC)が前日の声明で2013年半ばまで過去最低の政策金利を維持すると明示したものの、投資家は景気浮揚を確信するに至っていない。
ユーロは対ドルで下げを拡大。
仏銀を中心に欧州株が下落。
前日の株高は持続できないとの見方が広がった。
スイス・フランは対円と対ドルで下落。
スイス中銀が通貨高の抑制措置を一段と拡大すると表明したのが手掛かりとなった。
この日のドルは主要通貨の大半に対して上昇した。

モーニングサテライト為替情報です。

野村証券 野村雄之輔 三
ドル円予想レンジ:76.25-77.25
注目ポイント:スイスフラン円と介入の効果

☆今日の東京市場☆
ドル円については、材料不足の中、小動きな展開を予想している。
ただ、ユーロの問題がフランスに飛び火するなど、市場の悲観的ムードが強いので、どちらかというとじりじと円高が続くと予想している。

☆注目ポイント☆
世界的に株価が急落し、為替市場では円高が進んでいる。
ただ日本では8月4日の為替介入があったおかげで、その後も市場では介入警戒感が何とか持続しており、そのおかげで円高の圧力を何とかしのいでいる状況。
そのあたりが、スイスフラン円相場から透けて見える。
スイスフランは円とともに、リスク回避的なお金の受け皿になりやすい通貨と考えている。
どちらにも同じようにお金が入っていれば、スイスフラン円相場は安定したトレンドを描く傾向がある。
ただ、日本の介入を契機にリスク回避的なマネーが円への流入をあきらめて、スイスフランに集中的に流れ込んだと考えている。
スイスフラン円はトレンドから7%程度ほど円安方向に乖離しており、これは日本の介入効果と見ている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ドル下落、FOMCは13年半ばまでの金利据え置き明示! | トップページ | 今後の為替相場見通し!スイスフランの動きに注目! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/41164668

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!円上昇、FOMC後も根強い成長懸念-戦後最高値うかがう!:

« 今後の為替相場見通し!ドル下落、FOMCは13年半ばまでの金利据え置き明示! | トップページ | 今後の為替相場見通し!スイスフランの動きに注目! »