« 今後の為替相場見通し!フランが大幅安、追加措置観測で-円は対ユーロで下落! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで下落、株価もみ合いで-円も値下がり! »

2011年8月17日 (水)

今後の為替相場見通し!ユーロは総じて安い、独仏首脳がユーロ共同債を否定!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月17日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが主要取引通貨の大半に対して下げた。
独仏首脳会談で、債務危機を阻止するためのユーロ共同債の発行が否定されたことが背景。
フランスとドイツはユーロ防衛のため「意欲的な」共同提言に着手しているとのサルコジ仏大統領の発言を受け、ユーロは一時下げ渋った。
スイス・フランはドルとユーロに対する上げ幅を失った。
7月の米鉱工業生産指数が前月から上昇したことを受け、フランの安全資産としての投資妙味が薄れた。
英ポンドは対ドルで上昇。
英国のインフレが加速したことが背景。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 塩入稔さん
ドル円予想レンジ:76.40-77.10
注目ポイント:市場の期待感

☆海外市場☆
ドイツ、フランス首脳による欧州での金融取引税導入の示唆があったが、これに対する為替市場の反応は限定的で、円、ユーロともにせまいレンジ内での動きとなっている。

☆注目ポイント☆
これだけ米国の経済指標が冴えないことと、株式市場も大揺れしているので、米国だけでなく、世界に動揺が広がっている。
来週のバーナンキFRB議長の講演を控えて、QE3実施のヒントなどが示唆されるのではないかとの期待感が確かに強まっている。
ただ、米国の物価水準が高いので、QE3の障害と言われているので、17日に発表される生産者物価指数などが予想比下振れすれば、期待感がより高まってくるのでは。
微妙な局面に差し掛かっているのではないかとみている。
QE3は期待感先行の感が強く、ドルの3ヶ月LIBORは月初から高止まりしたままで、市場の不透明感、信用リスクへの警戒感は続いていると見られる。
景気減速懸念にもかかわらず、LIBORが高止まりしているのは、ドル資金確保需要が非常に高く、市場が有事に備えている表れとみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!フランが大幅安、追加措置観測で-円は対ユーロで下落! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで下落、株価もみ合いで-円も値下がり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/41239898

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ユーロは総じて安い、独仏首脳がユーロ共同債を否定!:

« 今後の為替相場見通し!フランが大幅安、追加措置観測で-円は対ユーロで下落! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロが対ドルで下落、株価もみ合いで-円も値下がり! »