« 今後の為替相場見通し!QE2終了後のドルの流れ! | トップページ | 今後の為替相場見通し!楽観ムードでドル円は底堅い動きを予想! »

2011年6月28日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロが上昇-ギリシャ財政法案の議会通過を楽観視!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月28日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが主要取引通貨の大半に対して上昇。
ユーロ圏で初のソブリン債デフォルト(債務不履行)を回避するために必要とされるギリシャの緊縮財政法案が議会で可決されるとの楽観的な見方が広がった。
ユーロは円とドルに対し過去3日の下落基調から反発。
フランスの銀行が提示したギリシャ債の自発的ロールオーバー(償還元本の再投資)案にドイツ政府が賛同したことが押し上げ材料となった。
株式相場も上昇。
主要取引通貨の中ではニュージーランド(NZ)ドルが特に対ユーロで下げた。
同国の貿易黒字が縮小したことが背景。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾川眞樹さん
ドル円予想レンジ:80.30-81.30
注目ポイント:ギリシャ問題

☆ギリシャ問題今後の展開☆
まず、29日にギリシャ緊縮財政5ヵ年計画、30日にはその具体的な実行方法に関する法案の採決が行われる予定。
地元紙の世論調査によれば、緊縮策はやむをえないとする意見が半数を超えているので、おそらく可決すると思われる。
これが決まると、7月3日のユーロ圏財務相会合で、ギリシャに対する120億ユーロの融資が決まる。
このあたりまではスムーズにハードルを超えられそうなことや、7日のECB理事会で利上げが決まる可能性が高いので、今週から7月初旬まではユーロが堅調に推移しそう。
7月11日のユーロ圏財務相会合で、来年以降に向けた第2次のギリシャ支援に関する協議が行われるが、これについては、ギリシャ国債を保有する民間投資家にどの程度損失を負担させるかでもめている。
今日少し進展があったみたいだが、仮に合意に至ったとしても、これを格付け機関がデフォルトとみなすかどうかなど、依然として不透明な点が残る。
したがって、ユーロはECB理事会をピークに徐々に下落トレンドに転じる可能性が高いとみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!QE2終了後のドルの流れ! | トップページ | 今後の為替相場見通し!楽観ムードでドル円は底堅い動きを予想! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/40580841

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ユーロが上昇-ギリシャ財政法案の議会通過を楽観視!:

« 今後の為替相場見通し!QE2終了後のドルの流れ! | トップページ | 今後の為替相場見通し!楽観ムードでドル円は底堅い動きを予想! »