« 今後の為替相場見通し!ユーロが上昇-ギリシャ財政法案の議会通過を楽観視! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、ギリシャ採決でECB利上げ観測さらに強まる! »

2011年6月29日 (水)

今後の為替相場見通し!楽観ムードでドル円は底堅い動きを予想!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月29日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが主要通貨の大半に対して続伸。
追加金融支援を確保するために必要な緊縮財政法案がギリシャ議会で可決されるとの見方が強まった。
ドルは円に対して3週間ぶりの高値。
米国債利回りの上昇が手掛かり。
ユーロは対ドルで下げを埋めた。
欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が同中銀は「強い警戒モード」にあると発言。
来週の利上げを示唆した。
スウェーデンのクローナは対ユーロで7カ月ぶり安値に大幅下落。
同国の小売売上高の減少が売り材料となった。

モーニングサテライト為替情報です。

新生銀行 政井貴子さん
ドル円予想レンジ:80.50-81.70
注目ポイント:米国経済指標

☆今日の東京市場☆
株価の見合いでドル円は底堅そう。
上値は目途として90日線の81.60円あたりをみている。
ギリシャの議会の行方が市場の注目を集めるが、IMFの時期トップの就任決定や、中国の欧州支援の表明など、何があっても何とかなりそうという楽観的な雰囲気が広がっている。
このところのレンジの上限ぐらいを目途の円売りを予想している。

☆注目ポイント☆
米国の弱い経済指標を2つ仕分けることができる。
1つ代表的なのは、住宅関連指標で、米国の家計のバランスと消費の代表的な指標なので、悪いのはわかっている。
鉱工業生産などは、日本のサプライチェーン損害による米国指標の一時的な後退が影響を与えているので、来月7~8月に底打ちするだろうと考えている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ユーロが上昇-ギリシャ財政法案の議会通過を楽観視! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、ギリシャ採決でECB利上げ観測さらに強まる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/40595248

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!楽観ムードでドル円は底堅い動きを予想!:

« 今後の為替相場見通し!ユーロが上昇-ギリシャ財政法案の議会通過を楽観視! | トップページ | 今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、ギリシャ採決でECB利上げ観測さらに強まる! »