« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、ギリシャ採決でECB利上げ観測さらに強まる!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月30日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが対ドルで2週間ぶり高値に上昇。
ギリシャ議会が緊縮財政案を可決したことを受け、欧州中央銀行(ECB)が来週の政策委員会で利上げを実施するとの見方が強まった。
ユーロはスイス・フランと南アフリカ・ランドに対しても上昇した。
ギリシャのパパンドレウ首相が議会で法案通過に十分な票を確保したことが手掛かりとなった。
議会が可決したのは昨年合意した救済融資の第5回分を実行するために必要とされる780億ユーロ(約9兆円)規模の財政再建パッケージで、歳出削減のほか国有資産の売却が含まれる。
株式・商品相場の上昇を背景にドルは下落。
欧州債務危機への懸念が和らぎリスク資産への需要が高まった。
カナダ・ドルは上昇。
同国の消費者物価指数が予想を上回る上昇を示したことが背景。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:80.40-81.20
注目ポイント:米国新規失業保険申請件数

☆注目ポイント☆
昨日は米国の長期金利が上昇を続けているにも関わらず、ドルが円よりも更に弱くなったため、ドル円が下落している。
したがって、今日は米国指標を受けたドルの動きが注目される。
今月初に発表された5月非農業部門雇用者数は5.4万人の増加と、予想を大きく下回っていて、毎週発表される新規失業保険申請件数も、5月半ば以降高水準を維持していて、雇用環境の改善が止まっている可能性を示唆している。
本日の新規失業保険申請者数が予想よりも悪くなると、来週発表の雇用統計に対する悲観的な見方が広がり、金利が低下し、ドルも下落しやくすくなる。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

今後の為替相場見通し!楽観ムードでドル円は底堅い動きを予想!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月29日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが主要通貨の大半に対して続伸。
追加金融支援を確保するために必要な緊縮財政法案がギリシャ議会で可決されるとの見方が強まった。
ドルは円に対して3週間ぶりの高値。
米国債利回りの上昇が手掛かり。
ユーロは対ドルで下げを埋めた。
欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が同中銀は「強い警戒モード」にあると発言。
来週の利上げを示唆した。
スウェーデンのクローナは対ユーロで7カ月ぶり安値に大幅下落。
同国の小売売上高の減少が売り材料となった。

モーニングサテライト為替情報です。

新生銀行 政井貴子さん
ドル円予想レンジ:80.50-81.70
注目ポイント:米国経済指標

☆今日の東京市場☆
株価の見合いでドル円は底堅そう。
上値は目途として90日線の81.60円あたりをみている。
ギリシャの議会の行方が市場の注目を集めるが、IMFの時期トップの就任決定や、中国の欧州支援の表明など、何があっても何とかなりそうという楽観的な雰囲気が広がっている。
このところのレンジの上限ぐらいを目途の円売りを予想している。

☆注目ポイント☆
米国の弱い経済指標を2つ仕分けることができる。
1つ代表的なのは、住宅関連指標で、米国の家計のバランスと消費の代表的な指標なので、悪いのはわかっている。
鉱工業生産などは、日本のサプライチェーン損害による米国指標の一時的な後退が影響を与えているので、来月7~8月に底打ちするだろうと考えている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロが上昇-ギリシャ財政法案の議会通過を楽観視!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月28日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが主要取引通貨の大半に対して上昇。
ユーロ圏で初のソブリン債デフォルト(債務不履行)を回避するために必要とされるギリシャの緊縮財政法案が議会で可決されるとの楽観的な見方が広がった。
ユーロは円とドルに対し過去3日の下落基調から反発。
フランスの銀行が提示したギリシャ債の自発的ロールオーバー(償還元本の再投資)案にドイツ政府が賛同したことが押し上げ材料となった。
株式相場も上昇。
主要取引通貨の中ではニュージーランド(NZ)ドルが特に対ユーロで下げた。
同国の貿易黒字が縮小したことが背景。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾川眞樹さん
ドル円予想レンジ:80.30-81.30
注目ポイント:ギリシャ問題

☆ギリシャ問題今後の展開☆
まず、29日にギリシャ緊縮財政5ヵ年計画、30日にはその具体的な実行方法に関する法案の採決が行われる予定。
地元紙の世論調査によれば、緊縮策はやむをえないとする意見が半数を超えているので、おそらく可決すると思われる。
これが決まると、7月3日のユーロ圏財務相会合で、ギリシャに対する120億ユーロの融資が決まる。
このあたりまではスムーズにハードルを超えられそうなことや、7日のECB理事会で利上げが決まる可能性が高いので、今週から7月初旬まではユーロが堅調に推移しそう。
7月11日のユーロ圏財務相会合で、来年以降に向けた第2次のギリシャ支援に関する協議が行われるが、これについては、ギリシャ国債を保有する民間投資家にどの程度損失を負担させるかでもめている。
今日少し進展があったみたいだが、仮に合意に至ったとしても、これを格付け機関がデフォルトとみなすかどうかなど、依然として不透明な点が残る。
したがって、ユーロはECB理事会をピークに徐々に下落トレンドに転じる可能性が高いとみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

今後の為替相場見通し!QE2終了後のドルの流れ!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月27日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが主要16通貨の大半に対して下落。
ソブリン債危機はギリシャの緊縮財政策や欧州連合(EU)の域内経済安定に向けた決意を持ってしても解決することはできないとの見方が根強い。
スイス・フランはユーロに対し過去最高値を付ける場面が見られた。
ギリシャの新たな緊縮財政法案について与党・全ギリシャ社会主義運動(PASOK)の議員が賛成票を投じる意思を固めていないと発言したほか、危機波及への懸念でイタリアの銀行株が急落したことが背景。
ユーロ圏を最大の貿易相手地域とする南アフリカのランドは欧州の先行き不安を手掛かりに売られた。
オーストラリア・ドルはオーストラリア準備銀行(中央銀行)当局者がインフレ加速の可能性に言及したことを受けて値上がりした。

モーニングサテライト為替情報です。

クレディ・アグリコル銀行 斉藤裕司
ドル円予想レンジ:79.90-80.90
注目ポイント:QE2終了後のドル資金の流れ

☆注目ポイント☆
今月末でQE2が終了する。
先日はFOMC後のバーナンキFRB議長の記者会見では、当面現在の金融緩和政策を維持するとしたものの、QE3には言及しなかった。
その後商品などのリスク資産から、金やドルに回帰している様子が観測されている。
原油価格のチャートを見ると、QE2の終了に言及した4月下旬のFOMCから、すでにリスク資産からの資金流出が始まっていることがわかる。
こうしたコモディティ価格の低下は、米国の個人消費を押し上げる効果も期待できるので、今後ドルに資金が回帰する状況がより鮮明になってくるかもしれない。

☆国際エネルギー機関石油備蓄放出に対する為替相場☆
タイミング的には意外感のある時期に発表されたので、市場には政治的な動きだとみる向きもあるが、原油価格はドルと半相関の関係にあるので、現実的に石油備蓄の放出によって原油価格が下がれば、ドルをサポートする要因となるとみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

今後の為替相場見通し!ユーロ下げ渋る、ギリシャ緊縮財政案を欧州が支持!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月24日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで下げを縮小。
欧州当局者がギリシャのベニゼロス財務相の緊縮財政策を支持したことから、同国の債務危機問題は解決に向かうとの楽観が広がった。
ユーロは一時、ドルに対してここ約1週間で最大の下げを記録した。
トリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁が債務危機は銀行に波及する恐れがあると発言したことに反応した。
ドルは主要16通貨のうち大半に対して上昇。
米連邦公開市場委員会(FOMC)が前日の声明で、ドルの希薄化につながりかねない刺激策の追加は実施しない方針を示唆したのが好感された。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行NY 湊基成さん
ドル円予想レンジ:80.10-81.00
注目ポイント:ドイツIFO景況感指数

☆注目ポイント☆
4月に実施された政策金利の引き上げの影響や、債務問題が及ぼす消費センチメントへの影響など、今後は欧州の景況感も材料になる可能性があり、ユーロ圏の景気を牽引してきたドイツの景況感指数に注目が集まる。
同指数は昨年から今年始めまで上昇基調をたどってきたが、春先以降一服感が出ている状況。
昨日発表された欧州圏のPMI指数は市場予想比下振れしていることから、仮にIFO景況感指数まで同様の結果になると、ユーロ圏景気減速懸念が台頭することになりかねない。
債務問題という重しがある中で、景況感にまで変調が生じるとなれば、再びユーロ安をメインシナリオとして、大きく動き始める可能性がある。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

今後の為替相場見通し!FOMCバーナンキ議長が量的緩和第3弾を示唆せず

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月23日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロと円に対して上昇。
バーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長が量的緩和を拡大する可能性を示唆しなかったことから、ドルの一段の価値希薄化につながる政策への懸念が緩和された。
ドルはユーロに対して1週間ぶり安値から上昇した。
米連邦公開市場委員会(FOMC)は会合後の声明で、6000億ドルの国債購入計画が今月で終了した後も、記録的な規模の金融緩和策を継続する方針を示した。
声明には現行の量的緩和第2弾をさらに追加するような記述はなかった。

モーニングサテライト為替情報です。

中央三井信託銀行 川辺元さん
ドル円予想レンジ:79.80-80.90
注目ポイント:FOMC後の米国株式市場

☆FOMCを受けた為替市場☆
FOMCという大きなイベントが終わったが、米国景気に対する目線を若干下方修正しつつ、中長期的な回復を見込む基調は維持するという大方事前の予想通りの内容だった。
ドル円自体はそれほど大きな動きが出ず、今日もここ数日間同様の80円台中心のレンジ内の動きにとどまりそう。

☆米国株式市場☆
昨年11月のFOMCで決定されたQE2という金融緩和策で、債権が購入されることにより金利が引き下げられ、これがずっと株式のサポート要因だった。
QE2が今回終了となり、事前からわかっていたことだが、米国の直近の経済指標が低迷しており、景況感が悪化している中、株式相場が今後どうなるかが為替市場でも注目している。
これまでQE2でドルが売られていた反動から、逆にリスク回避という目線でドル高方向に行く可能性もある。
これまで買われてきたオーストラリアドルや、ソブリン問題という火種のあるユーロがドルに対してどう動くかに注目したい。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、ギリシャの内閣信任案可決見通し受けた株高で!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月22日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが対ドルと対円で上昇。
ギリシャのパパンドレウ内閣の信任案が議会で可決されるとの観測を背景に、同国が支援融資を受けられるとの期待が広がった。
ドルは主要16通貨すべてに対して下落。
株式・商品相場の上昇や米連邦公開市場委員会(FOMC)の開始も材料視された。
ギリシャはデフォルト(債務不履行)を回避できるとの見方から、投資家はユーロに買いを入れた。

モーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行 高木晴久さん
ドル円予想レンジ:79.70-80.50
注目ポイント:FOMC

☆今日の東京市場☆
まもなく発表されるギリシャの新内閣が予想どおり信任されるようであれば、ドル円は引き続き方向感が出にくく、小動きに推移するのでは。
万が一不信任となれば、市場に対するインパクトが非常に大きく、為替市場では、ユーロが対ドルで大きく下落するとみている。

☆FOMC☆
特に注目したい点は、2011年の成長率見通し。
景気減速感が高まる中で、NY連銀製造業景気指数やフィラデルフィア連銀景気指数が大きく下落するなど、ISM製造業景気指数の50割れも意識される中で、前回中央レンジを3.1%から3.3%を往復していた2011年の成長率見通しを、どの程度下方修正してくるのか、また足元の経済指標の鈍化が一時的な要因だとの認識に変化があるのかといった点に注目している。
2011年成長率見通しは、マーケットの目線はすでに2%台後半程度まで下がっていると思うが、潜在成長率均衡である2%台半ばなど、大幅に下方修正されるようであれば、株式市場は売り材料と考えられる。
低金利継続の時間軸も伸びると考えられるので、ドル円についてはドル安円高要因になるとみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロが主要通貨に対して上昇、ギリシャ問題解決に期待感!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月21日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが主要通貨の大半に対して上昇。
欧州財務相がギリシャのデフォルト(債務不履行)回避について道筋をつけたとの見方から、域内債務危機に対する投資家の懸念が緩和された。
ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)が、ギリシャのパパンドレウ首相は21日の信任投票を控え、金融支援を確実に受け取るために必要な行動はすべて取ると約束したと述べた。
これに反応し、ユーロは対円と対ドルでの下げを埋めた。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾川眞樹さん
ドル円予想レンジ:79.80-80.80
注目ポイント:FOMC待ち

☆5月米国中古住宅販売☆
シティバンクでは前月比5%の減少を予想しているが、22日FOMC後のバーナンキFRB議長の記者会見を控えて、本日のマーケットは様子見相場となりそう。

☆注目ポイント☆
今回のFOMCでは金融政策に変更はないだろうと見ているが、記者会見については、米国の景気についてと、金融政策についての2つのポイントに注目している。
まず、景気については、FOMCの見通しを下方修正する可能性が高い。
一方で足元の景気減速については、日本の震災の影響などによる一時的なものであるという点も強調すると思う。
また、緩和スタンスは維持しつつも、QE3について言及する可能性はないと思うので、結局はドルにとってはプラスマイナスバランスのとれた発言となって、ドル円相場へのインパクトは限定的とみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

今後の為替相場見通し!ユーロ安一服、政治の不透明感!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月20日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 塚田常雅さん
ドル円予想レンジ:79.80-80.70
注目ポイント:政治の不透明

☆海外市場☆
金曜日の海外市場は、ギリシャ救済策を巡るドイツとフランスの歩み寄りの姿勢が好感され、ユーロが買い戻される展開となった。
また、株式市場が堅調に推移したため、リスク回避のドル買い一巡し、ドル円は80円近辺まで下落した。

☆今日の東京市場☆
本日は大きな材料がないため、値幅の乏しい展開になるとみている。
ただ、ギリシャ国内の不協和音、EU内部での意見の食い違いが表面化した場合には、再び先週のような値動きになる可能性が高く、引き続きギリシャ問題に注意する必要がある。

☆注目ポイント☆
特にギリシャ救済策を巡る混乱は、足元小康状態となっているが、実際は債務問題の先送りに過ぎないので、状況が再び悪化する可能性をはらんでいる。
また、欧州に限らず、米国の債務上限問題、日本の復興予算など、主要国では経済に大きな影響を与える政治決定に対して、不透明感が強まっている。
ギリシャ問題に対して各国の投資家が、政治的不透明要因を懸念する姿勢を鮮明とさせているので、今後日米欧の政治的不透明感が長期化する場合、資産価格の調整と円高進行に発展する可能性に注意が必要。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »