« 今後の為替相場見通し!ドル円相場と商品相場動向に注目! | トップページ | 今後の為替相場見通し!円とフランが下落、株や商品の上昇で安全志向が後退! »

2011年5月10日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロが対円で5日続落、ギリシャの格下げを嫌気!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(5月10日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場のユーロは円に対して5日続落。
昨年12月以来で最長の連続安となった。
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がギリシャの格付けを引き下げたことを受けて、市場ではユーロ圏の債務危機が悪化しているとの懸念が再燃した。
ノルウェー・クローネは主要通貨のすべてに対して上昇。
商品相場の反発が好感された。
ユーロは対ドルでは下げ幅を縮小。
今週はユーロ圏の第1四半期の国内総生産(GDP)が発表されるが、市場予想では伸び加速が見込まれており利上げ観測が強まった。
オーストラリア・ドルは上昇。
中国が発表する貿易収支では輸入増が予想されている。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:79.60-80.60
注目ポイント:ドル実効為替レート

☆ドル円相場☆
先週金曜日に発表された米国4月雇用統計は、素直に良い結果だったと言える。
一時マーケットで台頭していた米国景気に対する悲観論は、やや行き過ぎだったと思っている。
なぜドル円の上値が重いかといえば、今はFRBの資金供給でドルがじゃぶじゃぶになっているので、投資家のリスク志向が改善するほど、むしろドル安が進みやす傾向がある。
先日のバーナンキFRB議長の会見からも、6月末でQE2が終了しても、すぐにドル資金の休止が行われないと分かって、FRBの緩和スタンスが当面続きそうであるという安心感から、ドルを売って高金利通貨に投資するいわゆるドルキャリー取引が活発化しやすくなっている。
同時に円キャリー取引も活発化しやすいので、円安傾向にもなるが、FRBの緩和の量が大きいため、ドルの方がどうしても上値が重くなってしまう。
リスク資産が買われて、米国長期金利が上がってくるような局面になれば、徐々にドル円も下げ止まってくるとみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ドル円相場と商品相場動向に注目! | トップページ | 今後の為替相場見通し!円とフランが下落、株や商品の上昇で安全志向が後退! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/39931808

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!ユーロが対円で5日続落、ギリシャの格下げを嫌気!:

« 今後の為替相場見通し!ドル円相場と商品相場動向に注目! | トップページ | 今後の為替相場見通し!円とフランが下落、株や商品の上昇で安全志向が後退! »