« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月16日 (月)

今後の為替相場見通し!円とドルが対主要通貨で上昇、ユーロ下落!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(5月16日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、円とドルが主要通貨すべてに対して上昇。
株が下落し、商品相場がもみ合うなか、安全性を求めた買いが円とドルに入った。
ユーロは一時、ユーロ圏の成長加速が好感され、値上がりする場面もあったが、その後に反落した。
ギリシャが債務再編を迫られるとの懸念が根強く、週間ベースでは対ドルで2週連続の下げ。
円も高い。
与謝野馨経財相は円高について、ドル安の結果であり、円独自の強さが原因ではないとの認識を示した。
南アフリカ・ランドは週間ベースで1年半ぶりの大幅安。失業率の上昇が影響した。

モーニングサテライト為替情報です。

中央三井信託銀行 川辺元さん
ドル円予想レンジ:80.20-81.50
注目ポイント:ユーロ下落

☆今日の東京市場☆
今日の東京は、株式、商品市場を睨みながらの動きになるとみている。
これらが軟調に推移した場合、東京時間ではドルと円両方が買われる流れとなるので、ドル円自体はあまり方向性が出ず、80円台半ばから後半を中心としたレンジとなるのでは。

☆注目ポイント☆
米国の金融緩和を背景に、ドルが全般的に売られる中、利上げ観測のあるユーロが買われるといった状況が数ヶ月続いていたが、5月に入りその巻き戻しが起こっている。
きっかけとしては、原油などの商品市場が急落し動揺したこと、それからギリシャの債務動向についての観測がもう一度クローズアップされたことなど。
今日はユーロ圏の財務相会合が開かれるので注目したい。
今はユーロがクローズアップされているが、ドルはさまざまな通貨に対して売られてきたので、ユーロ以外の通貨に対しても巻き戻し、ドル買い出る可能性が考えられ注目したい。
ドル売りの方がかなり長く続いたので、逆にドル買いとなるとそれなりに長くなるとみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

今後の為替相場見通し!ニュージーランドドル高進行、対米ドル最大の値上がり!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(5月13日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルが対ユーロで下落。
商品相場と株式の反発がドルの売りを誘った。
一時は6週ぶり高値まで買い進まれる場面もあった。
ドルは一時、主要通貨の大半に対して上昇していた。
原材料の価格が下落し、投資家が高利回り資産の価値上昇を見込んだポジションを手仕舞ったのが背景。
主要7カ国(G7)通貨のボラティリティーは3月以来の最高に上昇した。
ニュージーランド・ドルは対米ドルで最大の値上がりを記録。
ニュージーランド国内の製造業拡大が買いを誘った。

モーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行NY 藤田善嗣さん
ドル円予想レンジ:80.40-81.40
注目ポイント:銀相場の動向

☆今日の東京市場☆
最近は投資家のリスク志向の変化に応じて、ドルと円が同じ方向に動くことが多いため、クロス円が大きく動いても、ドル円はあまり動かない展開が多くなっている。
本日もドル円に関しては、比較的狭いレンジでの動きになるとみている。

☆注目ポイント☆
NY銀先物とドルインデックスを比較すると、非常に高い逆相関関係がある。
最近は銀相場の急落をきっかけに、ドルが反発していることが分かる。
銀相場を始め最近の商品相場は、全般的に下落しており、それがリスク回避を連想させるため、株も下落しやすくなり、円やドルが買われる傾向にある。
商品相場の調整が続くようだと、円やドルは引き続き買われる可能性が高いため、当面は特に銀や金、原油相場動向に注目したい。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月12日 (木)

今後の為替相場見通し!ユーロ下落、ギリシャ懸念が再燃-商品輸出国通貨も安い!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(5月12日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが主要通貨の大半に対して下落。
対ドルでは3週ぶり安値をつけた。欧州各国首脳の間ではギリシャ追加支援への勢いが弱まっているとの観測から、ギリシャは債務再編を迫られるとの懸念が強まった。
商品輸出国の通貨が下落、一方でドルは値上がりした。
原材料や株式相場の下落が手掛かりだった。
英ポンドは主要通貨の大半に対して上昇。
同国中銀が今年のインフレ率が5%に達する可能性があると予想したのが買い材料だった。
ドイツのメルケル首相は前日、ギリシャが追加支援を受けるには引き続き歳出削減が必要だと述べた。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 塩入稔さん
ドル円予想レンジ:80.60-81.60
注目ポイント:日本貿易収支

☆注目ポイント☆
本日東京時間8時50分に国際収支と同時に、3月貿易収支が発表される。
事前予想は、先月の半分以下の3,000億円程度の黒字となっている。
震災後の日本企業の輸出大幅減少がいろいろ報道されているが、改めてどの程度の落ち込みかが注目される。
ドル円相場の要因は、日米金利差などほかの要因もあるが、少なくとも貿易黒字の大幅減少は、日本の実需筋による円買い圧力の減少を連想させる。
貿易収支はやや長めのスパンの見通し材料だと思うが、米国のQE2終了が迫る環境下では、今後米国金利の上昇圧力が強まった場合に、ドル円の上昇を示唆する大事な材料、もしくは下準備と捉えている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

今後の為替相場見通し!円とフランが下落、株や商品の上昇で安全志向が後退!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(5月11日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円とスイス・フランが主要通貨に対して下落。
円は対ユーロで6日ぶりに下げた。
株式や商品の値上がりで安全資産としての円やフランの買いが縮小した。
ユーロは対ドルで上昇。
メルケル独首相の広報担当官がギリシャの債務再編は検討していないと述べたのが手掛かり。
スイスのインフレ率は予想を下回り、同国中銀による利上げの観測は後退した。
原材料の値上がりを背景にカナダ・ドルやオーストラリア・ドルは上昇した。

モーニングサテライト為替情報です。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマン 伊庭剛さん
ドル円予想レンジ:80.40-81.40
注目ポイント:円の実力

☆ヨーロッパの動き☆
ドルの実効為替レートに短期的な底打ちの兆しが見られる一方で、ギリシャ国債の再債格下げに見られるように、構造的な問題が解決されないまま、むしろ不透明感が増している欧州問題を巡るニュースに、ユーロ相場が一喜一憂している状況。
これまでも調整的な動きの後には、ユーロが買われる展開に戻るパターンが繰り返されてきたが、今回については、ギリシャのユーロ圏からの離脱といった、ユーロの構成そのものに関わるような過激な見方まで出始めていることや、欧州中央銀行による追加利上げ期待の後退も加わっており、現在のユーロの不安定で神経質な展開が長引くかもしれない。
こうした環境がコモディティ価格や資源国通貨、新興国通貨での調整も誘発しており、行き場を失った資金が円などに流れる思惑から、結果的に円が底堅く推移していることだと思う。

☆注目ポイント☆
足元ではそういった理由で円は底堅いが、中長期的なスパンでは、これまでのような消去法的な円買いには限界があるとみている。
今後は諸外国で金融引き締め傾向が徐々に市場の過剰な流動性を吸収し始め、円などのへの資金流入そのものが細ってくることが予想されることや、電力供給不足による経済活動の低下が予測されるなど、円にとっての懸念材料も次第に表面化してくるのかなとみている。
足元では過去2ヶ月の変動幅のちょうど半値戻しの水準でもみ合いとなっているが、最終的には円の実力が問われる局面、言い換えれば円が軟調推移を始めるタイミングが徐々に近づいているとみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロが対円で5日続落、ギリシャの格下げを嫌気!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(5月10日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場のユーロは円に対して5日続落。
昨年12月以来で最長の連続安となった。
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がギリシャの格付けを引き下げたことを受けて、市場ではユーロ圏の債務危機が悪化しているとの懸念が再燃した。
ノルウェー・クローネは主要通貨のすべてに対して上昇。
商品相場の反発が好感された。
ユーロは対ドルでは下げ幅を縮小。
今週はユーロ圏の第1四半期の国内総生産(GDP)が発表されるが、市場予想では伸び加速が見込まれており利上げ観測が強まった。
オーストラリア・ドルは上昇。
中国が発表する貿易収支では輸入増が予想されている。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:79.60-80.60
注目ポイント:ドル実効為替レート

☆ドル円相場☆
先週金曜日に発表された米国4月雇用統計は、素直に良い結果だったと言える。
一時マーケットで台頭していた米国景気に対する悲観論は、やや行き過ぎだったと思っている。
なぜドル円の上値が重いかといえば、今はFRBの資金供給でドルがじゃぶじゃぶになっているので、投資家のリスク志向が改善するほど、むしろドル安が進みやす傾向がある。
先日のバーナンキFRB議長の会見からも、6月末でQE2が終了しても、すぐにドル資金の休止が行われないと分かって、FRBの緩和スタンスが当面続きそうであるという安心感から、ドルを売って高金利通貨に投資するいわゆるドルキャリー取引が活発化しやすくなっている。
同時に円キャリー取引も活発化しやすいので、円安傾向にもなるが、FRBの緩和の量が大きいため、ドルの方がどうしても上値が重くなってしまう。
リスク資産が買われて、米国長期金利が上がってくるような局面になれば、徐々にドル円も下げ止まってくるとみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

今後の為替相場見通し!ドル円相場と商品相場動向に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(5月9日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルに対し、過去1年で最大の下げとなった。
ギリシャがユーロ圏から脱退するとの観測から、同国の債務危機問題が域内全体に広がるとの懸念が広がった。
ユーロは主要16通貨すべてに対して下落。
独誌シュピーゲル(オンライン版)は、欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会がギリシャのユーロ脱退について話し合うため会議開催を要請したと報じた。
一方でギリシャは同報道を否定した。
先物トレーダーの間では今月3日時点で、ユーロが対ドルで上昇するとの見方が過去約4年で最も強まっていた。
ドルは円に対して上昇。
この日発表された4月の雇用統計で非農業部門雇用者数の伸びが市場予想を上回り、米国の景気回復が加速するとの観測が強まった。

モーニングサテライト為替情報です。

クレディ・アグリコル銀行 斎藤裕司さん
ドル円予想レンジ:80.20-81.20
注目ポイント:商品相場の動向

☆商品相場の動向☆
今週はもちろんユーロ動向にも注目したいが、先週大幅に下落した商品相場の動向にも注目したい。
商品相場下落の要因としては、世界的な景気減速懸念という見方が有力だが、4月のFOMCでFRBが緩和姿勢を続けるとしたものの、QE2を予定通り6月末で終了すると見解を示したために、その影響が少なからず出ていることも考えられる。
どちらの要因にしても、これまで過剰流動性が流れ込んでいた新興国や商品市場から資金が引き上げられ、ドルに還流する動きが出ていると思われる。
そこで商品相場の動向を見ることによって、ドルの買い戻しがこれからも続くかどうかということを見極めたい。

☆ドル円相場への影響☆
商品相場が下落しても、ドルは対主要通貨で買い戻される展開になるが、現状では低金利通貨のドル買いと円買いが同時に起きているため、この要因で、ドル円の上昇にはつながらないと思う。
目先ドル円の上昇が抑えられているが、この要因としては、中国元の大幅な切り上げの噂が絶えないことや、米国経済指標もまちまちでドル金利の上昇が起きていないことも指摘できる。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

今後の為替相場見通し!QE2.5の見通し、円高ドル安進行で再度80円割れか!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(5月2日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、主要6通貨に対するドル指数が月間ベースで昨年9月以来の大幅下落。
米経済成長が減速するなか、連邦準備制度理事会(FRB)はこの先も金融刺激策を維持するとの見方が広がった。
スイス・フランとオーストラリア・ドルは米ドルに対して過去最高値を付けた。
両国でのインフレ加速の兆しが手掛かり。ユーロは月間で5カ月連続の上昇。
バーナンキFRB議長が今週、金融刺激策の解除がいつになるのか不明だと述べた一方、欧州中央銀行(ECB)は一段の利上げを実施するとの観測が背景。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 酒井聡彦さん
ドル円予想レンジ:80.60-81.60
注目ポイント:QE2.5

☆QE2.5☆
先週開かられたFOMCでは、QE2を本年6月末で終了する一方、満期を迎えた米国債やMBSの債投資を継続することが明らかにされた。
バーナンキ議長が記者会見で、緩和的な金融政策の量は、6月以降も一定となるとコメントしている。
量的緩和施策第3弾であるQE3は実施しないものの、、実質的な緩和スタンス継続ということで、QE2.5を行う意思を明確にしたと考えている。
QE2は昨年8月末にその戦略が発表され、実際に開始される直前の2010年10月末まで、米債権高、金利低下、ドル安が続いた。
その後相場が反転、債権安ドル高となった。
現在続いている米債権高ドル安も、QE2.5も開始される本年6月末まで継続し、その後相場が反転する可能性が高いと見込んでいる。

☆今日の見通し☆
為替市場では昨年の8月末から10月末に類似したドル安円高の地合いとなり、ドル円は再度80円割れを試す可能性が高いとみている。
昨年9月半ばに日銀の単独円売るドル買い介入が実施されて、ドル安円高地合いであったドル円相場が、一旦反転している。
今回のケースでも、本年3月半ばにG7の協調円売り介入が実施されており、当局の動向がカギとなるのは言うまでもない。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »