« 今後の為替相場見通し!ドルが対円で小幅高-米国債利回り上昇や景気動向で! | トップページ | 今後の為替相場見通し!バーレーン、リビア反政府デモ激化!原油高、株高、ドル安トレンドか! »

2011年2月21日 (月)

今後の為替相場見通し!G20の影響は少ない、VIX指数、商品市況に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月21日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 塚田常雅さん
ドル円予想レンジ:82.50-83.30
注目ポイント:円の実効為替レートと各資産の相関性

☆海外市場☆
18日の海外市場は、予想を上回るイギリスの経済指標、利上げを示唆する欧州中銀高官発言、イラン官邸のスエズ運河通行に関する報道を受けて、
ポンド、ユーロ、スイスフランといった欧州通貨に対して、ドル安が進行したため、ドル円も83円近辺まで下落した。

☆今日の東京市場☆
週末に閉会したG20は具体性に欠ける内容だったことから、材料になりづらく、引き続き金利や株式、商品市場をにらみながらの展開になると思われる。
特に金曜日に発表された預金準備率引き上げと、人民銀行総裁の追加引き締めを示唆するコメントのほか、緊迫化する中東情勢から株価の上値が重くなることが予想されるので、80円ばさみの展開の中、円が堅調に推移する可能性が高いとみている。

☆注目ポイント☆
円の実効為替レートはイギリスの中央銀行が算出するもので、上昇は円高、下落は円安を意味している。
昨年末の高値近辺から、足元レンジ下限まで円安が進行していることを示唆している。
円の実効為替レートと金利差、VIX指数、商品先物価格との相関を見てみると、金利差との連動が指摘されるが、足元はVIX指数や先物価格との相関性が高まっていることが分かる。
このことは株式、商品市場の上昇局面においては、円安の進行、下落局面、株価下落局面におけるボラティリティの上昇局面においては、実効円レートつまり各国通貨に対して、円高が進行する可能性が高いと解釈することができる。
今後は金利差以上に株式、商品市場の動向に十分留意する必要がある。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!ドルが対円で小幅高-米国債利回り上昇や景気動向で! | トップページ | 今後の為替相場見通し!バーレーン、リビア反政府デモ激化!原油高、株高、ドル安トレンドか! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/38953737

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!G20の影響は少ない、VIX指数、商品市況に注目!:

« 今後の為替相場見通し!ドルが対円で小幅高-米国債利回り上昇や景気動向で! | トップページ | 今後の為替相場見通し!バーレーン、リビア反政府デモ激化!原油高、株高、ドル安トレンドか! »