« 今後の為替相場見通し!G20の影響は少ない、VIX指数、商品市況に注目! | トップページ | 今後の為替相場見通し!リビア情勢、ニュージーランド地震による影響! »

2011年2月22日 (火)

今後の為替相場見通し!バーレーン、リビア反政府デモ激化!原油高、株高、ドル安トレンドか!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月22日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹
ドル円予想レンジ:82.50-83.40
注目ポイント:中東情勢

☆海外市場☆
NY市場が休場だったので、為替は小幅な値動きにとどまった。
中東情勢の緊迫化で、欧州株が下落したため、ユーロは上値の重い展開となっている。

☆米国経済指標☆
2月のケース・シラー住宅価格指数と消費者信頼感指数が発表される。
住宅価格は今回も弱い数字になる可能性が高い一方で、2月の消費者信頼感指数はやや強い数字が予想されているので、材料としては強弱ミックスとなって、さほどドル円には影響がないとみている。

☆注目ポイント☆
地政学リスクというと有事のドル買いと言われるが、今回については、緊張が高まるとドル安となる傾向が見られる。
先週末からバーレーンやリビアで反政府デモが広がって、原油の安定的な供給に対する不安が広がったために、原油価格、特にヨーロッパの指数である北海ブレントが大きく上昇している。
原油価格が上昇すると逆相関の関係にあるドルが売られる傾向にある。
原油価格が上がるとエネルギー関連株が上昇して、株価の押し上げ要因となるので、投資家のリスク許容度が高まり、原油高、株高、ドル安という関係になっている。
より事態が深刻化した場合、昨日の欧州市場がこうした動きに近いと思うが、株安を伴った原油高となってくると、投資家のリスク回避によって、原油高、株安、ドル高となる可能性も出てくる。
その場合には、対円では米国の長期金利低下によって、若干ドル安が進む可能性がある。
少し大幅な下落になると、昨年12月につけた80.22円から引いたサポートラインの81円台前半くらいが目安となる。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!G20の影響は少ない、VIX指数、商品市況に注目! | トップページ | 今後の為替相場見通し!リビア情勢、ニュージーランド地震による影響! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/38967158

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!バーレーン、リビア反政府デモ激化!原油高、株高、ドル安トレンドか!:

« 今後の為替相場見通し!G20の影響は少ない、VIX指数、商品市況に注目! | トップページ | 今後の為替相場見通し!リビア情勢、ニュージーランド地震による影響! »