« 今後の為替相場見通し!バーレーン、リビア反政府デモ激化!原油高、株高、ドル安トレンドか! | トップページ | 今後の為替相場見通し!オーストラリアドル、カナダドルなど資源国通貨値上がり! »

2011年2月23日 (水)

今後の為替相場見通し!リビア情勢、ニュージーランド地震による影響!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月23日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融
ドル円予想レンジ:82.00-83.20
注目ポイント:米国短期金利の動向

☆海外市場☆
リビアのカダフィ大佐の強硬姿勢、原油価格の高騰など、中東情勢の混乱により、欧米株価が大幅に下落している。
この結果、為替市場ではスイスフランや円が買われるという投資家のリスク回避志向が後退した時の、典型的な動きになっている。
ドル円は今月10日以来の82円台まで下落、豪ドル円も今月の3日以来の水準まで下落している。
地震の影響が心配されるNZドルは、対円で2カ月ぶりの水準まで下落している。

☆中東情勢の先行き☆
投資家がリスク回避姿勢を強めた状況が続くと、豪ドル円やユーロ円などのクロス円の下落が続くので、注意が必要。
基本的には過剰流動性が市場全体をサポートしていると考えられるので、中東情勢は長期的な問題になるかもしれないが、株価やクロス円の下落は長くは続かず、短期間で反発するのではないかとみている。

☆注目ポイント☆
投資家がリスク回避姿勢を強めた時は、ドルも円もどちらも買われるので、ドル円相場の動向については、引き続き米国金利の動きが重要になってくる。
ドル円相場とFF金利先物レートからみた年末時点での市場の米国政策金利の織り込み度合いを比較すると、両者は比較的相関関係が高く、市場の利上げ期待が後退すると、ドル円相場も下落する傾向がある。
そもそも織り込まれすぎていた利上げ期待は、先週後半から後退し、短期金利は低下して始めており、ドル円の下落リスクが高まっていることを示唆している。
季節性2月中旬から3月中旬までドル円は下落する傾向があり、80円ちょうど近辺まで3月半ばにかけて、下落してもおかしくないとみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

|

« 今後の為替相場見通し!バーレーン、リビア反政府デモ激化!原油高、株高、ドル安トレンドか! | トップページ | 今後の為替相場見通し!オーストラリアドル、カナダドルなど資源国通貨値上がり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/38980388

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の為替相場見通し!リビア情勢、ニュージーランド地震による影響!:

« 今後の為替相場見通し!バーレーン、リビア反政府デモ激化!原油高、株高、ドル安トレンドか! | トップページ | 今後の為替相場見通し!オーストラリアドル、カナダドルなど資源国通貨値上がり! »