« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

今後の為替相場見通し!緊迫エジプト情勢、ユーロドルの動きとドル相場の関係!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月31日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
28日のニューヨーク外国為替市場では、ドルとスイスフランが上昇した。
一方、エジプト各地でムバラク大統領の退陣を求めるデモが発生していることを受け、トルコリラやイスラエルシュケルなどの新興国通貨が売られた。
エジプト市場は通常金曜日と土曜日は休場となるため、市場ではイスラエルシュケルとトルコリラを売ってドルを買う動きが見られた。

モーニングサテライト為替情報です。

クレディ・アグリコル銀行 斎藤裕司さん
ドル円予想レンジ:81.50-83.50
注目ポイント:地政学リスクとEU首脳会議

☆海外市場☆
エジプトで大統領退陣を要求するデモ隊と治安部隊との衝突が激化し、NY市場ではリスク回避一色の動きとなった。
ダウが大幅に下落し、米国債権が買われ、米国長期金利が低下したことにより、日米金利差縮小の思惑からドル円では円買いが進み、一時82円割れとなった。
こうした動きはユーロ相場にも波及し、市場ではユーロ売りスイスフラン買いが進み、この動きにつられ、ユーロは対ドルでも売られ、1.35台後半まで売られる場面もあった。

☆今日の東京市場☆
今週はもともと3日のECB理事会、4日のEU首脳会議、ISMや米国雇用統計等、イベントが目白押しの週だったが、これにエジプトの地政学リスクも加わり、ドル円相場はポジションを傾けにくく、ニュースや首脳発言、米国経済指標に一喜一憂する相場展開となりそう。
中東での地政学リスクが高まるまでは、ユーロドルは急回復を続けてきたが、チャート分析では昨年11月の高値と今月1月の安値の2/3戻しをすでに達成しており、この近辺で足踏みを続けていた。
これでいつポジション調整が起きてもおかしくない状況だったが、エジプト情勢の悪化をきっかけにユーロドルは一気に下落している。
ドル円とユーロの関係は、昨年末からユーロの上昇がドルの下落と相関が強く、ユーロドルの上昇、ユーロの上昇に対するドルの下落が、ドル円相場の上値を押さえていた一面もあるので、今後さらにユーロドルの調整が出るかに、ドル円相場に影響を与えると思う。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月28日 (金)

今後の為替相場見通し!円が下落、S&Pの格下げを嫌気-エジプト・ポンドも安い!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月28日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円が主要通貨すべてに対して下落。
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、過去9年で初めて日本の信用格付けを引き下げたのが嫌気された。
エジプト・ポンドは対ドルで6年ぶり安値に下落。
同国では、反体制派の中心者であるエルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長がカイロに戻り、ムバラク政権に対して「暴力行使をやめるよう」強く訴えた。
円は対ユーロで2カ月ぶり安値。
菅直人首相が財政赤字の削減に十分な対策を講じていないとの懸念が材料。

モーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行NY 藤田善嗣さん
ドル円予想レンジ:82.20-83.40
注目ポイント:各国財政状況

☆今日の東京市場☆
過去を見てみると、月末にかけては円が堅調に推移することが多いので、本日に関しても円高基調で推移するとみている。
NY時間には、米国の2010年第4四半期のGDP速報値が発表になるが、よほど強い数値が出ない限り、ドル円の上値は限定的とみている。

☆注目ポイント☆
昨年は欧州の財政問題がマーケットのテーマになることが多く、欧州ソブリン市場が注目されたが、日本国債が格下げされたことに為替が大きく反応したことをみても、引き続き財政問題が今年も大きなテーマになりそう。
日本の財政赤字をGDP比で見た場合、その比率が200%程度なっており、ギリシャ、アイルランドでもGDP比財政赤字はそれぞれ150%、100%程度なので、日本はこれらの国々より更に状況が悪いと言える。
マーケット参加者の多くはこの事実を認識しているが、格下げを受けて、改めてこういう状況が意識された。
もしも日本の財政状況がマーケットでフォーカスされれば、更に円安が進む可能性があり注意が必要だが、個人的には大きな問題として意識されるのは、数年先の話だと思っている。
今回の格下げに対する今後数カ月から半年といった中期的な影響は、限定的とみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:30(日)12月全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想-0.1% 前回0.1%
08:30(日)12月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比) 予想-0.5% 前回-0.5%
08:50(日)日銀・金融政策決定会合議事要旨
22:30(米)10-12月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(前期比年率) 予想3.5% 前回2.6%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

今後の為替相場見通し!米国債入札と長期金利動向に注目、週全体ではドル円は堅調か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月25日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹
ドル円予想レンジ:82.00-83.00
注目ポイント:米国債入札と長期金利動向

☆海外市場☆
ECBの利上げ期待が、ユーロの対ドル相場を支えている。
対円なども含めて、全体的にドル安傾向となっている。

☆今日の東京市場☆
株価が堅調なことや、円高に一服感が見られることから、おそらく日銀の政策変更はないと思われる。
市場では一部日銀の追加緩和を期待する向きもあるようなので、政策が据え置かれた場合には、小幅に円高ドル安に振れる可能性もありそう。

☆注目ポイント☆
明日のFOMCでは、金融政策の変更はなさそうだが、声明文で景気判断が若干上方修正される可能性がある。
金曜日発表の米国10-12月期のGDPで強い数字が予想されることなどを考えると、週全体でみると、ドル円は底堅い展開を予想している。
今のところ米国経済指標改善に伴う、良い金利上昇という見方から、米国長期金利とドル円の動きは概ね連動している。
これが悪い金利上昇となった場合には、逆にドル円が下落する可能性もあるため、注意が必要。
今日から27日に米国予定されている長期国債の入札に注目している。
25日のオバマ大統領による一般教書演説では、財政拡大路線の内容となる可能性が高く、その上、入札が不調だった場合には、米国財政不安による悪い金利上昇とみなされる可能性もあり、その場合のドル安円高には警戒が必要。

☆今日の主な経済指標発表☆
日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 予想0.0-0.10% 前回0.0-0.10%
18:30(英)10-12月期四半期国内総生産(GDP、速報値)(前期比) 予想0.5% 前回0.7%
18:30(英)10-12月期四半期国内総生産(GDP、速報値)(前年同期比) 予想2.6% 前回2.7%
21:00(加)12月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.1% 前回0.1%
21:00(加)12月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想2.5% 前回2.0%
23:00(米)11月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比) 予想-1.8% 前回-0.8%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

今後の為替相場見通し!中国の引き締め策を警戒で、オーストラリアドル、南アフリカランドなど資源国通貨が下落!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月21日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、資源輸出国の通貨が対ドルで下落。
市場では中国が景気過熱を抑えるためにさらなる対策を講じるとの観測が強まり、原材料への投資意欲が減退した。
ドルは主要16通貨の大半に対して上昇。
朝方発表された先週の週間失業保険申請件数が予想以上に減少、昨年12月の中古住宅販売は予想以上の増加を記録した。
南アフリカ・ランドとニュージーランド・ドル、オーストラリア・ドル、カナダ・ドルはいずれも下落。
原油や金、銅の価格下落が背景。

モーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 平松京子さん
ドル円予想レンジ:82.00-83.50
注目ポイント:米国債務懸念

☆海外市場☆
米国12月中古住宅販売件数が予想上振れ、失業保険申請件数が予想以上に減少、1月フィラデルフィア連銀景況指数で仕入れ価格の上昇が目立ち、インフレ懸念が強まったことで、ドル買いが加速した。

☆今日の東京市場☆
ドル円は米中首脳会談も終了し、中国国家主席の公式米国訪問終了とともに、今まで高め誘導されていた人民元が、再び下落に転じると考えらる。
連れて円先高観も一旦後退し、ドル買い戻しが先行すると予想する。

☆注目ポイント☆
今回の米中首脳会談をきっかけに、米国の債務懸念が浮上した。
先日発表された対米証券投資統計でも、米国国債保有世界第1位の中国は、保有を縮小させたことが明らかになっている。
中国が外貨準備を多様化していることが明らかになったことも、米国の財政状況に対する世界の懸念が強まっている証拠になる。
米国財務相は米国連邦債務は、早くて3月末までに、現在の上限である14.3兆ドルに達する可能性があるとして、議会に対し、上限の引き上げを要請している。
下院で過半数を占めている共和党は、歳出の削減が最優先課題だとして、上限の引き上げに反対姿勢を見せている。
ガイトナー財務長官は、例え短気だとしても米国のデフォルトは経済上、悲惨な結果を及ぼすと警告している。
こういった状況を警戒して、3月末に向けて、米国財政状況を懸念したドル売りが強まる可能性があると考えられる。

☆今日の主な経済指標発表☆
22:30(加)11月小売売上高(前月比) 予想0.4% 前回0.8%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

今後の為替相場見通し!円高進行か、スイスフランとの連動に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月20日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

モーニングサテライト為替情報です。

野村証券 池田雄之輔さん
ドル円予想レンジ:81.70-82.60
注目ポイント:スイスフラン

☆海外市場☆
株価が大きく下がる中で、ドルは全面安の展開となっている。
対円ではチャートポイントとして意識されていた82.30円を大きく下回ってから、下げがきつくなっており、一時81.85円と2週間ぶりの円高水準となっている。

☆今日の東京市場☆
輸出勢のドル売り水準が徐々に切り下がっているのが、気になる。
当面83円台に戻るのは難しいのではないかとみている。
ただ、82円割れでは、ドルの割安感から短期の値上がり目的でのドル買いが、ある程度でるのではないかとみている。

☆注目ポイント☆
円相場の動きはスイスフランと強く連動している。
とりわけ年末にかけての円高、年初の円安、最近の円高と、過去1ヶ月間の動きはそっくりと言える。
スイスフランの対ドル相場は、スイスの要因よりも米国側の要因に左右されやすいことが知られている。
このフランと同じ動きをしているということは、現在の円も従来以上にドル側の要因に左右されていることが分かる。
逆に日本側のマネーの動きは、非常におとなしく、外貨を積極的に買って、自力で円安を呼び込む状況には達していない。
そうすると、当面円相場は、ドルの先行きに対する思惑に振り回される展開が続くとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
22:30(南ア)南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利 予想5.50% 前回5.50%
24:00(米)12月中古住宅販売件数(前月比) 予想4.6% 前回5.6%
24:00(米)12月中古住宅販売件数(年率換算件数) 予想490万件 前回468万件

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

今後の為替相場見通し!カナダドル下落、ドル円は米国住宅着工件数の発表を受け、82円割れか?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月19日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが対ドルで上昇、ここ1カ月で最も高い水準をつけた。
ユーロ圏政策当局者の取り組みが奏功し、ソブリン債危機の悪化を防ぐとの観測が背景。
カナダ・ドルは主要通貨すべてに対して下落。
カナダ銀行(中央銀行)が自国通貨高や欧州の財政危機で景気回復が鈍化する恐れがあると述べたのが嫌気された。
ロシアのクドリン財務相は、中国と日本に続き、ロシアも欧州の救済基金が発行する債券を購入する可能性があると述べた。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:82.00-82.90
注目ポイント:米国住宅着工件数

☆海外市場☆
昨日の海外市場では、米国長期金利上昇を受けて、ドル円も82円台前半から後半まで上昇した。
その後は、金利も反落し、ドル円も82円台半ばまで反落してきている。

☆注目ポイント☆
昨日アジア時間帯にロシアがヨーロッパの債権を購入するというニュースで、ユーロが大きく上昇している。
最近の動き見ると、日本、中国、ロシアによるヨーロッパ周辺国国債への協調介入への様相を呈してきている。
こうした動きを受けて、ヨーロッパの問題が落ち着くと、ユーロの買い戻しが進み、全般的なドル売りにつながりやすくなる。
その意味でも今後、米国金利低下がドル売りにつながりやすくなるという意味で、今日は米国住宅着工件数に注目したい。
ドルにとって影響が大きい米国2年物金利を見てみると、11月から12月半ばまでの急騰の後、年末年始は横ばいとなって、足元ではここ1ヶ月間のレンジの下限まで低下してきている。
12月以降相関が崩れていた米国2年物金利とドル実効レートとの関係は、徐々に相関を取り戻してきている。
ドルの実効レートは金利とともに、下落トレンドを再開しているようにも見える。
本日発表の米国住宅着工件数が予想を下回ると、金利が一段と低下し、ドル円の下落につながりやすいと考えられる。
ドル円も下落する可能性が高い。
ドルの実効レートの水準を単純に比較すると、現状のレベルは、ドル円相場が82円を割り込んでいてもおかしくない水準まで下落してきているので、本日金利の動き次第では、約2週間ぶりの82円割れになる可能性もある。

☆今日の主な経済指標発表☆
22:30(米)12月住宅着工件数(前月比) 予想-0.9% 前回3.9%
22:30(米)12月住宅着工件数(年率換算件数) 予想55万件 前回55.5万件

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

今後の為替相場見通し!ECB利上げ期待とユーロの行方、基本は戻り売りスタンス!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月18日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:82.40-83.40
注目ポイント:ECBの利上げ期待

☆海外市場☆
昨日はNY市場が休みだったので、為替も小幅な値動きだった。
ユーロ圏の財務相会合が行われているので、それを睨みながら、やや思惑でユーロ安の局面もあった。

☆注目ポイント☆
先週13日のECB理事会で、トリシェECB総裁が、短期的なインフレ上昇リスクについて言及した。
マーケットでは、ECBの利上げ期待が急速に高まり、ユーロが大幅に上昇した。
その前の週は1.28ドル台まで下落していたが、その下落分をほとんど取り返した格好になっている。

☆今後のユーロ相場☆
発言について、マーケットは消化しきれていなく、目先もう一段ユーロが上昇する可能性はある。
この材料だけで、ユーロを買い続けるのは難しいと考えている。
まず、ECBの金融政策について、本当に利上げできるのかということ。
これだけ期待が高まってしまうと、利上げしなかった場合の反落リスクも高まっている。
仮に利上げしたとして、本当にユーロ買い材料なのかどうかということ。
これだけ財政問題や金融問題を抱えた中、インフレだから利上げしてしまうことは、金融機関にとっては、資金調達コストが上がってしまい、国の財政については、利払いコストがかさむということになる。
マイナス要因なので、その反応としてユーロ売りになってしまう可能性もある。
今年はユーロ圏は色々な材料が目白押しになっており、波乱要因が多いので、この中で利上げできるのかどうか。
ユーロはむしろ戻り売りのスタンスの方が良いとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
18:30(英)12月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.7% 前回0.4%
18:30(英)12月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想3.4% 前回3.3%
23:00(加)カナダ銀行 政策金利 予想1.00% 前回1.00%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

今後の為替相場見通し!1月アノマリーでドル高円安、株高進行か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月17日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、米国の主な貿易相手国通貨に対してドルが週間ベースで昨年9月以来の大幅安となった。
消費者マインド指数の予想外の低下に加え、小売売上高が予想ほど伸びなかったことがドル売りを誘った。
ユーロはこの日、対ドルでもみ合い。
フィッチ・レーティングスはギリシャの格付けを投機的等級(ジャンク)にまで引き下げた。
中国人民銀行(中央銀行)が市中銀行の預金準備率引き上げを発表したため、資源輸出国の見通しが暗くなり、豪ドルと南アフリカ・ランドが下げた。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 酒井聡彦さん
ドル円予想レンジ:82.30-83.30
注目ポイント:1月アノマリー

☆1月アノマリー☆
アノマリーとは季節特有の動きである。
1月は、欧米の金融機関やファンド勢が新年度入りする時期にあり、2010年に大勝したトレーダーも、大負けしたトレーダーも損益ゼロから新たにスタートする。
1月アノマリーの特徴として2点挙がられる。
1点目は、楽観ムードの中スタートすることが多い。
1990年以降の21年間でドル円を見てみると、1月の円安は11回、円高は7回、横ばいは3回となっている。
同じ期間のNYダウは1月の上昇は9回、下落は7回、横ばいは4回となっている。
ただし、パリバショック、リーマンショックの発生した2008年間から3年連続で円高株安となっているのは例外的と考えており、2007年までは1月円安株高が多かったと言える。
2011年1月も月半ばまできたが、1月は円安株高となる可能性が高いとみている。
2点目は、損益上の優劣が生じていないため、各々のトレーダーが自らの相場観等に基づき取引を行うことができること。
相場の見方に偏りが少ない結果、1月に相場が急変することは、まれである。
1月のマーケットボラティリティが総じて安定しているのも、そうした見方を裏付けている。

☆直近のポイント☆
中国国家主席の訪米を巡る米中の動向、FOMC投票メンバーの入れ替えに伴うバーナンキ議長のリーダーシップ、2月上旬に予定されるEU首脳会議に至るユーロ圏ソブリン問題の行方に注目が集まる。
1月はトレンドが出にくいと予想されることから、決め打ちをせず、丹念にマーケットを見ていくことが肝要とみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

今後の為替相場見通し!ポルトガル国債入札好調、今後は円安進行か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月13日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

モーニングサテライト為替情報です。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマン 伊庭剛
ドル円予想レンジ:82.50-83.50
注目ポイント:米国経済指標

☆海外市場☆
注目されたポルトガル国債の入札が比較的好結果だったことや、米国10年債入札後ドル金利が低下したことなどから、対ドルで欧州通貨が買い戻される展開となっている。
今日については、年明け以降、最初の比較的な動きが一巡して、各通貨とも調整的な動きを見せている中、本日も一方向的な展開とはならず、ドル円については、83円を挟んでの値動きとみている。

☆ヨーロッパ☆
特に周辺国の財政問題が依然として為替相場を左右する大きな材料であることは否定できない。
ポルトガルに続き、本日行われるスペイン、イタリア国債の入札も予断を許さない。
今週に入って、日本政府が欧州支援を表明したことは、逆に問題が欧州域内だけでは解決できないということを示しているともいえる。
これらを背景に、欧州通貨の不安定さが今年前半のテーマであることは変わっていない。
受け皿は、ずばりドルだと思っている。
昨年末以降のマクロ指標や、このところの企業業績を冷静に見ると、米国経済がようやく底打ちから本格的な回復へと段階が進みつつあるように思える。
本日以降発表される個人消費や景況感指数など、足元の景気を示す指標の中に、回復トレンドを感じさせるものがみえてくるかなとみている。

☆日本円☆
欧州問題などリスク回避的な動きが円高トレンドにつながるという段階は、すでに終わっている。
これまで消去法的に選択されていた円の魅力が剥げ落ちてくる。
不安定な政局や財政問題など、リスク要因には枚挙にいとまがない円だが、今後は売りの対象となったとしても不思議ではない。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)11月機械受注(前月比) 予想2.0% 前回-1.4%
21:00(英)イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 予想0.50% 前回0.50%
21:45(欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利 予想1.00% 前回1.00%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

今後の為替相場見通し!ユーロ、円に対し6週間で最大の上げ、オーストラリアドルは下落!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月12日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが円に対し、約6週間で最大の上げとなった。
欧州金融安定ファシリティー(EFSF)がアイルランド支援に向けて月内に発行を予定している債券について、日本政府が購入の意向を示したことが材料。
オーストラリア・ドルは米ドルに対し1カ月ぶり安値に下落。
豪州での洪水では、ブリスベーンでも住民が避難を始めた。
スイス・フランはドルとユーロに対して値下がり。
スイス国立銀行(SNB、中央銀行)がフラン高抑制に向け行動を起こすとの見方や日本政府による欧州支援表明で、逃避需要が後退した。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:82.70-83.70
注目ポイント:ポルトガル国債入札

☆海外市場☆
ドル円ドル上昇だが、全般的にみるとちょっと円安の動きとなっている。
昨日の海外市場では、投資家のリスクテイク志向が強まり、ヨーロッパ株が比較的大きく上昇、円が全般的に売られる展開となっている。
ドル円、ユーロ円ともに上昇し、ポンド円が一時3週間ぶりとなる130円台まで上昇している。

☆注目ポイント☆
昨日は一旦落ち着いた形だが、ヨーロッパ周辺国の財政問題は相変わらず燻っており、これが円高につながりやすい構図は続いている。
ギリシャとドイツの10年債利回り差とユーロ円の推移を比較すると、ヨーロッパ周辺国の財政問題に対する不安が高まり、周辺国とドイツの金利差が広がると、リスク回避志向の高まりから円が買われる傾向があることがわかる。
本日はポルトガルが10億ユーロの国債入札を行うので、これが不調に終わると、ポルトガルにも支援の必要があるのではないかとの思惑が高まり、ユーロ円を中心に円高が進行するリスクがある。

☆日本ユーロ債購入☆
評価は難しいと思うが、一般的に国際協調にもなり、外貨準備がドルに偏っていると思われるので、基本的には合理的な動きだと思う。
為替市場への直接のインプリケーションは大きくないと思うが、野沢財務大臣は外貨準備の中にあるユーロのキャッシュでユーロ債を購入すると言っているが、債権購入額に比べると、外貨準備で保有するユーロのキャッシュ保有額が小さいような気がするので、
政府が外貨準備で保有するドルを売却してユーロを買う動きがある可能性は排除できないとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
28:00(米)米地区連銀経済報告(ベージュブック)

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

今後の為替相場見通し!雇用統計を受けて米ドル下落、ユーロ全面安の展開に注意!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月11日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルが主要通貨に対し6営業日ぶりに下落。
世界的に株価が下げを縮めたほか商品相場が上昇したことで、安全通貨としてのドルの需要が後退した。
ユーロは対ドルで昨年9月以来の安値水準から上昇。
週間ベースでの下げが8月以降で最大となったことで、この下落基調は続かないとの観測が広がった。
ポルトガルやスペイン、イタリアは今週、国債入札を実施する。
ノルウェー・クローネとスウェーデン・クローナは、経済指標で景気拡大が示されたことから上昇した。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:82.20-83.20
注目ポイント:ユーロ動向

☆海外市場☆
米国12月の雇用統計の結果を受けて、ドル円は発表直後に83円台後半から82円台後半まで下落したが、その後もじりじりと軟調な展開が続いている。
雇用の回復はやはり緩やかなペースに止まっており、バーナンキ議長の議会証言の内容をみても、FRBは緩和政策を維持する姿勢だと思うので、ドルの上昇も一服だということだと思う。
今週は後半に米国小売売上高や、消費者物価指数などの重要な経済指標の発表が続くので、そのあたりをにらみつつ、米国長期金利の動向に注意したい。

☆注目ポイント☆
今週はユーロ圏でイベントの多い週となっており、明日、明後日とポルトガル、スペイン、イタリアの国債入札が続く上に、木曜日にはECBの理事会が予定されている。
特に入札に対する懸念が先週末からユーロ売りの材料になっているので、明日の入札を控えて、今日もユーロの上値が重い展開が続きそう。
これまでユーロが売られる時は、ドル高が要因ということも多かったが、ユーロの財政懸念が再燃していることから、年明け以降ほとんどすべての通貨に対して、ユーロが下落している。
これまでと違って、ややユーロ全面安となりつつあることが気がかり。
すでにポルトガル国債やスペイン国債の利回りが上昇傾向にあるが、今週の入札が不調に終われば、もう一段のユーロ安が進む可能性がある。
ユーロの対円での下落が加速してしまうと、短期的にはドル円にも若干円高圧力がかかるかもしれない。

☆今日の主な経済指標発表☆
09:01(英)12月英小売連合(BRC)小売売上高調査(前年同月比) 前回0.7%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

今後の為替相場見通し!雇用統計への期待で、米ドル対ユーロ一時1.30超え!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月7日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対して上昇。
1カ月ぶりに1ユーロ=1.30ドルを上回るドル高となった。
7日発表の米雇用統計では、3カ月連続で雇用者が増加すると予想されている。
欧州連合(EU)が銀行破綻のコスト分担について協議するなか、ユーロはドルに対して200日移動平均線を下回った。
ブラジル・レアルも下落。
ブラジル中央銀行は、国内銀行の通貨取引の持ち高に対し準備率を設定すると発表した。
レアル上昇に歯止めをかける措置で、昨年10月以降では3度目となる。

モーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行NY 呉田真二さん
ドル円予想レンジ:82.50-84.00
注目ポイント:米国雇用統計、バーナンキ議長議会証言

☆海外市場☆
予想を大幅に上振れた水曜日のADP雇用報告の発表以降、本日の雇用統計への期待からドル円は堅調地合いを継続している。
しかし一方で、ヨーロッパでは欧州委員会が銀行破たん時に、債権保有者にも損失負担を求める内容の協議文書を発表したことから、ヨーロッパへの信用懸念が再燃する動きとなり、ユーロが大きく売られた。
それを嫌気する形で、株や商品市場も下落、リスク回避の展開となった。

☆今日の東京市場☆
ADPの結果を受けて、雇用統計の予想を上方修正する動きが相次いでいるが、強い内容はある程度織り込まれていると思うので、ドル一段高はあっても、ドル円の84円近辺は一旦抑えられる水準だと考えている。

☆注目ポイント☆
強い結果が予想されている米国雇用統計は、当然重要イベントだが、その1時間後に予定されているバーナンキ議長の議会証言にも注目している。
内外から批判のあった量的緩和に対しては、失業率の改善に時間がかかるとの見解から、議長はこれまでその必要性を主張してきた。
しかし、足元の米国景況感に改善基調が顕著となる中で、その政策に対するスタンスに変化があるかに注目したい。
おそらくはこれまでと同様のスタンスを継続するとみられているが、その場合のドル反落の可能性には警戒が必要と考えている。

☆今日の主な経済指標発表☆
21:00(加)12月新規雇用者数 予想2万人 前回1.52万人
22:30(米)12月非農業部門雇用者数変化(前月比) 予想13.5万人 前回3.9万人
22:30(米)12月失業率 予想9.7万人 前回9.8万人

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

今後の為替相場見通し!経済統計を好感 し、ドルは上昇、対円で3カ月ぶり大幅高!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月6日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルが円に対して3カ月で最大の上げとなった。
昨年12月の米民間部門の雇用者数が大幅に増加したことや、サービス業の景況指数の上昇に反応した。
ユーロは主要通貨の大半に対して下落した。
スイス国立銀行(SNB、中央銀行)は、アイルランドの一部銀行の社債を流動性供給オペの担保として受け入れることを停止し、これが嫌気された。
今週末の米雇用統計発表を控え、北米景気に回復の兆しがみられたことを手掛かりに、円に対してはカナダ・ドルとメキシコ・ペソが特に買われた。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 塩入稔さん
ドル円予想レンジ:82.70-83.70
注目ポイント:材料の吟味

☆海外市場☆
米国ADP雇用報告の事前予想を大きく上回る雇用者数増加の発表を受けて、米国国債利回り急上昇し、ドルが大幅かつ全面的に上昇した。

☆オーストラリアドル、ユーロに対してドル優勢☆
特にオーストラリアドルが対ドルで弱く推移している。
クイーンズランド州での過去最大規模の洪水被害の影響を嫌気しているというのが、市場の見方だが、現時点での経済への影響予測をするのは、情報が足りておらず、時期尚早と言われている。
どちらかというと、雇用統計前に、年末から積み上がったドル売りポジションの巻き戻しが、全体的に出ていると捉えている方がよいのではなかと考えている。

☆注目ポイント☆
年初来の値動きはドル買い優勢だが、今週金曜日には、注目度が高い米国雇用統計を控えている。
市場参加者も休み明けからのフル参戦というわけではない。
いくつか材料が出ているが、決定的な材料ではなく、市場参加者は現在、材料やシナリオを吟味中だと考えている。
米国景気回復期待、すなわち金利上昇でのドル買いと読むか、米国景気回復だからこそ、資源国通貨買いでのドル売りと読むのか、市場の意見も分かれがち。
とりあえず収まっているように見える欧州信用問題悪化によるユーロ売りの展開も、可能性は十分残っている。
雇用統計の内容を吟味したうえで、来週からの値動きを注意深く追いかけるスタンスで良いのではないかと考えている。
基本的には米国を含めて、穏やかな景気回復シナリオであれば、やはり資源国通貨、新興国通貨買いによるドル安というのが答えになるのではないかと考えている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

今後の為替相場見通し!米ドルが上昇、株や商品の下落で安全性に買い!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月5日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが主要通貨に対して上昇。
株価が軟調に推移し、原油相場も2年ぶり高値から下落するなか、安全通貨としてのドルに買いが集まった。
チリ・ペソはドルに対して1989年6月以来の大幅安。
同国の中央銀行は前日、ペソ安を誘導するため120億ドル相当(約9800億円)のドル買い計画を明らかにした。
原油相場が値下がりするなか、カナダ・ドルは2年半ぶりの高値水準付近から下落。
英ポンドは上昇。
同国の製造業の拡大ペースが16年ぶり高水準となったことが手掛かり。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:81.20-82.40
注目ポイント:米国ADP雇用報告

☆海外市場☆
昨日の海外市場は、特段の材料もない中、原油や金が3%程度下落し、これを背景に市場のリスク回避志向が高まった結果、円とドルが強くなるという典型的な展開となった。
ユーロ円や豪ドル円などのクロス円での円高が進んだ。
円は強いドルよりも強かったため、ドル円も一時81円台半ばまで円高方向に進んでいる。

☆注目ポイント☆
ドル円相場にとって、目先数週間、今年の動きの見ていくうえで、最も重要なのは、米国長期金利がここから低下するのか、一段と上昇するのかという点にある。
昨年は11月から12月半ばにかけて、米国10年債利回りが大きく上昇し、日米金利差が拡大したが、ドル円相場は12月に入ってから米国長期金利上昇についていかなくなり、逆に反落している。
昨年12月後半以降、米国長期金利上昇が止まっており、新年入り後、長期金利がどのような動きを見せるかに注目が集まっている。
その意味でも本日のADP雇用報告、明日の新規失業保険申請件数、金曜日の雇用統計といった一連の米国雇用関連指標を受けた米国長期金利の動きは、ドル円相場にとって非常に重要になってくる。
リスクは金利低下でドル安方向だとみている。
米国は失業率が依然として高く、設備稼働率もITバブル時のピークを若干上回った程度のレベルとなっている。
基本的にある程度の景気回復があっても、金利が大きく上昇するような環境ではないので、リスクは雇用関連指標が予想を下回って金利が低下し、、ドルが下落する方向に傾いているとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
22:30(米)12月ADP雇用統計(前月比) 予想10万人 前回9.3万人
24:00(米)12月ISM非製造業景況指数(総合) 予想55.5 前回55.0

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

今後の為替相場見通し!カナダドル、ブラジルレアルの高値更新!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月4日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが円に対して11営業日ぶりに上昇した。
米供給管理協会(ISM)が発表した12月の製造業景況指数の上昇が手掛かり。
原油や株式相場の値上がりを追い風に、カナダ・ドルは米ドルに対して2008年5月以来の高値水準に上昇。
ブラジル中央銀行が今月の会合で利上げに踏み切るとの見方から、ブラジル・レアルは約2年ぶりの高値を付けた。
ドルの円に対する04年以来最長の連続安はストップした。
景気回復の兆しが手掛かり。
エストニアは1日に17カ国目のユーロ圏加盟国となった。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:81.00-82.00
注目ポイント:テクニカル要因

☆海外市場☆
ISMの好調な結果を背景に、一旦ドルは対円で買い戻されている。
その後は昨日の高値圏での推移となっている。

☆ドル安円高の見通し☆
予想以上にドル円が大きく下がってしまったイメージがある。
年末年始にドル安円高が進んだ主な原因は、まず米国長期金利の上昇に歯止めがかかってきていること。
それを受けた短期投機筋のドル売り、年末の実需のドル売りなどがあったと思われる。
もう一つはテクニカル要因が挙げられる。
基本的には、現在のドル円の水準は、中長期的な大底に近いとみているが、今挙げた内のテクニカル要因が結構効いてきているので、目先のドル円はもう一段下落する可能性が高まっていると思う。
ドル円は現在、テクニカル上84円台半ばを上限とした短期のダブルトップを形成している。
2回とも同じ水準で上値を押さえられて下がってきている。
目先は12月7日安値の82.31円のサポートを割り込んで、昨年11月安値圏の80円台前半を試す可能性も出てきている。
特に今週は米国雇用統計も含めて、米国の重要な経済指標が続くので、警戒が必要と思っている。

☆FOMC議事録☆
政策変更がなかった12月の会合分なので、あまり相場にインパクトはなさそう。
ただ、当時の長期金利の上昇傾向について、何らかの懸念を示しているようであれば、若干ドル安方向に影響があるかもしれない。

☆今日の主な経済指標発表☆
19:00(欧)12月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比) 予想2.0% 前回1.9%
28:00(米)米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »