« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月28日 (火)

今後の為替相場見通し!VIX指数とオーストラリアドル円の動きに注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(12月28日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:82.50-83.30
注目ポイント:VIX指数

☆海外市場☆
米国2年債の入札が予想より良好だったことで、長期金利の低下に伴い、ややドル安傾向となっている。
薄商いの中、全体として小幅な値動きになっており、ドル円についても、ほぼ横ばいとなっている。

☆今日の見通し☆
ロンドン市場が休場で基本的にあまり大きな動きにはならなさそう。
米国消費者信頼感指数やケースシラー住宅価格指数が発表されるが、消費者のマインドはやや強い数字が期待される一方で、住宅については、依然として弱いことを確認する内容となりそう。
結局強弱ミックスで、あまりドル相場にも影響はないとみている。

☆注目ポイント☆
市場の不安指数を示すVIX指数と豪ドルの対円相場の推移をみてみると、市場の不安が低下してくると円安、市場の不安が高まると円高という相関関係にある。
市場が落ち着いてきて、投資家のリスク志向が高まってくると、低金利の円から高金利通貨の投資が活発化し、円安となる傾向がある。
最近ユーロ圏の財政問題や中国の金融引き締めなど、市場の不安が高まりやすい材料が多かったが、それにも関らず、VIX指数は楽観的という20を割り込んで、安定している。
これに伴い対豪ドルで円安傾向となっている。
このように株価が堅調で、VIX指数も安定している現在のような環境では、円安圧力もかかりやすくなるので、対米ドルでも円高が進む可能性は低いとみている。
長期金利の動向も重要だが、円の動向を見る上では、VIX指数に注目したい。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:30(日)11月全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想0.1% 前回0.2%
08:30(日)11月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比) 予想-0.6% 前回-0.6%
23:00(米)10月ケース・シラー米住宅価格指数 前回147.49
23:00(米)10月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比) 予想-0.1% 前回0.6%
24:00(米)12月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 予想56.0 前回54.1

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

今後の為替相場見通し!クリスマス休暇で動意薄、年末に向けた海外勢の新年度投資に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(12月27日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 塚田常雅さん
ドル円予想レンジ:82.50-83.30
注目ポイント:海外勢の新年度投資

☆海外市場☆
24日の海外市場はクリスマス休暇のため、参加者が少なく、主要国の株式、債権市場が休場ということもあり、動意に欠ける展開だった。
ロンドン市場で中国人民銀行が、追加引き締めを示唆したほか、政府が為替介入額拡大を閣議決定したとの報道があったが、市場の反応は限定的だった。

☆今日の東京市場☆
御用納めを控えた国内勢の円買いが活発化する展開が見込まれるが、米国の国債入札向けて金利が下がりづらい展開が見込まれるので、ドルの下値も限定的となる可能性が高く、結局82円台後半での取引が中心となると考えている。
週末に中国の利上げが発表されたが、影響は限定的と考えている。

☆注目ポイント☆
例年クリスマス明けから新年にかけて、海外勢は新年度の投資を積極的に手掛ける傾向にあるので、足元は米国の債権市場と新興国市場への投資動向がドル円に与える影響に注目している。
まず、米国債権については、投資家がこの2カ月間で大幅に利回りが上昇した債権への投資を活発化し、金利が低下する展開となる場合には、金利差縮小から円高ドル安に振れる可能性が高まると考えている。
新興国投資は、期待収益率の高さを背景に、アジア諸国への投資が拡大する場合には、アジア通過が堅調に推移する展開が見込まれ、来月の中国国家主席の米国訪問に向けた、人民元切り上げ期待と合わせて、アジア通貨につれて円が堅調に推移する可能性が高まるとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:30(日)11月全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想0.1% 前回0.2%
08:30(日)11月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比) 予想-0.6% 前回-0.6%
23:00(米)10月ケース・シラー米住宅価格指数 前回147.49
23:00(米)10月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比) 予想-0.1% 前回0.6%
24:00(米)12月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 予想56.0 前回54.1

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

今後の為替相場見通し!米ドルがオーストラリアドル、ニュージーランドドルに対しても下落!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(12月24日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルが円に対して4日続落。
2カ月余りで最長の下落局面となった。
この日発表された米経済指標で景気回復ペースが速まりつつある兆候が示されたことから、高利回り資産に投じる資金として円の需要が高まった。
ドルはオーストラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルに対しても下落。
11月の米製造業耐久財受注では、設備投資財が前月から回復。
18日に終わった1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週から減少した。
スイス・フランはすべての主要通貨に対して値下がり。
前日は対ユーロで最高値を更新していた。
また格付け会社フィッチ・レーティングスがポルトガルの格付けを引き下げたことを手掛かりに、ユーロは対ドルでの上げ幅を縮めた。

モーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行NY 藤田善嗣さん
ドル円予想レンジ:82.50-83.50
注目ポイント:米国新規失業保険申請件数

☆海外市場☆
本日はNY時間にムーディーズが欧州の一部の証券化商品を格上げ方向で見直すと発表したことで、ユーロが上昇したが、直後にフィッチがポルトガルを格下げしたことから、その後はユーロが下落し、ユーロを中心に乱高下する場面があった。
一日を通してみれば、クリスマス前のポジション調整的な動きで、全般的に円が買い戻さる展開となっている。

☆今日の東京市場☆
クリスマス直前で材料も少なく、参加者も限定されるので、基本的には狭いレンジ内での動きになると思っている。

☆注目ポイント☆
毎週木曜日に発表になる米国新規失業保険申請件数は、他の経済指標に比べて、景気に対して先行性が高いため、重要な指標となっている。
過去20年の同指標の推移をみてみると、直近をみると急低下してきており、足元の米国経済の回復基調と一致している。
過去の利上げ局面の動きを見てみると、申請件数が35万件を下回ったあたりで、初めて利上げが行われていることが分かる。
そういった金融政策の観点からいうと、足元の改善程度ではまだ不十分で、利上げはまだまだ先で、再来年以降の話になってくると思われる。
個人的には利上げが始まるまでは、本格的なドル高にはならないと考えているので、2011年は米国景況感が改善しても、ドル高にはつながらない、対主要通貨でドルが下落するような展開を予想している。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

今後の為替相場見通し!ユーロが下落、ギリシャやポルトガルの格下げを警戒!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(12月22日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが主要通貨の大半に対して下落。
ユーロ圏で格下げが続く可能性が示され、一部の国で債券市場での資金調達が困難になるとの懸念が高まった。
ユーロはドルに対して2週間ぶり安値。
格付け会社フィッチ・レーティングスは、現在投資適格級で最低の「BBB-」としているギリシャの発行体格付けを、引き下げ方向で検討する「ウォッチ・ネガティブ」に指定した。
別の格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはポルトガル国債の格付けを引き下げる可能性を示唆すると、スイス・フランは対ユーロで上げを拡大した。
ブラジル・レアルは上昇。
商品の値上がりが材料視された。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:83.00-84.10
注目ポイント:米国住宅関連指標

☆海外市場☆
昨日の海外市場では、ヨーロッパ周辺国の財政問題に対する懸念の高まりから、ユーロ売りドル買いとなり、これにつられる形でドル円でもドルが上昇した。
上昇は結局83.90程度で終わり、先週木曜日以降のドルの上値は徐々に切り下がっている。

☆注目ポイント☆
12月に入ってから米国長期金利の上昇圧力が強く、日米10年債金利差は大きく拡大している。
一方でドル円相場は、82-84円台でドルの上値の重い展開が続いている。
こうした状況は、過去1週間それほど大きな変化はなく、米国10年債利回り自体は、先週木曜日の3.56%をピークに次第に反落し始めた感がある。
特にきっかけはないが、むしろ金利の上昇の方が、年末に向けてのポジション調整による債権売りという感が強い。
ポジション調整一服の後、新たな買いが入り始めているということだと思う。
本日発表される米国中古住宅販売件数や住宅価格指数が、予想を下回ると米国長期金利の低下が一段と強まり、ドルの上値を抑える結果となると思う。
本日発表される米国住宅価格指数を前月比でみると、2008年は前月比で大幅マイナスが続いたが、2009年は12月中5カ月で前月比プラスになり、下げ止まりの兆しが見えたかと思ったが、
一方で今年に入ると9カ月中3カ月しかプラスになっておらず、再び住宅価格が軟調に推移していることを示している。
本日発表の10月の数字も前月比マイナス0.2%が予想されているので、これよりもさらにマイナス幅が大きいようだと、金利の先安感が強まり、ドルの上値も重くなると考えられる。

☆今日の主な経済指標発表☆
18:30(英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
18:30(英)7-9月期四半期国内総生産(GDP、確定値)(前期比) 予想0.8% 前回0.8%
18:30(英)7-9月期四半期国内総生産(GDP、確定値)(前年同期比) 予想2.8% 前回2.8%
22:30(米)7-9月期四半期実質国内総生産(GDP、確定値)(前期比年率) 予想2.8% 前回2.5%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の為替相場見通し!ユーロが下落、ギリシャやポルトガルの格下げを警戒!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(12月22日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが主要通貨の大半に対して下落。
ユーロ圏で格下げが続く可能性が示され、一部の国で債券市場での資金調達が困難になるとの懸念が高まった。
ユーロはドルに対して2週間ぶり安値。
格付け会社フィッチ・レーティングスは、現在投資適格級で最低の「BBB-」としているギリシャの発行体格付けを、引き下げ方向で検討する「ウォッチ・ネガティブ」に指定した。
別の格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはポルトガル国債の格付けを引き下げる可能性を示唆すると、スイス・フランは対ユーロで上げを拡大した。
ブラジル・レアルは上昇。
商品の値上がりが材料視された。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:83.00-84.10
注目ポイント:米国住宅関連指標

☆海外市場☆
昨日の海外市場では、ヨーロッパ周辺国の財政問題に対する懸念の高まりから、ユーロ売りドル買いとなり、これにつられる形でドル円でもドルが上昇した。
上昇は結局83.90程度で終わり、先週木曜日以降のドルの上値は徐々に切り下がっている。

☆注目ポイント☆
12月に入ってから米国長期金利の上昇圧力が強く、日米10年債金利差は大きく拡大している。
一方でドル円相場は、82-84円台でドルの上値の重い展開が続いている。
こうした状況は、過去1週間それほど大きな変化はなく、米国10年債利回り自体は、先週木曜日の3.56%をピークに次第に反落し始めた感がある。
特にきっかけはないが、むしろ金利の上昇の方が、年末に向けてのポジション調整による債権売りという感が強い。
ポジション調整一服の後、新たな買いが入り始めているということだと思う。
本日発表される米国中古住宅販売件数や住宅価格指数が、予想を下回ると米国長期金利の低下が一段と強まり、ドルの上値を抑える結果となると思う。
本日発表される米国住宅価格指数を前月比でみると、2008年は前月比で大幅マイナスが続いたが、2009年は12月中5カ月で前月比プラスになり、下げ止まりの兆しが見えたかと思ったが、
一方で今年に入ると9カ月中3カ月しかプラスになっておらず、再び住宅価格が軟調に推移していることを示している。
本日発表の10月の数字も前月比マイナス0.2%が予想されているので、これよりもさらにマイナス幅が大きいようだと、金利の先安感が強まり、ドルの上値も重くなると考えられる。

☆今日の主な経済指標発表☆
18:30(英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
18:30(英)7-9月期四半期国内総生産(GDP、確定値)(前期比) 予想0.8% 前回0.8%
18:30(英)7-9月期四半期国内総生産(GDP、確定値)(前年同期比) 予想2.8% 前回2.8%
22:30(米)7-9月期四半期実質国内総生産(GDP、確定値)(前期比年率) 予想2.8% 前回2.5%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロは下落、アイルランド銀行格下げで危機懸念が高まる!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(12月21日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが下落。
国有化されたアイルランドの銀行2行の優先債格付けが引き下げられたことで、欧州の一部の国が資金調達難に見舞われるとの観測が強まった。
ユーロは主要16通貨中、15通貨に対して下落。
ドルと円に対しては2週間ぶり安値を付けた。
クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場では、フランス国債を保証するコストが過去最高に上昇。
最上級のトリプルA格付けを失う恐れがあることが示唆された。
スイス・フランは逃避需要から、ユーロ発足以来の高値に上昇した。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:83.20-84.20
注目ポイント:日銀金融政策決定会合

☆海外市場☆
ムーディーズがアイルランド銀行5行の格付けを引き下げたことや、12月のユーロ圏の消費者信頼感指数が市場予想を下回ったことなどがきっかえとなり、ユーロ安が進んだ。
ユーロ円は110円ちょうどを割り込み、ドル円もこれにつれて、やや上値の重い展開となっている。

☆ドル円の鈍い動き☆
先週FOMC声明文を受けて、米国長期金利が上昇してドル高となった。
その金利上昇にも一服感がでてきた。
理由の1つ目は、米国の景気に対する極端な悲観シナリオから、楽観への修正が概ねマーケットに織り込まれたこと。
2点目は、それによって債権のポジション調整売りも一巡した模様であること。
それから3点目として、FRBが実際に長期国債を購入していること。
ここ数日は長期金利が低下しており、今のところさほどドル相場には影響していないが、今後徐々にドル安方向に効いてくるのでは。

☆注目ポイント☆
米国経済指標が持ち直してきていること、円高が一服していることから、今回は政策に変更はないとみている。
ただ、マーケットでは一部資産買い入れ規模増額など、追加緩和を期待する声もあることから、何もなければ、小幅ではあるが、円高ドル安に振れるかもしれない。
白河総裁は11日の日経新聞のインタビューで経済の見通しが、経済の見通しが、日銀の見通しから大きく乖離していけば、買い入れ規模拡大も有力な選択肢の一つであると述べておられた。
今日の記者会見でもそうしたスタンスが維持されるかどうか、注目したい。
ドル安の目途は、あまり深いドル安にはならないとみている。
12月7日の安値82.31円付近が一旦の目途となりそう。

☆今日の主な経済指標発表☆
日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 予想0-0.1% 前回0-0.1%
21:00(加)11月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.3% 前回0.4%
21:00(加)11月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想2.2% 前回2.4%
23:00(加)10月小売売上高(前月比) 予想0.5% 前回0.6%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

今後の為替相場見通し!アイルランド格下げで欧州通貨安進行、米ドルは堅調推移か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(12月20日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して2週間ぶりの高値に上昇。
米国債利回りがほぼ7カ月ぶり高水準にあることや、欧州の政策当局者による域内債務危機への対応が不十分との懸念を背景に米国の金融資産に対する需要が増大した。
ユーロはこれより先、上昇する場面もあった。
欧州連合(EU)各国の首脳が将来の債務危機を封じ込めるためのメカニズム創設で合意したほか、ドイツの企業景況感指数が予想外に上昇したことに反応した。
ただ、恒久的な危機管理メカニズムの2013年創設を除いて、EU首脳会議では債券市場の安定化に向けた緊急措置をめぐる隔たりを埋めることができなかった。

モーニングサテライト為替情報です。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマン 伊庭剛さん
ドル円予想レンジ:83.60-84.60
注目ポイント:来年への準備期間

☆海外市場☆
円相場は84円を挟んで小動きだったが、ヨーロッパ通過はアイルランドの大幅格下げの影響が最後まで残る形で、対ドル中心に大きく値を下げている。
一時ユーロは2週間ぶりの安値水準まで下げる局面も見られた。

☆今日の為替相場☆
日本時間未明から行われている国連安保理による朝鮮半島情勢巡る緊急会合の結果ももちろん気になるが、基本的に今週はお休みとなる市場が増えているので、新しいトレンドや材料は出にくい週では。
今日については、いわゆる5・10日要因や、投資信託の設定といった円売り需給が注目されつつ、ドル円では直近高値圏である84円台半ばを意識した展開を予想している。

☆注目ポイント☆
今年を振り返ると、後半の為替相場は、ドルやユーロなどが交代で売られるという展開が何度か見られた。
金融危機の後遺症が先進国を中心に依然として残っているために、当分マーケットが弱い材料に反応しやすいといった展開が継続するのでは。
先行き不安が依然としてつきまとうヨーロッパ通過については、外部要因による短期的な調整を織り込みつつ、当面は頭の重い展開が軸とならざるを得ないのでは。
一方ドルについては、次第に楽観的な見方が広がってくるとみている。
個人消費や景況感指数などを見る限り、一連の政策が功を奏し始めているようにも思える。
したがって現在の金利上昇は、将来のインフレ期待をうつしたもので、いわゆる悪い金利上昇がドル安につながるというやや長い議論より、足元では好調な数字に素直に反応することで、ドルの堅調推移は続くのではとみている。
リスク回避的なポジション調整を通じて、円の買い戻しを誘発するという展開は終わっている。
今後は極東情勢や国内情勢、あるいは通常国会に向けた政局といった日本固有の問題が取り上げられることで、円相場は頭の重い展開になるのでは。

☆今日の主な経済指標発表☆
13:00(日)日銀・金融政策決定会合(1日目)

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

今後の為替相場見通し!米ドル対ユーロで上昇、カナダドルも上昇!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(12月16日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがほとんどの主要通貨に対して上昇。
スペイン格下げの可能性を背景にユーロ圏の金融危機が拡大しているとの懸念が再燃、安全通貨としてのドルに買いが集まった。
ドルはユーロと円に対して上昇。
この日発表の米経済指標では、景気回復が進行している一方、インフレは低水準にあることが示された。
カナダ・ドルもほとんどの主要通貨に対して上昇。
11月の米鉱工業生産指数が市場予想を上回る伸びとなったことを手掛かりに、北米資産への需要が増大した。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 塩入稔さん
ドル円予想レンジ:83.70-84.70
注目ポイント:スペイン国債入札

☆海外市場☆
ムーディーズによるスペイン国債格下げが言及されたことで、一つはユーロ安という展開となった。
その後は米国の予想比強めの経済指標を受けた国債利回り大幅上昇に、ドルが全般的に上昇する展開となった。

☆最近の方向感のない為替市場☆
荒れ模様の米国国債市場の影響、その要因自体の捉え方も、ポジティブ、ネガティブ定まらない。
さらに、欧州信用問題もそこに加わり、一方向には動けない状況になっている。
また欧米中心にクリスマス休暇シーズンになるので、市場参加者が減少しているのも、相場の振れを大きくしやすくしている局面がある。

☆注目ポイント☆
為替市場は金利水準の影響を受けるというのは明解な事実なので、米国国債市場の動向は材料の大きなものになる。
そうは言っても、金利のみが為替市場の決定要因でもないところもある。
昨日も米国の金利水準の割には、為替市場のドル高傾向がそれほどでもないという話が出ていたが、為替市場は次の材料を気にし始めているのかもしれないと考えている。
昨日ムーディーズがスペイン国債格下げに言及したタイミングで、本日スペインの長期国債入札がある。
この入札が不調ということになれば、欧州信用問題拡大から、ユーロの下落に勢いがつき始める動きが考えられる。
休暇シーズンでもあるので、ある程度今の動きは割り引いて考える必要はある。
真の相場という意味では、今月最終週あたりの動きを見てから判断するべきと考えている。

☆今日の主な経済指標発表☆
17:30(ス)スイス国立銀行3カ月物銀行間取引金利誘導目標中心値 予想0.25% 前回0.25%
19:00(欧)11月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比) 予想1.9% 前回1.9%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

今後の為替相場見通し!FOMCが国債購入プログラムの継続を表明、オーストラリアドルと米ドルの金利差!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(12月15日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがほとんどの主要通貨に対して下落。
米連邦公開市場委員会(FOMC)は会合後の声明で、景気浮揚を目指し資産購入プログラムを継続すると表明した。
ドルはユーロに対して月初来では3.5%安。
FOMCは来年6月にかけて6000億ドルの国債を購入する方針を維持した。
先月の声明では、最大限の雇用確保と物価安定を最も促進できるよう必要に応じて同プログラムを調整する意向を示していた。
この日は米国債利回りが上昇して推移した。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:82.90-84.10
注目ポイント:米国11月消費者物価指数

☆海外市場☆
昨日の海外市場では、月曜日から続いているドル売りの流れが続いており、ドル円相場は一時82円台に下落した。
その後、米国経済指標が予想を上回ったこともあり、ドル円は83円台に反発している。
FOMCは特にサプライズもなく、為替の反応も限定的となっている。

☆米国長期金利上昇☆
特に12月に入ってから、米国の長期金利上昇圧力が強く、日米10年債金利差は大きく拡大しているが、ドル円相場は、82円から84円台でのドルの上値の重い展開が続いている。
ドル円の特有の動きではなく、対豪ドルなどでも、米国金利が相対的に上昇しているにも関わらず、ドルの対豪ドルでの上値の重さが目立っている。
オーストラリアの場合、ドル円とは逆になるので、米国金利が上昇すると金利差は縮小するので下落するが、豪ドルは対ドルで底堅く推移している。
基本的に最近の米国の長期金利上昇は、財政赤字拡大懸念または米国のインフレ懸念による上昇という側面が強く、教科書的に言うと、通貨安要因である。
米国長期金利が上昇しても、ドルが上昇しないという12月入り後の現象は、教科書通りの動きである。

☆注目ポイント☆
長期金利が上昇している一方で、米国消費者物価上昇率は実際には下落基調をたどっており、10月のコアCPIは前年比+0.6%と統計開始以来の低水準となっている。
本日発表の11月のコアCPI伸び率が一段と低下すると、米国長期金利が下落して、これも教科書通りにドル安につながる可能性がある。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)10-12月期日銀短観・四半期大企業製造業業況判断 予想3 前回8
22:30(米)11月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.2% 前回0.2%
22:30(米)11月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比) 予想0.1% 前回0.0%
22:30(米)11月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想1.1% 前回1.2%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

今後の為替相場見通し!ユーロ下落、アイルランド予算承認間近でも懸念緩和せず!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(12月8日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが対ドルで下落、2週ぶり高値付近から値を下げた。
アイルランド議会は850億ユーロの国際支援を確実に取り付けるため、義務付けられている緊縮策を採決する。
ドルは対ユーロと円で上昇。
オバマ米大統領がブッシュ前政権時に導入された中間層向け減税措置の延長で、こう着状態を打開したのが材料となった。
これを受けて、米国債利回りは急上昇した。
アイルランドのレニハン財務相は、政府が予算案可決に向けて過半数の支持を得ていると述べた。
欧州各国の指導者は引き続き、域内の債務問題が他国へ波及しないよう、対応策をめぐって協議を重ねている。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:82.90-83.90
注目ポイント:外国人投資家の日本債権投資

☆海外市場☆
昨日はオバマ大統領がブッシュ減税の2年間延長に同意したことを受けて、財政赤字拡大懸念から米国10年債利回りは、6月後半以来5カ月半ぶりの3.17%まで急騰している。
これを受けてドルが全面的に買われ、ドル円は83円台後半まで上昇している。

☆米国長期金利とドルの関係☆
基本的に財政赤字が拡大することを懸念して長期金利が上昇している場合、その国の通貨の売り要因になるので、昨日のドルの動きは一時的にマーケットがサプライズを受けた結果で、長く続くとはみていない。

☆注目ポイント☆
今日は日本10月国際収支が発表されるが、その中の外国人投資家による日本債権投資額に注目したい。
一時期中国からの投資が増加し話題になったが、イギリスからの日本の短期債、中期債への投資額が、5.6兆円のネット買い越しとなり、統計がさかのぼれる2005年以来最大となっている。
この5.6兆円は、一時話題になった中国を通じた資本流入より大きく主に中東や新興国の当局が外貨準備の一部を円にシフトしていることを示唆していると考えられる。
今日の数字で市場がすぐに動くとは思えないが、これまでの日本の債権保有比率を極端に低くしていた海外中央銀行が、円資産の保有比率の正常化に動き続けているのであれば、対ドルや対ユーロでの円買い圧力が根強いことを示唆するということになる。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)10月機械受注(前月比) 予想-0.1% 前回-10.3%
29:00(NZ)ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利 予想3.00% 前回3.00%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »