« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月16日 (火)

今後の為替相場見通し!対円で83円台ドル上昇、対ユーロで6週ぶり高値に接近!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(11月16日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対し6週間ぶり高値に接近。
対円でも値上がりした。
欧州の一部の国が債務返済に苦慮するとの懸念や米国債の利回り上昇で、ドルの需要が高まった。
ドルは円に対して5週間ぶり高値を付けた。
米10年債利回りが3カ月ぶり高水準に上昇したことが手掛かり。
ユーロはアイルランド救済観測を受け対ドルで値下がりした。
米国のエコノミストなどのグループは、バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長に金融刺激策の拡大を中止するよう求める公開状を発表した。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:82.50-83.50
注目ポイント:ユーロ圏財務相会合

☆海外市場☆
長期金利の上昇もあるが、ドルがドル高方向で、IMMの投機筋の持ち高などをみてみると、ドルショートが続いていた。
それが一旦買い戻されているショートカバーの状況。
小売売上高の指標が強かったこともあるが、どちらかというと財政不安がニュースとしてクローズアップされたことが大きかったのでは。

☆ユーロの弱い動き☆
ユーロは今回アイルランドの財政不安がきっかけだったが、どちらかというと、ドルが全般的に買われて、ユーロ全面安というよりドル高の流れだった。
FOMC前にドルを大分売り越していて、ドル売りが積み上がっていたので、そのポジション調整の範囲内かと思っている。

☆注目ポイント☆
重要な会合が続くので、ユーロ圏財務相会合でアイルランドの債務問題、欧州版IMFの枠組み問題がある程度話し合われると思う。
アイルランドの問題については、本当に必要であれば、欧州安定化基金という支援の枠組みがある。
2つ目のIMFについては、緊急支援の際にその国の国債に投資している民間の投資家にも、一定の負担をさせるという案が出ており、既に発行されている既発債については、除外するということが発表されているので、この2つを持ってユーロが改めて売られる可能性は低いとみている。
VIX指数をみてみると、5月のギリシャ財政不安の時は45まで上昇しているが、今は低く抑えられているので、この問題が世界的な金融不安に発展するとはまだみられていない。

☆今日の主な経済指標発表☆
18:30(英)10月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.2% 前回0.0%
18:30(英)10月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想3.1% 前回3.1%
19:00(欧)10月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比) 予想1.9% 前回1.9%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

今後の為替相場見通し!ユーロが週間で大幅下落、G20の結果と今後の為替相場!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(11月15日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対して6週間ぶりの安値から上昇。
欧州の首脳らがアイルランドをはじめとするユーロ圏の重債務国を支援するとの観測が広がった。
円は主要16通貨のほとんどに対して上昇。
中国が金利を引き上げるとの観測を背景に株式や商品相場が値下がりしたことから、逃避通貨としての円の需要が膨らんだ。
ユーロは週間ベースでは8月以来の大幅下落。
欧州の財務相らは、将来の債務危機対応のため計画される新システムは、既発債には適用されないと表明した。

モーニングサテライト為替情報です。

クレディ・アグリコル銀行 斎藤裕司さん
ドル円予想レンジ:82.00-83.00
注目ポイント:イベント後の米国経済指標

☆海外市場☆
G20を前に新興国やG7の一部の国からの批判だけでなく、米国国内からも先日の追加金融緩和に対する批判が相次ぎ、米国が今後更なる金融緩和に動きにくいとの観測が出てきたことで、ドル金利が上昇し、ドル円が対円で買われる展開となった。
金曜日欧州財政懸念の再燃、中国の利上げ観測などで、ドルが他の主要通貨に対してリスク回避から買い戻される動きになったことも、ドルのサポート要因となった。

☆今日のドル円相場☆
本日のドル円相場は底堅い動きを予想している。
ドル円金利の上昇は、ファンド勢などに対するドルキャリートレードもちょっと難しくなっている。
新興国の資本規制などが相次いで発表されていることや、海外ファンドの決算が近いこともあり、ドルの買い戻し需要が今後しばらくは続く展開が予想される。
ドルの実効為替レートを見てみると、8月からのドルの下落の1/3戻しをすでに達成しており、次は50%戻しを目指す展開が読み取れる。
ドル買い戻しをどうとらえるかだが、単なるトレンドの調整なのか、もしくはトレンドが完全にドル高に転換したのか見極めるうえで、重要イベントが通過したので、今後はファンダメンタルズを見ていく必要がある。
今後の米国経済指標が注目される。

☆注目ポイント☆
最近はドルの金利とドル円相場の相関関係が、日銀の介入以降一時薄れていたが、その後の日銀の介入が行われていないことから、相場の相関が戻ってきている。
ドル金利の動向がドル円相場の動向を見る上での、重要性が増してきている。
本日の米国小売売上高などの経済指標に注目している。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)7-9月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(前期比) 予想0.6% 前回0.4%
08:50(日)7-9月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(年率換算) 予想2.5% 前回1.5%
22:30(米)10月小売売上高(前月比) 予想0.7% 前回0.6%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

今後の為替相場見通し!債務懸念でリスク回避 でユーロ下落、対ドル1カ月ぶり安値!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(11月12日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対して約1カ月ぶりの安値に下落。
一部のユーロ圏諸国の債務返済能力への懸念や、株式相場の下落を背景にリスク志向が減退した。
ユーロは主要16通貨中14通貨に対して下落。
フランスは債務再編コストを投資家にも分担させるべきだとするドイツの提案に支持を表明した。
主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)のドル指数は5営業日連続で上げ、8月の連続上昇と並んだ。
この日は20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が韓国のソウルで開幕、通貨や貿易不均衡などの問題を協議している。

モーニングサテライト為替情報です。

中央三井信託銀行 川辺元さん
ドル円予想レンジ:82.10-82.80
注目ポイント:米国金利動向

☆海外市場☆
昨日のNY市場は休場だったが、ヨーロッパからNY時間を通じて、活発な動きを見せた。
その背景は2つあり、1つ目はヨーロッパの一部の国における財政不安を背景にユーロが売られたこと。
2つ目は、ドルが買われたこと。
2つ目については、11月3日FOMC会議で決定された追加金融緩和策としての国債買い取り、2011年6月までに約6,000億ドルの購入を実施するというものだが、これが米国景気回復の度合いによっては、その規模を縮小する可能性があるのとの観測が出たことが理由。

☆今日の東京市場☆
10月中旬以降、戻りを押さえられて抵抗地帯となっていた82円レベルを上抜けし、ドル円市場は今日はじりじりと上値をとりに行く展開になるとみている。

☆注目ポイント☆
ドル円の上昇が持続的なものになるかどうかは、米国金利、特に債権相場の動向がカギになるとみている。
先週金曜日発表された米国雇用統計が、事前予想に比べ良好で、景気にやや前向きな見方が出てから、米国中長期金利は上昇傾向にあった。
しかし、一昨日10日にFRBが今後1カ月の国債買い取りのスケジュールを発表したが、改めて米国の金融緩和が市場で意識され、中長期金利が下落する動きとなった。
昨日の11日は、米国債権現物市場が休場で、逆の動きとなり、本日からの動向が注目される。
米国金利が下がると、日米の金利差の縮小からドル円ももう一度ドル安円高傾向にぶれやすくなる。

☆今日の主な経済指標発表☆
23:55(米)11月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 予想69.0 前回67.7

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

今後の為替相場見通し!米国債利回り上昇でドル建て資産買いでドル円は82円台回復!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(11月11日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが円に対して約1カ月ぶりの高値に上昇。
米10年債利回りが7週間ぶりの高水準に接近するなか、海外投資家にとってドル建て資産の魅力が高まった。
英ポンドは主要16通貨すべてに対して上昇。
イングランド銀行(英中央銀行)が発表した四半期物価報告で、9月のインフレが予想を上回ったことに反応した。
米株式相場が持ち直すなか、ドルはユーロに対する上げを消した。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 塩入稔さん
ドル円予想レンジ:81.80-82.80
注目ポイント:米国金利動向

☆海外市場☆
米国金利上昇を受けて、ドル円は一時82円台後半まで上昇した。
ユーロはアイルランド信用問題などが重しとなり、一時対ドルで1.36台となるなど、全体的にはドル買い優勢の展開となった。

☆ドル全面的に上昇傾向☆
FOMC直後から対ユーロでのドルの買い戻しが活発化しており、これがオーストラリアドル、ついには円に対しても進みだしている。
ドル上昇の要因は、米国国債利回りの今月月初からの推移を見てみると、一言で言うとポジション調整ということになるかもしれない。
きっかけとしては、米国金利の大幅上昇、ヨーロッパ信用問題への懸念再燃、G20への漠然とした懸念等がミックスしてのドル買いに表れたのではないかとみている。
特に米国金利は大きな動きとなったので、これの影響が一番大きいのではないかとみている。

☆ドル円の戻り目途☆
ドル円の戻り目途は、チャートからは85円程度までの戻りは想定できる。
回帰分析からも目途を算出できる。
最近6カ月の米国2年債利回り差とドル円は強い相関関係が見られる。
現在の日米2年債利回り差からは、およそ83.50円程度が適切な水準と考えられる。
そして、今後の米国金利上昇度合いによって、さらにその上があるかどうかに注目している。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)9月機械受注(前月比) 予想-9.5% 前回10.1%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

今後の為替相場見通し!米国債と株式への売りでリスク回避の動きでドルが上昇!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(11月10日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロと円に対して上昇。
米財務省がこの日実施した240億ドル規模の10年債入札後に米国債利回りが上昇したことが背景。
ユーロはほとんどの主要通貨に対して下落。
ユーロ圏の一部諸国が債務返済で苦戦するとの懸念から、欧州資産への需要が減退した。
米10年債入札では投資家の需要を測る指標の応札倍率が過去の平均を下回った。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:80.80-81.90
注目ポイント:米国30年債入札

☆海外市場☆
昨日のNY市場で、米国10年債利回りがかなり大きく上昇したので、これを受けてドル買いとなり、ドル円は81円台後半まで大きく上昇している。

☆焦点は米国金利へ?☆
昨日までは欧州の財政問題で円買いの流れだったが、焦点が再び米国金利に戻ったかの判断は非常に難しいところ。
今後見通す上では、来年末に向けた長期の動きでは、ドル安のトレンドは変わらないとみている。
今年末に向けた今後1カ月半程度の中期で見ると、年末に向けて一旦ドル買い戻しとなる可能性も出てきている。
米国長期金利の動きも、この年末に向けたポジション調整によるものということもできるので、この動きも注目だと思う。
日米10年債利回り差とドル円の動きを見てみると、相関が崩れている。
長期金利差が拡大しても、ドル円も下がっている。
この相関が再び戻り、長期金利差拡大でドル買いとなるかに注目している。

☆注目ポイント☆
引き続き長期金利に連れた展開となって、本日の米国30年債入札を受けて、長期金利上昇ドル買いとなるのかが短期的な注目。
ドル円は過去1カ月間80円から81円台でのレンジを続けていて、先月半ば以降の高値は81.99円。
したがって、今過去1カ月間のレンジの上限に位置している。
昨日の動きも明日NYが休みのため、超短期的なポジション調整かもしれない。
そうだとすると、再びドルの上値は重くなり、下落していく可能性もある。
レンジを抜けて82円台にしっかり乗せてくるかが、短期的、中期的な注目になる。

☆今日の主な経済指標発表☆
22:30(米)前週比新規失業保険申請件数 予想45万件 前回45.7万件

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

今後の為替相場見通し!欧州の出口戦略継続と米国の量的緩和で米ドル下落!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(11月5日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが大半の主要通貨に対して下落。
米連邦公開市場委員会(FOMC)が前日に6000億ドル規模の米長期債の追加購入を発表したものの、欧州中央銀行(ECB)が景気刺激策からの出口戦略を続ける考えを示唆したため、ドル売りが優勢となった。
ECBが12月に一段の出口戦略を検討する可能性を示唆したことから、ドルは対ユーロで9カ月ぶり安値をつけた。
ポンドは上昇した。
イングランド銀行(英中銀、BOE)が資産購入規模を拡大しなかったことが背景。
商品高を好感し、ニュージーランド(NZ)ドルは全主要通貨に対して上昇した。

モーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 平松京子さん
ドル円予想レンジ:80.00-81.50
注目ポイント:米国10月雇用統計日銀臨時金融政策会合

☆海外市場☆
FRBの第2段量的緩和の発表を受けたドル売りが継続した。
英国中銀と欧州中銀は、政策金利を過去最低水準に据え置いたほか、追随せず緩和策をそのままの水準で維持する決定をした。
英ポンドは一部で追加緩和策の思惑があったことから急伸、ユーロは逆に緩和策の解除の思惑もあったことで、失望感に高値を付けた後、反落している。

☆今日の東京市場☆
ドル円は軟調ながらも、米国10月雇用統計の改善を織り込む動きや、3日の米連邦公開市場委員会の追加緩和策の影響を受けた、日銀の対応をにらんだ展開で、80円台の下値は支えられる可能性がある。

☆今後のドルの動き☆
FRBの6,000億ドル規模の長期国債の購入は、一段のドル安要因となる。
また中間選挙敗北により、オバマ政権が更なるドル安志向を強めるとの見方もドル安を支援する。
FRBが2009年3月初めて量的緩和を発表した際、ドルは一旦強含んだ後、下落し1カ月間安定後、6カ月間にわたり下落を続け、ドル指数は結局量的緩和の発表を受けて、15%近く下落した。
バーナンキ米FRB議長が、8月末に第2段量的緩和を示唆して以来、ドルは9%の下落に止まっている。
FOMCでの追加緩和の決定を受けて、最初の緩和策が実施された際と同様の15%近くの下落余地がまだ残されているとみている。
ドルは今のところまだ2009年の安値を2%上回っているほか、2008年度の安値を7%上回っており、今後数カ月で売りが一段と加速する余地がある。

☆今日の主な経済指標発表☆
日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 前回0.0-0.1%
17:30(英)10月卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)(前年同月比) 予想4.4% 前回4.6%
20:00(加)10月新規雇用者数 予想1万人 前回0.66万人
21:30(米)10月非農業部門雇用者数変化(前月比) 予想6万人 前回-9.5万人
21:30(米)10月失業率 予想9.6% 前回9.6%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

今後の為替相場見通し!ユーロ、英ポンドの動きに注目、FOMC後の為替動向!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(11月4日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では米連邦公開市場委員会(FOMC)による米国債の追加購入の決定を受けて、ドルが対ユーロで9カ月ぶり安値をつけた。
インフレと雇用促進に向けて米連邦準備制度理事会(FRB)が資産購入を拡大するため、世界の準備通貨であるドルの価値が下がるとの見方が強まった。
ドルは主要通貨の大半に対して下落。
FOMCは6000億ドル規模の米長期債の追加購入を発表。
バーナンキFRB議長が8月27日に景気回復を確実にするため、「あらゆる可能な手段を講じる」と表明した後、ドルは対ユーロで11%下げている。

モーニングサテライト為替情報です。

みずほ銀行 川端規雄さん
ドル円予想レンジ:80.50-82.00
注目ポイント:欧州、英国中銀金融政策

☆海外市場☆
FOMCでは来年6月末までに6,000億ドルの長期国債購入に踏み切ると発表され、半年程度で5,000億ドル規模とされていた市場の期待に概ね沿った内容となった。
対ユーロなどで、一段とドル安が進行したが、ドル円は発表前の水準である81円台前半を中心に横ばいの展開となった。

☆注目ポイント☆
イングランド銀行は政策を据え置く見込みだが、7-9月期のGDPが、2期連続の高い伸びを示したことから、一部で根強かった追加緩和への期待が急速に遠のいている。
前回会合では1票のみだった量的緩和を求める票が増える場合には、英ポンドが再び売り返される可能性がある。
また、欧州理事会も今回は金融政策を据え置く可能性が高いが、トリシェ総裁の会見では、今後の非伝統的措置解除に向けて、金融引き締め的な内容となることが予想されており、ユーロ相場の一段の上昇につながるかに注目している。

☆今後のドル円☆
下値警戒感が和らぎ、もみ合いが続くとみている。
FOMCを通過したことで、目先のドル売り材料が出尽くした格好。
8月27日バーナンキ議長による追加緩和の示唆以降に積み上がってきた投機筋のドル売りポジションに、利益確定の買い戻しが入る可能性があることや、日銀の追加緩和にも一部で期待されていることから、一段の下落には歯止めがかかるとみている。
ただドル円は、ごく短期的な戻りを除けば、ほぼ一本調子で下落してきているので、輸出企業などによるドル売りは依然根強いものと思われるので、上値も限定的で、結果的にレンジ相場になるとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
日銀・金融政策決定会合(1日目)
20:00(英)イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 予想0.50% 前回0.50%
21:45(欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利 予想1.00% 前回1.00%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

今後の為替相場見通し!ドルは対ユーロで3日ぶり上昇、FOMCと日本の介入警戒に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(11月2日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して3営業日ぶりに上昇。
10月の米供給管理協会(ISM)製造業景況指数が5カ月ぶりの高水準となったことを好感し、ドル買いが入った。
ドルは対円でも上昇した。
ただ、主要16通貨の半分に対しては軟調。
米連邦準備制度理事会(FRB)が今週の連邦公開市場委員会(FOMC)会合で国債購入を拡大するとの思惑が背景にある。
スイス・フランは下落。
10月の中国の製造業指数が上昇し、安全な逃避先としてのスイス・フランの需要が後退した。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:80.00-81.20
注目ポイント:FOMC待ち

☆海外市場☆
ISMが比較的強かったので、ドルが買われる場面もあったが、ドル円についてはレンジ相場だった。

☆2日中間選挙☆
オバマ政権にとって、ちょっと厳しい結果になることは市場でも言われているので、結果が出たところで為替相場への影響はないとみている。
それよりもFOMCに市場の注目は集まっている。

☆注目ポイント☆
今マーケットでは、5,000億ドル程度の国債買い入れ規模、ドル円は横ばいが予想されている。
大体1カ月700~1,000億ドルを5カ月間にわたって買い入れる予想。
大体予想通りになれば、為替へのインパクトは少ないのではないかとみている。
金額以外には、声明の内容で、今後どうするかということ。
国債の買い入れはこれで打ち止め感が出てしまうと、これまで買ってきた国債を売ってしまい金利が上がるようなことになる可能性がある。
そうなるとFRBも困るので、メッセージ的にはこれで終わりではない、という時間軸効果を入れてくるのではないかとみている。
つまり、緩和を当面続けるというメッセージが入ってくるのではないかとみている。
強いメッセージとなった場合、金額が5,000億ドル以下の場合、金額の多い少ないに関わらず、もしかするとドルが弱くなる可能性もある。
急に円高になる可能性もあるが、ドル円は、日銀の政策決定会合がすぐ後に控えており、介入警戒感もあるので、一気に円高が進行する可能性は低いのはないかとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)日銀・金融政策決定会合議事要旨
12:30(豪)豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表 予想4.50% 前回4.50%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

DMMポイントオークション

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ 外国為替証拠金取引の外為オンライン FXCMジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

今後の為替相場見通し!ドル円戦後最高値更新か?長期的なドル安傾向継続!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(11月1日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが円に対して15年ぶりの安値に下落。
米連邦準備制度の国債購入について市場は、インフレ鈍化で規模が大きくなるとみている。
ユーロは円に対して下落。
欧州連合(EU)がデフォルト(債務不履行)に直面する各国への対応として恒久的なメカニズムの構築を協議するなか、債務危機が再び発生するとの懸念が広がった。
ドルは円に対して下げを拡大した。
来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)会合を控え、この日発表された第3四半期(7-9月)の米個人消費支出(PCE)価格指数は伸びの鈍化が示された。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:79.00-80.90
注目ポイント:戦後最高値更新か?

☆海外市場☆
金曜日に発表された経済指標は強弱まちまちだったが、木曜日に続いて長期金利が低下したので、全般的なドル売りの流れになった。
ドル円相場は、80.37円と15年半ぶりの円の高値でNYの取引を終えている。

☆戦後最高値更新の可能性は?☆
79.75円の戦後最高値を更新してくる可能性は非常に高いとみている。
重要なポイントは、先週のNYの終値が80.37円という戦後最高値一歩手前で終わっていること。
これは、ドルを売って円を買わないといけない人が多いということ。
実需など何らかの理由で、早いうちにドルを売って、リスクのために逃げないといけない人が、金曜日の終値でどうしようもなく円を買わないといけなくなったということ。
もう一つのポイントは金利で、金融政策を見る上で重視されているのは米国2年債金利。
米国2年債利回りが、金曜日に過去最低の0.33%まで下落している。
市場は米国長期金利の長期化を織り込んでいる。
日米2年もの金利差も92年以来、18年ぶりとなる0.12%まで縮小している。
これも、ドル円の下落圧力につながっている。

☆FRB量的緩和拡大実施の場合、ドル買い戻しか?☆
短期的にはドル買い戻しの可能性がある。
中長期的には、その流れが続くのは難しいとみている。
ドルの売買動向を見てみると、基本的に米国貿易赤字から発生するドル売りに、米国への投資によるドル買いがある。
これがバランスすると、ドル円はバランスする。
金利がこれだけ低くなってしまうと、米国への投資フロー、ドル買い減る。
更に量的緩和も行われドルが弱くなると、なおさら米国への投資も少なくなり、結局バランスが崩れて、ドル安になる。
かなり長期間続く可能性があるので、短期的にドルが買い戻されても、長期的なドル安傾向はあまり変わらない可能性がある。

☆今日の主な経済指標発表☆
21:30(米)9月個人所得(前月比) 予想0.3% 前回0.5%
21:30(米)9月個人消費支出(PCE)(前月比) 予想0.4% 前回0.4%
21:30(米)9月個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比) 予想0.1% 前回0.1%
23:00(米)10月ISM製造業景況指数 予想54.0 前回54.4

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

DMMポイントオークション

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ 外国為替証拠金取引の外為オンライン FXCMジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »