« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

☆限定公開!無料テクニカル投資映像を差し上げます☆

上がると思って買ったら下がり
下がると思って売ったら、上がり始める

http://123direct.info/tracking/af/274162/YmoTbrTf/ 

どうして私の時だけこんな事になるのか・・・

あなたが、もし一度でもそう思った事があるなら
これから紹介する無料の映像は、あなたにとって
投資の見方が大きく変わるほどの衝撃があるでしょう。

どうすれば、あがって行く相場に乗る事が出来るのか?

どうすれば、下がって行く前に売り逃げる事が出来るのか?

そして、どうして相場は動いて行くのか

その答えがこの無料セミナーにあります。

・投資に興味があるが、リスクが怖い
・なぜか何時も自分の予想と逆に相場が動いてしまう
・相場の見方を詳しく知りたい
・テクニカル投資術を極めたい
と思うなら
是非ご覧ください。

今回の無料オンライン動画セミナー
「オンライントレーディング テクニカル動画セミナー」

この無料セミナーでは、そんなあなたの不安、疑問に答えます。

テクニカルで相場を見るとは、どういうことかを
具体的に述べて、お答えします。

その対策もこのセミナーを見ればばっちりです。

http://123direct.info/tracking/af/274162/YmoTbrTf/

あなたの不安を取り除く無料オンラインセミナーを、
今すぐ見てください。

http://123direct.info/tracking/af/274162/YmoTbrTf/            

************************

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

今後の為替相場見通し!月末需給で本日はややドル売り優勢か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月29日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがすべての主要通貨に対して下落。
米連邦準備制度理事会(FRB)が米国債を購入することでドルの価値が下落するとの観測が強まるなか、高利回り資産への需要が再び高まった。
ドルはユーロに対して3日ぶりに下落。
米国債は上昇。
FRBは今後6カ月間の資産購入規模の予想などについてディーラーを対象に調査を行った。
国際通貨基金(IMF)は主要20カ国・地域(G20)当局向けのリポートで、米経済動向と比べるとドルは「強め」であるとの認識を示した。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行NY 清水岳友さん
ドル円予想レンジ:80.40-81,40
注目ポイント:月末需給

☆海外市場☆
今週に入りドル買い優勢だったマーケットは、今日のNY時間は、来週のFOMCを控え、対イギリスポンドや対ユーロを中心としたドル売りの値動きとなった。
それに連れて、ドル円もドル売り優勢となり、81円台半ばから81円を割れる局面もあったが、直近の円最高値である80.41円を試すような新しい材料もなく、81円を挟んだレンジ相場となった。

☆今日の東京市場☆
今日は月末ということもあり、輸出企業や輸入企業の実需を伴う売り買いが交錯すると思われる。
どちらの実需が多いかが、相場の方向性を決めるカギとなりそうだが、前日のNY時間の流れを引き継ぎ、ややドル売り優勢になる可能性が高いとみている。

☆注目ポイント☆
来週のFOMCに注目が集まっており、思惑によるドル売りや、ドル買い戻しが交錯する相場が続いているが、ここ数カ月のドル売りの大きなトレンドは変わっておらず、ドル円も引き続き円高ドル安基調が続く可能性が高いと思っている。
ただ来週はFOMCに加え、米国重要指標が数多く発表されるので、その結果によっては、ドル買い戻しになる可能性にも注意を払いたい。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:30(日)9月全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想-0.6% 前回-0.9%
08:30(日)9月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比) 予想-1.0% 前回-1.0%
18:00(欧)10月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比) 予想1.8% 前回1.8%
21:30(加)8月月次国内総生産(GDP)(前月比) 予想0.3% 前回-0.1%
21:30(米)7-9月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(前期比年率) 予想2.1% 前回1.7%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

DMMポイントオークション

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ 外国為替証拠金取引の外為オンライン FXCMジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

今後の為替相場見通し!ドル円戦後最安値79.85円更新も時間の問題か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月27日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して上昇。
米連邦準備制度理事会(FRB)が国債購入を拡大することで、インフレが加速するとの観測が背景にある。
英ポンドはすべての主要通貨に対して上昇した。
7-9月(第3四半期)の英国内総生産(GDP)が、エコノミスト予想の2倍のペースで拡大したことや、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、同国の格付け見通しを引き上げたことに反応した。
円はドルに対して下落。
日本が輸出企業を保護するため、円売り介入を再開するとの見方が広がった。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:81.00-82.00
注目ポイント:米国新築住宅販売

☆海外市場☆
昨日の海外市場では、米国経済指標が予想を上回ったことなどを受けて、米国長期金利が上昇し、それがドルの売り持ちポジションの買い戻しにつながり、全般的にドルが上昇している。

☆注目ポイント☆
ポジション調整が終われば、ドルは再び下落基調に戻ると考えられ、その上でポイントとなるのが、米国の金利動向。
過去最低レベルで低調な状態が続いている新築住宅販売が示すように、米国金利の力強い上昇継続を期待するのが、難しいのが実情。
本日発表される9月の新築住宅販売件数は、市場2番目の低さから若干増加すると予想されているが、逆に予想を下回って、5月に記録した市場最低を更新するようであれば、ドルの上値を抑えることになる。

☆米国長期金利上昇もドル円下落☆
確かに先々週のFOMC議事要旨が発表されて以降、米国長期金利が上昇基調をたどり、その結果、日米長期金利差も拡大している。
ただし、これは米国長期金利の上昇が、インフレ期待によるもので、名目金利からインフレ期待値を差し引いた実質金利は、歴史的な低水準で横ばいとなっており、ドル円の下支えにはなっていない。
ドルは超低金利とインフレ懸念の高まりという2つの側面から下げ圧力がかかり始めているが、それでもなお来週のFOMCで追加的な量的緩和政策が行われるのであれば、ドル下落圧力は一段と強まることになり、戦後最安値の79.75円の更新も時間の問題となると思う。
来週FOMCがあり、再来週G20サミットがあるので、11月半ばが一つのポイントになるとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
23:00(米)9月新築住宅販売件数(前月比) 予想4.2% 前回0.0%
23:00(米)9月新築住宅販売件数(年率換算件数) 予想30万件 前回28.8万件
29:00(NZ)ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利 予想3.00% 前回3.00%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

DMMポイントオークション

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ 外国為替証拠金取引の外為オンライン FXCMジャパン

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年10月26日 (火)

今後の為替相場見通し!英ポンド対円で2009年2月以来安値、ドルは下落継続!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月26日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが円に対して15年ぶりの安値に下落。
20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が「通貨安競争」の回避を公約したものの、米連邦準備制度理事会(FRB)が国債購入の拡大を発表し、ドルの価値が下落するとの見方は弱まらなかった。
ドルは大半の主要通貨に対して下落。
量的緩和により、利回りの高い資産が支えられるとの見方が背景にある。
英ポンドは円に対して2009年2月以来の安値となった。
英国の住宅ローン承認件数が減少したことで、イングランド銀行(英中央銀行)が国債購入を増やすとの観測が強まった。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:80.30-81.30
注目ポイント:ユーロ/ドル相場

☆海外市場☆
ドル円は一時80円台前半まで下落したが、米国9月中古住宅販売件数が市場予想を大幅に上回ったことなどから、ドル円も80円台後半まで値を戻している。
バーナンキFRB議長が、スピーチで金融政策や経済見通しに全く触れなかったことも、一部ドルの買い戻しにつながった。

☆注目ポイント☆
すでに市場の注目は来週のFOMCに移っている。
そこに向けて米国経済指標がどうなるかが、今週のドル相場に影響してくる。
今週は重要なものが多いが、29日金曜日の7-9月期GDPには注目が集まる。
今回は前期比年率で、2%程度が見込まれているが、市場予想を下回った場合、あるいはデフレーターが低い伸びにとどまった場合は、米国追加緩和期待が高まり、ドル安圧力が強まる可能性もある。
最近ユーロ高ドル安が進んでおり、昨日もユーロドルは一時1.4ドル台後半をつけた。
追加緩和に傾く米国に対して、ECBは出口に向かう姿勢を示しているために、FRBとECBの政策スタンスの違いが浮き彫りとなっていることが要因となっている。
ドイツと米国の2年債利回り格差も拡大しており、これに連動してユーロドルも上昇している。
今週は28日に日銀の決定会合が予定されていることや、介入警戒感などもあり、対円でのドル安はなかなか加速しにくいが、
今後ユーロドルの上昇に弾みがついた場合には、今週はまだドル安方向に警戒が必要と考えている。

☆今日の主な経済指標発表☆
17:30(英)7-9月期四半期国内総生産(GDP、速報値)(前期比) 予想0.4% 前回1.2%
17:30(英)7-9月期四半期国内総生産(GDP、速報値)(前年同期比) 予想2.4% 前回1.7%
22:00(米)8月ケース・シラー米住宅価格指数
22:00(米)8月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比) 予想2.3% 前回3.2%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

DMMポイントオークション

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ 外国為替証拠金取引の外為オンライン FXCMジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

今後の為替相場見通し!G20の為替相場への影響とFOMCを巡る思惑に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月25日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
韓国・慶州で開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は23日、貿易をめぐる緊張が世界経済に打撃となるのを防ぐため、輸出促進を目的とした通貨安競争を回避し、より市場ベースの為替政策を追求することを盛り込んだ共同声明を採択して閉幕した。
G20は共同声明で、「経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)を反映し、より市場で決定される為替相場システムに移行し、通貨の切り下げ競争を回避する」と表明した。
G20当局者は為替問題で共通のスタンスを示したのは今回が初めて。
当局者は米国や中国など各国が経済成長を自国通貨安に依存し、保護主義につながるとの懸念解消を目指している。
経常収支の不均衡是正に目標を設定する米国案については突っ込んだ議論を避け、韓国のソウルで来月開催されるG20首脳会議に持ち越された。

モーニングサテライト為替情報です。

クレティ・アグリコル銀行 斎藤裕司さん
ドル円予想レンジ:80.70-81.70
注目ポイント:G20の反応と次回のFOMCを巡る思惑

☆週末G20☆
予想通りの内容だった。
通貨安競争は自制すべきとしたものの、経常収支各国GDP比4%以内とする米国提案の数値目標が、新興国側の反発で盛り込まれなかったことで、ほぼ市場が予想していた内容どおりだった。

☆日本の為替市場への影響☆
G20声明では、通貨安競争を自制するとは言っているものの、野田財務大臣は過度な変動があった場合には、市場介入を含む措置ができると解釈できると言っているので、大規模介入は難しくなったとは思うが、80円を切っていくような円高局面での円売り介入の可能性は否定できない。
G20でドイツ、米国の金融政策こそが、ドル安を招いていると批判したこともあり、通貨安競争を巡る利害というのが、先進国対新興国という図式だけではなく、G7内でも調整が難しい状況であることを露呈した形になった。

☆注目ポイント☆
次回のFOMCで追加金融緩和を巡る思惑で、基本的にドル安の流れは変わらないと思いますが、G20で米国の金融緩和に対する批判があったことから、もしかしたら市場が期待するほど、FOMCでの追加緩和規模が大きくならない可能性もあるので、今後来週のFOMCを前にFRBの理事やガイトナー米国財務長官の発言に、今後とも市場が振らされる展開が続くとみている。
ドル円のレンジとしては、今週80円から82円とみている。
今週は28日の日銀金融政策決定や29日の米国第3四半期GDP発表が控えているので、注目したい。

☆今日の主な経済指標発表☆
23:00(米)9月中古住宅販売件数(年率換算件数) 予想430万件 前回413万件
23:00(米)9月中古住宅販売件数(前月比) 予想4.1% 前回7.6%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

DMMポイントオークション

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ 外国為替証拠金取引の外為オンライン FXCMジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

今後の為替相場見通し!週末G20に注目、人民元、韓国ウォンなどの動きにも注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月22日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対して上昇。
株価が上げを縮めたことで、韓国での主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を前に逃避通貨としてのドルの需要が高まった。
韓国の慶州で開催されるG20財務相・中銀総裁会議は、各国が通貨の「切り下げ競争」を控えると表明する見通しだ。
当局者の1人が匿名を条件に草案を明らかにした。

モーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行NY 藤田善嗣さん
ドル円予想レンジ:80.80-82.00
注目ポイント:G20

☆海外市場☆
NY時間の午前中は米国企業の好決算を受けて、株価が大きく上昇したため、投資家のリスク志向が改善して、ドル安となった。
その後は、株価を始め、金や原油などの商品価格が軟調に推移したことから、NY午後以降はリスク回避的な動きとなり、ドルや円が買い戻されている。
ドルと円は同じ方向に動いたため、ドル円でみた場合、比較的小動きで81円台前半でのもみあいとなっている。

☆今日の東京市場☆
今日は週末にG20を控えていることから、イベント前のポジション調整的な動きになるとみている。
そういう意味では、最近まで大きく売られていたドルが少し買い戻される展開になるのではないかとみている。

☆注目ポイント☆
今回のG20では、各国の通貨安競争の回避に向けて、先進国と新興国が協調できるかが焦点になっている。
その中でも人民元に注目が集まっているが、もし人民元上昇を促すような声明文や為替介入を控えるような文言が入った場合は、ドル安が更に進む可能性があると考えている。
その場合は、今頻繁に介入を行っているのは、中国、韓国を始めとしたアジア諸国なので、特にアジア通貨高観測が強まる可能性があり、ドル円に関しても円高ドル安方向の注意が必要になってくる。
逆にそういった文言が入らなかった場合、ドルがやや買い戻される可能性もあるとみている。
その場合も、FRBの追加量的緩和という中期的テーマは変わらないので、せいぜい82円台後半までだと思っている。

☆今日の主な経済指標発表☆
20:00(加)9月消費者物価指数(CPIコア)(前月比) 予想0.3% 前回0.1%
20:00(加)9月消費者物価指数(CPIコア)(前年同月比)
21:30(加)8月小売売上高(前月比) 予想0.0% 前回-0.1%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

DMMポイントオークション

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ 外国為替証拠金取引の外為オンライン FXCMジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月20日 (水)

今後の為替相場見通し!中国利上げでドル指数、2カ月ぶり大幅高!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月20日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロや円など主要6通貨に対するドル指数がここ2カ月で最大の上げとなった。
中国が貸出金利と預金金利を引き上げると発表したことから、経済成長に関連した資産への需要が後退した。
オーストラリア・ドルは米ドルに対し、主要通貨の中で最大の下げ。
中国の利上げで商品需要が抑制されるとの観測が背景にある。
カナダ・ドルはカナダ銀行(中央銀行)が成長率見通しを下方修正したことが嫌気され、一段安の展開となった。
米ドルは前日、ガイトナー米財務長官が、通貨切り下げ競争に加わることはないと表明したことを材料に上昇した。

モーニングサテライト為替情報です。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマン 伊庭剛さん
ドル円予想レンジ:81.10-82.10
注目ポイント:G20への思惑

☆海外市場☆
中国の利上げをきっかけに、資源国通貨など中心に売りが出たことで、結果的に調整的なムードからドルが堅調となっている。

☆今日の東京市場☆
特に先月以降ドル金利の低下とそれに伴うドル安がマーケットのテーマとなってきたが、個人的には先週のバーナンキ議長発言が出たあたり、来月のFOMCを前に市場の期待感が一旦ピークを迎えてしまったとの印象。
したがって、追加緩和を期待したドル安の流れも一巡し、次への流れに向けた動きも始まっているかもしれない。

☆注目ポイント☆
世界的な通貨安競争が指摘される中で、各国がどのような主張をしてくるかに注目している。
これまでは先進諸国から、中国など経常黒字を有する新興国に対する通貨切り上げ圧力が、裏を返せば、ドル安還元姿勢とされてきた面がある。
先月米国が為替操作国の認定を見送ったことや、露骨なドル安政策を否定したことなどからも、国際会議の場で一方的な議論がなされるとは思わない。
したがって、各国の思惑が交錯しながらも、少なくとも為替相場の調整による不均衡是正といった点にまで、言及することはないと思っている。

☆ドル円相場への影響☆
今月に入ってから新興国の代表国であるブラジルで、海外からの新規投資に対する課税強化の動きがみられることや、一部の国における資本規制、通貨介入などこうした国々での自国通貨高を抑制しようという動きは継続している。
国際会議の場で、けん制が入らなければ、一連の措置が継続されることで、それらの効果が年末にかけて相場に表れてくる。
つまりは、新興国通貨売りドル買い戻しの動きが、結果的に全面的なドル上昇につながる可能性はある。
今年後半のドル円相場の動きは、新興国通貨の対ドル相場の動きと、非常に似ていることから、こうしたドル安の修正局面が訪れることで、史上最高値を目前に円の上昇にも限りが見えてくる可能性が出てきた。

☆今日の主な経済指標発表☆
17:30(英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
27:00(米)米地区連銀経済報告(ベージュブック)

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

DMMポイントオークション

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ 外国為替証拠金取引の外為オンライン FXCMジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

今後の為替相場見通し!G20とドル安アジア通貨高に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月18日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルが対ユーロで8カ月ぶり安値から上昇。
円に対しては15年ぶり安値から値を戻した。テクニカル分析によると、過去6週間続いたドル下落は維持が難しい水準に達している。
ドルは朝方、ユーロと円に対して急落、オーストラリア・ドルに対してはパリティー(等価)に下げた。
バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が講演で、インフレ率が低過ぎ失業率が高過ぎるため、一段の金融緩和が妥当と考えられると発言したことに反応した。
コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジの主任市場アナリスト、オマー・エシナー氏は、「バーナンキ議長が述べたFRBの政策見通しはあまり変化していない」と述べ、「このニュースはかなり、相場に織り込み済みだ」と続けた。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 塚田常雅さん
ドル円予想レンジ:80.70-81.70
注目ポイント:G20とアジア通貨

☆海外市場☆
先週の金曜日のNY市場では、朝方のバーナンキFRB議長の金融緩和を示唆する発言のほか、予想よりも弱い消費者物価指数を受けて、ドル全面安の展開となり、80.88円まで下落した。
ただ、その後はポジション調整のドル買い戻しのほか、米国財務相の為替報告の公表延期を受けて、ドル買いが優勢となり、ドル円は80円の半ばまで戻してひけた。

☆今日の東京市場☆
本日もドル安アジア通貨高の流れの中で、円もつれ高となり、円も高値を試す展開を予想している。
ただ、円の戦後最高値に近い80円前後では、介入警戒感が高まることが予想されるので、円高のスピードが緩むと考えている。

☆注目ポイント☆
やはり週末に控えるソウルG20、財務省中央銀行総裁会議に向けて、通貨高の受け入れや為替市場柔軟性拡大への思惑から、やはりドル安アジア通貨高が進行する可能性が高いとみている。
日本はそのほかの東アジア諸国と同じく、経常黒字国なので、不均衡是正に向けた応分の負担として、一定のドル安自国通貨高の受け入れを迫られるとの思惑から、アジア通貨高につられて、円高が進行しやすい地合いであると考えている。
急激な為替変動に対する市場介入は各国の理解を得られる可能性が高いと思われるので、80円を下回る水準が長期化するとは考えていない。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

DMMポイントオークション

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ 外国為替証拠金取引の外為オンライン FXCMジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

今後の為替相場見通し!オーストラリアドル対米ドルで変動相場制移行以来の高値へ!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月14日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、円が主要通貨の大半に対して下落。
世界の景気回復が勢いを取り戻しつつあるとの兆候を受けて売りが出た。
企業決算で利益が拡大していることは高利回り通貨への需要を高めた。
ドルは対スイス・フランで最安値をつけた。
米連邦準備制度理事会(FRB)の追加国債購入でドルが下落するとの観測が背景。
オーストラリア・ドルは対米ドルで1983年の変動相場制への移行以来の高値に上昇。
カナダ・ドルは商品相場の上昇が影響し、対ドルでパリティー(等価)に迫った。

モーニングサテライト為替情報です。

野村証券 池田雄之輔さん
ドル円予想レンジ:81.40-82.30
注目ポイント:11月にかけて円安の可能性

☆海外市場☆
材料不足の中で、為替市場は落ち着いていた。
ただ、円相場は1ドル81円台ということで、非常に厳しい円高水準での推移となっている。

☆今日の東京市場☆
本日も材料不足と思われる。
輸出企業のドル売り需要と海外ヘッジファンド勢の利食い円売り需要に挟まれる形で、膠着した相場になりそう。

☆注目ポイント☆
為替市場ではこれまで米国の追加緩和期待を相当織り込む形で、全面的なドル安が進行している。
ドル安を主導しているのは、金利の動きに敏感な海外ヘッジファンドの投機的なドル売りとみている。
この点をシカゴIMMで確認すると、対主要通貨のドル売り越し額の合計は、現在2007年後半以降最大の340億ドルまで膨らんでいる。
9月以降ドル安が進む過程で、米国追加緩和が相当織り込まれていると思われる。
この水準からさらにドルを売り込むのは、徐々に難しくなっているとみている。
季節的にも11月には、ヘッジファンド勢の決算シーズンを控えている。
ヘッジファンド勢は、これまで利益を生んでいるドルショートのポジションを利益確定のために、一旦巻き戻す、つまりドルを買い戻す可能性がある。
ドルのファンダメンタルズは引き続き脆弱とみているが、11月にかけては、転換点とは言わないまでも、短期的なドルの持ち直しとなるのでは。
対円では、1ドル85円付近への戻しがあるとみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

DMMポイントオークション

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ 外国為替証拠金取引の外為オンライン FXCMジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

今後の為替相場見通し!FOMC議事録を受けたドル円相場、金融緩和程度の差の影響!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月13日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルが円に対し15年ぶり安値近辺に下落。
スイス・フランに対しては最安値圏に下げた。
午後に公表された9月21日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録で、「近い将来」に金融緩和を実施する用意があることが明らかになった。
スイス・フランは主要通貨すべてに対して上昇した。
世界の景気回復が腰折れするとの懸念から安全資産としてのフランに買いが集まった。
ユーロは対ドルで上昇。
欧州中央銀行(ECB)がFOMCよりも先に債券購入をやめるとの見方が背景。

モーニングサテライト為替情報です。

みずほコーポレート銀行 唐鎌大輔さん
ドル円予想レンジ:81.00-82.60
注目ポイント:日米欧の金融緩和の「程度」

☆海外市場☆
昨日海外時間のドル円相場は、追加緩和の可能性を示唆するFOMC議事録を受けて、一時的に円高に振れる時間帯があったが、その動きは限定的で81円台後半から82円の極めて狭いレンジで終始した。

☆今日の東京市場☆
本日の東京時間で特筆される材料は特にない。
歴史的な円高水準が続いている状況下、日本政府高官の言動には、常に神経質なムードが続くとみている。
またドルが上昇する局面においては、国内輸出企業のドル売りが多くでる展開が予想されるので、引き続きドル円は上昇しにくい展開になるとみている。

☆注目ポイント☆
足元の円高の背景として、日本の金融緩和の程度が、欧米に比べて相対的に小さいためだという、一つの見方がある。
2007年1月を100とした時の日英米欧の中央銀行の保有資産の規模を表すバランスシートの変化を見てみる。
2007年1月対比で、英国は約3倍、米国は約2.6倍、ユーロ圏は約1.7倍と、資産規模が顕著に拡大してきたのに対し、日本はほぼ横ばいということが分かる。
日本銀行も金融緩和で、国債や社債などの購入を増やして、資金を市中に供給しようとしているが、緩和の程度という観点に立てば、どうしてもドルの方が円よりも供給が多く、下落しやすいイメージが抱かれやすいという面がある。
当面FRB、日銀ともに緩和路線が継続するものと考えられるが、緩和の程度という意味においては、ドル円相場の上値が重い状況が続くのではないかとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)8月機械受注(前月比) 予想-3.9% 前回8.8%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

DMMポイントオークション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

今後の為替相場見通し!雇用統計とG7の影響、円売り介入とFOMC議事録に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月12日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルが円に対し15年ぶり安値から上昇。
米連邦準備制度理事会(FRB)は9月21日開催の連邦公開市場委員会(FOMC)会合の議事録をあす12日に公表する。
同会合の声明では、追加金融緩和の用意があるとの言及があった。
ドルは対ユーロでも値上がり。
テクニカル指標は、8カ月ぶり安値をつけた先週の下げが続く可能性が低いことを示している。
FRBが量的緩和拡大を示唆しドルの価値が低下するとの観測を背景に、ドルは対円で一時下落していた。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:81.50-83.00
注目ポイント:円売り介入とFOMC議事録

☆雇用統計☆
雇用統計は弱かったので、追加緩和期待ということで、長期金利が下がって、ドルが売られ、ドル全面安となった。

☆G7の影響☆
G7では為替について具体的な方針が決まった訳ではないので、この流れを反転させる動きがあった訳ではない。

☆注目ポイント☆
円売り介入については、今日が重要。
G7後で、東京の連休明けなので、今日為替介入があるかどうかに、マーケットの注目が集中しそう。
野田財務大臣の発言をみる限りでは、これまでの介入については、一定の理解を得られたのではないか。
今日介入が行われなかったとすれば、やっぱりG7で理解を得るのは難しかったとの観測、思惑が広がりやすくなり、ドル安円高が進みやすくなる。
円高の目安としては、ドル安は進むが、対円では緩やかなペースになるとみている。
過去1カ月の米ドルの上昇率を見てみると、この間に政府日銀の介入、日銀の追加緩和の発表が効果を発揮しているせいか、円高のスピードはそんなに早くない。
2つ目は明日の未明のFOMC議事録に注目している。
議事録の内容で、追加緩和に対する見方、景気に対する見方が、今後の追加緩和期待を高めるようなものになるかに注目している。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:01(英)9月英小売連合(BRC)小売売上高調査(前年同月比) 前回1.0%
17:30(英)9月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.0% 前回0.5%
17:30(英)9月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想3.1% 前回3.1%
27:00(米)米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

DMMポイントオークション

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

今後の為替相場見通し!ドル円一時15年ぶり最安値更新、週末米国雇用統計、G7に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月8日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが円に対して1995年以来の安値に下落。
景気回復支援に向け米連邦準備制度理事会(FRB)が国債購入を増やし、ドルの価値が下落するとの観測が広がった。
ユーロは2月以来初めて1ユーロ=1.40ドルを上抜けた後、上げを消した。
欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は、為替レートは経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)を反映するべきだと言明した。
英ポンドは1ポンド=1.60ドルを超える水準に上昇した。
イングランド銀行(英中央銀行)は資産買い取りプログラムの規模を据え置いた。

モーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 平松京子さん
ドル円予想レンジ:81.50-83.00
注目ポイント:米国雇用統計・G7

海外市場☆
ドルは連銀の追加量的緩和観測を受けた売りに、安値を更新した。
ドル円は82円割れ寸前まで下落し、15年ぶりの最安値を更新した。
ユーロドルはトリシェECB総裁が、会見において、現状の緩和策を維持する姿勢を示し、追加緩和策を示唆しなかったことから、欧米金利差拡大観測が強まり、一旦1月末以来の高値を更新したが、その後、総裁によるドル安けん制発言をうけて反落している。

☆今日の東京市場☆
明日に発表される弱い米雇用統計を織り込むドル売りが継続するとみている。
ドル円もG7を控えて、政府、日銀の第2段介入も困難で、軟調推移を予想している。

☆注目ポイント☆
日本の当局者は、今週ワシントンで開催されるG7で、6年半ぶりに実施した為替介入への理解を求めるとしているが、米国を始め、各国高官は介入に関して反対姿勢を示していることから、介入に理解を得ることは困難で、ドル円は心理的節目となる80円や95年の安値である79.80を目指す展開を避けられないかもしれない。
バーナンキFRB議長や、NY連銀総裁は、追加量的緩和を示唆、ガイトナー米財務長官から強いドルは米国の国益との発言も聞かれないことから、ドル安の流れも続くと思われる。
リスクとしては、各国の通貨安競争を収めるため、G7で新プラザ合意のような通貨合意が採択されるのではとの思惑も浮上しており、注意が必要。
新プラザ合意の詳細は分からないが、各国で協調が可能な合意されるのではないかとの思惑が市場では流れている。

☆今日の主な経済指標発表☆
17:30(英)9月卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)(前年同月比) 予想4.2% 前回4.6%
20:00(加)9月新規雇用者数 予想1万人 前回3.58万人
21:30(米)9月非農業部門雇用者数変化(前月比) 予想0.5万人 前回-5.4万人
21:30(米)9月失業率 予想9.7% 前回9.6%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

DMMポイントオークション

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月 7日 (木)

今後の為替相場見通し!ドル全般的に下落、オーストラリアドルが強い!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月7日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルが対円で下落。
15年ぶりの安値を付けた。
9月の米民間雇用者数が減少したことから、米連邦準備制度理事会(FRB)が景気浮揚に向け米資産を追加購入するとの観測が強まった。
米労働省による雇用統計の発表を2日後に控え、ユーロはドルに対して8カ月ぶりの高値を付けた。
今回の統計では雇用の伸びが市場予想を下回る可能性がある。
主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)のドル指数は1月以来の水準に下げた。
日本銀行に追随し、FRBも国債購入を増やすとの見方が広がった。
ガイトナー米財務長官は自国通貨の過小評価を維持しようとする経済大国の「有害な動向」により、インフレ加速や資産バブルが誘発されかねないと指摘した。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 塩入稔さん
ドル円予想レンジ:82.50-83.50
注目ポイント:ドル安心理の強さ

☆ドル安進行☆
ドルは、オーストラリアドルやユーロなど非常に広範な通貨に対して、安く推移している。
あまりにもドル安の流れが強いことから、ドル安の背景と言われている米国量的緩和観測以外にも、表に出てこない重要なドル安のネタがあるのではと勘繰りたくなるくらいの強さがある。
特に根拠はないが、それほどドル安の流れが強い印象がある。
このドル安の流れの強さを象徴しているのが、5日のオーストラリアの金融政策決定会合後のオーストラリアドルの対ドル相場の値動きがある。
当然金利が引き上げられると予想された状況で、利上げが見送られ、意外だった。
このため発表直後から、オーストラリアの3カ月金利は一時0.2%急低下し、オーストラリアドルも急落した。
その後、金利は概ね低下したままにも関わらず、オーストラリアドルは対ドルで大幅に上昇した。

☆ドル安継続か?☆
今週末のG7、来月のG20と重要な政治日程を控えており、通貨安競争への警告や通貨体制への提言など市場でもにわかに話題にのぼっている。
欧米には人民元高を歓迎する意見が多いものの、その一方で自国通貨高に苦慮する国も多く存在する。
政治的にどのようなメッセージが出されるかに注目している。
何か明確な変化が出てくるまでは、ドル安継続をメインシナリオとしたい。

☆今日の主な経済指標発表☆
20:00(英)イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 予想0.50% 前回0.50%
20:45(欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利 予想1.00% 前回1.00%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

今後の為替相場見通し!日銀追加緩和も円高進行、米国ADP雇用報告に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月6日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロと円を含む通貨バスケットに対して1月以来の安値となった。
米連邦準備制度理事会(FRB)が国債購入を増やすとの見方から、ドルの価値下落につながるとの観測が強まった。
ドルの値下がりを背景に金先物相場は一時オンス当たり1342.60ドルと、過去最高値を更新した。
円はドルに対して82円台に突入、日本が9月に単独介入を実施して以来初めての水準に達した。
円はこれより先、日銀の追加緩和発表を受けて下落する場面もあった。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:82.00-93.50
注目ポイント:ADP雇用報告

☆昨日の市場☆
日銀が市場の予想を上回る積極的な金融緩和措置を発表したことを受けて、一時的に円が全般的に売られて、ドル円は84円直前まで上昇した。
海外市場では、ドル全面安の展開となり、ドル円も反落し、前月介入前の水準である82.87円に迫る82.96まで下落している。

☆円高進行☆
元々金利が0に近い状況では、日銀の金融政策が為替相場に与える影響は限定的と言える。
日銀の追加緩和で日本の10年債利回りが、あと0.2%下がって、0.9%が0.7%となっても、今週末の雇用統計が予想を下回り、米国長期金利が2.5から2.3まで下がれば、結局日米金利差は変化せず、ドル円相場への影響は相殺されてしまう。
結局昨日のようにドル全面安になってしまえば、日銀の金融緩和でもドル円は下落してしまう。

☆注目ポイント☆
最近の景況感指数の雇用に関するインデックスをみてみると、雇用市場が再び弱含んでいる可能性を示している。
ADP雇用報告は、前回8月に7カ月ぶりの前月比マイナスとなっているが、今回9月の市場コンセンサスはプラスだが、これが前月に続きマイナスだと、米国金利が低下し、円高ドル安圧力が強まりやすいとみている。

☆介入の可能性☆
介入の可能性は低いとみている。
国際的な問題で、G7ミーティングも近く、介入は国際的にやりづらく、介入前のレベルを下回って、ドル円が下落してしまう可能性が高まっているとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
21:15(米)9月ADP雇用統計(前月比) 予想2万人 前回-1万人

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月 5日 (火)

今後の為替相場見通し!日銀金融政策発表と今週は円高ドル安方向に注意!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月5日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがほとんどの主要通貨に対して上昇。
米製造業受注と中古住宅成約指数が景気失速懸念の緩和につながらなかったため、ドルを買って、高利回り通貨を売る動きが優勢になった。
円はドルに対して下落。
日本銀行が5日まで2日間の日程で開く金融政策決定会合で緩和措置を拡大するとの観測が背景。
ユーロもドルに対して値下がり。
今年第3四半期(7-9月)の11.4%上昇は持続不可能との見方が広がった。
7-9月期は四半期ベースの上げとして2002年以来で最大だった。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:82.80-83.80
注目ポイント:日銀金融政策発表

☆海外市場☆
アイルランド中銀が経済見通しを下方修正したことなどから、欧州時間にユーロが一時下落した。
ドル円は83円台前半でこう着している。

☆日銀金融政策発表☆
日銀の政策に対するドル円相場の反応としては、仮に兆期国債の買い入れ増額や利下げなどが決まると、日本の長期金利を低下させる効果があるので、円安の影響があると思う。
ただ今回は新型オペの拡充に止まるとみている。
もし11月以降のFOMCで、FRBが大規模な追加緩和に踏み切った場合には、ドル安円高圧力が高まるので、その場合に対応できるように、踏み込んだ緩和政策はできる限り温存しておきたいということだと思う。
今回日銀の追加緩和が市場に消極的だと判断されてしまうと、日米当局による緩和スタンスの強弱感が浮き彫りとなり、目先はもう一段円高ドル安が進む可能性もある。

☆その他の注目☆
特に金曜日発表の米国雇用統計に注目している。
市場では前月比の雇用が、4カ月ぶりに小幅に増加する期待がある中で、もし雇用が減少となった場合には、米国追加緩和期待が高まり、もう一段ドル安が進む可能性もある。
今週は週末にG7が控えており、日本の介入に対する欧米からの批判を避けるために、元々積極的な円売り介入はしにくいという見方から、投機的な円買いドル売りが加速しやすくなっている。
そういう意味でも、今週についてはやや円高方向に注意が必要とみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 予想0.10% 前回0.10%
12:30(豪)豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表 予想4.75% 前回4.50%
23:00(米)9月ISM非製造業景況指数(総合) 予想52.0 前回51.5

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

今後の為替相場見通し!ユーロ高進行、量的緩和期待に左右されるマーケット!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月4日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで3月以来の安値をつけ、対円でも下落した。
ニューヨーク連銀のダドリー総裁が、景気回復の勢いが強まらない限り、追加金融緩和が正当化されるとの見解を示したため、ドル売りが膨らんだ。
ドルは主要16通貨のうち15通貨に対して下落。
米供給管理協会(ISM)の製造業景況指数は過去10カ月で最低の伸びにとどまった。
緩やかな経済成長にとどまるとの米連邦準備制度理事会(FRB)の予想が裏付けられ、高利回り資産を求める動きにつながった。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 酒井恥彦さん
ドル円予想レンジ:82.50-83.80
注目ポイント:量的緩和期待に左右されるマーケット

☆量的緩和期待に左右されるマーケット☆
最近のマーケットは、中央銀行の量的緩和期待に左右されていると言える。
これは、ドル円では円高ドル安圧力がくすぶっているが、ユーロ円では円安ユーロ高圧力が強いことからも明らか。
この局面で、量的緩和を最も強く推し進めようとしているのは米国で、次に日本、最後にヨーロッパになる。
この見方が正しければ、米国における量的緩和の期待が強い間は、日本による円売り介入と、量的緩和を行わなければ、ドル円での円高圧力がくすぶり続けることになる。

☆ヨーロッパの状況☆
一方量的緩和を行う意欲に乏しいヨーロッパでは、ユーロ高とポルトガル、アイルランドなど、周辺国の債権売りが急速に進行している。
ヨーロッパのマーケットを見る際は、ドイツだけを見て全体を判断する傾向がある。
ユーロ圏における問題は、強いドイツからではなく、弱い国から露呈する可能性が高く、ユーロを構成するすべての国に目を配る必要がある。

☆今後のポイント☆
1点目は米国における量的緩和期待が剥落するリスク。
FRBの内部では、行き過ぎた量的緩和強化に対する反対意見が根強く、意見の集約に手間取っているとの報道も見られる。
多くの反対者がいる中で、政策を強行することとなれば、FRBの信任低下は免れず、今後の運営に支障が出るのは明らか。
2点目は、量的緩和期待が下支えしている株式市場。
最近では経済指標がさえない方が量的緩和の強化につながり、株が高くなるという健全な状態ではない。
欧米の企業や金融機関の本決算を迎える10-12月期は、投資家が積極的にリスクをとりにいく時期ではない。
中央銀行の政策をにらみながら、神経質なマーケットが続くと思われる。

☆今日の主な経済指標発表☆
13:00(日)日銀・金融政策決定会合(1日目)

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

今後の為替相場見通し!日本の介入警戒感からドル円83円サポートされるか?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(10月1日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルが主要通貨の大半に対して上昇。
米経済指標の内容が予想よりも良かったことから、米連邦準備制度理事会(FRB)が金利低下に向け追加緩和を実施するとの観測が後退した。
主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)のドル指数は5営業日ぶりに上昇した。
ドルはユーロに対しもみ合う展開。
シカゴ購買部協会が発表した9月の景気指数は、予想に反して前月から上昇。
先週の新規失業保険申請件数は前週比で予想以上に減少した。
中国は人民元の中心レートを引き上げた。
米下院は29日、対中制裁法案を可決した。

モーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行NY 藤田善嗣さん
ドル円予想レンジ:83.00-84.00
注目ポイント:米国経済指標

☆海外市場☆
ロンドン時間に日本の財務相が9月の介入額を発表し、予想を上回る2兆1,000億円以上の介入が行われたことが明らかになったが、為替市場への影響は限定的だった。
その後発表になった米国経済指標は、予想よりも良く、一時豪ドルなどの高金利通貨が上昇したが、その後株価が大きく下落したことから、投資家のリスク回避志向が高まり、結局はドルも円も買われる展開となった。
ドルも円も強かったことから、ドル円は比較的小動きとなり、83円台半ばで推移している。

☆今日の東京市場☆
前回の日本の介入はドル円が83円割れの水準で入っているため、現時点でかなり近いレベルにあることから、今後も83円前後で介入があるかどうかが、マーケットの焦点になっている。
83円台前半は、介入警戒感から、ドル売りが手控えられるので、83円は一旦サポートされると考えている。

☆注目ポイント☆
本日は米国で重要な経済指標が2つ発表される。
1つ目は、PCEデフレーターというもので、個人消費支出デフレーターとも言われる。
FRBが最も注目する物価の一つ。
前回のFOMCで米国のデフレ懸念を示して以降、初めてのインフレ指標なので、もしも予想を下回るようであれば、11月のFOMCでの追加量的緩和観測が高まり、ドル売りにつながる可能性がある。
2つ目は、製造業景気指数で、同指数の先行指標は大きく悪化しているので、こちらもダウンサイズリスクを警戒した方がよい。
当面はFRBの追加量的緩和期待によるドル売り円買い圧力と、日本の介入期待や実際の介入によるドル買い円売り圧力がぶつかり、83円台での攻防が行われるとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:30(日)8月全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想-0.9% 前回-0.9%
08:30(日)8月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比) 予想-1.0% 前回-1.1%
21:30(米)8月個人所得(前月比) 予想0.3% 前回0.2%
21:30(米)8月個人消費支出(PCE)(前月比) 予想0.3% 前回0.4%
21:30(米)8月個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比) 予想0.1% 前回0.1%
23:00(米)9月ISM製造業景況指数 予想54.5 前回56.3

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »