« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

今後の為替相場見通し!ドル円年内80円割れも、短期的には介入観測警戒感で?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月29日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円がドルに対し上昇。
9月15日に日本当局が円売り介入を実施して以来の高値を付けた。米消費者信頼感指数が市場予想を下回り、安全資産としての円の需要が高まった。
ドルは対ユーロで5カ月ぶり安値に下落。
米消費者信頼感の低下で、米連邦準備制度が景気浮揚に向け追加の量的緩和を実施するとの観測が高まった。
政府・日銀は15日、円高阻止のため円売り・ドル買い介入に踏み切った。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:83.30-84.20
注目ポイント:日銀短観

☆海外市場☆
昨日は米国9月消費者信頼感指数が予想を大幅に下回ったことを受けて、米国10年債利回りが再び2.5%を割り込んで低下し、全般的にドルが売られる展開となっている。
これを受けて、ドル円相場は先々週に介入が行われて以来の83円台まで下落、ドルは対ユーロでも4月中旬以来の水準まで下落している。

☆日銀短観☆
短観の結果を受けて、ドル円が大きく動くことは予想されないが、6月短観調査時点以降、ドル円相場は概ね6~7%円高方向に振れており、これを受けて、製造業の足元の景況感や先行き見通しがどのように変化しているかに注目している。
足元の景況感は、6月短観に比べて改善していることが予想されているが、改善幅が小さかったり、先行き見通しが大きく悪化していれば、海外勢を中心に介入に対する期待が強まり、短期的に若干円安方向に振れることもあるかもしれないとみている。

☆景況感以外の注目☆
為替に対する影響としては、製造業の想定レートに注目している。
大企業製造業は6月短観時点で、今年度下期の想定為替レートを1ドル90.16円としていたが、6月短観調査以降、ドル円相場はほとんど90.16円より円高水準で推移している。
今回企業が想定レートをどこまで円高方向に引き下げているかが注目される。

☆年内80円割れ☆
引き続き年内80円割れを予想している。
現状は介入観測にドル売りが控えられている状態で、マグマはたまってきていると考えられる。
先週欧州各国の投資家やヘッジファンドを回ってきたが、ほとんどの先が介入観測で円安方向への動きを期待している。
こうした状況の時は、逆に円高方向に動くことが多く、一度円高方向に動き出すと、ドル売り円買いが加速し、大きな動きになるリスクがある。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)7-9月期日銀短観・四半期大企業製造業業況判断 予想7 前回1

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

今後の為替相場見通し!豪ドルなど高金利通貨が高い、米国物価水準に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月28日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルに対し5カ月ぶり高値から下落。
欧州の銀行やアイルランド、ポルトガルといった国で債務問題の兆候が再び見られたことから、域内資産への需要が後退した。
ユーロは主要16通貨中、12通貨に対して下落。
また、米連邦準備制度理事会(FRB)が追加金融緩和を実施するとの観測から米国資産が買い控えられ、ドルは一時、主要通貨のほとんどに対して値下がりした。
南アフリカ・ランドは対ドルで約2年半ぶり高値に上昇した。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:83.60-84.60
注目ポイント:米国物価

☆海外市場☆
ドル円は84円台前半でこう着状態だったが、追加緩和の期待が台頭しつつあるドルや円に対して、オーストラリアドルなど相対的に金利の高い通貨が買われる展開となっている。

☆ドル円安値圏でこう着☆
先週のFOMC声明文を受けて、米国追加緩和期待が高まっているので、ドルの上値は重くなりやすい。
一方、介入警戒感や日銀の追加緩和期待などから、投機的な円買いも進みにくくなっており、引き続きドル円は綱引きで、安値圏でのレンジ相場となりそう。

☆注目ポイント☆
米国の追加緩和については、次のFOMCまでに1カ月以上あるので、それまでの間に米国経済指標が持ち直してくるかどうか注目している。
また、特に物価関連がどうなるかに注目したい。
特に今回のFOMC声明文のポイントは、インフレ率を目標と一致する水準に徐々に戻すために、必要に応じて追加緩和をするということを言っており、FOMCはこれまでよりも物価を重視している。
今週金曜日にFOMCが物価を見るうえで重視している、8月個人消費支出デフレーターが発表される。
FOMCが心地よいとする水準は、コア指数前年比1%台後半から2%ということが言われている。
前回1.4%だったが、今後FRBの目標と言われる水準に持ち直せば、追加緩和期待が後退して、ドルが徐々に上昇してくる可能性もある。

☆今日の主な経済指標発表☆
17:30(英)4-6月期四半期国内総生産(GDP、確定値)(前期比) 予想1.2% 前回1.2%
17:30(英)4-6月期四半期国内総生産(GDP、確定値)(前年同期比) 予想1.7% 前回1.7%
22:00(米)7月ケース・シラー米住宅価格指数
22:00(米)7月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比) 予想3.1% 前回4.2%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

今後の為替相場見通し!ドルが対ユーロで反発、経済統計が景気回復足踏み示唆!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月24日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して反発。
前日につけた5カ月ぶり安値から戻した。
欧米の経済指標から景気回復が足踏みしているとの見方が強まり、比較的安全とされるドルの需要が高まった。
ドルは対ユーロで4日ぶりに上昇。
米週間失業保険申請件数が予想に反して前週比で増加したほか、米中古住宅販売は過去2番目の低水準だった。
ユーロ圏のサービス業と製造業を合わせた9月の経済活動は予想以上に減速した。
円は対ドルで4日続伸。

モーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 片山善博さん
ドル円予想レンジ:83.70-85.00
注目ポイント:介入警戒感の中円高進行

☆海外市場☆
本日のNY市場は、円高ユーロ安が進行した。
アイルランドやポルトガルの国債相場が下落基調を強めたことや、ユーロ圏9月の製造業やサービス活動が予想以上に弱かったことを示す指標の発表が、ユーロ売り材料となった。
この一方で円は、リスク回避の買いが向かうことで、対主要通貨で全面高となっている。

☆今日の東京市場☆
緩やかな円高を予想している。
まもなく始まる日米首脳会談の結果をにらみ、様子見ムードが強まるうえ、先物市場で大幅下落しているため、休み明け東京株式相場が下落して始まる様子から、現在の円高の流れが続くと予想している。
首脳会談後に、オバマ大統領が円売り介入に対して、懸念を表明しなければ、追加介入の思惑が強まり、円売りが先行する可能性がある。

☆注目ポイント☆
今後の注目ポイントは介入への思惑が焦点になると思われる。
介入については、菅首相を含む政府高官が国連総会に出席するため、NYを訪れているうえ、日本は前回の介入について欧米諸国に説明し理解を得ることに努めているため、即座の追加介入は実施しがたい状況にあるといえる。
24日にも米国の下院歳入委員会が人民元の更なる上昇を促すことを狙い、対中制裁法案を協議すると伝えられている。
この状況下での介入は、より強い非難を受ける可能性が高いため、よほどのことがない限り、介入を避けたいと政府は考えていると思われる。
一方でドルは年内にも追加金融緩和策が実施されるとの見方が広がることで、思惑売りが強まりやすく、このためドル円は介入前の水準である82円台後半までじりじり下げる展開になると予想している。

☆今日の主な経済指標発表☆
23:00(米)8月新築住宅販売件数(前月比) 予想6.9% 前回-12.4%
23:00(米)8月新築住宅販売件数(年率換算件数) 予想29.5万件 前回27.6万件

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

今後の為替相場見通し!オーストラリアドル、カナダドルの推移に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月22日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。
対ユーロで6週ぶり安値をつけた。
ドルは対円でも下げた。
連邦公開市場委員会(FOMC)が会合後の声明で、景気浮揚を目指し、金融緩和の追加策を講じる用意があると表明したのが背景。
円は対ドルで上昇。
9月15日の日本による為替介入以来の高値を付けた。
ドルは主要16通貨のうち15通貨に対して下落。
スイス・フランは対ドルでパリティー(等価)水準となった。
投資家はドルの購買力低下を警戒し、資金をフランに逃避させた。

モーニングサテライト為替情報です。

みずほ銀行 川端規雄さん
ドル円予想レンジ:84.50-85.70
注目ポイント:株価動向

☆海外市場☆
昨晩発表されたFOMC声明で、経済見通しが更に悪化した場合や、物価下落が進んだ場合には、必要に応じ、追加の金融緩和に踏み切るとの方針が発表された。
それを受けて、米国長期金利は低下、金は史上最高値を更新して上昇、ドル円も9月15日以来となる85円割れまで一時下落するなど、ドル安が一段と進行する展開となった。

☆今後の注目ポイント☆
S&P500の推移をみると、6月以降抑えられてきた水準を上回って推移しており、株高を受けて為替でもリスクをとる動きが強まっている。
利上げ期待のあるオーストラリアドルやカナダドルは、対ドル、対円で大幅に上昇しており、今後の株式相場が堅調推移すれば、資源国通貨が買われやすい地合いが続くと思われるので、間接的な円安要因となる。
逆に株が崩れた場合には、円高要因となるため、注目している。

☆今後のドル円相場(3カ月)☆
徐々に上値が重くなってくるとみている。
当局の介入を受けて、投機的な円買いの機運は一旦遠のいているが、絶対的な金融緩和余地が限られていることや、今回の介入が単独の介入であることを考え合わせると、目先の円安は一時的なものになると考えられる。
本邦企業の半期末決算が意識される9月末に向けて、海外の利益を円に換える動きが強まると思われるので、米国長期金利低下と相まって、当局が介入に踏み切った83円付近を再び目指していくのではないかとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
17:30(英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
21:30(加)7月小売売上高(前月比) 予想0.6% 前回0.1%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

今後の為替相場見通し!株高でリスク志向、FOMC控え、ドルは5週ぶり安値付近!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月21日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが主要通貨の大半に対して下落。
株式や商品相場の上昇で、投資家は高利回り通貨を選好した。
ドルは先週、対ユーロで5週ぶり安値をつけた。
連邦公開市場委員会(FOMC)が21日の会合後の声明で追加緩和策の検討を発表するとの観測が背景。
今週実施される入札を控え、欧州債の指標となるドイツ債と周縁国の国債との利回り格差が拡大し、ユーロへの需要が抑制された。
オーストラリア・ドルは上昇。
政策当局者が景気の拡大に伴い金利を引き上げる可能性を示唆したのが材料となった。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:85.30-86.30
注目ポイント:米国FOMC

☆海外市場☆
ドル円は膠着状態で、85円台後半で動かずとなった。

☆介入の効果☆
投機筋が大分円を買い越している状態だったので、それが巻き戻された流れになる。
先週の金曜日に発表された火曜日時点(介入の一日前)のIMM投機筋の円ポジションをみると、大きく円が買い越されている。
今度発表(今週金曜日)される介入後のポジションに注目している。
円買いから円売りに一気に動く可能性もある。
そうなった場合は、今度は円売りのポジションになっているので、その利食いがドル円の上値を抑える可能性もある。
円買いに残る方だと、もう一段の円安に行く可能性もある。

☆注目ポイント☆
今後の注目は米国の経済指標、日米の金融政策に注目している。
今晩のFOMCには注目している。
今回は追加の緩和はないと思うが、バーナンキFRB議長が8月27日の講演で、米国経済見通しが大幅に悪化した場合には、追加の緩和策をする用意があるとの発言があった。
それ以降発表された経済指標は、米国雇用統計を含め、大幅な悪化には至らないので、今日は特に追加の緩和はないとみている。
ある程度織り込まれているので、大きな動きにはならないとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
20:00(加)8月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.0% 前回0.5%
20:00(加)8月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想1.9% 前回1.8%
27:15(米)米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表 予想0.0-0.25% 前回0.0-0.25%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

今後の為替相場見通し!円は3%急落、日銀の代理で邦銀が円売り継続との見方!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月16日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円が急落。
輸出主導の景気回復を脅かす円高に歯止めをかけようと、日本政府が6年半ぶりの円売り介入に踏み切ったことから、円はドルに対して15年ぶり高値から下落した。
円は1年10カ月ぶりの大幅安となった。
野田佳彦財務相は、政府が単独介入を実施したと発表した。
円安に向けた行動を約束していた小沢一郎前幹事長を破り、菅直人首相が民主党代表に再選された翌日の行動となった。
トレーダーの間ではニューヨークの邦銀が日銀の代理でドルを買い、介入継続を支援しているとの観測が広がった。

モーニングサテライト為替情報です。

セントラル短資FX 永倉弘昭さん
ドル円予想レンジ:84.80-86.00
注目ポイント:白川日銀総裁の発言

☆海外市場☆
昨日は2004年3月以来6年半ぶりとなる為替介入を実施し、東京時間8時に83.80円台だったドル円が、85円台まで上昇した。
その後ロンドン、NY時間に入っても、断続的に介入は実施されてはいたが、NY時間入って85.50-70円のところでこう着状態が続いている。

☆今日の注目ポイント☆
介入直後、日銀総裁は、総裁談話の中で、「介入を支持し、今後とも金融市場に潤沢な資金供給を行っていく」というコメントをした。
本日は講演を含め2度の発言機会がある。
その中で、更なる金融緩和の必要性や、介入についての発言があれば、更に円安方向に向かう可能性が大きくなる。
昨日東京からNY時間まで継続的に為替介入を行ったが、一日当たりの介入額が過去最大2兆円規模という風に観測されている。
2004年の1月から3月の1ドル100円レベルを維持した介入は、総額で45兆円の為替介入を行っている。
今回市場最安値水準を防衛する介入であれば、断固とした態度表明が必要と考えている。

☆今後の見通し☆
今後はドル円を注意深く見ていく必要がある。
本日一日を考えるのであれば、為替介入を警戒しながらの取引になると思う。
やはり日米金利差や米国景気拡大のための経済政策を考えると、円高の方向に進む可能性は大きいとみている。

☆個人投資家の動向☆
個人投資家のドル円の持ち高の推移を見てみると、4月1ドル93円を頭をドル円が値を下げていく中、値ごろ感による買い持ち高が増加し、1兆円近いドル円の買い持ちとなっている。
今は介入もあり一服感もあるが、この後円高が進んだ場合、投げ売りが発生し更に円高が進む可能性がある。

☆今日の主な経済指標発表☆
06:00(NZ)ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利 予想3.00% 前回3.00%
21:00(ス)スイス国立銀行3カ月物銀行間取引金利誘導目標中心値 予想0.25% 前回0.25%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

今後の為替相場見通し!ドル一時82円台、ほぼ全面安-米追加緩和策の観測浮上!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月15日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが円に対して15年ぶり安値に下落。
腰折れが懸念される景気回復を持続させようと、米連邦準備制度理事会(FRB)が年内に新たな国債購入プログラムを導入するとの観測が強まったことが背景。
ドルは主要16通貨中の15通貨に対して値下がり。
スイス・フランに対しては昨年12月以来初のパリティー(等価)水準に下落したほか、ユーロに対しては8月11日以来となる1ユーロ=1.30ドルまで下げた。
円はドルに対して1995年以来初めて83円を割り込んだ。
14日に行われた民主党代表選挙で、菅直人首相が小沢一郎前幹事長を破り再選されたことで、日本政府が円高抑制に向けた介入を実施する可能性が低下したとの見方が広がった。

モーニングサテライト為替情報です。

野村証券 池田雄之輔さん
ドル円予想レンジ:82.50-83.50
注目ポイント:為替介入の可能性

☆海外市場☆
民主党代表選の結果、一旦為替介入への期待感が後退している。
ドル円相場は不安定になっており、その中で米国小売統計は予想を若干上回ったが、ドル安の流れは止まっていない。
一時1ドル83円を割り込むまで円高が進行している。

☆今日の東京市場☆
特に大きな材料がない中で、こう着感の強い相場展開となりそう。
ただし、本日はどちらかというとドルの上値は重く、更に下値を試しにいく可能性がある。

☆注目ポイント☆
代表選の結果、菅首相の続投が決まったわけだが、この結果市場では、小沢前幹事長より介入に消極的との見方から、当面は介入期待感が後退する可能性はある。
1ドル82円~83円というレンジでは、すでにいつ介入があってもおかしくない円高水準と考えている。
先週発表された政府の経済対策の中でも、必要な時には為替介入を含め、断固たる措置を取るという、口先だけでない明文化されるという異例な形での為替介入の可能性が示されている。
今月初めの米国雇用統計以降、米国では景気悲観論が一旦は後退している。
株価は上昇し、金利も比較的底堅く推移している。
米国5年債利回りとドル円の推移を比較すると、現在の円高はやや行き過ぎている面もある。
そうすると、為替介入も当局としては正当性を得やすいと言える。
実際に為替介入が発動された場合には、一時的な円安方向への揺り戻しがあるとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
18:00(欧)8月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比) 予想1.6% 前回1.6%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月14日 (火)

今後の為替相場見通し!民主党代表選の為替相場への影響、ドル円は円安反転か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月14日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対して10週間ぶりの大幅上昇。
銀行が新たな資本規制の順守へアナリストの予想以上の猶予期間を与えられたことで、リスク資産に対する買い安心感が広がった。
円とドルは下落。
中国の工業生産および小売売上高が予想を上回ったことから、世界的な景気回復が勢いを増しつつあるとの見方が強まり、安全資産の需要が減退した。
ユーロの支援材料としては、欧州連合(EU)の欧州委員会が今年のユーロ圏経済成長率見通しを従来予想のほぼ2倍に上方修正したことも挙げられる。
スウェーデン・クローナはユーロに対して、ほぼ3年ぶりの高値に上昇した。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:83.20-84.20
注目ポイント:米国8月小売売上高

☆海外市場☆
欧米の株価が上昇したことを受けて、投資家のリスク選好度が高まり、ドルや円に対して、高金利通貨やユーロが買われる展開となった。
ドル円については、本日の代表選を控えて小幅安となった。

☆民主党代表選の為替相場への影響☆
菅代表となった場合は、現状維持ということで、ドル安円高。
小沢代表の場合は、繰り返し円売り介入の重要性を述べていることから、ドル高円安方向に反応しそう。
今回の円高局面のそもそもの原因は、米国経済の減速懸念による長期金利の低下だったことを考えると、おそらく日本のこうした政治要因による為替相場へのインパクトは、あくまで一時的なものに止まると思う。

☆注目ポイント☆
米国の個人消費の動向がわかるので、注目度は高い。
市場の予想が前月比0.3%の増加、シティバンク銀行では0.4%の増加を見込んでいる。
予想通り堅調な内容となれば、米国の経済に対する悲観的な見方が、幾分か和らいで米国長期金利の上昇につながれば、ドル高円安傾向となる可能性がある。
今年6月以降ドル安トレンドが続いているが、テクニカル上は6月の中旬以降、21日移動平均線が強い上値抵抗線として機能している。
したがって、目先は84.60付近が重いが、この水準を上回るかどうかに注目している。
上回れば、投機筋のドルの買い戻しを誘って、短期的にドル円の上昇に弾みがつくとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:01(英)8月英小売連合(BRC)小売売上高調査(前年同月比) 前回8
17:30(英)8月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.3% 前回-0.2%
17:30(英)8月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想3.0% 前回3.1%
21:30(米)8月小売売上高(前月比) 予想0.3% 前回0.4%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

今後の為替相場見通し!円売り介入思惑の行方、スイスフランも安い!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月13日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、円がドルに対して下落。
投資家のリスク回避の動きが後退するなか、米10年債利回りが1カ月ぶり高水準となったことで、米国資産への需要が再び強まった。
円は主要16通貨のほとんどに対して値下がり。
スイス・フランも売られた。
中国の輸入が市場予想よりも増えたことも手掛かりとなった。
中国人民元は、週間ベースでは6月以降で最大の上げ。
米政府は中国当局に元高容認を求めて圧力を強めている。
米10年債と日本の10年債の利回り格差は2009年4月以来の最小から拡大した。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:83.80-84.90
注目ポイント:介入警戒感による円売り

☆海外市場☆
先週半ばから世界の市場は全体的にリスク選好度を強めていて、世界的に株価、長期金利は上昇している。
その流れの中で、円もやや軟調に推移していて、金曜日もそうした流れの中で、若干円安が進んでいる。

☆注目ポイント☆
市場では海外勢を中心に、明日の民主党代表選を前にして、本日には円売り介入が行われるのではないかという予想をする向きもみられる。
こうした予想を背景とした短期筋による投機的な円売りで、一段と円が弱含む可能性がある。
これまで同様円売り介入の可能性はかなり低いとみている。
特に代表選前に行われることはないとみている。
仮に代表選後に介入が行われたとしても、少額に止まるだろうし、すでに短期筋は円売りは行っているので、ほとんど効果がないとみている。
中長期的なドル円相場の流れを決めるのは、引き続き世界の投資家がリスクをとるような環境になるのかどうかなので、こうした観点から欧米の株価、長期金利の上昇が続くかどうかが重要になってくる。
今週は米国では8月小売売上高、鉱工業生産、消費者物価指数、ユーロ圏ではドイツのFEW景況感指数など、比較的重要な経済指標の発表も予定されている。
また、ギリシャ、ポルトガルの短期国債の入札も予定されていて、これらを受けて、欧米の長期金利、株価が今週も上昇基調を続けるのかどうか、こちらの方が、円売り介入があるかどうかより、中長期的な円相場の動向にとっては重要になってくる。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

今後の為替相場見通し!オーストラリアドル、カナダドル上昇!ドル円の反転に注意!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月10日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルがほとんどの主要通貨に対して下落。
米失業保険申請件数が予想以上に減少したほか、貿易赤字が予想以上に縮小したことで、米景気回復の腰折れ懸念が後退した。
世界的に株価が上昇するなか、ドルは主要16通貨中、11通貨に対して値下がりし、円も下落した。
オーストラリア・ドルは米ドルに対し4カ月ぶり高値に上昇。
8月の豪州の雇用者数が予想を上回る伸びとなったことに反応した。
カナダ・ドルは3週間ぶり高値を付けた。
前日に政策金利を引き上げたカナダ銀行(中央銀行)が今後も利上げを続けるとの観測が広がった。

モーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行NY 藤田善嗣さん
ドル円予想レンジ:83.50-84.80
注目ポイント:ドル円反転に注意

☆海外市場☆
本日発表になった貿易収支などの経済指標が予想よりも良かったことや、30年国債の入札をきっかけに米金利が上昇したことで、全般的にドル高基調で推移している。
ドル円もじりじりと上昇し、現在は83円台後半で推移している。

☆今日の東京市場☆
本日は日本の第2四半期GDP改定値が発表されるが、日本の経済指標に対する為替マーケットの反応は最近は限定的なので、今回の相場を大きく動かす要因にはならないと思う。
最近の円高はややオーバーシュートぎみだと考えているので、本日を含め、短期的には円安ドル高方向を警戒したい。

☆注目ポイント☆
日米2年金利差とドル円の推移を比較すると、金利差はこれまでドル円に先行して動くことが多く、実際今回も金利差が縮小してからその後を追うようにドル円も下落してきた。
しかし、金利差は1カ月ほど前からもみあいになっており、直近は逆に拡大方向に動きつつある。
金利差とドル円の乖離もほぼ0まで縮小しており、ここから更に円高ドル安方向に進むためには、FRBの追加的緩和政策などがないと厳しいとみている。
個人的にはドル円の83円近辺は、一旦のターゲットだとみていたので、ここから先は一旦の調整が円安ドル高方向でみている。
数週間から1カ月くらいのスパンで、86円くらいまでの円安ドル高があるとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)4-6月期四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(前期比) 予想0.4% 前回0.1%
08:50(日)4-6月期四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(年率換算) 予想1.5% 前回0.4%
08:50(日)日銀・金融政策決定会合議事要旨
17:30(英)8月卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)(前年同月比) 予想4.6% 前回4.7%
20:00(加)8月新規雇用者数 予想3万人 前回-9,300人

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年9月 8日 (水)

今後の為替相場見通し!米景気減速で、円、対ドル15年ぶり高値!80円割れも視野に

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月8日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、円がドルに対し15年ぶり高値に上昇。
景気減速で逃避需要が高まったほか、日本の当局が円高阻止に向けた積極的な姿勢を示さなかったことが材料視された。
円は主要16通貨すべてに対して値上がり。
日本銀行とオーストラリア準備銀行(中央銀行)は、米国の景気減速で政策の選択肢が限られているとの認識を示唆した。
ユーロはドルに対し、ここ2週間余りで最大の下げ。
米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が、7月に結果が公表された欧州連合(EU)による銀行のストレステスト(健全性審査)では、一部の金融機関の国債保有が少なく評価されていた、と報じたことが手掛かり。
スイス・フランは対ユーロで、1999年のユーロ導入以来の最高値に上昇した。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:92.80-84.20
注目ポイント:日本30年国債入札

☆海外市場☆
昨日は欧州の金融財政問題増加が、再びリスク回避を背景とした円全面高の展開となっている。
欧米株は軒並み下落、米国10年債利回りも0.1%ポイント下落している。
また、ポルトガル10年債利回りの対独スプレッドも一段と拡大して、5月のピークを上回っている。

☆注目ポイント☆
先々週後半から日本の長期金利は急騰して、昨日は逆に急落するなど、このところ日本の債権市場は非常に不安定になっている。
こうした状況で、本日の30年債入札が不調な結果となって、長期金利が再び上昇するようなことになれば、日米長期金利差を通じて、円相場にも影響してくると考えられる。
日本の国債が売られると、円が売られるのではないかという考えが海外勢を中心に根強いが、日本国債はほとんど日本人が保有しているので、債権が売られ、金利が上昇すれば、円高につながると考えられる。
日米10年債利回り差とドル円の推移を比較してみると、金利差は最近急速に縮小して、1年半ぶりとなる1.45%ポイント程度になっている。
過去これが1.5%ポイントを下回って急速に縮小していた時は、ドル円相場は急速に下落している。
本日米国ベージュブックも公表されるので、日本の長期金利が上昇する一方で、米国の長期金利が低下するようであれば、日米長期金利差は一段と縮小し、ドル円の下落圧力が強くなると考えられる。
ドル円の80円割れも本格的に視野に入ってくる。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)7月機械受注(前月比) 予想2.6% 前回1.6%
22:00(加)カナダ銀行 政策金利 予想1.00% 前回0.75%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月 7日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロ、カナダドルなど堅調、日銀総裁発言に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月7日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:83.80-84.80
注目ポイント:日銀総裁の記者会見

☆海外市場☆
NY市場が休場だったため、為替も薄商いだったが、欧州株が小幅に続伸となったことで、ドルや円に対して、ユーロや高金利通貨が堅調だった。

☆株安、円全面高に歯止め☆
日米当局による政策の効果もあるかと思う。
市場の不安心理を示すVIX指数を見てみると、これは株式市場の予想変動率を示すもので、30を超えると強い悲観を示す一つの目安となっている。
5月のギリシャ危機では45まで上昇したが、ただ8月は米国経済の不透明感が高まった割には、30を超えていない。
直近ではむしろ21まで低下している。
FRBや日銀の緩和策が市場に安心感を与えて、リスク資産をある程度支える効果を発揮しているように思う。
オバマ政権による追加の景気対策も今後の株安、円独歩高の動きにある程度歯止めをかける効果があるのではないかとみている。

☆円安に向かうか?☆
ドルと円の金利差がまだ広がりにくいので、円に対してドルが大幅上昇になるのは期待しにくい。
低金利のドルや円に対して、アジア通貨や高金利通貨がむしろ買われやすい環境になりそう。

☆日銀金融政策決定会合☆
先週臨時の会合で緩和を決めたばかりなので、今日の政策の変更はなさそう。
白川総裁の発言には注目したい。
追加緩和に対して消極的な表現となれば、円高の材料にされてしまう可能性もあるので、注意が必要。

☆今日の主な経済指標発表☆
日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 予想0.10% 前回0.10%
08:01(英)8月英小売連合(BRC)小売売上高調査(前年同月比) 前回0.5%
13:30(豪)豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表 予想4.50% 前回4.50%
27:00(米)米地区連銀経済報告(ベージュブック)

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年9月 6日 (月)

今後の為替相場見通し!雇用統計後の為替相場、オーストラリアドル円などを中心に円売り優勢!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月6日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルと円が主要通貨の大半に対して下落。
8月の米雇用統計で民間部門雇用者数が予想以上に伸びたことから、米景気回復が減速しているとの懸念が緩和され、リスク志向が高まった。
ユーロは対ドルで2週ぶり高値に上昇。
8月の非農業部門雇用者数全体は前月比で減少したが、減少幅はブルームバーグ・ニュースがまとめた予想の約半分にとどまった。
カナダ・ドルは主要通貨の中で値上がり率トップだった。
投資家は経済成長国の資産に買いを入れた。
一方、スイス・フランは主要通貨の大半に対して下落。
米サービス業の伸びが前月から鈍化したことを示す統計が発表されると、円は下げ渋った。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 酒井聡彦さん
ドル円予想レンジ:83.50-84.80
注目ポイント:国債売り・円売り続かず

☆海外市場☆
米国8月雇用統計は市場予想より良い結果で、良好と受け止められた。
特に反応を示したのは債権市場で、米国債の10年債利回りは8月末の2.47%から、指標直後には一時2.75%まで、3営業日で0.25%以上金利上昇した。
為替市場では、過度な悲観論の後退によりユーロ円や豪ドル円など、クロス円を中心に円売り優勢の展開となった。

☆注目ポイント☆
主要国における長期金利上昇の原因は、景気回復期待、インフレ期待、需給悪化懸念などのファンダメンタルズに基づくものではなく、7-9月期の決算をにらんだ金融機関やヘッジファンド等による利益確定の国債の売りと想定している。
よって、9月からの債権売り、金利上昇は長続きしないと考えている。
長期金利上昇圧力がくすぶる間は、リスク回避の円買いが一服するとみている。
現在の債権売り円売りは、過度な悲観論を織り込んだポジションの一時的な巻き戻しに過ぎず、長続きしないと想定している。
米国ではレーバーデー以後に、市場の流動性は急速に回復するが、ヘッジファンドや欧米金融機関は、本決算期にあたる秋口から年末にかけて、解約に備えて保有資産を売却し、キャッシュなど流動性比率を高める行動を強める。
ファンダメンタルズの改善が見られない中、相場はグローバルで、株売り、国債買い、円買いといったリスク回避の相場に回帰するものと想定している。

☆年末にかけての相場☆
いわゆるブラックマンデー、ブラックフライデーといった、株式市場の大幅な調整は秋口に集中している。
欧米金融機関の決算の期日と、大きな相関関係がある。
この秋口はかなり警戒が必要と考えている。

☆今日の主な経済指標発表☆
13:00(日)日銀・金融政策決定会合(1日目)

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月 3日 (金)

今後の為替相場見通し!ドル下落、米住宅統計が予想外の伸び-リスク志向強まる!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月3日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが主要通貨の大半に対して下落した。
中古住宅販売成約指数が予想外にプラスの伸びとなり、住宅市場が安定し始めている兆候と受け止められ、高利回り資産が選好された。
ユーロは対ドルで2週間ぶりの高値に迫った。
欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が二番底は「想定していない」と述べたのが手掛かり。
ECBはこの日、政策金利を1%で据え置くと決定。
トリシェ総裁は政策金利決定後の記者会見で物価に対するリスクは「上向き」との認識を示した。
この日の株式は上昇した。

モーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 片山善博さん
ドル円予想レンジ:84.00-84.60
注目ポイント:米国雇用統計

☆今日の東京市場☆
今日の東京のドル円は、底堅い動きを予想している。
雇用統計前で積極的な取引が避けられるほか、現在日本の円売り介入への思惑が、急激に高まる水準となっている84円どころが下値支持帯として機能しているため、緩やかに上昇する展開が予想される。

☆注目ポイント☆
今晩の雇用統計に注目している。
民間部門雇用者数は、先日のADP雇用報告が予想外に減少したことで、増加数の伸びが鈍化すると見込まれている。
一部には全く鈍化しないとの見方もある。
しかし、すでに悲観的に見ている人が多いことで、市場ではある程度の悪材料は織り込まれていると考えられる。
また先月の雇用者数を押し上げた製造業の雇用情勢が、ISMの指数ベースで過去6年で最も改善しているため、ポジティブサプライズとなる可能性もあるとみている。
このため、雇用統計の大幅な下振れがない限り、リスク回避の後退に、これまでの円買いドル売りの巻き戻しが強まるとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
21:30(米)8月非農業部門雇用者数変化(前月比) 予想-10万人 前回-13.1万人
21:30(米)8月失業率 予想9.6% 前回9.5%
23:00(米)8月ISM非製造業景況指数(総合) 予想53.5 前回54.3

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

今後の為替相場見通し!ドル、一時83円台-議事録公表後に売り!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(9月1日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが対円で下落。
連邦公開市場委員会(FOMC)が31日公表した議事録(10日開催)では、一部メンバーが一段の景気減速を懸念したものの、具体的に大規模な資産購入を再開する計画は示されなかった。
議事録に反応し、米国株は一時値を消した。
円は月間ベースで対ドル4カ月連続高。
過去1年7カ月で最長の連続上昇となった。
世界の景気回復が下降線をたどるとの観測が安全な逃避先としての円買いを誘った。
スイス・フランは対ユーロで最高値を更新した。

モーニングサテライト為替情報です。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマン 伊庭剛さん
ドル円予想レンジ:83.50-84.80
注目ポイント:日本次の政策対応

☆海外市場☆
東京時間は実需からの断続的な売りから、84円台前半まで下落した後、一時米国消費者信頼感指数などの結果から、84円台ミドルまで戻したが、NYの午後にかけて月末に絡むと思われるドル売りや、FOMCの議事録を受けた株式の下げを見つつ再び下落し、1週間ぶりに83円台をつけた。

☆円高基調☆
月曜日の日銀の政策決定会合は緊急に招集されたとはいえ、発表された金融政策が想定の範囲内であり、マーケットはすでに消化したうえで、先週までの状態に戻った格好。
ドル円では、86円手前までの上昇が、結果的に短期の相場変動におけるちょうどいい調整となったことで、逆に円高ドル安方向のリスクが再燃したとの指摘もある。

☆注目ポイント☆
日本銀行の金融緩和に続き、来週には政府の経済対策が発表されるようだが、こうしたマクロ政策については、一定の時間とともに効果が表れるものであり、短期的なマーケットの地合いを急激に変化させるものではないと理解している。
ただ足元のマーケットの動きにあるように、更なる円高や株安といったトレンドが継続することとなれば、政府や日銀が次の一手を求められる局面訪れる可能性もある。
まず、今週は9月3日の雇用統計を筆頭に米国経済指標の発表が相次ぐ。
米国経済に対する悲観的な見方が支配的になっている状況下、指標の中に良い意味での予想外の結果が見られれば、ドル金利や株価動向を通じて、為替相場にも調整的な動き、ドル円でいうとドル買い円売りのきっかけになる可能性がある。
個人的な印象では、現在の市場の予想は円高方向にやや偏りすぎていることは、逆に調整の可能性をはらんでいるとみている。
少し長めのスパンで見ると、日銀の金融緩和基調を背景として、個人マネーを中心に新興国市場や高金利通貨への資金フローが再開され、過熱気味の円高地合いも次第に変化してくるとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
10:30(豪)4-6月期四半期国内総生産(GDP)(前期比) 予想0.9% 前回0.5%
10:30(豪)4-6月期四半期国内総生産(GDP)(前年同月比) 予想2.8% 前回2.7%
21:15(米)8月ADP雇用統計(前月比) 予想1.5万人 前回4.2万人
23:00(米)8月ISM製造業景況指数 予想53.0 前回55.5

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »