« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

今後の為替相場見通し!円上昇、日銀追加緩和に失望-円高反転には不十分との観測!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月31日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円が主要16通貨すべてに対して上昇した。
日本銀行が決定した追加緩和策では、約15年ぶり高値水準にある円を押し下げるには不十分との観測が背景。
円は月間ベースで対ドル4カ月連続上昇。
菅直人首相は、約9200億円の今年度予算余剰金を活用する追加的経済対策の基本方針を決定した。
また日銀は資金注入額の10兆円増額を決めた。ドルとスイス・フランは主要通貨の大半に対して上昇。
米国株の下落で安全性が高いとされる資産の需要が高まった。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:84.00-85.00
注目ポイント:米国6月ケース・シラー住宅価格指数

☆海外市場☆
世界経済に対する根強い懸念から、欧米の株価が軟調に推移する中で、全体としてじわりと円高傾向になっている。

☆日銀追加緩和策☆
市場ですでに予想されていた内容だったことから、発表後は投機的な円買いが進んだが、今回新型オペによる資金供給の規模を増額しただけでなく、供給期間もこれまでの3カ月から6カ月に延長したことで、今後円の市場金利を低下させる効果はあると思う。
もしこのタイミングで発表がなければ、更に円高が進んでいた可能性を考えると、一定の効果はあったとみている。

☆為替介入の可能性☆
今は徐々に円売り介入をしやすい環境になってきているかもしれない。
以前は米国景気悪化懸念によるドル全面安ということだったが、先週から円独歩高が進んでおり、ドル安から円高へと流れが変わっている。
投機的な円全面高が、株安を通じて海外市場にも悪影響を及ぼす相場となれば、円売り介入を行う説明もつくのではないかと思う。
ただ、介入というのは円高に歯止めをかけるのが目的であり、ドル円が本格的に上昇するには、やはり米国金利の上昇が必要になってくる。
今回日銀の臨時会合によって、市場の注目は一時日本の政策に移っていたが、今後は再び米国の経済指標に戻ると思う。

☆米国注目指標☆
何といっても金曜日の米国雇用統計には注目が集まる。
本日6月のケース・シラー住宅価格指数にも注目したい。
小幅な悪化が見込まれているので、今日のところはドル円の上値はまだ重くなりそう。
こういった経済指標が良くなってこないと、なかなかドル円の上昇にはつながらない。

☆今日の主な経済指標発表☆
18:00(欧)8月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比) 予想1.6% 前回1.7%
21:30(加)6月月次国内総生産(GDP)(前月比) 予想0.2% 前回0.1%
21:30(加)4-6月期四半期国内総生産(GDP)(前期比年率) 予想2.5% 前回6.1%
22:00(米)6月ケース・シラー米住宅価格指数 前回146.43
22:00(米)6月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比) 予想3.5% 前回4.6%
27:00(米)米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

今後の為替相場見通し!円安進行?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月30日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円が主要16通貨すべてに対して下落。
バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が景気回復の継続を確実にすることをあらためて表明したため、逃避需要が後退した。
ユーロは対円で上昇、ドルに対しては上げに転じた。
第2四半期の実質米国内総生産(GDP、改定値)が予想を上回り、株価が上昇したことが買いを誘った。
菅直人首相が最近の円高について「必要な時には断固たる措置をとる」との談話を発表したことも円の売り材料。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガンチェース 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:84.80-86.00
注目ポイント:政府・日銀の反応

☆海外市場☆
バーナンキFRB議長が追加金融緩和の可能性を示唆したことで、一旦は円買いとなったが、日銀が週明けに臨時会合を開くとのニュースが流れると、円は大きく売り戻された。

☆日銀臨時会合、財務相円売り介入思惑を受けた為替市場☆
最初にきちんと認識しておきたいのは、今年の5月以降続いている円高ドル安傾向は、決して日銀や財務相の対応が遅れた結果ではないということ。
基本的には欧州の財政問題や米国景気減速懸念が、欧米の株価や長期金利の低下につながっていて、それが円高や日本株の下落につながっている。
根本的な原因は海外から発生しているということ。
また円が上昇していることを考慮に入れると、欧米の投資家にとって、日本株は欧州株に比べ相対的にパフォーマンスが良くなっていて、円高と日本株下落を必要以上に関連付けるのも違和感がある。
去年12月初に日銀が臨時会合を開いて、期間3カ月の新型オペ導入を決めた後、ドル円は9%程度上昇しているが、その時との類似点としては、円買い持ちポジションが積み上がっていることで、これが売り戻されることになったり、12月の時と同様に米国長期金利が反発を続けるようなことになれば、今回も一定程度の円安が期待できる。
相違点としては去年12月はまだ欧州財政問題が懸念されていなかったという点と、日銀の追加緩和はアナウンスメント効果しか期待できない中で、臨時会合はもうサプライズではなくなってしまったという点。
今日はしばらく円安方向への流れが続くと思うが、調整が終わり欧米株価や長期金利が再び低下すれば、ドル円も再び円高方向に戻っていくと思われる。

☆今日の主な経済指標発表☆
21:30(米)7月個人所得(前月比) 予想0.3% 前回0.0%
21:30(米)7月個人消費支出(PCE)(前月比) 予想0.3% 前回0.0%
21:30(米)7月個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比) 予想0.1% 前回0.0%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

今後の為替相場見通し!ドル下落、FRB議長発言前に追加策の憶測!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月27日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルがほとんどの主要通貨に対して下落。
バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が27日の景気判断に関するスピーチで、追加の景気刺激策を示唆するとの憶測からドル売りが広がった。
米国株が下げに転じると、円は対ユーロで下げ渋り、対ドルでは上昇に転じた。
スイス・フランは逃避需要から主要16通貨すべてに対して上昇。
世界経済の成長に関連が深いニュージーランド(NZ)ドルが次いで堅調となった。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行 清水岳友
ドル円予想レンジ:84.00-85.00
注目ポイント:米国GDP改定値

☆海外市場☆
NY時間には予想を上回る雇用関連指標をきっかけに、株式市場は堅調に推移し、米長期金利がやや上昇すると、ドル円はやや円売りドル買いの動きになる局面もあった。
株式市場が失速し、堅調な7年債入札を受けて米国長期金利が低下すると、ドル円の上値も重くなり、84円台半ばでのもみあいとなった。

☆今日の東京市場☆
東京時間は84円台でのもみ合いに終始すると思われるが、NY時間に入ってからは、米国第2四半期GDP改定値発表があり注目している。
速報値からの下方修正が予想されており、予想よりも更に悪い結果となると、最近の円高ドル安の動きに拍車がかかり、再び83円台に突入する可能性もあるとみている。
逆に予想よりも良い数字の場合は、円安ドル高の動きとなり、85円台の可能性もあるとみている。

☆注目ポイント☆
ここ数か月円高ドル安基調が続いており、日米両国の金融政策に注目が集まっている。
個人的には短期的にこの基調が大きく変わるのは難しいとみている。
米長期金利低下に伴ってのドル安と、株式下落に伴うリスク回避の円買いが合わさって円高ドル安となっており、今の基調が変わるにはよほどのことが必要と思っている。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:30(日)7月全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想-0.9% 前回-0.7%
08:30(日)7月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比) 予想-1.1% 前回-1.0%
17:30(英)4-6月期四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比) 予想1.1% 前回1.1%
17:30(英)4-6月期四半期国内総生産(GDP、改定値)(前年同期比) 予想1.6% 前回1.6%
21:30(米)4-6月期四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(前期比年率) 予想1.4% 前回2.4%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月26日 (木)

今後の為替相場見通し!円高への対応に注目、欧州信用問題への懸念再燃も?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月26日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、円が対ドルで前日につけた15年ぶりの高値から反落した。
日本当局が景気回復の妨げになる円高を阻止するため、介入を実施するのではないかとの観測が背景。
ユーロは対ドルで上昇。
7月の米新築住宅販売件数が予想外に減少し、過去最低を記録したことが手掛かりとなった。
円は対ユーロで9年ぶりの高値から下げた。
「必要な時には適切な対応を取らなければならない」との野田佳彦財務相の発言が円売り材料。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 塩入稔さん
ドル円予想レンジ:84.00-85.00
注目ポイント:米国失業保険申請者数

☆海外市場☆
欧米市場では米国耐久財受注や新築住宅販売件数が予想を下回ったことで、ドル円クロス円ともに円高に振られる場面はあったが、その後米国株式市場が前日比マイナス圏から小幅プラスになったことで、ドル円は84円台半ばに戻した展開。

☆円高への対応☆
毎日のように仕事場で緊急会合、要人の会見が開催されるとの噂を耳にするので、相当神経質になっている表れだと思う。
為替介入も含めて対応策で何が示されるかを見極めたいとする参加者も多いので、円高進行には一定の制御として働いている思われる。
ただ、対応策の内容には自ずと限界もあり、今回の円高進行の多くの要因が欧米中心の海外によるところが大きいので、日本政府の対応も難しい判断を迫られる状況。

☆ヨーロッパの注目ポイント☆
スペイン、イタリア、ポルトガルの信用力を見てみると、一時落ち着いていた欧州信用問題が再度市場の懸念になってきているようだ。
もちろん欧州ではセーフティネットもできており、ECBによる債権買い入れも続いているので、5月のようなパニック的な状況にはならないと思うが、よしんば格下げ等の事態となった場合は、それなりの材料となる火種が出てきている状況。
米国のみならず、欧州も懸念という状況になれば、金融市場としてはリスク回避、縮小の合同パターンが予想されるので、円高要因と考えられる。
欧米発のテーマと日本政府の対応を巡って、円高リスクを意識しながらの神経質な展開が続くとみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

今後の為替相場見通し!円急伸、一時対ドル83円台-米住宅指標悪化で!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月25日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、円が対ドルで15年ぶりの高値にまで上昇。
ドルは対ユーロで下げに転じた。
7月の米中古住宅販売件数が落ち込み、景気減速懸念が強まったため、ドル売りが膨らんだ。
菅直人首相が日本時間24日に記者団に対し、「為替の急激な変動というのは好ましくない」と発言したものの、円買いの流れは変わらず、円は対ユーロで2001年以来の高値をつけた。
米住宅統計を受け、米連邦準備制度理事会(FRB)が追加の金融緩和に動くとの観測からドルはユーロに対して軟化した。
スイス・フランは対ユーロで最高値を更新。
ニュージーランド(NZ)ドルは円に対して下落した。

モーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 平松京子さん
ドル円予想レンジ:83.50-85.00
注目ポイント:通貨当局の対応

☆海外市場☆
世界経済への懸念に続落した株式相場につれたリスク回避の円買い、ドル買いが先行した。
ドル円は日本の円高対応の遅れを受けた円買いや、米中古住宅販売件数が予想以上に落ち込んだことを嫌気したリスク回避の円買いに、83円台半ばまで下落し、15年ぶりの安値を更新した。
ユーロ円は105.44と9年ぶりの安値を更新、ユーロドルは7月以来の1.25ドル台に突入した。

☆今日の東京市場☆
東京市場でもドル円は、15年ぶりの安値に達したことを受けた、日本の通貨当局による何らかの対応が見られるかもしれず、こうした警戒感から一段の売りを浴びせるよりも、利食いが先行し、安値からの反発を予想する。

☆注目ポイント☆
本日のウォールストリートジャーナルで、17名の連銀高官の内、少なくとも7名がFRB議長の国債債投資決定に反対していると報じられている。
連銀内での大きな意見の相違は、株式市場でネガティブ要因として捉えられている。
また共和党の指導者がオバマ経済不振は退陣すべきだとするなど、政治的な不透明感も強まっている。
更に今週末に発表予定の米第2四半期GDP改定値も速報値から1%下方修正されることが予想されている。
このようにネガティブ要因が目立ち、秋にかけての季節的要因からも、株式相場の下落が予想され、リスク回避が継続すると考えられる。

☆今日の主な経済指標発表☆
23:00(米)7月新築住宅販売件数(前月比) 予想0.0% 前回23.6%
23:00(米)7月新築住宅販売件数(年率換算件数) 予想33万件 前回33万件

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

今後の為替相場見通し!円とドルが上昇-景気減速懸念でリスク回避!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月24日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、円が主要16通貨すべてに対して上昇。
ドルもほとんどの通貨に対して上げた。
世界的に景気が減速している兆候が出ており、逃避先としての需要が高まった。
ドルはユーロに対してほぼ6週間ぶりの高値をつけた。
米国の経済指標が景気回復のペース鈍化を示すと予想されていることに加え、ユーロ圏のサービス業と製造業を合わせた総合景気指数が低下したことが背景。
円は対ユーロで一時、7週間ぶりの高値をつけた。
菅直人首相と日本銀行の白川方明総裁が電話で会談したが、円高を抑制する計画を示さなかったことから円買いが入った。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:84.80-85.80
注目ポイント:米国7月中古住宅販売

☆海外市場☆
ユーロ圏の経済指標の弱さ、燻るアイルランドの財政問題に対する不透明感などから、ユーロが下落し、対円では107円台後半をつけている。

☆菅総理と白川日銀総裁会談☆
日銀今週臨時の決定会合を行うという期待もあったが、昨日行われた菅総理と白川総裁の会談は15分程度の電話で済んでしまったので、日銀が緊急で追加緩和を発表するという期待も薄れてしまい、結果的に円高ドル安傾向となっている。
もし、追加緩和に踏み切れば一時的に円安ドル高となる可能性もあるが、影響は限定的ではないかと思う。
例えば、市場で予想されている新型オペの拡充をしたとしても、ドルと円の銀行間取引金利ライボーの推移を見てみると、日本の短期金利はすでに低水準でこれ以上大幅な低下は期待できない。
円安効果は限定されると思う。
むしろ今回は米国の問題なので、今低下傾向にある米国金利が上昇するような環境にならないと、なかなかドル円の本格的な上昇にはつながらない。
中長期的なドル円の底は近いとみているが、上昇に転じるにはかなり時間がかかりそう。

☆注目ポイント☆
今日は米国7月中古住宅販売件数が発表されるが、弱い結果となって、更に米国金利が低下するようであれば、目先は円高ドル安がもう一段進む可能性はある。
前回安値である84.70付近が目途になってくるかもしれない。

☆今日の主な経済指標発表☆
21:30(加)6月小売売上高(前月比) 予想0.3% 前回-0.2%
23:00(米)7月中古住宅販売件数(年率換算件数) 予想460万件 前回537万件
23:00(米)7月中古住宅販売件数(前月比) 予想-14.3% 前回-5.1%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月23日 (月)

今後の為替相場見通し!オーストラリアドル選挙結果で大きく下落、ユーロ円、ドル円も下落か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月23日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルに対し5週間ぶり安値に下落。
欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーのウェーバー・ドイツ連邦銀行総裁が、域内経済は年内はECBの支援を必要としているとの認識を示したことに反応した。
ユーロはスイス・フランに対しては7月1日以来の安値。
ウェーバー総裁は、ブルームバーグテレビジョンのインタビューで、年末の流動性不足を和らげるため、ECBは銀行を支援すべきだと説明した。
円は週間ベースでは主要16通貨中、15通貨に対して上昇の勢いとなっている。
世界的な回復鈍化の兆候から、逃避先としての需要が高まった。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:84.80-85.80
注目ポイント:欧州市場の動向

☆海外市場☆
週末のポジション調整から、米国長期金利が比較的大きく反発したことと、対ユーロでのドル買いが影響して、金曜日の海外市場では、全般的にドル買いとなり、ドル円相場も若干上昇している。

☆豪ドル今朝の動き☆
1940年以来、与野党とも過半数をとれないという結果となり、朝方から豪ドルは、円やドルに対して1%程度下落している。

☆注目ポイント☆
先週金曜日にウエバー・ドイツ連銀総裁による、ECBは年末まで無制限の資金供給を維持すべきという、ハト派的発言等もあり、欧州の長期金利や株価が大きく下落し、ユーロは円、ドル、スイスフランなどに対して、大きく値を下げて、ユーロ円は7月1日以来の108円台に下落している。
ドイツ10年債利回りとユーロ円の動きを比較すると、相関が比較的強い。
本日は企業の景況感を示すユーロ圏の8月PMIが発表されるので、予想を下回る数字で、金利が一段と低下すれば、ユーロ円が比較的大きく下落するリスクがある。
欧州周辺国とドイツの長期金利差も再び拡大基調となり始めていて、市場がリスク回避志向を強めていることから、今後はユーロ売りの要素だけでなく、円買いの要素も強くなってくることも予想できる。
ユーロ円が大きく下落する中で、ドル円もつられて下落し、再び85円を割り込む可能性が高くなるとみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

今後の為替相場見通し!景気失速懸念で円は対ユーロ6週ぶり高値付近!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月19日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、円がユーロに対し約6週間ぶり高値に近づいた。
対ドルでも上昇。
世界的に景気回復が勢いを失いつつあるとの懸念から、逃避先としての需要が高まった。
米国の景気減速で米連邦準備制度理事会(FRB)が債券購入を増やすとの観測が広がり、日本が円高抑制に向け介入に踏み切るとの懸念が後退したことから、円が買い進まれた。
経済成長との関連性が強い通貨の一角も値上がりした。
住宅建設や商品関連の企業買収が増加するとの観測から、株式相場が上昇に転じたことが材料視された。

モーニングサテライト為替情報です。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマン 伊庭剛さん
ドル円予想レンジ:85.00-86.00
注目ポイント:政策対応への期待度合い

☆海外市場☆
一時85.20近辺まで下げたドル円だが、基本的には極めて狭いレンジでの動きとなっている。
本日についても、85円台での小動きと見ているが、先週84円台の安値をつけて以降、短期的ではあるが、その後の安値を徐々に切り上がりつつあることから、どちらかと言えば今日は底堅い展開を予想している。

☆為替見通し☆
対欧州通貨での円の動きはレンジだが、対ドルでは6月上旬以降は円上昇の動きが続いており、これに米国経済の先行き懸念といった材料も加わり、結果的に円高のイメージが強調されている。
しかしながら、通貨オプションの予想変動率などを見ても、マーケットがいわゆる過熱感のある状況になっている訳ではないとみている。
確かに95年に記録した変動相場移行後の市場最安値水準という点では、ドル円の80円水準前後はそれなりに意識されることになるが、インフレ換算後の実質円レートなど、当時と比べて相対的に円高水準と言えないといった指摘も、マーケットが今比較的冷静な理由の一つかもしれない。

☆注目ポイント☆
今週初めに発表された日本のGDPを受けて、政府や日銀で何らかの政策対応がとられるとの期待が高まりつつある。
一部には実効的な政策は出てこないとの冷ややかな見方もあるようだが、昨年末の円高局面での政府、日銀の対応の例もあることから、まずは行方を見極めたい。
為替市場では一段の円高方向での推移との予想が大勢を占めているが、今月中旬までに見られた米国債権の利払い等の需給要因も一巡しつつある中で、むしろ月末に向けては、投信設定などから需給も改善され、政府の姿勢などをきっかけに短期的な調整が起こる可能性は決して低くないとみている。
月末に向けて、レンジが切り下がりつつも、折に触れ調整的な動きが起こるというイメージで、84円から87円程度のレンジを想定している。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

今後の為替相場見通し!ドル安、円安進行も、ドル円は来月にかけて83円台突入か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月18日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルと円が大半の主要通貨に対して下落。
株式と商品相場が上昇したことで、逃避需要が後退した。
日本の政策当局が円高抑制に向け介入に動くとの観測も円を押し下げた。
ユーロは上昇。
スペインとアイルランドの財政赤字への懸念が後退するなか、両国政府が実施した国債入札で借り入れコストが低下したことが背景にある。

モーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行 藤田善嗣さん
ドル円予想レンジ:85.00-86.00
注目ポイント:日米金利差動向

☆海外市場☆
本日発表された米国鉱工業生産などの経済指標が強く、株価が上昇したことから、投資家のリスク志向が改善し、全般的に円安の展開となっている。
ただし、ドルも円同様に軟調に推移したので、ドル円でみた場合は、小幅なドル高円安の動きに止まっている。

☆今日の為替動向☆
今週は世界的にみても、休暇シーズンで参加者が限られる中、重要な経済指標も少ないため、当面は85円台前半から86円台前半でのレンジ相場になるとみている。
本日についても、ドル円についての大きな動きにはなりにくいとみている。

☆注目ポイント☆
2009年以降の日米金利差とドル円の推移を比較すると、金利差はここ数カ月で日米金利差が急速に縮小している。
ドル円相場も金利差を追いかけるように、円高ドル安が進んでいる。
現在の水準から更に2円程度の円高余地が残っていると思われるが、今週は材料が乏しくきっかけとなるようなイベントが見当たらないため、当面は今の水準でのもみあいになると思っている。
しかし、今月末から来月初めあたりには、再び円高が加速する可能性があると考えているので、その際には、ドル円で83円程度の円高を想定しておきたい。
FRBの利上げが当面行われないということを考えると、反転はこの先1年くらいは難しいと考えている。

☆今日の主な経済指標発表☆
17:30(英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

今後の為替相場見通し!円上昇、世界的な減速懸念で逃避需要高まる、スイスフラン上昇!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月17日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、円が主要通貨の大半に対して上昇。
対ドルでは15年ぶり高値に近づいた。
世界的に景気回復が腰折れしつつある兆候が示されたことで、逃避先としての魅力が高まった。
円は対ドルで前週末まで続落していたが、日本の4-6月期の実質国内総生産(GDP)が市場予想を下回ったことを受けて、この日は反発した。
ドルは対ユーロで下落。
先週の4%上昇は、米経済の成長見通しに照らし妥当ではないとの見方が広がった。
スイス・フランは主要16通貨すべてに対して上昇した。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:84.80-86.00
注目ポイント:米国経済指標

☆海外市場☆
NY連銀製造業指数が、前月から改善したものの市場予想を下回ったことから、米国長期金利が低下してドル安円高傾向となっている。

☆ドル円の見通し☆
まだもう一段ドル安円高が進む可能性はあるが、一方で投機筋のドル売り円買いがピークに近いと思われることなどから、そろそろドル安円高にも歯止めがかかる可能性が高いとみている。

☆住宅着工件数などの米国経済指標☆
良い場合も悪い場合も、市場予想を極端に外れた場合は、ドル円が反転する可能性があると思っている。
シカゴの投機筋の円の持ち高は、対米ドルで円の買い越し額が、先週からさらに増加しており、過去2年間のピークに近づいている。
投機筋はリスクをとってドルを売って円を買い越しているので、ポジション調整でリスクを一旦手じまう動きとなった場合は、ドル買い円売りとなる可能性がある。
予想の範囲内での数字であれば、ドル円は横ばいか、米国経済に対する不安感の継続からじり安の展開になりそう。
ドル円が上昇した場合は、日足一目均衡表の基準線である87円ちょうどや7月戻り高値88.12円付近は、非常に重いと思うので、しばらくこの水準を超えるのは難しいとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
17:30(英)7月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想-0.2% 前回0.1%
17:30(英)7月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想3.1% 前回3.2%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

今後の為替相場見通し!ユーロ円年末までに100円割れか?ドル円も戦後最安値更新か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月16日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、主要6通貨のバスケットに対するドル指数が週間ベースで上昇。
先週までは週間ベースで2004年以来最長の連続安だった。
米景気回復のペースが停滞しつつあるとの懸念からドルに対する安全需要が高まった。
ドルは週間ベースで対主要16通貨すべてに対して上昇した。
連邦公開市場委員会(FOMC)は会合後に発表した声明で、「経済の回復ペースは当面、これまで予想されていたよりも緩やかなものになる可能性が高い」と指摘、米連邦準備制度理事会(FRB)が保有する証券を一定に保つと決定した。
この日ユーロは下落、100日移動平均を下回った。
ユーロ圏経済の成長が減速に向かうとの懸念が広がった。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:85.50-86.50
注目ポイント:リスク回避の円買い

☆海外市場☆
8月のミシガン大学消費者信頼感指数が、若干予想を上回ったことも影響しているかもしれないが、ドル買い戻しが本格化したタイミングは指標のかなり後だった。
基本的には週末を前にしたポジション調整のドル買い戻しとみている。

☆今日のポイント☆
ここ数カ月の動きを整理すると、ドル円相場は6月から8月の第2週目までの2ヵ月ちょっとで92円台から85円台まで下落している。
これは、米国の景況感後退やポジション調整によるドル安が主因だった。
8月の第2週目の先週は、ドル円はもう一段下落して84円台をつけたが、先週の動きはドル安ではなく、円高が主因になり始めている。
景気動向に対する不透明感が強まってきているためか、世界的に株価が軟調に推移しており、投資家のリスク回避志向が再び高まっていることが、背景に挙げられる。
例えば、財政に懸念が残る欧州周辺国の債権利回りの対独スプレッドも、再び拡大してきている。
こうした状況になると、円とドルの双方が強い通貨になり、結局ユーロ円や豪ドル円といったクロス円が大きく下落することになる。

☆円高継続か?☆
まだ円高の動きは続くとみている。
ドル円は年末までに79円75銭の戦後最安値、ユーロ円は100円を割り込んで下落する可能性が高いとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)4-6月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(前期比) 予想0.6% 前回1.2%
08:50(日)4-6月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(年率換算) 予想2.3% 前回5.0%
18:00(欧)7月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比) 予想1.7% 前回1.7%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

今後の為替相場見通し!ドル対ユーロ急伸-対円は一時84円73銭!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月12日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで急伸、1年7カ月ぶりの大幅高を記録した。
米連邦公開市場委員会(FOMC)が前日の声明で経済成長の減速を指摘し、世界経済の回復足踏みへの懸念が高まった。
円は対ドルで1995年以来の高値に上昇。
7月の中国の工業生産が11カ月ぶりの低い伸びにとどまり、安全資産への需要が高まった。

モーニングサテライト為替情報です。

クレディ・アグリコル銀行 斎藤裕司さん
ドル円予想レンジ:84.50-86.00
注目ポイント:米国重要経済指標

☆円高進行☆
昨日は15年ぶりの円高進行となった。
経緯としては、10日のFOMCでモーゲージ担保証券の償還資金を米国国債の購入にあてると表明するなど、米国出口戦略を後退させる方針に展開となった。
一方、日本の白川日銀総裁は、円高を意識しているが、円高を防ぐ手段として金融緩和を行うという考えは否定した。
こういったことから、日米金利差が縮小し、円高が進みやすい状況となっている。

☆介入の可能性☆
現実的には介入の可能性は低いと思う。
今年は米国が中間選挙の年で、ドル安で輸出競争力を増すというのは、米国政治家の中にも常に頭の片隅にある条件。
日本が為替介入をすることに協調することは、現実的には考えられない。
日本の政府筋からも国際協調でなければ、介入の効果がないという発言もあり、昨夜は欧州当局者から日本の介入に対するけん制発言がでているので、現実的に日本が介入する可能性は低いと言わざるとえない。

☆注目ポイント☆
現在の円高相場は、ドルの材料が相場を決定するドル相場の様相となっている。
10年債利回りとドル円の推移には非常に強い相関関係が続いている。
米国消費者物価指数、小売売上高など米国重要経済指標がこれからもドル円相場を占うポイントになるのでは。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

今後の為替相場見通し!ドルが対円で下落、FOMCが米国債への再投資を表明!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月11日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
10日のニューヨーク外国為替市場では、米連邦準備理事会(FRB)が、モーゲージ債(MBS)の償還金を国債に再投資し、米経済を支援する措置を発表したこを受け、ドルが対円で下落した。
この日連邦公開市場委員会(FOMC)を開催したFRBは、経済成長がここ数カ月に減速したことを認め、実質ゼロ金利を長期間維持する方針をあらためて示した。
わずか2─3カ月前は緊急的な緩和措置の出口戦略を議論していたFRBにとっては政策の転換となる。
米景気回復への懸念がドルを圧迫するとともに、米金利も長期を中心に押し下げた。

モーニングサテライト為替情報です。

野村証券 池田雄之輔さん
ドル円予想レンジ:84.00-85.75
注目ポイント:米国5年債利回り

☆海外市場☆
FRBが金融緩和の量的水準を維持するための新しい措置を打ち出した。
FOMCの直前には何もやらないのではとの見方もあっただけに、債権は大幅に買われている。
10年債利回りは2.7%台まで低下し、ドル円相場も今回発表を受けて急落し、85円台前半という厳しい円高になっている。

☆今日の東京市場☆
FOMCの決定を受けて、ドル売り円買いが強まりそう。
お盆前ということで、商いが少ない中、85円を割るリスクもあるとみている。
昨年11月末のドバイショック時につけた84.83を下回り、95年以来の円高に突入するリスクも高まっていると思う。

☆注目ポイント☆
ドル円相場は引き続き米国の金利と強く連動して推移している。
とりわけ5年債利回りがドル円の目安としては便利。
最悪の場合どこまで円高が進むのかという推測の手掛かりになる。
今市場にはFRBが追加緩和を強いられて、現在1.5%前後の5年債利回りが1.0%まで低下するとの見方も出ている。
仮に金利低下がそこまで進んだ場合、ドル円のレンジ下限は82円前後まで切り下がると大まかに予想できる。
これはあくまで悲観的なシナリオで、一時的には80円を下回るような危険もあるかもしれないが、購買力平価など長期の観点から見れば、円は割高圏であることも事実。
現時点ではそこまでの円高は予想していない。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)6月機械受注(前月比) 予想5.4% 前回-9.1%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

今後の為替相場見通し!円が下落、米追加刺激策の可能性から逃避需要が後退!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月10日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円が主要通貨に対して下落。
米連邦準備制度理事会(FRB)が10日の会合後に追加景気刺激策を発表する可能性があるとの観測が広がった。
ドルは対ユーロでほぼ3カ月ぶり安値から上昇。
ドル下落は長続きしないとの見方が理由だ。
先週のドルは1.7%の値上がり。
景気回復の停滞を受けてFRBが行動を取らざるを得ないとの観測がドルの売り材料になった。
日本銀行は9-10日に金融政策決定会合を開いているが、円高阻止に向けて当局が対応する可能性があるとみられている。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:85.00-86.50
注目ポイント:米国FOMC

☆注目ポイント☆
FRBの選択は、3つの可能性がある。
1追加緩和  金利低下 ドル安円高
2時間軸効果 金利上昇を抑制 ドル安に歯止め
3変更なし  - ドル高円安

1つ目は追加緩和をするということ。
これは準備預金金利を引き下げたり、追加で何かを資産を購入することになる。
2つ目は時間軸効果といって、当面利上げをしないというメッセージをマーケットに送るということ。
声明文を変えたり、あるいは既に償還したMBS住宅ローン担保証券の資金を使って何か別のものを買うことになる。
3つ目は何もしないということ。
2番目が一番可能性が高いとみている。
1番目は結局既に国債等を買っており、金利は低下傾向で、あまり実態経済に対するインパクトは少ないと思われる。
3番目の変更なしだと、株がひょっとすると下落するリスクにつながるかもしれないので、2番目の時間軸効果を高めることになるのではないか。
効果としては目先はドル安に振れるかもしれないが、ドル安円高にも歯止めがかかってくるとみている。
超低金利政策の長期化はある程度マーケットに織り込まれているので、徐々にドル安にも歯止めがかかってくるのでは。
今後2~3週間程度で、87~88円程度まではあるかもしれない。

☆今日の主な経済指標発表☆
日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 予想0.10% 前回0.10%
08:01(英)7月英小売連合(BRC)小売売上高調査(前年同月比) 前回1.2%
21:30(米)4-6月期四半期非農業部門労働生産性・速報値(前期比) 予想0.2% 前回2.8%
27:15(米)米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表 予想0.0-0.25% 前回0.0-0.25%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

今後の為替相場見通し!米国雇用統計を受けたFOMCに注目、8月円高説!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月9日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが円に対して8カ月ぶりの安値に下落。
ユーロに対しても値下がりした。
7月の米雇用統計で、非農業部門の雇用者数が予想以上に減少したことから、米経済には追加の刺激策が必要になるとの懸念が強まった。
モントリオール銀行のグローバル為替ストラテジスト、アンドルー・ブッシュ氏(シカゴ在勤)は「最初の反応はリスク売りで、円を買い、ドルと株を売る動きが進んだ」と指摘。
米連邦公開市場委員会(FOMC)は「追加措置を講じるかどうかで、大変なプレッシャーを背負うことになるだろう」と述べた。
主要6通貨に対するドル指数は週間ベースで、2004年以来の最長となる9週連続の下落となった。
世界最大の為替ヘッジファンド、FXコンセプツ(ニューヨーク)の会長を務めるジョン・テイラー氏は、世界経済がリセッション(景気後退)に逆戻りすれば、ドルは上昇するとの見方を示した。FOMCは来週に会合を開く。

モーニングサテライト為替情報です。

みずほコーポレート銀行 唐鎌大輔さん
ドル円予想レンジ:84.50-86.00
注目ポイント:8月円高説

☆海外市場☆
先週金曜日の海外時間では、米国雇用統計が予想以上に悪い内容となったことで、米国長期金利が1年4カ月ぶりの低水準に低下した。
ドルが売り進められる展開となり、ドル円相場一時85円割れ目前まで下落した。

☆今日の東京市場☆
本日の東京時間では、弱い雇用統計の結果を受けて明日のFOMCに対する追加緩和観測が強まっていることから、米国金利が下がりやすく、ドル円相場の上値は重い状況が続くと予想している。

☆注目ポイント☆
為替市場では8月は円高になりやすいという説が有名。
過去10年間、月間で円安になったのは、2006、2008年だけとなっている。
米国債の償還や利払いが8月に集中し、そうした資金の一部が円に戻されることが理由として挙げられており、今年8月も今週に多くの償還が予想されている。
8月中旬は海外勢が夏休みで、日本でもお盆休みにぶつかるということもあり、取引が薄く、上下どちらにも値が飛びやすい相場環境と考えられる。
目先84円程度の円高水準は想定しておきたい。

☆今日の主な経済指標発表☆
13:00(日)日銀・金融政策決定会合(1日目)

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

今後の為替相場見通し!円がドルに対し8カ月ぶり高値、英ポンドも上昇!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月4日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円がドルに対して8カ月ぶり高値に上昇。
景気回復を支えるため、米国では追加の刺激策が必要になるとの懸念が強まったことから、ドルが敬遠された。
円はすべての主要16通貨に対して上昇。
この日発表の米経済統計では、製造業受注や中古住宅販売成約指数が落ち込んだほか、個人消費の沈滞が示された。
株式相場は下落。
主要6通貨に対するドル指数は5営業日連続で下げた。
英ポンドはドルに対して上昇し、6カ月ぶりの高値となった。

モーニングサテライト為替情報です。

みずほコーポレート銀行 唐鎌大輔さん
ドル円予想レンジ:85.50-86.80
注目ポイント:日米2年債金利差

☆海外市場☆
昨日は海外時間にかけて、FRBによる追加緩和観測が浮上したうえ、市場予想を裏切る米国経済指標が相次いだことから、ドルが対円、対ユーロで幅広く売られる展開となった。
特に対円では昨年11月以来8カ月ぶりの安値をつける動きが見られた。

☆今日の見通し☆
本日は米国時間に民間調査会社から発表される7月のADP雇用報告に注目が集まる。
しかし、今週金曜日に政府発表の雇用統計が控えており、基本的には一方向にポジションを傾けにくく、方向感が出にくい相場になるのでは。

☆注目ポイント☆
引き続きドル円相場と相関の高い日米2年債金利差に注目したい。
先週30日金曜日に、米国4-6月期GDPが市場予想比で下振れ、昨年11月30日以来の85円台をつけた際に、米国2年債利回りが過去最低を更新した。
日米の2年債の金利差は、85円を割り込んだ昨年11月よりもさらに縮小した。
こうした金利差水準は今でも変わっておらず、米国の弱い経済指標が続く現状においては、当分は小さな日米金利差と高い相場の変動率のもとで、円高ドル安の相場が続くとみている。
確かに現状以上の金利差縮小は限定的で、短期的にはドル高円安に振れる可能性はあるが、失業率の顕著な改善などFRBの金融政策見通しを大きく変えてくるポジティブな材料が出ない限り、その持続性も短期的なものに終わると考えている。
こうした状況下、ドル円相場は90円割れの時間帯が長くなるのでは。

☆今日の主な経済指標発表☆
21:15(米)7月ADP雇用統計(前月比) 予想3.5万人 前回1.3万人
23:00(米)7月ISM非製造業景況指数(総合) 予想53.0 前回53.8

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

今後の為替相場見通し!円とドルが下落、世界的な回復兆しでリスク志向が持ち直す!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月3日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円とドルがほとんどの主要通貨に対して下落。
世界的な景気回復が勢いを増しつつあるとの兆しからリスク志向が持ち直し、逃避先通貨の需要が減退した。
ユーロはドルに対して3カ月ぶりの高値に上昇。
この日の経済指標では、米製造業活動が12カ月連続で拡大したことが示された。
バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、賃金上昇が向こう数四半期に家計の支出を押し上げる可能性が高いとの認識を示した。
円はユーロに対して4営業日ぶりに下落。
英国とオーストラリアの好調な製造業指数を受けて株価が上昇したことが背景。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:85.80-86.80
注目ポイント:豪ドル相場

☆海外市場☆
HSBCなどの好決算をきっかけに欧州株が上昇したことから、ポンド円、ユーロが上昇している。
また米国株価も大幅上昇となったことで、投資家のリスク選考度が高まり、高金利通貨も上昇した。
ドル円は86円台半ばで横ばいとなっている。

☆円高進行か?☆
米国長期金利の低下傾向が止まらないと、目先ドル円はもう一度85円台を試す可能性もありそう。
今後一方的に円高が進む可能性はさほど高くないとみている。
ポイントは豪ドル相場になる。
投資家のリスク回避姿勢が強まった時に、豪ドルは金利が高い分最も売られやすい。
今はむしろ上昇しており、対米ドルでは0.91ドル台で200日移動平均線を上回っている。
リスク回避の円買いということであれば、豪ドルのような高金利通貨は下落するが、実際は先週の木曜日から上昇している。
現在の状況は、リスク回避の円全面高というよりは、ドル円主導で投機的に円買いが進んでいるとみている。
米国長期金利の低下が行き過ぎという見方が広がってくれば、ドル安円安にも歯止めがかかってくると思われる。

☆豪準備銀行理事会☆
今回は政策金利は据え置きの見通しだが、声明に注目が集まっている。
もし経済に対する弱気なトーンが目立った場合には、豪ドルも一時的に下落する可能性があるが、この影響が限定的であれば、市場心理は改善傾向にあり、大幅には円高も進みにくい状況になってきたということになる。

☆今日の主な経済指標発表☆
13:30(豪)豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表 予想4.50% 前回4.50%
21:30(米)6月個人所得(前月比) 予想0.2% 前回0.4%
21:30(米)6月個人消費支出(PCE)(前月比) 予想0.1% 前回0.2%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月 2日 (月)

今後の為替相場見通し!8月は円独歩高か?レバレッジ規制によるオーストラリアドルの行方?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(8月2日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルが円に対し一時、今年初めて86円を割り込んだ。
4-6月(第2四半期)の米実質国内総生産(GDP)で景気の減速が示されたことが嫌気された。
月間ベースでは3カ月連続の下落となった。
円はユーロに対して1週間ぶり高値に上昇。
セントルイス連銀のブラード総裁が29日、米国が日本型のデフレに近づいているとの認識を示したことを受け、投資家の安全需要が高まった。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 酒井聡彦
ドル円予想レンジ:85.50-86.70
注目ポイント:円独歩高

☆海外市場☆
4-6月期GDPは前期比年率で2.4%増と、市場予想を下回ったうえ、1-3月期の3.7%増から伸びが鈍化したことから、ドル売りで反応した。
7月下旬バーナンキFRB議長が議会証言において、米国経済の先行きは異例なほど不確かと発言して以降、そうした見方を裏付ける経済指標が相次いでいる。
FRB内のタカ派で知られるブラウド・セントルイス連銀総裁が、7月末に米国デフレ懸念を表明したことと相まって、米債買いとドル売り地合い強まっている。

☆今日のポイント☆
8月前半は円独歩高のリスクが高いとみている。
理由は2つある。
まず第1に、米国についてドル売りの材料は一過性のものでないのに加えて、欧州についてもストレステストに対するポジティブな反応もほぼ消化されており、今後はファンダメンタルズに着目した相場状況になりやすいことが挙げられる。
政策効果の息切れから、欧米経済は今後鈍化する可能性が高いとみている。
第2は8月より外為証拠金取引におけるレバレッジ規制が強化され、従来の最大100倍から最大50倍に引き下げられる。
今回の規制強化が豪ドル円などを中心に、円売り持ちポジションを解消する、円の買い持ち需要をどの程度誘発するか見極める必要がある。

☆今日の主な経済指標発表☆
23:00(米)7月ISM製造業景況指数 予想54.0 前回56.2

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »