« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

今後の為替相場見通し!耐久財受注とFRB報告でドルが対円で下落、オーストラリアドルも下落!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(7月29日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルが円に対しほぼ2週間ぶり高値から下落。
6月の米製造業耐久財受注額が市場予想に反して減少したほか、米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した地区連銀経済報告(ベージュブック)で、一部地区での景気拡大ペース鈍化が指摘されたことが嫌気された。
オーストラリアドルは主要通貨すべてに対して値下がり。
同国4-6月(第2四半期)の消費者物価指数(CPI)の上昇率がエコノミスト予想を下回り、豪準備銀行(中央銀行)が政策金利を据え置くとの観測が広がった。
円はニュージーランド(NZ)ドルと南アフリカ・ランドに対して上昇。
米株式相場の下落を受け、高リスク資産への需要が後退した。

モーニングサテライト為替情報です。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマン 伊庭剛さん
ドル円予想レンジ:87.00-88.00
注目ポイント:調整一服後の動き

☆海外市場☆
今週初めからの流れを受けて、戻り高値更新を続けていたユーロも、米国の耐久財受注発表後はその勢いを失い、利食い売りが優勢となり引けにかけては値を下げている。

☆今日の東京市場☆
夏休み目前の月末ということで、外貨建て投資信託の設定や海外旅行需要など、需給面からくる円売りと、一方で株式市場の頭の重い展開が予想される中で、クロス円からの円買いに挟まれる格好で、ドル円は87円台での神経質な展開になるとみている。

☆欧州通貨堅調☆
先週末の欧州ストレステストが波乱なく過ぎた後は、ヨーロッパから特に目立った買い材料は出ていないが、米国で発表されるマクロ指標や景況感に一時の勢いが感じられない。
あるいは金相場などの下げから、結果的に欧州通貨の堅調さが際立つ格好となっているとみている。
先月中旬あたりから欧州の財政問題に対するマーケットの反応が鈍り始めていたが、少なくともマーケットは一層の混乱売り材料とする段階を終えて、昨年末からの下げが底打ちするなど、少し流れが変わってきたと思われる。
しかしながら、根本的な問題解決には相応の時間と世界経済の本格回復が必要であると思っており、現在の動きはあくまで調整的な動きの範囲内とみている。
ユーロ円では今週113円半ばを上抜けたところで、上昇が加速するとの見方もできるが、買い戻し一服後の動きについては、テクニカル面だけではなく、新たな材料についても慎重に見極めていきたい。
基本的には中長期的には世界景気の回復基調が緩やかながらも継続するということであれば、高金利通貨、新興国通貨などが引き続き堅調となる半面、これまでリスク許容度の低下等を背景に買い戻されていた円などが頭の重い展開になっていくのでは。
結果的には、ドル円、クロス円ともに堅調な展開を予想している。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年7月26日 (月)

今後の為替相場見通し!欧州資産査定ストレステストの結果、本日の欧州市場の値動きに注意!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(7月26日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
今週のニューヨーク外国為替市場では、ユーロが主要通貨の過半数に対して下落。
欧州連合(EU)による銀行ストレステスト(健全性審査)の結果、不合格となったのは7行にとどまり、銀行の資本不足に対する不安緩和には至らなかった。
ブラウン・ブラザーズ・ハリマンのシニア為替ストラテジスト、ウィン・シン氏は、「透明性に対する不安を大きく緩和する効果は望めない」と指摘。
「ストレステストはさほどストレスをもたらさなかったようだ」と続けた。
株式相場の上昇に伴い、ユーロ安を見込んだポジションの手じまいが進み、ユーロは前日比では上昇した。
円は対ドルで下落。
日本の政局から3日連続で円高による成長リスクが指摘されたことから、是正措置に踏み切るとの観測が強まった。
ハンガリーのフォリントは反落。
ムーディーズ・インベスターズ・サービスはハンガリー格付けを引き下げ方向で見直すと表明した。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガンチェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:87.20-88.20
注目ポイント:資産査定に対する反応

☆海外市場☆
日本時間の午前1時頃、欧州のストレステストの結果が発表されると、一瞬上昇した後、1%程度急落し、結局は上昇して終わるというかなり不安定な動きとなった。
円相場は欧米株価、長期金利上昇で、全般的に軟調に推移し、ドル円相場も87円台半ばまで上昇している。

☆欧州ストレステストの結果☆
3つの点で甘いものになったと思っている。
1点目は失業率などの経済見通しの前提、2点目は今では珍しくなくなっている国のデフォルトの可能性を排除した点、3点目は保有債券の25%しか対象にしなかった点。
このような内容では、市場参加者の不安を取り除くことにはならないと思う。
ストレステストの発表は、欧州の株式、債権市場が終了してからだったため、金曜日の動きだけでは市場の反応が分からず、本日の欧州市場の反応に注目したい。
この結果では、投資家のリスク回避志向は再び強まり、世界の株価は下落、長期金利は低下、円は上昇という動きに戻るとみている。
今日の反応がそれほど大きくなかったとしても、今週半ばから来週にかけて、欧州金融機関の決算発表も控えているため、結果的に市場が不安定化するリスクは高く、円高リスクは引き続き大きいとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
23:00(米)6月新築住宅販売件数(前月比) 予想5.0% 前回-32.7%
23:00(米)6月新築住宅販売件数(年率換算件数) 予想31.5万件 前回30.0万件

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

今後の為替相場見通し!ユーロ上昇、欧州経済指標や米企業決算好調でリスク選好戻る!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(7月23日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
22日のニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで上昇。
好調なユーロ圏の経済指標や米企業決算を受けてリスク選好が戻った。
ユーロ圏の購買担当者景気指数(PMI)や鉱工業受注が堅調だったことを受けてユーロは1.29ドルを超えたが、欧州の銀行ストレステスト(健全性審査)の結果公表を控えて1.30ドル超の高値を試すには至らなかった。
米株上昇を受け、円は対ドルで上値から押し戻されたほか、他の通貨に対して下落した。

モーニングサテライト為替情報です。

みずほ銀行 川端規雄さん
ドル円予想レンジ:86.00-87.30
注目ポイント:欧州の資産査定

☆海外市場☆
市場予想ほど悪化しなかった米国中古住宅販売や主要企業の好決算を受けた株式市場の大幅な上昇を背景に、87円前半まで戻した。

☆ユーロの動き☆
資産査定はギリシャ問題以降の欧州の金融システムに対する市場の不安を払しょくすることが目的となっている。
すでに欧州各国の金融当局者からは、結果に対する自信が漏れ聞こえてきていることから、パニック的なユーロ売りにはつながらないとみている。
相対的に資産内容の透明性が低いと見られる非上場機関であるスペインの貯蓄銀行や、ドイツの州立銀行の結果に注目が集まっている。
査定基準の明示や資本増強策の提示などと合わせて、金融システムの健全性をアピールすることができるかが、ポイントとなっている。
市場センチメントの大きな転換となる可能性があるので、結果を受けてのユーロ相場の反応などに注目している。

☆今後のドル円☆
基本的には下落トレンドが継続するとみている。
低金利政策の長期化を印象付けた先日のFOMC議事録や、景気に対する慎重な姿勢を明確にしたバーナンキFRB議長の議会証言を受けて、目先大幅な反発は期待しにくい状況。
米国の主要企業決算は概ね好調なものが続いているが、経済指標では鈍化が目立つ展開となっているので、昨晩がそうだったように株式相場動向、ユーロの対円相場の影響を受けながらも、当面は円高の流れが続いていくのではないかとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
17:30(英)4-6月期四半期国内総生産(GDP、速報値)(前期比) 予想0.6% 前回0.3%
17]30(英)4-6月期四半期国内総生産(GDP、速報値)(前年同期比) 予想1.1% 前回 -0.2%
20:00(加)6月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想-0.1% 前回0.3%
20:00(加)6月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想0.9% 前回1.4%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

今後の為替相場見通し!:ドルが対円下落、FRB議長の見通し不透明発言を嫌気!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(7月22日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルが3日ぶりに対円で下落。
バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が議会証言で米経済の見通しが「異常なほど不透明」と述べたほか、必要に応じて一段の政策を講じる態勢を続けていると語ったのが背景。
円は主要16通貨のすべてに対して上昇した。
投資家は低調な経済成長からの逃避先として円を選んだ。
ユーロは下落。
欧州金融システムの財務健全性についての懸念が背景。

モーニングサテライト為替情報です。

野村証券 池田雄之輔さん
ドル円予想レンジ:86.50-87.50
注目ポイント:米国住宅販売

☆海外市場☆
バーナンキ議長の議会証言があり、追加緩和の可能性については、特に踏み込んだ言及はなかった。
景気については、異例な程不透明との慎重姿勢を示した。
これを受けて、株価は下落、金利も一段と低下している。
ドル円相場も金利に連動する形で、3時頃から下落し、87円ちょうど前後の円高水準となっている。

☆今日の東京市場☆
金曜日に欧州の銀行資産査定の結果発表を控えており、総じて動きは小さいと思われる。
ただ、米国で発表される中古住宅販売、失業保険申請件数が大きなサプライズとなれば、材料になりそう。

☆注目ポイント☆
このところ変動が大きくなっており、米国の住宅販売に注目している。
元々住宅減税は昨年の11月末までの予定だったが、4月まで延長されて、そこで打ち切られた。
このため、5月の中古物件の成約件数のデータがでているが、前月比3割減と急減している。
この影響を考えると、成約の後のカギを受け渡す段階に相当する中古住宅の販売は、おそらく5月に続いて6月も大きく落ち込む公算が高いとみている。
市場では前月比10%程度を見込んでいるが、これを更に下回る可能性があり、本日NYで発表される分には、ドル安材料として要注意とみている。
逆に7月分以降は、徐々に反動減の影響が薄れるため、回復基調を辿る可能性がある。
サブプライムショック以降、米国景気のカギを握っている住宅市場が予想外に堅調という見方が広がれば、景気悲観論を払しょくする可能性もあるとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
21:30(加)5月小売売上高(前月比) 予想0.5% 前回-1.2%
23:00(南ア)南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利 予想6.50% 前回6.50%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

今後の為替相場見通し!円は全面安、株価の戻しでリスク回避が後退、カナダドル、オーストラリアドルの上昇!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(7月21日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、円がすべての主要通貨に対して下落。
株価が下げ幅を埋めたほか、アジア地域の成長見通しが米住宅着工件数の落ち込みによる影響を相殺。
世界景気回復が減速しつつあるとの懸念が緩和された。
カナダ・ドルは対米ドルで2週ぶり安値から上昇した。
同国中銀が2カ月連続で政策金利を引き上げたのが背景。
オーストラリア・ドル(豪ドル)は上昇。
オーストラリアの最大貿易相手国である中国の商務省が国内消費は比較的速いペースで拡大し、国内成長の最も重要な要素だと述べたことが好感された。

モーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 平松京子さん
ドル円予想レンジ:86.30-87.80
注目ポイント:欧州銀資産査定

☆海外市場☆
ドル円は連銀が準備預金金利を引き下げるとの噂に株価が上昇に転じたことや、最近の報道で日銀はドル円が85円に接近した場合、一段の金融緩和策を打ち出す可能性が指摘されたことをきっかけに広まった、日銀の円売り介入警戒感などに反発した。
ユーロは不調に終わったハンガリーの国債入札を嫌気した売りが先行したが、欧州銀行資産査定への期待に下げ止まった。

☆今日の東京市場☆
東京市場は欧州の銀行の資産査定の結果公表や米金融規制改革法案の成立、バーナンキFRB議長の証言を控えて、引き続きレンジ相場を予想している。

☆注目ポイント☆
市場の注目は今週末に公表される欧州銀行の資産査定の結果公表に集まっている。
7月21日にはトリシェECB総裁が、大手銀行と資産査定の結果と結果開示に伴う影響や銀行の資本増強の必要性について、協議するとされている。
欧州信用問題の震源地となるギリシャの銀行は融資の延滞や、投資家によるギリシャ国債への投資が減少している影響などから、流動性の低下に悩まされているにも関わらず、ギリシャの政府高官はギリシャの銀行が資産査定で合格することは確かだと自信を表明している。
もし仮にギリシャの銀行が資産査定に合格したとしても、市場の懸念は払しょくせず、逆に資産査定が十分に厳しいものであったかどうかの不信感がつのることになる。
どちらの結果にしても、結果発表後は事前の期待が大きすぎるだけに、失望感が強まる可能性がある。
ユーロドルは心理的節目である1.3ドルを完全に突破するのは困難かもしれない。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)日銀・金融政策決定会合議事要旨
17:30(英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

今後の為替相場見通し!円は上昇、FOMC議事録でリスク資産離れ!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(7月15日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円がほとんどの主要通貨に対して上昇。
米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で、景気回復に対するリスクの高まりが示唆されたことから、高利回り資産への買いが減退した。
ドルはユーロに対して下げを埋めた。
議事録で、FOMCメンバーが高水準で推移する失業率やインフレが一段と減速するリスクを懸念していることが示され、安全通貨としてのドルの需要が再び強まった。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行NY 永田幸佐さん
ドル円予想レンジ:87.50-88.70
注目ポイント:米国景気の行方

☆海外市場☆
昨日のNY市場は、米国小売売上高が全般的に個人消費の鈍化を示す内容となったこと、あとFOMC議事録において景気見通しが引き下げられた。
これらを受けて、株式市場が軟調に推移した結果、ドル円はドル安円高方向に推移した。

☆注目ポイント☆
直近の為替相場をとりまく状況を大まかに整理すると、欧州に対する不安感が後退しつつある一方、米国に対する懸念が逆に台頭してきている状況。
米国では6月の中旬以降、住宅関連、雇用関連の経済指標が悪化しており、直近では昨日発表された小売売上高のように依然として弱い内容のものが続いている。
FOMC議事録でも景気見通しが下方修正されたほか、2010年末の失業率見通しについても、やや悪化方向で修正されるなど、全般的に弱い内容となっている。
今週から米国企業の決算発表が始まったが、今のところ市場予想を上回る良い内容の発表が続いている。
まだ始まったばかりで、これから本格化している中で、予断を許さない状況とみている。
また、ダウ平均株価をみると、経済指標の悪化によって、反落が始まった6月中旬の水準をこれをまだ回復できない状況。
このように考えると、米国経済に対する懸念が払拭されたとはまだ言い切れないと考えている。
こういった状況においては、再びリスク回避の動きが生じやすく、消去法的に円が安全通貨として買われやすい地合いとなる。
ドル円がドル安円高方向に進む可能性があることに留意すべきと考えている。

☆今日の主な経済指標発表☆
日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 予想0.10% 前回0.10%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

今後の為替相場見通し!英ポンド、オーストラリアドルが上昇!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(7月14日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して2カ月ぶりの安値に下落。
米国の企業決算がアナリスト予想を上回るとの観測が強まったほか、ギリシャの債券入札を受け景気動向に敏感な通貨に買いが膨らんだ。
英ポンドはドルに対して4日ぶりに上昇。
英国のインフレが6月に市場予想ほど鈍化しなかったことが背景。
格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスがポルトガルの信用格付けを引き下げたため、ユーロはドルに対して値下がりする場面もあった。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:87.80-88.80
注目ポイント:米国小売売上高・FOMC議事録

☆海外市場☆
昨日ムーディーズがポルトガルを格下げしたので、リスク回避の円買いと言いたいところだが、実際にはほとんどはドル売りでドル円が下げた。
ドルは一時対円やスウェーデンクローナで2カ月ぶりの安値まで下落している。
その後は、株価が上昇したこともあり、円売りが進み、ドル円も反発している。

☆注目ポイント☆
ドル円とドルの実効レートの動きを見てみると、5月頃は逆の方向に進んでいる。
これは円主導でドル円が下落していたこと、円高を示している。
6月後半以降は同じような動き方をしているが、ドル円の下落がドル主導で動いているというのが分かる。
したがって本日の米国小売売上高やFOMC議事要旨を受けた長期金利の動きとそれによるドルの動きが注目される。
米国の小売売上高は先月の数字が予想を大きく下回り、マイナスとなっている。
本日発表の6月の数字も、JPモルガンは市場のコンセンサスよりかなり弱い数字を予想している。
予想通り弱い数字が出ると、2カ月連続で予想を大きく下回ることになり、昨日2週間ぶりの水準まで米国10年債利回りが上昇しているが、これが反落することになれば、再びドル円相場の下落につながることが予想される。

☆今日の主な経済指標発表☆
13:00(日)日銀・金融政策決定会合(1日目)
18:00(欧)6月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比) 予想1.4% 前回1.4%
21:30(米)6月小売売上高(前月比) 予想-0.3% 前回-1.2%
27:00(米)米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

今後の為替相場見通し!参議院選挙の影響は?オーストラリアドルなど資源国通貨が高い!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(7月12日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが対ドルで8週間ぶり高値から下落。
売り注文が集中する水準に達したことが背景にある。
カナダ・ドルは月初来の高値に上昇。
同国の6月の新規雇用が市場予想のほぼ5倍となったことが手掛かり。
韓国ウォンも値上がり。
韓国銀行(中央銀行)の利上げに反応した。
ファロス・トレーディングのトレーディング責任者、ダグラス・ボースウィック氏は「ユーロがこの日、テクニカル面で重要視される水準に近づいたことから、利益確定の動きが多く見られた」と述べた。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 井上英明さん
ドル円予想レンジ:88.00-89.50
注目ポイント:米国短期金利動向

☆選挙の結果☆
民主党の劣勢は週後半から伝えられていたが、ここまで大敗ということになると、今後政権の運営が困難になるという見方から、海外勢の円売り材料として捉えられる可能性はある。

☆海外市場☆
欧米の株価回復があったので、投資家のリスク回避姿勢が一服している。
週間の通貨別騰落率をみてみると、円が全面安となっており、その他ドル、ポンドといった超低金利通貨も弱く、これまで売り込まれていた豪ドルやカナダドルといった資源国通貨の反発が目立っている。
リスクをとっている地合いが続いていく可能性はある。
欧州危機や米国景気減速といった悪材料に対する市場の織り込みも進んでおり、これまでの金利低下株安、円高の反動のエネルギーはたまっていると思うが、カギとなるのは、やはり株価だと思う。
今週は日本の政局、欧州の資産査定関連、中国経済統計、本格化する米国の企業決算など、イベントが多いため、仮に悪材料が出た場合、下値の抵抗力が確認できれば、投資家のリスクをとる動きがしばらく続く可能性がある。

☆注目ポイント☆
米国短期金利動向は、足元株価の支援材料として注目している。
今後予想される米国景気減速への対応としては、追加の財政出動は非常に厳しい状況になっているので、超低金利政策や追加的な緩和策への期待が足元高まっている。
FRBの政策スタンスを探る意味で、今週発表されるFOMCの議事録の内容に注目しており、短期金利の低下を促す内容であれば、株価、投資家心理のサポート要因になると思う。
これは、円売り材料として捉えられる。
ただ、ドル円相場は米国金利と相関が高いので、90円台付近の上値の重さは意識され、当面87-90円の安定した相場になるとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
17:30(英)1-3月期四半期国内総生産(GDP、確定値)(前期比) 予想0.3% 前回0.3%
17:30(英)1-3月期四半期国内総生産(GDP、確定値)(前年同期比) 予想-0.2% 前回-0.2%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

今後の為替相場見通し!ユーロに安心感、米ドルに警戒感、英ポンドは高値から下落!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(7月9日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルに対して上昇。
5月以降で初めて1ユーロ=1.27ドル台を付けた。
欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が景気回復の勢いが増しているとの認識を示したことが手掛かり。
円とドルは主要通貨の大半に対して下落。
国際通貨基金(IMF)が世界経済見通しを引き上げたほか、先週の米新規失業保険申請件数の減少やオーストラリアでの6月の雇用者増加を受けて高金利資産への需要が高まった。
ポンドは対ドルで2カ月ぶり高値から下落。
イングランド銀行(英中銀)が資産買い取り規模を据え置いたことに反応した。

モーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 片山善博さん
ドル円予想レンジ:87.80-89.00
注目ポイント:ユーロに安心感ドルに警戒感

☆海外市場☆
本日のNY市場は円が全面安となった。
国際通貨基金IMFによる世界経済成長見通し上方修正で、株式市場が上昇したほか、雇用情勢の改善を示す指標や小売り各社から良好な6月既存店売上が相次いで発表されたことで、リスク志向が高まり円が優勢となった。
円とは対照的にユーロは上昇している。
ヨーロッパ中央銀行が、金利を過去最低の年1.0%に据え置いたが、その後の会見でトリシェ総裁が、ユーロ経済は成長を続けており、国債購入の必要性が低下していると楽観的な見方を示したことが、ユーロ高の背景にある。

☆今日の見通し☆
引き続き円が弱含むと予想している。
今週7日に欧州銀行91行を対象にした資産査定の詳細や、23日にその結果が公表されることが明らかになり、欧州の信用不安が一旦後退している。
投資家心理が改善傾向にあるため、円には対ユーロを中心に直近3カ月間買われ続けていた反動の売りが向かうと予想される。

☆注目ポイント☆
欧州懸念が後退する一方で、来週12日から米国4-6月決算シーズンが始まるため、投資家の関心はヨーロッパから米国に移る。
今回の決算は一部企業から弱気見通しが相次いでいるほか、金融機関の業績鈍化を予想するむきも多く、慎重に見られている。
このため、株式市場だけではなく、ドルにも下落圧力が強まる可能性があり、警戒が必要になってくる。

☆今日の主な経済指標発表☆
17:30(英)6月卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)(前年同月比) 前回4.4%
20:00(加)6月新規雇用者数 予想2.25% 前回2.47%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

今後の為替相場見通し!オーストラリアドル、ニュージーランドドル上昇!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(7月8日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、米ドルがニュージーランド(NZ)ドルとブラジル・レアルに対し下落。
米小売り見通しの好転を背景に世界的に株価が上昇したことで、安全通貨としての米ドルの需要が後退した。
ユーロは対米ドルで6週間ぶり高値に上昇。
欧州連合(EU)が銀行に対するストレステスト(健全性審査)の詳細を公表したことを受け、ソブリン債危機の悪化懸念が和らいだ。
カナダ・ドルやオーストラリア・ドルも米ドルに対し値上がり。
米経済がリセッション(景気後退)から回復しつつある兆候で、商品相場が上昇したことが手掛かり。

モーニングサテライト為替情報です。

セントラル短資FX 永倉弘昭さん
ドル円予想レンジ:87.00-88.00
注目ポイント:欧州中央銀行総裁のコメント

☆海外市場☆
ドル円は欧州株が下げて始まった時は、下値を探る展開もあったが、NY時間で金融株の上昇で、NYダウが堅調に推移したことで、上昇幅を拡大している。

☆注目ポイント☆
本日欧州の政策金利発表があるが、これは金利1%据え置き予想となっている。
政策金利の据え置きは市場も織り込んでおり、サプライズ的な動きはないと思われる。
その後のトリシェ欧州中央銀行総裁の発言に注目している。
前回6月10日の政策金利発表後に、トリシェ総裁は、欧州の金利は適正な水準である、物価動向も引き続き穏やかな上昇であり、景気回復は本年後半も継続するというコメントをしていた。
当時1ドル1.2割れしていたユーロ安についても、ユーロは信頼できる通貨という発言するなど、ユーロが大きく動いているので、今回も同様利上げの時期等についてコメントがあれば、市場は好感するのではないかとみている。
時期については、はっきりコメントしないと思いますが、何らかの形でにおわすような発言をするのでは。
やはり、トピックが欧州銀行の資産査定についての見通しになるようであれば、どちらにも動く展開になるので注意したい。
先日フランス中央銀行総裁が、資産査定について問題ないというコメントをしているので、同様の発言があれば、好感されてユーロが買われていくのでは。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)5月機械受注(前月比) 予想-3.5% 前回4.0%
20:00(英)イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 予想0.50% 前回0.50%
20:45(欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利 前回1.00%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

今後の為替相場見通し!ドルが対ユーロで6週間ぶり安値、オーストラリアドルは上昇!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(7月7日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対し一時、6週間ぶり安値に下落。
ほかの主要通貨に対しても値下がりした。
世界的に株価が上昇したことで、高金利通貨への需要が高まった。
オーストラリア・ドルは米ドルと円に対し上昇。
豪準備銀行(中央銀行)が、同国の企業投資が拡大するとの見通しを示したことが好感された。
株式市場では、ストックス欧州600指数が約1週間ぶりに上昇。
上昇率はS&P500種株価指数を上回った。
これを手掛かりに、ユーロはドルに対し値上がりした。

モーニングサテライト為替情報です。

みずほコーポレート銀行 唐鎌大輔さん
ドル円予想レンジ:87.10-88.30
注目ポイント:縮小する日米金利差

☆海外市場☆
欧州株式市場の急反発などを背景に、リスク許容度の改善が進み、ドル円相場も一時88円台目前まで上昇した。
予想比悪化した米国経済指標の内容などを受けて、ドル売り優勢の展開となった。

☆今日の東京市場☆
本日は目立った経済指標等の材料が予定されていないが、基本的には国内外の株価動向にらみで、引き続き振らされる展開を予想している。
株が堅調なら円安、軟調なら円高といったこれまでの動きを想定している。

☆注目ポイント☆
縮小傾向にある日米の2年債金利差に注目したい。
過去ドル円相場は日米の2年債の金利差と高い相関性を示してきた。
足元では米国や中国の経済の失速懸念などを背景に、安全資産の代表格である米国債への資本流入が拡大しているが、これが、米国の金利低下を招いている。
日本国債の金利も低下しているが、米国の低下の方が顕著で、結果として金利差は縮小傾向にある。
現在の2年債の金利差は、一時85円割れまで円が急騰した昨年11月頃の水準に並んでいる。
少なくとも日米金利差の面からは、一段の円高ドル安余地が警戒される。
最近の金利低下には、やや性急な印象も受けるので、今後揺り戻しもあるかと思うが、FRBの金融政策に対する見通しが近いうちに大きく変わるとは思えないので、日米金利差が一方的に拡大することはないと思う。
こういった状況下、ドル円相場当面上値がが重く、90円割れの水準が続くのではないかとみている。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロが反落、欧州緊縮財政への警戒感で!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(7月6日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで4営業日ぶりに下落。
欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が欧州連合(EU)の各国政府に対し、財政赤字削減に向け緊縮財政を呼び掛けたことが売りを誘った。
トリシェ総裁は4日、「緊縮や厳格さは問題ではない。わたしはこれを良い予算管理と呼びたい」と語った。
2日発表の米雇用統計では非農業部門雇用者数が今年初めて減少。
製造業受注額は予想以上のマイナスとなった。
中国の温家宝首相は3日、政策当局者の「ジレンマ」が強まっていると指摘。
政府は「安定的で比較的速いペースの」成長を確実にすると発言した。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:87.00-88.20
注目ポイント:米国ISM非製造業景気感指数

☆今日の為替市場☆
ユーロの動きは昨日については、静かだったが、このところ上昇傾向があり、主に投機筋のユーロの買い戻しが要因だと思う。
ユーロのライボーを見てみると、銀行間取引金利が急上昇しており、ユーロを対米ドルで売り越している投機筋の買い戻しが起こりやすい環境だったと言える。
上昇している理由は、先週行われたECB資金供給オペレーションでは、銀行間の金利よりはるかに高い金利で資金調達している銀行があった。
欧州の銀行間市場で、ユーロ建て資金調達が難しくなっている金融機関は、上乗せ金利を払ってでもECBからしか資金が借りられないという状況で、そのために市場の金利が上昇傾向にある。
したがって欧州の金融不安はまだ落ち着いた訳ではなく、一通り投機筋の買い戻しが終われば、また下落する可能性もあり、注意が必要。

☆注目ポイント☆
ドル円でこのところドル安が進んだのは、米国景気に対する不安から米国金利が低下傾向にあったことがきっかけ。
今米国経済指標に対する注目度は高いので、今日も弱い数字が出ると一旦ドル安円高に反応する可能性はある。

☆今日の主な経済指標発表☆
13:30(豪)豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表 予想4.50% 前回4.50%
23:00(米)6月ISM非製造業景況指数(総合) 予想55.3 前回55.4

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

今後の為替相場見通し!ドル上昇、米雇用減でリスク志向が後退!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(7月5日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルが主要通貨の大半に対して上昇した。
朝方発表された6月の米雇用統計で今年初めて非農業部門の雇用者数が前月比でマイナスとなったことから、米国の景気回復が減速する可能性があるとの観測が広がり、投資家のリスク志向が後退した。
ユーロは対ドルでの上げを縮小した。
雇用統計や5月の米製造業受注の予想以上の落ち込みを嫌気し、米株が下落したのが背景にある。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 酒井聡彦さん
ドル円予想レンジ:87.00-88.00
注目ポイント:リーマン後の円最高値が視野に

☆海外市場☆
雇用統計は非農業部門で雇用が12.5万人失われた。
その内マーケットが注目していた民間部門の雇用は8万3千人増えていまるが、予想比よわめだった。
加えて失業率も9.5%と前月からやや改善していますが、職探しをあきらめた人が増えたため、表面上改善したに過ぎない。
こうした状況はFRBやオバマ政権内でも徐々に認識されており、先のFOMC声明文でも指摘されている。
FOMC後に発表された経済指標は総じて弱めであり、米国当局の景気認識を裏付けている。
その結果、グローバルで債権高、株安が進行している。

☆注目ポイント☆
7月前半は円独歩高のリスクが非常に高いとみている。
ユーロ円は6月末に2001年来の円高ユーロ安水準である107円台前半をつけている。
ドル円は、昨年11月のドバイショック後につけた1ドル80円台後半も視野に入ってきている。
理由は3点ある。
1点目は、雇用に見られるように米国ファンダメンタルズ悪化が鮮明になってきていること。
2点目は、7月に発表される米国企業の4-6月期決算がさえない結果で、株式市場の更なる調整が意識されること。
3点目は、日銀短観で大企業製造業がプラスに転じるなど、海外投機筋にとって、円を買いやすい環境にあること。
日本では7月11日に参院選挙があるが、海外投機筋は日本の政治環境などお構いなく、円買いを進める可能性が高いとみている。
人民元問題に関する米中の緊張が高まれば、可能性が更にますとみている。
民主党政権にとっても、緊張感を強いられることになりそう。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

今後の為替相場見通し!対円で一時86円台に下落-米景気見通しを懸念!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(7月2日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルが対円で7カ月ぶり安値に下落。
米景気回復ペースが鈍化するとの見方が広がった。
一方、ユーロは上昇。
欧州金融機関の資金調達圧力が緩和されている兆候がみられた。
朝方の経済統計で米製造業の拡大ペースが減速し、新規失業保険申請件数が増加したことが嫌気され、ドルは下落した。
ユーロは5月10日以来の大幅高。
欧州中央銀行(ECB)は6日物資金の入札を実施、応札額は計1112億ユーロだった。
また、スペイン政府は国債入札を実施した。
前日は格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが同国の信用格付けを見直すと発表した。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 塩入稔さん
ドル円予想レンジ:87.00-88.50
注目ポイント:米国雇用統計

☆海外市場☆
欧米市場では、一時米国債利回りが2.88%まで低下したことを受けて、対円では87円割れ、対ユーロでは1.25を超える水準までドル安が進行した。

☆☆
特にユーロは対ドルでは小幅上昇、豪ドルは大きく下落、米国金利が大きく低下している。
4月、5月はユーロ安、欧州の信用問題が中心の相場だったが、先週からの動きは市場のテーマが世界的な景気減速への懸念に変わってきているように感じる。
米国の金利が急低下していること、リスク資産の代名詞である豪ドルが値下がりしているところに、市場のテーマの移行の兆候がみてとれる。

☆注目ポイント☆
市場のセンチメントとはネガティブな方向に傾きやすくなっている。
欧州信用問題が落ち着きかけてきた矢先に、米国経済減速懸念というのが大きくなっているので、警戒ムードが高くなっている。
本日夕刻発表の米国雇用統計は、12万人程度の減少予想だが、元々一時的な統計調査員の減少によるものと、市場の理解ができているが、予想比マイナスが大きくなるようだと、今の弱気のセンチメンチの下ではリスク回避傾向から円高の進行が予想される。
更に米国長期金利の低下が顕著に出てくる場合は、昨日の海外市場でも見られたような為替市場全体でドル安傾向が強まることも想定できる。

☆今日の主な経済指標発表☆
21:30(米)6月非農業部門雇用者数変化(前月比) 予想-11万人 前回43.1万人
21:30(米)6月失業率 予想9.8% 前回9.7%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

クリック証券

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

今後の為替相場見通し!ユーロが上昇、ECB資金入札で応札が予想下回り!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(7月1日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルと円で上昇。
欧州中央銀行(ECB)が実施した資金入札で市中銀行からの応札がアナリスト予想を下回ったことから、銀行間の資金調達市場で圧力が緩和されつつあるとの楽観が広がった。
米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはスペインの自国通貨および外貨建て国債格付け「Aaa」を引き下げ方向で見直すことを明らかにした。
これを受けてユーロは上げ幅を縮小した。
ユーロは対ポンドでも上昇。
ECBが実施した3カ月物資金の入札で、市中銀行の応札額は1319億ユーロ。
アナリスト予想では最大3000億ユーロが見込まれていた。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:87.80-88.80
注目ポイント:米国金利の動き

☆海外市場☆
米国ADP雇用統計が予想を下回ったり、ムーディーズがスペインを格下げ方向で見直しとのニュースが流れたりしたが、ドル円はさほど大きく反応せず88円台半ばでの推移となっている。

☆米国金利の動きに注目☆
現在のドル円相場を動かしている要素は2つある。
1つは欧州情勢を巡る投資家のリスク許容度の変化で、市場が混乱してリスクを回避しようという姿勢が強まると、円が買い戻され円高になる。
2つ目は米国金利の動きで、最近の米国長期金利の低下は著しく、これがドルの弱さにつながっている。
市場が安定してリスクを積極的にとろうとするときには、投資に向けるための資金をより大きく持っている国から外に投資が行われるので、そうした国の通貨、つまり円が売られることになる。
逆にリスクを避けようとすると、国の外に出ていたお金が戻ってくるので、円が買われることになる。
米国長期金利の低下には3つの要因がある。
1つ目は、欧州情勢の悪化が米国の景況感に影響を与えていること。
2つ目は、米国でもデフレになりそうなほど、インフレ率が低下していること。
3つ目は、超金融緩和状態を受けて、市場に資金があふれていて、これが米国債に向かっていること。
2つ目と、3つ目は日本でも金融危機の後に発生した現象であって、このまま米国も日本と同じ道を辿るなら、米国長期金利も一段と低下する可能性も排除できないと考えている。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)4-6月期日銀短観・四半期大企業製造業業況判断 予想-3 前回-14
23:00(米)6月ISM製造業景況指数 予想59.0 前回59.7

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (89) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »