« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロ下落、インフレ抑制示唆の統計でドルを楽観、G20合意も影響!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月29日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが主要16通貨のほぼすべてに対して下落した。
対ドルでは3週間ぶりの大幅安。
朝方の統計で米国のインフレ抑制が示唆されたほか、20カ国・地域(G20)首脳会議で赤字削減目標での合意成立が影響した。
ドル指数は上昇。
一時はほぼ6週ぶり低水準まで下げる場面もあった。
米10年債が上昇し、利回りが約1年ぶりの低水準に押し下げられたのが背景。
トロントで週末に開催されたG20の首脳会議では、2013年までに先進国が財政赤字の半減を目指す一方で、景気刺激策を継続することで合意した。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:88.80-89.80
注目ポイント:米国経済指標

☆海外市場☆
ECBの1年物の資金供給の満期が7月1日に迫っていることや、イタリア国債の入札がさえなかったことなどから、ユーロが軟調な展開となった。
ドル円は米国長期金利の低下傾向が続いており、上値の重い展開となっている。

☆注目ポイント☆
本日米国では、6月の消費者信頼感指数、4月のケースシラー住宅価格指数が発表される。
先週から市場では、米国の景気回復に対する不安感が台頭しているだけに、両方とも注目度が高い。
FRBが当面緩和策を維持するということは、先週のFOMCでも確認されたが、これで経済指標も奮わない結果になると、米国長期金利の低下傾向が更に進み、ドル円も目先もう少しドル安円高が進む可能性がある。
日米2年債利回り格差とドル円の動きを見てみると、非常に相関性が高い。
ドル円は基本的にレンジ相場で、90円からあまり大きく離れて円高が進むことはないと思っているが、今週は雇用統計も含めて、前月よりも弱い結果を示す指標が目立つ可能性も高く、目先の円高リスクには注意が必要。

☆ユーロ、オーストラリアドルの動き☆
今のところは米国経済に注目が集まっており、米ドルが中心の相場になりやすく、ユーロやオーストラリアドルなどの対円相場は、あまり方向性は出にくいとみている。
特に欧州の方は、7月1日の1年物オペの満期と、7月中旬から始まる欧米金融機関の決算発表、7月下旬は欧州金融機関のストレステストの結果公表があり、これから先はユーロにも注目が必要。

☆今日の主な経済指標発表☆
22:00(米)4月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比) 予想3.4% 前回2.3%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

今後の為替相場見通し!カナダドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドル上昇!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月28日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対して上昇。
朝方は下落していたものの、上げに転じた。
米株式相場や商品価格の上昇でリスク志向が高まった。
資源国通貨のノルウェー・クローネやニュージーランド・ドル、オーストラリア・ドルも高い。
円はドルに対して上昇。
1-3月期の米実質国内総生産(GDP、季節調整済み、年率)確定値が、改定値から下方修正されたほか、週末の20カ国・地域(G20)首脳会議では、欧州債務危機への対処法に関して合意に至らないとの観測が背景。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 井上英明さん
ドル円予想レンジ:88.40-89.80
注目ポイント:米国景気回復の鈍化

☆海外市場☆
米国の金利低下とともにドル安基調が続いている。
他方でヨーロッパの不安や金融規制の行方など不確実性が意識され、株安とともにリスク回避の円高も進行した。
週末のG20の為替相場への影響は限定的とみている。

☆今週の為替相場☆
市場の焦点は、足元欧州問題から鈍化傾向が意識される米国景気へとシフトしてきている。
今週金曜日の米雇用統計も弱めの数字が予想されており、週末に向けてドル軟調地合いが続きそう。
ただし、欧米の半期末もあり、需給要因で相場が振れやすい点は注意が必要

☆FOMCの影響☆
特に今回の声明文では、物価の低下トレンドが文言として追加されている。
金融緩和局面の長期化の印象につながっている。
米国コア消費者物価指数を見てみると、足元1966年以来の水準まで低下してきている。
一方、米国10年債利回りも後を追うように3%目前まで下落している。
今後は、財政リスクを警戒しながらも、景気回復の鈍化、あるいは不透明な外部環境により、米国債へ資金流入が続くことが予想される。
結果として、米国の金利低下、ドル安基調が続くと考えている。
その受け皿となるのは、人民元高期待、アジア通貨が担う可能性もあり、円の先高感は当面続くとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
21:30(米)5月個人所得(前月比) 予想0.5% 前回0.4%
21:30(米)5月個人消費支出(PCE)(前月比) 予想0.2% 前回0.0%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

今後の為替相場見通し!円とドルが上昇、景気回復鈍化の兆しで安全逃避需要!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月25日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円とドルがほとんどの主要通貨に対して上昇。
世界的な景気回復鈍化の兆しから、最も安全とされる両通貨への需要が膨らんだ。
ユーロはドルに対して上昇。
トレーダーらがポートフォリオの損失リスク低下に向けユーロの先安を見込んだ取引を解消したことが背景にある。
米失業保険申請件数の減少が示された後も、円は主要16 通貨のパフォーマンスで首位を維持した。
円は主要10カ国通貨中で1カ月のボラティリティが2番目に低い。
米連邦公開市場委員会(FOMC)は前日の声明で、金融の状況は総じて経済成長を支える方向性を「弱めている」と指摘した。

モーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 平松京子さん
ドル円予想レンジ:89.00-90.00
注目ポイント:G20、欧州信用不安

☆海外市場☆
朝方は欧州信用不安やFRBが昨日公表したFOMC声明の中で景気見通しを下方修正したことで、景気への懸念が強まりリスク回避が加速した。
予想より良好となった耐久財受注と新規失業保険申請件数を受けて、リスク回避が一段落する展開となった。

☆今日の見通し☆
欧州信用不安や人民元先高感を受けて、円高相場の継続を予想している。

☆注目ポイント☆
G20やG20後に米国財務省が議会に提出する外国為替報告書の公表を控えて、中国が元高を容認しているアピールを進める可能性があり、人民元高につれた円高が進行する可能性がある。
景気回復への懸念や根強い欧州の信用不安、イランと米国の緊張の高まりに、リスク回避が先行することも円買い要因となる。
ギリシャ債権は続落、欧州で最も安全なドイツ連邦債との利回り格差は、ECBが国債購入を開始する以前の水準まで拡大している。
また、破たんの危険性を表すギリシャCDSは過去最高水準に達するなど、欧州連合メンバーの信用不安が再燃している。

☆ドル円の下落☆
主要な節目200日移動平均水準である90.90を割り込んでいる限り、軟調推移を予想する。
5月6日の安値87.95ゾーンを割り込むと、昨年11月末の安値84.79を目指す可能性もあるとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)5月全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想-1.1% 前回-1.2%
08:50(日)5月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比) 予想-1.3% 前回-1.5%
21:30(米)1-3月期四半期実質国内総生産(GDP、確定値)(前期比年率) 予想3.0% 前回3.0%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

今後の為替相場見通し!ドルが下落89円台、FOMC超低金利維持!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月24日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが円に対してほぼ1カ月ぶりの安値に下落。
欧州債務問題が米国の経済成長に脅威となるなか、米連邦公開市場委員会(FOMC)は、一部アナリストの予想以上に長期間、政策金利を過去最低水準に維持する方針を示唆した。
円は16主要通貨中の14通貨に対して上昇。
FOMCの声明を受け、景気減速に対する逃避先として円を買う動きが活発化した。
英ポンドはドルに対して6週間ぶりの高値に上昇。
この日公表された議事録で、イングランド銀行が今月開いた金融政策委員会(MPC)では、利上げの是非に関して意見がわかれていたことが明らかになった。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:89.50-90.50
注目ポイント:ドル円はレンジ相場

☆FOMCを受けた為替市場☆
特に大きなサプライズはなかったが、声明では景気回復のペースや金融市場の状況に対する判断が前回より弱まったことから、異例の低金利は当面維持されるということを確認する内容だった。
こういったことから、米国長期金利も低下してきていて、ドル円も一時ドル安円高が進んだが、90円を挟んであまり大きな動きにはなっていない。

☆為替相場見通し☆
銀行間市場では、ドルのLIBORが高止まりしていることにも見られるように、銀行間の緊張状態が続いている。
いつまた金融不安が再燃してドルの需要が一気に高まるか分からないので、FRBも流動性を吸収しにくい状況が続いていることから、当面緩和状態は続けざるを得ないと思う。
米国国内の景気要因プラス欧州金融不安という外的要因によって、米国の出口戦略は大分遠のいた。
米国の超緩和状態が続くということであれば、ドルや円などの低金利通貨は引き続きキャリー取引の調達通貨になりやすい。
株などが下落して市場心理が悪化しているときは、ドルも円も買われて、逆に投資家のリスク許容度が回復しているときは、両方とも売られて高金利通貨が買われやすいという構図が当面続くと思われる。
ドルと円の力は綱引きとなって、方向性が出にくく、年内はレンジは続く可能性が高い。
5月に付けたレンジの88-95円が一つの目安になる。

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

今後の為替相場見通し!円が上昇、オーストラリアドルの利上げに注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月23日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円がすべての主要通貨に対して上昇。
5月の米中古住宅販売が予想に反して減少したことから、米経済の成長が鈍化しているとの観測が強まった。
英ポンドは上げ幅を拡大。
格付け会社フィッチ・レーティングスは英国の緊急予算案について、財政問題に取り組む「力強い意志表明」だと評価した。
欧州の銀行が資金調達で苦戦するとの観測を背景に、ユーロは円に対して値下がり。
対円では韓国ウォンとシンガポール・ドルが特に下げた。
米景気低迷でほかの国の回復が鈍るとの懸念が広がった。

モーニングサテライト為替情報です。

野村証券 池田雄之輔さん
ドル円予想レンジ:90.00-91.25
注目ポイント:豪の利上げ期待

☆海外市場☆
米国では中古住宅販売件数が発表されている。
市場予想を大きく下回り、株価もじりじりと下がる中、ドル円は下落一時90.30付近まで円高となった。

☆今日の為替市場☆
90円台ではドルの割安感から日本輸入企業などからのドル買い予約が強まり、円安ドル高方向に戻りやすいとみている。
米国のFOMCの結果発表が予定されているが、金融政策及び景気判断の変更は見込まれない。

☆注目ポイント☆
このところ変動の大きいオーストラリアドルに注目している。
対円レートでは5月後半に72円台まで急落したが、80円前後まで持ち直してきている。
ここまでの戻しは売られすぎた分の買い戻しという色彩が強いとみている。
今後については、豪ドルの上昇余地のカギを握るのは、オーストラリアの利上げ期待ではないかとみている。
先物市場が織り込んでいるオーストラリアの1年後の政策金利が、豪ドルの対米ドル相場に強く相関している。
現在市場では、1年後のオーストラリアの政策金利を4.75%、現在4.5%という政策金利に対して0.25%の利上げしか見込んでいない状況。
しかし、景気の強さから判断すれば、5%台までは利上げ余地があるという見方がいずれ強まると思われる。
景気指標などを確認しながら、豪ドルの一段の上昇を予想している。
人民元が今後上昇していくということであれば、中国の購買国の高まりで、資源国通貨は上昇しやすいと考えている。

☆今日の主な経済指標発表☆
17:30(英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
21:30(加)4月小売売上高(前月比) 予想-0.4% 前回2.1%
23:00(米)5月新築住宅販売件数(前月比) 予想-18.5% 前回14.8%
23:00(米)5月新築住宅販売件数(年率換算件数) 予想41.1万件 前回50.4万件
27:15(米)米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表 予想0.0-0.25% 前回0.0-0.25%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

今後の為替相場見通し!オーストラリアドル、ニュージーランドドル1カ月ぶり高値へ!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月22日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルとユーロ、円が成長国通貨に対して下落。
中国が人民元の弾力性を拡大すると発表したことから、景気回復が強さを増すとの期待が高まった。
格付け会社フィッチ・レーティングスが仏銀BNPパリバの格付けを引き下げると、ユーロの下げが加速。
欧州のソブリン債危機がさらに広がるとの懸念が強まった。
株式や商品相場は上げ幅を縮小した。
オーストラリアドルとニュージーランドドルはいずれも1カ月ぶり高値に上昇。
中国の発表を受けて、対中輸出国である両国の通貨が買われた。

モーニングサテライト為替情報です。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマン 伊庭剛さん
ドル円予想レンジ:90.50-91.50
注目ポイント:中国当局の姿勢

☆海外市場☆
週末の中国の発表を好感する形で欧州時間はクロス円中心に堅調となったが、NYの引けにかけては、ダウが下げ足を速めたことから、為替相場は反転し結局は行って来いの展開となった。

☆今日の為替相場☆
やはり日中は短期的には人民元相場に注目をせざるを得ない。
マーケットでは早期切り上げに備える動きが非常に強いことが示されている。
一方でそれに反して、中心地が据え置かれた昨日のように、中国当局いかんによっては、逆に期待の剥げ落ちが起こって、結果的にドル円の買い戻しが進みやすい地合いになるかもしれない。

☆注目ポイント☆
今回の発表については、欧州の混乱など世界経済の不安定さが残る今の段階で、中国といえども交易条件の悪化につながる自国通貨の切り上げを積極的に行うことは考えづらい。
今回の措置については、2008年以来行ってきた緊急措置の解除、いわゆる出口戦略の一環と捉えることが妥当だと思っている。
もちろん人民元の切り上げによって中国国内経済の影響から、中国株式が軟調となったり、人民元に円がつられて円高となったりなどといった場面が短期的には見られるかもしれない。
しかし、為替相場への影響という観点からは、世界経済の回復基調に伴う低金利通貨の下落、あるいは参議院選挙を控えた日本の政局、さらにはボーナス月の外貨建て投信の設定などといった、どちらかと言えば、円の頭を押さえこむ材料の方が相場に効いてくることになるでは。

☆今日の主な経済指標発表☆
20:00(加)5月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.2% 前回0.3%
20:00(加)5月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想1.3% 前回1.8%

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

今後の為替相場見通し!人民元切り上げのドル円、ユーロ円への影響は?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月21日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルに対し、週間ベースでは約1年で最大の上げとなった。
株式相場上昇のほか、欧州債務危機の後退が背景にある。
ユーロは対円で値上がり。
17日のスペイン国債入札が好調だったほか、欧州連合(EU)首脳会議(サミット)が、金融機関を対象にしたストレステスト(健全性審査)の結果公表で合意したことで、域内金融システムをめぐる投資家の懸念が後退した。
ドルは対円で下落。
日本の民主党が財政赤字削減の方針を示したほか、17日発表された米国の新規失業保険申請件数の増加が影響した。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:89.50-91.00
注目ポイント:人民元の切り上げペース

☆人民元切り上げによる影響☆
元々人民元が切り上がる方向の話は、ドル安アジア通貨高という発想につながりやすいことから、短期投機筋がドル円の売りを仕掛けやすい材料。
今朝も3時台にドル円が瞬間的に90円を割り込んだが、今90円台前半まで戻してきている。
中国の切り上げに対する本気度を見てからでないと、市場も反応しにくいところ。
本気度をみるには、日々の人民元のレートをみるということになる。
人民銀行の今回の声明を見ると、変動幅は以前発表した水準になると述べているので、おそらく2008年7月以前の変動幅である前日比0.5%に戻すということだと思う。
人民元は2007年5月からこのルールで運用されているが、実際には人民銀行のコントロールによって、1カ月の人民元の上昇幅は最大でも1.2%程度、平均すると1日0.1%未満ということ。
前日比0.5%には遠く及ばない小幅な上昇だった。
今後どのくらいの速度で人民元が上昇するのかによるが、以前よりも早いペースの上昇とならなければ、ドル円相場にもほとんど影響なしとみている。
特に対ユーロで大幅に上昇していることなどを考えると、まだ中国経済のインパクトを見たいので、以前と同じ緩やかな切り上げに止まるとみている。
ドル円もこの材料では、今後はあまり大きく動かないのではないかとみている。

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロが上げ幅縮小、ギリシャ格下げを嫌気!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月15日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルに対し上げ幅を縮小する展開となっている。
格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスがギリシャの信用格付けをジャンク級(投機的)に引き下げ、欧州各国政府が財政赤字の削減に苦慮する可能性を示唆したことが背景。
ユーロは対ドルで一時、ここ2週間余りで最大の上げとなった。
域内の4月の鉱工業生産が予想を上回る伸びとなったことで、ユーロの下げを見込んだ取引の解消が進んだ。
円はドルに対して下げていたが、株価や原油が上げを縮小したことを手掛かりに反転。
安全資産としての需要が高まった。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:91.00-92.00
注目ポイント:ドルLIBOR

☆海外市場☆
ドル円は方向感に欠ける展開でレンジ相場となり、ユーロは比較的堅調だった。

☆ユーロの動き☆
ユーロは大分戻ったが、投機筋が大分まだ売り越している状況なので、こういった買い戻しは時々起こる可能性はある。
ユーロが底を打ったとみるのは、まだ早いと思われる。

☆注目ポイント☆
ロンドン銀行間取引金利LIBORが5月緊張が高まってから上がり続けて、高止まりという状態。
リーマンショックの時は5%近くまで上がっていたので、あの時ほどひっ迫している状況ではないが、まだ不安はくすぶっていると見た方がよい。
ユーロ圏の財政問題が金融不安の方に徐々にシフトしてきている。
最近ガイトナーが提唱しているようなストレステスト(資産査定)を欧州金融機関に行うような話になる。
救済策とセットでないといけないので、今後そういう情報がどういう形で出てくるかに注目していきたい。
金融不安が収まってくれば、ユーロも底がみえてくると思われる。

☆今日の主な経済指標発表☆
日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 予想0.10% 前回0.10%
08:01(英)5月英小売連合(BRC)小売売上高調査(前年同月比)
17:30(英)5月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.3% 前回0.6%
17:30(英)5月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想3.5% 前回3.7%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

今後の為替相場見通し!オーストラリアドル高値トライか?人民元の動きにも注意!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月14日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して4日ぶりに上昇。
米小売売上高の予想外の減少で世界の景気回復は続かないとの懸念が広がり、ドルが安全な逃避先として買われた。
ドルは主要通貨の大半に対して上昇。
6月のロイター・ミシガン大学消費者マインド指数は上昇した。
英ポンドは主要通貨すべてに対して下落。
英国の製造業生産が予想外に低下したのが嫌気された。
オーストラリア・ドルは対米ドルで下落。
中国がインフレを理由に景気過熱を冷ます措置を講じるとの見方が強まった。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 酒井聡彦さん
ドル円予想レンジ:91.20-92.40
注目ポイント:円は人民元に連れ高

☆ユーロの動き☆
欧州では、政府債務ソブリンの問題に加え、金融機関不良債権問題に火がつきはじめている。
預金比率を見てみると、米銀が比較的高いのに比べると、欧州金融機関は20~30%のところが多く、大半の資金調達をコマーシャルペーパーや社債、短期金融市場に依存している。
ライボー上昇に見られるように、欧州金融機関が、短期市場性資金を円滑に調達できなケースが増えている。
こうした欧州金融機関のバランスシートの構造は、リーマンショック時に明らかになった証券化商品の構造と同じ。
その結果、欧州不良債権問題が顕在化するのは、資金調達の困難や預金リスク等が引き金になると想定している。

☆ドル円注目ポイント☆
ドル円はこれまでのレンジ内の推移から、今後円高圧力が強まる方向で推移するとみている。
その最大の理由は、今後人民元利上げについて、オバマ並びに米国議会の圧力が強まるとみている。
中国が6月末までに自発的に人民元改革に動かない場合、米国財務省は7月にも為替操作国と認定するとともに、11月に中間選挙を控えている米国議会では、中国からの輸入品に高関税をかけるシューマー法案が議会を通過する可能性が高まるなど、米中貿易紛争に発展するシナリオを想定する必要がある。
そうした文脈では最も流動性が高いアジア通貨である円が選考がされ、対円でドル安が進むリスクがあることを念頭に置いておく必要がある。

☆今日の主な経済指標発表☆
13:00(日)日銀・金融政策決定会合(1日目)

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

今後の為替相場見通し!ベージュブックを受けドル下落、オーストラリアドル買いか?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月10日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場のドルは対円で下落。
米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)で米経済成長のペース抑制が指摘されたことから、FRBは近く利上げしないとの観測が広がった。
ユーロは対ドルと円での上げ幅を縮小。
株価が下落し、10日の欧州中央銀行(ECB)定例政策委員会を前に高リスク資産への需要が後退した。

モーニングサテライト為替情報です。

みずほコーポレート銀行 唐鎌大輔さん
ドル円予想レンジ:90.70-92.10
注目ポイント:ドル円の金利差と変動率

☆海外市場☆
好調な米10年債入札を受けて、米金利が低下したことや、NYダウ平均がマイナスに転じる動きなどを受けて、ドル円相場91円台前半まで下落する展開となった。

☆今日の見通し☆
海外時間にECB理事会が開催される。
理事会で追加的な緩和措置が決定されるようであれば、ユーロ相場が一時的には上昇する展開は考えられる。

☆注目ポイント☆
日米金利差と変動率に注目している。
ドル円相場が上昇に転じるとすれば、日米金利差を目的として円を手放して、ドルを買うような展開が考えられる。
こうした取引が盛り上がりを見せるには、両国間の十分な金利差と為替差損を被らないための低い変動率が前提となる。
足元の日米金利差は米国の方が高いとはいえ、極めて小さいもので短い期間の金利ではほとんどゼロというのが現状。
ドル円変動率はピーク時よりも落ち着いたものの、一的に見ればまだ高めの水準にあり、最近では欧州ソブリン問題を受けて更に高まる動きも見られる。
小さな日米金利差をとるために、とらなければならないリスクがとても大きく割に合わないのがドル円相場の現状。
こうした状況下一方的にドル円相場が上昇するのは難しい地合いではないかとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
06:00(NZ)ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利 予想2.75% 前回2.50%
08:50(日)1-3月期四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(前期比) 予想1.0% 前回1.2%
08:50(日)1-3月期四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(年率換算) 予想4.2% 前回4.9%
20:00(英)イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 前回0.50%
20:45(欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利 予想1.00% 前回1.00%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

今後の為替相場見通し!オーストラリアドル、カナダドル上昇、今日の見通しは?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月9日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場のユーロは対ドルでもみ合う展開。
この日は株式相場も方向性が定まらず、欧州債務危機の影響で比較的健全なバランスシートを有する国の通貨が買われたことが背景にある。
オーストラリア・ドルやカナダ・ドルはいずれも主要通貨の大半に対して上昇。
一方、英ポンドは主要通貨のすべてに対して下落。
格付け会社フィッチ・レーティングスが、英国は「並外れた規模」の財政面の課題に直面していると指摘したのが手掛かりだった。
ユーロは一時対ドルで上昇。
スイス・フランが対ユーロで一時最高値を記録、これを受けてスイス国立銀行(SNB、中央銀行)がフラン売り介入を実施したとの観測が広がった。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行 清水岳友さん
ドル円予想レンジ:90.80-91.80
注目ポイント:株価動向

☆海外市場☆
東京時間に底堅く推移していたドル円は、ロンドン時間に上値が重くなり、NYの朝もロンドンの流れを引き継ぎ、円買いドル売り優勢の地合いとなった。
株式市場がマイナスに転じると、リスク回避の動きに、ユーロ円を中心とした円買いに、ドル円は円高ドル安となり90円台後半まで下落した。
特にニュースがない中、株が再度プラスに転じると、91円台半ばまで値を戻すという株式市場を見ながらの神経質な値動きとなった。

☆今日の見通し☆
今日も引き続き、欧州財政懸念を背景に、株式市場は上値の重い展開が続いているが、今日のドル円も引き続き株価を見ながらの展開となりそう。

☆注目ポイント☆
欧州財政懸念を背景として、安全資産と見られている金や米国債への資金流入により、為替市場は概ねドル買い優勢となっている。
一方、株式市場の下落をみて、リスク回避の動きにクロス円を中心とする円買いも多く、ドル円はドル買いと円買いに両サイド引っ張られる地合いとなっており、引き続き90-93円を中心としたレンジ相場続くのでは。
ユーロ円は欧州からまた良いニュースが出るようであれば、現在下落しているユーロ円は上向きになる可能性もあるが、何もないようであれば、引き続き上値の重い展開が続くと思われる。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)4月機械受注(前月比) 予想1.7% 前回5.4%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロ対ドル4年ぶり安値株安で景気回復に不安もカナダドルは上昇!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月8日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで4年ぶり安値に下落。
世界的な株安で景気回復の安定性が懸念された。この日はドイツの製造業受注が予想に反して前月比で増加したが、ユーロの支援材料とはならなかった。
円は主要通貨の大半に対して上昇。
投資家は高利回り資産を手放し、その分を安全逃避先として円に振り向けた。
カナダ・ドルは主要16通貨すべてに対して上昇。
同国最大の輸出品である原油が下げ幅を縮小したのが好感された。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:90.80-92.00
注目ポイント:ドル指数

☆海外市場☆
引き続き欧州を巡る不安がくすぶっており、ユーロは上値の重い展開で、ドル円は方向感に欠ける相場展開となっている。

☆ユーロ安進行☆
現在市場心理に左右されているような不安定な相場になっており、欧州の悪材料には反応しやすくなっている。
1.2~1.21ドル付近は、発足以来のユーロドルの平均値であることから、かなり良い水準まで下落してきたかに見えたが、その水準で先週フランスの首相がユーロ安をむしろ歓迎する発言をしたことも、ユーロの重しになっている。
対米ドルでは、大台の1.2を割れたことで、1.1640ドルまで下落リスクが広がっている。

☆ドル円の動き☆
全体としてみれば、ドルが強い状況なので、円に対してだけドル安が一方的に進むことは考えにくい。
複数の通貨に対するドルの価値を示すドル指数をみると、指数の6割を占めるユーロドルの影響ではあるが、今ドル高が進んでいる。
2009年はずっとドル安トレンドだったが、その起点となる89.63に近づいてきている。
このあたりを上抜けてくると、ポンドやカナダドルなど他の通貨に対して、短期的にもう一段ドル高が進む可能性がある。
ユーロ円やオーストラリアドル円などのクロス円の下げ次第では、少し円高に引きずられる可能性もあるが、基本的にはドル高円高となって、90-91円付近のレンジ相場となるとみている。

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

今後の為替相場見通し!ハンガリー問題でユーロ安進行、円高進行に警戒!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(6月7日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対して約4年ぶりに1ユーロ=1.20ドルを割り込んだ。
欧州の債務危機が拡大しているとの観測から、安全な通貨に資金が流れた。
円とドルはすべての主要通貨に対して上昇。
米雇用統計で雇用者数の伸びが市場予想を下回り、米景気回復のペースが減速しているとの懸念が強まったことから、経済成長に関連した通貨への需要が減退した。スイス・フランは値上がり。
ハンガリー政府の報道官が、同国のデフォルト(債務不履行)の憶測は「誇張ではない」と述べたことを背景に、逃避先としてスイス・フラン買いが膨らんだ。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:90.80-92.20
注目ポイント:欧州市場の動き

☆海外市場☆
4日のロンドン時間帯に高まったハンガリーの財政不安や、米国雇用統計が予想を下回ったことで、全般的で市場のリスク回避志向が高まったことが背景としてあげられる。
今朝のシドニー市場でもユーロはNYの安値を更新して下落していて、ユーロドルは1.1923ドル、ユーロ円は109.34まで下げている。

☆ヨーロッパの動き☆
先週水曜、木曜に世界の株価が上昇している時でも、スペイン、イタリア国債利回りのドイツ国債利回りとの差は拡大を続けていた。
今週末に総選挙を控えているベルギー国債利回りのドイツ国債利回りとの差も急速に拡大し始めている。
ハンガリーの問題も含めて、次から次へと新しい問題が発生している状況は、非常に懸念されている。
また一段と全般的な円高が進行してしまうリスクがある。

☆日本政権交代の動き☆
海外勢を中心に菅総理が円安志向という見方がある。
前任財務大臣の藤井氏の円高容認度合いが強かったこと、菅総理が財務大臣に就任した直後の記者会見での発言が、円安志向が強いとの見方の背景にある。
それ以外の財務大臣時代の菅総理の発言は、どちらかというと市場機能を重視だった。
実際菅総理が財務大臣で責任者であったときに、日本の為替政策は変わっていないので、特に円安志向が強いとは言えないと思う。

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »