« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

今後の為替相場見通し!円高進行、ギリシャ問題とユーロの行方!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月26日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
25日のニューヨーク外国為替市場では、ドルとユーロが対円で下落した。
ギリシャの財政問題への懸念が再燃したこと、また米労働省が朝方発表した20日までの週の新規失業保険週間申請件数が予想外に増加したことで、リスク回避の円買いが加速した。
米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が前日、ギリシャの格付けを1カ月以内に現在の「BBBプラス」から1ノッチ、もしくは2ノッチ引き下げる可能性があるとの声明を発表したことで、ギリシャも含むユーロ圏でデフォルトに陥る国が出るのではないかとの懸念が高まり、ユーロは対ドルで9カ月ぶりの安値に接近、対円では1年ぶりの安値に下落した。
こうしたなか、朝方発表された米新規失業保険週間申請件数が予想外に増加し米雇用市場の先行きに対する懸念が高まったことで、リスク選好度が一段と低下した。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行 清水岳友さん
ドル円予想レンジ:88.50-89.70
注目ポイント:月末需給と米国指標

☆円高進行☆
NY市場午前中のドル円は、ロンドン時間からの流れを受けて、ドル売り円買いの優勢の地合いに、市場予想を下回る雇用関連指標が発表されると、89円台半ばから88.80まで円高ドル安となった。
ユーロ円が一時120円を割り込むなど、クロス円の円高が進行した。
午後に入ってからは、株式市場や商品市場につれ、89円を挟んでのレンジ相場となった。

☆今日の為替相場☆
本日は月末ということもあり、実需筋の売り買いが交錯する展開を予想している。
更に米国時間に入ってからは、住宅関連等指標が多く発表される。
このところ市場予想を下回る数字が続いているので、注目したい。

☆注目ポイント☆
今週に入りドル円は先週の92円台からドル売り円買いの動きとなっており、クロス円全般も円買い優勢の値動きとなっている。
これは、根深い欧州財政懸念やそれにつれて下落している株式市場の動きによるリスク回避志向の高まりと思っている。
来週は米国のISMや雇用統計など重要指標が続くが、市場予想を下回るようだと、更なる円高の可能性もあると見ている。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:30(日)2月全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想-1.4% 前回-1.7%
08:30(日)2月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比) 予想-1.3% 前回-1.3%
18:30(英)10-12月四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比) 予想0.2% 前回0.1%
18:30(英)10-12月四半期国内総生産(GDP、改定値)(前年同期比) 予想-3.1% 前回-3.2%
19:00(欧)1月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比) 予想1.0% 前回0.9%
22:30(米)10-12月四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(前期比年率) 予想5.6% 前回5.7%
24:00(米)1月中古住宅販売件数(年率換算件数) 予想550万件 前回545万件
24:00(米)1月中古住宅販売件数(前月比) 予想0.9% 前回-16.7%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月25日 (木)

今後の為替相場見通し!ドル対ユーロで下落、バーナンキ議長発言!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月25日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して3日ぶりに下落。
バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が米景気回復は「初期的な」段階であり、低金利を維持する必要があると発言したことがドル売りを誘った。
ドルは主要16通貨のうち13通貨に対して下落した。
1月の米新築住宅販売件数が予想外に減少し、過去最低を記録したことが背景。
バーナンキ議長の発言で高金利通貨の需要が高まり、ノルウェー・クローネとスウェーデン・クローナがドルと円に対して上昇した。

☆FRB議長:「初期的な」景気回復で低金利がなお必要☆
バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は24日、米景気回復は「初期的な」段階であり、
政府による景気対策終了後に消費者や企業の需要を喚起するためには、低金利を維持する必要があるとの見解を述べた。
バーナンキ議長は下院金融委員会での半期金融政策報告で、
「持続的回復は、民間部門における財とサービスの最終需要の継続的な伸びに依存する」と述べ、
「民間部門の最終需要は緩やかなペースで拡大しているようだ」と続けた。
バーナンキ議長は労働市場のたるみや低インフレを背景にFOMCがフェデラルファンド(FF)金利誘導目標を
「長期にわたり」低水準を維持するだろうとの見通しを述べ、「ある時点では」金融引き締め策を開始する必要があると語った。
同議長は「FOMCは低レベルでの資源活用やインフレ抑制トレンド、安定したインフレ期待を含む経済状況が長期にわたって、
FF金利の異例な低水準を正当化する可能性が高いと引き続き想定している」と前回会合後にFOMCが発表した声明内容を繰り返した。

☆今日の主な経済指標発表☆
22:30(米)1月耐久財受注(前月比) 予想1.4% 前回0.3%
22:30(米)前週分新規失業保険申請件数 予想46.5万件 前回47.3万件

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月24日 (水)

今後の為替相場見通し!バーナンキ議長証言に注目、円高ドル安進行か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月24日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円とドルがほとんどの主要通貨に対して上昇。
ドイツの企業景況感指数や米消費者信頼感指数が低下したことから、安全資産としての両通貨に買いが広がった。
円はすべての主要16通貨に対して値上がりした。
米消費者信頼感指数が10カ月ぶりの低水準となったほか、景気や労働市場に対する懸念からこの統計の現況指数が27年ぶりの低水準に落ち込んだことが背景。
ユーロは円に対してほぼ3週間ぶりの大幅安。
2月の独Ifo企業景況感指数は11カ月ぶりに悪化した。

モーニングサテライト為替情報です。

野村証券 池田雄之輔さん
ドル円予想レンジ:89.50-90.50
注目ポイント:米国新規失業保険申請件数

☆海外市場☆
2月の消費者信頼感指数がかなり大幅に悪化したので、米国の利上げ期待が大きく後退している。
この中でドル円相場も一時90円を割り込むところまで大きく低下し、円高となっている。

☆ドル安円高の動き☆
東京時間では、90円台をなんとか維持すると思うが、欧州時間から89円台に移行するのではないかとみている。
本日米国時間にバーナンキ議長の議会証言を控えているが、過去議長の発言は市場の利上げ期待を冷やすことが多かったという経験則がある。
おそらく欧州時間からこの点に注目したドル売りが先行する展開になるのではないかとみている。

☆注目ポイント☆
明日木曜日に発表される米国新規失業保険申請件数に注目している。
データの出方によっては、来週発表の雇用統計の予想に影響する。
申請件数は米国FF金利引き上げのタイミングの目安になるが、ポイントは40万件を下回るかどうかという点。
過去2回のFF金利の引き上げは、40万件を下回った1年後に開始されている。
市場では、46万件前後と予想しているので、まだ40万件には到達しないという結果を予想している。
年内の利上げは困難という見方をサポートする材料になるのではないかと考えている。

☆今日の主な経済指標発表☆
24:00(米)1月新築住宅販売件数(前月比) 予想2.6% 前回-7.6%
24:00(米)1月新築住宅販売件数(年率換算件数) 予想35.1万件 前回34.2万件

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

今後の為替相場見通し!ドルはユーロに対して上昇するも円に対して下落、米国利上げの行方は?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月23日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
22日のニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対して上昇する一方、円に対して下落した。
欧州各国の財政問題に関する懸念が払しょくしきれないなか、年内にも米国で利上げが実施されるとの思惑がクローズアップされている。
前週、米連邦準備理事会(FRB)は公定歩合を19日付で0.50%から0.75%に引き上げると発表。
ドルはそれ以来上昇を続けている。
FRBがこの時期に公定歩合を引き上げたことは予想外で、市場関係者のなかには、前年にドル下落の要因となった金融緩和策が終了される可能性があるとみる向きもいる。
ただ政策担当者からは、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利は当面は低水準に据え置かれるとの発言が相次いだ。
バーナンキFRB議長も今週予定される議会証言で、同様の内容の発言をするとみられている。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:90.70-91.70
注目ポイント:米国FRB幹部の発言

☆海外市場☆
先週の公定歩合引き上げは予想外のタイミングだったので、直後ドル円は急上昇したが、金曜日の消費者物価指数が市場予想を下回ったこともあり、利上げ期待も大分落ち着いてきて、ドル円相場は一旦買われすぎた分の調整が入っている。

☆今後のドル円☆
今回の公定歩合の引き上げが米国の早期利上げのサインというわけではないので、まだしばらくはドル安、円安、高金利通貨高となって、ドル円は、このままレンジ相場が続きそう。
ただ、ドルと円の力関係にも、日米の金融政策の違いが浮き彫りになるに従って、若干変化が見られる。
ロンドン銀行間取引金利ライボーは、3カ月ものはこれまでドル金利が円金利を下回ってきた。
ドル金利が下げ止まった中で、このところ金利差が徐々に縮小している。
ドル円は昨年夏以降の急落は、ドル金利の急低下による日米短期金利の逆転というのがきっかけだったことを考えると、それが元に戻りつつある。
ドル円は大幅には下落しにくくなっている。

☆注目ポイント☆
今日はセントルイス連銀総裁、明日のバーナンキ議長の議会証言に注目している。
市場の利上げ期待がこれで高まればドル高になるだろうが、逆に期待を抑える発言となればドル安となるのでは。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)日銀・金融政策決定会合議事要旨
23:00(米)12月ケース・シラー米住宅価格指数 前回146.3
23:00(米)12月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同期比) 予想-3.0% 前回-5.3%
24:00(米)2月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 予想54.8 前回55.9

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

今後の為替相場見通し!米ドル上昇、オーストラリアドルの今後の動きに注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月22日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
19日のニューヨーク外国為替市場で、ドルが全般的に上昇、対主要通貨バスケットで8カ月ぶり高値をつけた。
米連邦準備理事会(FRB)が前日発表した公定歩合引き上げについて、為替市場では、FRBによるフェデラルファンド(FF)金利の引き上げが近づきつつあると受け止められ、ドル買いを誘ったという。
オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)のスティーブンス総裁は19日、下院経済委員会での証言で、経済が予想通りに改善すれば、恐らく一段の金融政策の調整が必要になるとの認識を表明。
金融政策は長期間、景気刺激的であることはできないとも述べ、向こう数カ月の利上げ実施を示唆した。 

☆米公定歩合引き上げこうみる:利上げは来年までなし、ドル反落の可能性☆
<JPモルガン・チェース銀行東京支店 チーフFXストラテジスト 佐々木融氏>
FRBの公定歩合引き上げの発表後、米フェデラルファンド(FF)金利先物に織り込まれるFRBの利上げ期待が上昇、外為市場ではこれを受けてドルが全般的に上昇した。
しかし、その後FF金利先物は急速に戻しており、現時点で織り込まれている利上げ期待は、前日とほとんど変わっていない。
従来から近いうちに公定歩合を0.25%引き上げると予想していたので、今回の決定は予想よりもやや早い印象はあるが、まったく予想外というわけではない。
重要なのは、公定歩合の引き上げはあくまで流動性対策の正常化の一環で、金融政策の引き締めではない点だ。
バーナンキFRB議長は10日の議会証言原稿で既にこの点を強調しており、きょうの公定歩合引き上げ発表後の声明も、今回の措置は「lending facilityのさらなる正常化」で、「経済や金融政策の見通しについては1月のFOMCと変化はない」主旨が説明されている。
公定歩合の引き上げはその性質上、FFレート・ターゲットや付利の引き上げなどの利上げより、リーマンショックの後に導入された一連の流動性供給措置の停止に近い動きといえる。
引き続きFRBの利上げは来年までないと予想している。
公定歩合引き上げ発表後のドル上昇は、市場が「公定歩合の引き上げと利上げは異なる」とのFRBのメッセージを十分理解していなかったことを示しているとも考えられる。
今後、FRB幹部らの発言を受けて実際の「出口」がまだ遠いとの認識が広まれば、利上げ期待が再び後退してドルは反落する可能性が高いと考える。

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月19日 (金)

今後の為替相場見通し!FRB公定歩合引き上げ円安ドル高進行か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月19日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロと円に対してもみ合い。
スイス国立銀行(SNB)による為替介入の観測が広がったほか、米フィラデルフィア地区の製造業活動が拡大した一方で、米週間失業保険申請件数は増加するなど、経済統計は強弱混在となった。
ユーロは一時、対ドルで上昇。
SNBがスイス・フランの上昇を抑制するために自国通貨売りの介入を実施したとの観測が強まった。
英ポンドは対ドルで約1週間ぶりの安値に下落。
1月の英財政収支が同月としては統計開始(1993年)以来で初の赤字を記録した。
米連邦準備制度理事会(FRB)は18日、公定歩合を0.25ポイント引き上げて0.75%に設定した。
FRBは公定歩合引き上げについて、金融機関に短期的な流動性の必要性に関してFRBでなく、金融市場への依存を高めることを促すとの声明を発表した。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ証券 塩入稔さん
ドル円予想レンジ:90.90-91.90
注目ポイント:欧州信用問題と米国金利

☆海外市場☆
欧米市場は引き続きユーロの下落局面が昨日も顕著となった。
それを受けてクロス円が上値の重い神経質な展開となった。
最終的には原油価格が上昇したことで、ユーロは安値から切り返し、米国長期金利上昇を受けて、円も対ドルで円安に動いたことで、全般的に下落していたクロス円も値を戻す展開となった。

☆円安傾向☆
最近のFRB理事の発言、昨日発表されたFOMCの議事録などから、FRBが着実に出口戦略に向けて動き出していることが伝わってきている。
米国10年債利回りが上昇傾向にあり、これを受けてドルは円に対して上昇している。
いくつか条件が重なれば円安傾向が続くこともある。
一番目としては欧州信用問題が小康状態をむかえること。
ユーロが下落を続けると、ユーロ円の売り圧力になり、これが円安を抑制することになる。
二番目は米国10年債利回りがもう一段上昇すること。
本日米国時間には、1月の消費者物価指数が発表されるので、これらが予想比強い数字となるかどうかに注目している。
さらに米国株式市場がある程度堅調地合いを保つことが条件になるのではないかと思っている。
市場のポジションも円買いの買い持ちはそれほど大きくないので、円売り圧力もそこも求められない。
このように考えると、92円程度の円安はあっても、本格的な円安局面には、上値抵抗線の93円や今年1月の93円台後半の高値が必要。
現時点ではそこまでの円安を予想するのは現時点では難しいと思う。

☆今日の主な経済指標発表☆
22:30(加)12月小売売上高(前月比) 予想0.5% 前回-0.3%
22:30(米)1月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.3% 前回0.1%
22:30(米)1月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比) 予想0.1% 前回0.1%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月18日 (木)

今後の為替相場見通し!ユーロは対ドルで下落、欧州ソブリンリスクの後退で・・・

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月18日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが円に対して2週間ぶりの高値に上昇した。
米住宅着工件数や鉱工業生産指数が予想よりも良好だったほか、連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で当局者が米連邦準備制度理事会(FRB)のバランスシート縮小について議論していたことが明らかになり、ドルへの買いが膨らんだ。
ユーロは対ドルで下落。
ドイツ連立与党の1つであるキリスト教社会同盟(CSU)のゼーホーファー党首がギリシャ支援に反対したことが嫌気された。
円はブラジル・レアルや南アフリカ・ランドを含む主要通貨すべてに対して下落。
米景気回復の兆候が高利回り資産の需要を押し上げた。

モーニングサテライト為替情報です。

みずほ銀行 川端規雄さん
ドル円予想レンジ:90.50-91.50
注目ポイント:米国経済指標

☆海外市場☆
堅調な株式市場を受けたリスク選考の円売りに加え、改善傾向が確認された住宅着工件数や、予想を上回った鉱工業生産を背景にドルが全面的に買われ、91円台前半までの大幅な上昇となった。

☆米国経済指標に注目☆
本日は生産者物価指数、新規失業保険申請件数の発表があるが、月末にかけて米国の経済指標の発表が多く予定されている。
中期的な不透明感は依然根強いと思われるものの、欧州諸国のソブリンリスクに対する警戒が一旦和らいでいることから、市場の注目がファンダメンタルズに移ってくる可能性があり、強めの指標が続くようであれば、素直にドルが買われる可能性がある。
経済指標の発表と市場の反応には注目していきたい。

☆今後のドル円☆
若干動きづらい展開が続くと予想している。
ギリシャ問題でユーロが大きく上下する中でも、ドル円は90円ちょうどを中心としたもみあいが続いてきたので、今後も株や商品相場をにらみながらのレンジ相場が続くと予想している。
来週は米国で国債の入札が複数予定されており、需給懸念などから金利が上昇しやすくなる可能性があり、信用懸念が後退した局面で金利上昇が進む場合は、ドル高方向へレンジを切り上げて推移するのではないかとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表
21:00(加)1月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.3% 前回-0.3%
21:00(加)1月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想1.9% 前回1.3%
22:30(米)前週分新規失業保険申請件数 予想43万件 前回44万件

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

今後の為替相場見通し!ユーロ反発継続か?ユーロドルの動きに注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月17日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
16日のニューヨーク外国為替市場で、ユーロが対ドルで反発、一日としては昨年7月以来の大幅な上げとなった。
ギリシャの財政問題を背景にユーロが過去数週間で過度に下落したとの見方が広がった。
リスク選好も回復し、米国株の上昇などにつながった。
一方、ギリシャの債務問題をめぐっては不透明感も根強く、投資家の慎重な姿勢が目立った。
ウエルズ・ファーゴ銀行(ニューヨーク)の為替戦略部長、ニック・ベネンブローク氏は「欧州関連の材料がひとまず一服したことで、今後数日は(ユーロが)自律反発すると期待している」と述べた。
市場では、ギリシャをめぐる悪材料に対してユーロが引き続き反応しやすいとみられている。
フォレックス・ドットコム(ニュージャージー州)のシニア為替ストラテジスト、ジェイコブ・オビナ氏は「ギリシャおよびユーロ圏周辺国の債務問題が今後も主要な注目点になる」と話した。
欧州連合(EU)財務相理事会はこの日、ギリシャに対し財政赤字削減に向けた「緊急対策」を5月15日までに実施するよう求めた。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:89.70-90.50
注目ポイント:ユーロドルの動き

☆海外市場☆
昨日が欧米株価の上昇もあり、市場のリスク許容度が強まり、全般的には円もドルも売られる展開となっている。
一時的に円が弱いドルよりも更に弱くなったので、ドル円は上昇しているが、ドルは対ユーロ、OZ、ポンドなどの主要通貨では大幅に下落している。

☆ユーロドルの動き☆
1月の半ば以降、ギリシャの財政問題を中心に、市場参加者がリスク回避モードを強めたことから、ドルは全般的に買い戻され、ユーロドルは1カ月で6%も下落している。
円はドル以上に買われたので、結果的にドル円は下落している。
1月半ば以降の1カ月で、ドル円相場が93円台から一時88円台まで下落したのは、ドル売りではなく円買いが主因だったことになる。
今後は、ギリシャの財政問題も一服し、そろそろ市場も落ち着きを取り戻してくると、昨日のように円もドルも弱くなると考えられ、今度はドル売りによりドル円の上値が重くなってくる可能性がある。
また、円とドルが売られるので、相対的にユーロ、KIWI、OZなどが強くなってくる。
1月半ば以降の円買いによるドル円の下落は、下落幅も大きくなるが、市場の混乱期に発生するので短期間で終わることが多い。
ドル売りによるドル円の下落は、市場の安定期に発生するので、緩やかだが長期間続くことが多い。

☆ギリシャ問題一服で市場は落ち着くか?☆
ギリシャに関しては、現時点で資金繰りに窮している訳ではなく、欧州委員会や他の加盟国も具体的にギリシャの支援策を出せる訳ではないので、しばらくは財政赤字削減に向けた動きを見守るしかない。
結果的に市場の目が一時的に離れて、ユーロドルやユーロ円もしばらくは反発傾向が続くのではないかとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
13:00(日)日銀・金融政策決定会合(1日目)
18:30(英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
22:30(米)1月住宅着工件数(前月比) 予想4.1% 前回-4.0%
22:30(米)1月住宅着工件数(年率換算件数) 予想58.0万件 前回55.7万件
28:00(米)米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

今後の為替相場見通し!ギリシャ救済への具体策、ユーロ戻りのめどは125円台!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月16日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:89.50-90.50
注目ポイント:EU財務相理事会など

☆今日の東京市場☆
昨日はNYが休場だったため、為替もほとんど動きがなかった。
ユーロ圏の財政不安に市場の不安が集中しているので、ドル円は本日も蚊帳の外でレンジ相場となりそう。

☆ユーロ圏の材料に注目☆
現在のユーロ圏財務相会合に続き、本日EU財務相理事会が行われる。
今回は難しいかもしれないが、ギリシャの救済にむけて、何らかの具体策が講じられるかに注目したい。
ユーロについて、シカゴの通貨先物市場(IMM)における投機筋の持ち高を見てみると、ユーロを対米ドルで大幅に売り越している。
つまり、ユーロ圏の財政不安という材料で、リスクを回避してユーロの買い越し額を減らしているというよりは、むしろユーロが今後下落するとみて、リスクをとってユーロを空売りしている状況になっている。
もし、救済に関する具体策が発表されれば、ユーロが一時的に大きく買い戻される可能性はありそう。
具体策がでなかった場合は、失望感からユーロ安になりやすい。
ギリシャ以外のポルトガルやスペインといった経済規模のより大きな国々に対する懸念も高まりつつある中で、市場の不安も簡単には払しょくされにくいので、ユーロはしばらく安値圏で推移しそう。
対円での短期的な戻りのめどは、21日移動平均線が位置している125円台半ば、安値のめどは大台の120円とったところとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
18:30(英)1月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想-0.1% 前回0.6%
18:30(英)1月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想3.5% 前回2.9%
22:30(米)2月ニューヨーク連銀製造業景気指数 予想18.0 前回15.92

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

今後の為替相場見通し!ユーロがドルに対し続落、中国預金準備率引き上げの影響は?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月15日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルに対し3日続落。
ギリシャのデフォルト(債務不履行)回避に向けた欧州連合(EU)の取り組みは域内経済の重しになるとの懸念がユーロ売りにつながった。
EU統計局がこの日発表した2009年10-12月のユーロ圏実質GDP(域内総生産)速報値は前期比0.1%増にとどまり、ユーロ圏経済への悲観を強めた。
ユーロは対ドルで、週間ベースでは5週続落と、約1年ぶりの長期下落局面となる。
ユーロ圏GDPの増加率は市場予想を下回った。
ブラジル・レアルはドルに対し1週間で最大の下げ。
中国が過熱する景気を冷ますため、預金準備率の引き上げを決めたことに反応した。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 中路邦彦さん
ドル円予想レンジ:89.70-90.50
注目ポイント:米国FRB議長の下院証言

☆海外市場☆
先週の為替市場は、ギリシャ救済関連の報道に左右される値動きとなった。
具体的な対応策が出てこない中で、ユーロに対する信任が低下し、ユーロがドルに対して売られる展開になっている。
一方ドル円相場は、リスク回避のドル買い、円買いの中、バーナンキ議長の下院金融委員会での証言内容が、緩和策からの出口戦略をにおわせる内容だったことから、金利差拡大が意識され、ややドルが強い値動きとなった。

☆今日の東京市場☆
本日は日本で第4四半期GDP速報値の公表、ギリシャ関連では欧州時間にEU財務省会合があるが、具体策が検討されることはないとの見通し。
本日は旧正月で中国や香港市場が休場。
また米国もプレジデンツデイで休場のため、為替相場は大きな動きはなく、レンジ内での値動きを想定している。

☆注目ポイント☆
ドル円相場に関しては、バーナンキ議長の証言がターニングポイントになるではないかと考えている。
ドル円と日米2年債金利差を比較すると、日本がデフレ宣言をして金利を上げる状況にない一方、米国では雇用の回復が若干遅れているものの、次の金融政策によっては、利上げを含めた金融引き締めになると考えられる。
金利面から考えると、ドル円相場はゆるやかに上昇していくとみている。
その意味で、バーナンキ議長の証言は、今後の金融政策、為替相場を占ううえで、無視できない内容と考えている。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)10-12月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(前期比) 予想0.9% 前回0.3%
08:50(日)10-12月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(年率換算) 予想3.8% 前回1.3%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

今後の為替相場見通し!ギリシャ支援でユーロ下落、オーストラリアドルは上昇!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月12日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがすべての主要通貨に対して下落。
欧州連合(EU)首脳会合がギリシャに財政赤字の抑制を命じることで合意したものの、具体的な支援策がほとんど提示されなかったことが嫌気された。
会合後の声明では、ギリシャやスペイン、ポルトガルといった財政赤字削減に苦しむ国に対する新たな投機攻撃の波への対応は棚上げされた。
オーストラリアドルは上昇。
同国の1月の失業率が予想外に低下したことや中国の銀行融資拡大が背景にある。

モーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 平松京子さん
ドル円予想レンジ:89.20-90.20
注目ポイント:ギリシャ支援の行方

☆海外市場☆
市場ではEU首脳会議において、ギリシャ危機問題への対応で、基本合意に達したのものの、詳細が示されなかったことに失望したユーロ売りが加速した。
ドル円は、米国の新規失業保険申請件数の予想以上の減少や、悲惨だった30年債入札結果を受けた債権利回り上昇に伴い、89円台で堅調に推移した。

☆今日の東京市場☆
東京市場では、ギリシャ支援の詳細の発表が来週に持ち越されたことや、米国連休や中国の旧正月を控えて、小動きを予想している。

☆注目ポイント☆
為替市場は欧州連合によるギリシャ支援の行方をにらんだユーロ動向が先導するだろう。
来週は2月15日から16日にかけて開かれるEU財務省会合で、ギリシャに関する協議を予定しており、何らかのギリシャ支援の詳細が示される可能性がある。
そうなると、ユーロが一旦買い戻されることが予想されるが、投資家はギリシャに対する支援が示されても、同じように財政問題を抱えているポルトガルやスペイン問題への懸念は消えないとの見方から、戻り売りスタンスを維持している。

☆今日の主な経済指標発表☆
22:30(米)1月小売売上高(前月比) 予想0.3% 前回-0.3%
22:30(米)前週分新規失業保険申請件数 予想46.5万件 前回48.0万件

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

今後の為替相場見通し!ギリシャ問題でユーロで上下激しく変動、11日の値動きに注意!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月10日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルに対し5カ月余りで最大の上げとなった。
欧州連合(EU)の当局者らが、ギリシャが財政赤字削減で前進することを前提に同国を支援する可能性を示したことが手掛かり。
円はユーロに対し3カ月余りで最大の値下がり。
EUの行政執行機関である欧州委員会の経済担当委員に10日付で就任するオリ・レーン氏は、「われわれの支援を受けるにあたり、ギリシャは必要な措置を講じる必要がある」と述べた。
またドイツの議員2人は、同国がギリシャの支援を検討していると語った。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ証券 塩入稔さん
ドル円予想レンジ:89.30-90.00
注目ポイント:欧州信用問題の進展次第

☆海外市場☆
欧米市場で欧州圏内の信用問題に関する肯定的、否定的な報道が飛び交い、ユーロが対ドル、対円で激しく上下動し、最終的にはギリシャ救済策が近々発表されるとの見方が強まり、ユーロを中心にドル全面安となっている。

☆今日の東京市場☆
引き続き欧州信用問題に関する報道、東京時間はアジア株式動向に左右されるような神経質な展開になるのでは。
元々今の相場はヨーロッパ発の材料が中心なので、欧州通貨先導にされる相場と考えると、ユーロ円を筆頭としたクロス円の動きがメインになるのでは。
円対ドルの動きは非常に膠着感が非常に強いので、あくまでもクロス円に連動する動きとみている。

☆11日のEU首脳会議に注目☆
ギリシャ、ポルトガルの国の信用力を表すCDSとユーロドルの動きを見てみると、昨年12月以降のギリシャCDSの上昇(信用悪化)に歩調を合わせて、ユーロが対ドルで急落した。
最近ではこの信用悪化がギリシャのみならず、周辺のヨーロッパ主要国に拡大する懸念も大きくなっている。
問題解決に向けて、EU首脳会議を通じて何らかの糸口が示されるのか、市場への影響は相当大きいと思う。
内容次第によって、ユーロを中心に上下ともに相場変動がかなり大きくなる可能性があるので、東京市場は祝日になるが、相場からは目が離せない状況。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)12月機械受注(前月比) 予想8.0% 前回-11.3%
22:30(米)12月貿易収支 予想-355億ドル 前回-364億ドル

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

今後の為替相場見通し!ギリシャ問題でユーロ大幅安、円全面高!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月5日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではユーロが円に対してほぼ1年ぶりの安値に下落。
ドルに対しては昨年5月以来の安値となった。
一部の欧州連合(EU)加盟国は財政赤字を削減できないとの懸念が強まり、ユーロ売りが広がった。
ユーロは円に対して一時3.8%下げた。
欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁はギリシャの財政赤字抑制を確信していると述べたものの、ユーロは売られた。
同総裁はまた、ECBが政策金利を過去最低水準の1%から引き上げる計画がないことを示唆した。
円は高利回り通貨に対して上昇。
低金利通貨で資金を調達し、高金利通貨で運用するキャリー取引の解消が進むとの観測が背景。

モーニングサテライト為替情報です。

BNPパリバ銀行 高田将文さん
ドル円予想レンジ:88.50-90.00
注目ポイント:米国雇用統計

☆海外市場☆
今朝BOEとECBがどちらも金利据え置きをして、トリシェECB総裁が、強いドルは世界の利益にかなうだろうと述べて、ドル買い、ユーロ売りが進んだ。
またギリシャ、ポルトガル問題などから、ドル円、ユーロ円が3%近く下落している。

☆今日の東京市場☆
今日のところNY市場の円の急騰で円買いが進み、市場のポジションは縮小、雇用統計及びG7を控えて、今日の東京市場は狭いレンジの取引となりそう。

☆米国雇用統計☆
市場予想より強い数字であれば、ドル買い、弱い数字であれば、円買いの動きが加速しそうで、直近の安値の88円半ばを下回るドル安円高方向に進む可能性もある。

☆ユーロの動き☆
ギリシャの債権相場が大崩れしたのに続き、ポルトガル、スペインなどに飛び火して、このように財政状況非常に弱い国々を抱えたユーロは、更なる下落の余地があるのでは。

☆今日の主な経済指標発表☆
18:30(英)1月卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)(前年同月比) 前回2.6%
21:00(加)1月新規雇用者数 予想1万5,000人 前回-2,600人
22:30(米)1月非農業部門雇用者数変化(前月比) 予想2万人 前回-8.5万人
22:30(米)1月失業率 予想10.0% 前回10.0%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

今後の為替相場見通し!雇用統計好調予想もドル円上値は94円程度までか?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月4日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルが円とユーロに対して上昇。
この日発表された米民間部門の雇用者数純減幅は市場予想とほぼ一致。
2日後に発表の米雇用統計では純増幅が過去2年間で最大になると予想されていることから、景気回復への期待が高まった。
ドルは主要16通貨中の14通貨に対して上昇した。
ユーロは円に対して値上がり。
欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会のアルムニア委員(経済・通貨担当)が、EUはギリシャの計画を支持すると表明したことが背景。

モーニングサテライト為替情報です。

みずほコーポレート銀行 唐鎌大輔さん
ドル円予想レンジ:90.50-91.50
注目ポイント:日米金利差で推計したドル円

☆海外市場☆
1月のADP雇用統計が改善したことなどを受けて、リスク回避的に買われていた円が手放され、ドルが買い進められるといった動きがみられた。

☆今日の東京市場☆
今週は明日から土曜日にかけて、米国雇用統計やG7など、重要な指標、イベントが相次ぐため、ポジションを一方向に傾けにくい環境にある。
こうした状況下、91円ばさみのレンジ取引になるのでは。

☆雇用統計☆
前月比で増えると言われているが、まずそういった動きになると思っている。

☆注目ポイント☆
明日雇用統計があるが、雇用統計の数字そのものよりも、その結果がFRBの金融政策の見通しにどのように影響を与えてくるのかということが、ドル円相場を見通すうえで重要になってくると思う。
日米の2年債金利差から推計したドル円の動きと、実際のドル円の動きを見てみると、かなりフィッテイング良く推移してきた。
現在の日米の2年債金利差を前提に推計されるドル円相場は、大体94円程度といったところが無理のない水準としてイメージされている。
現在のドル円相場の動きは、やや円高ぎみに行き過ぎているという印象を受けるが、過去1年間を振り返ってみると、実際のドル円が予測値をどうしても上回ることができない時間帯が続いている。
こうした状況は、おそらく米国金融政策の見通しが大きく変わってこない限り継続するように思われるので、目先のドル円の上値はせいぜいいって94円程度というのが、一つの節目になると考えている。

☆今日の主な経済指標発表☆
21:00(英)イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 予想0.50% 前回0.50%
21:45(欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利 予想1.00% 前回1.00%
22:30(米)10-12月期四半期非農業部門労働生産性・速報値(前期比) 予想5.2% 前回8.1%
22:30(米)前週分新規失業保険申請件数 予想46.0万件 前回47.0万件

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

今後の為替相場見通し!ドル売りとオーストラリアドル急落!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月3日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
2日のニューヨーク外国為替市場でドルが軟調。
経済指標の改善や強い企業決算を受けてリスク志向が高まり、比較的リスクの高い資産や通貨が買われた。
この日の米国株式市場は続伸。
商品(コモディティ)株の上昇は、カナダドルやノルウェークローネ、ブラジルレアルといった資源国通貨の買いにつながった。
一方、ギリシャの財政問題をめぐる懸念が根強く、ユーロの上げは限定的となった。
ギリシャの財政再建計画をめぐる欧州委員会の判断が週半ばに予定されるなか、ギリシャ国債の利回り格差は拡大した。

モーニングサテライト為替情報です。

セントラル短資FX 永倉弘昭さん
ドル円予想レンジ:90.00-91.00
注目ポイント:ドル指数

☆海外市場☆
NY市場は堅調な株式市場や金、原油相場の上昇を受けて、リスク許容度が広がったこともあり、円やドルに向かっていた資産が分散した形で、ドル売りとなっている。
今週末米国雇用統計前に、一方的にドル売りが進むことなく、ドルの下落も限定的だった。

☆オーストラリアドルの行方☆
オーストラリアは昨年9月以降段階的に利上げを実施しており、今回も市場の大半は利上げを織り込んでおり、金利据え置き発表時には、かなり売り込まれた。
今回の据え置きについては、オーストラリア準備銀行が、しばらくの間現行の水準で据え置くのが適切であると判断したという声明を発表すると、オーストラリアドルだけでなく、他の高金利通貨についても若干調整局面に入りそう。

☆今後の為替市場☆
ドルのトレンドについては、ドルの総合的な価値を示すドル指数の動きをみてみたい。
一昨年前から下降トレンドを示していたが、昨年末から上昇基調が見え始め、先週200日移動平均線を上抜けしている。
ドル指数はNYの取引所で取引されており、この動きをみる限り投資家が将来のドル高を見込んでいるとみることができる。
本日発表されるISM非製造業景況指数や今週末の雇用統計がかなり注目される。
失業率は10%台が続いており、今後どうなるかがポイントとなる。

☆今日の主な経済指標発表☆
22:15(米)1月ADP雇用統計(前月比) 予想-4万人 前回-8.4万人
24:00(米)1月ISM非製造業景況指数(総合) 予想51.0 前回50.1

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

今後の為替相場見通し!ユーロドル上昇、オーストラリアドルの下落に注意!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(2月2日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
1日のニューヨーク外国為替市場でドルが対円で上昇。
製造業の伸びを示す指標が世界の景気回復をめぐる楽観的な見方につながるなか、豪ドルやニュージーランドドルをはじめとする高利回り通貨も買われた。
ユーロドルは5日ぶりに上昇。
リスク選好が高まり、株が堅調となった。
米供給管理協会(ISM)が発表した1月の製造業景気指数が2004年8月以来の高水準となったことで、経済の先行きに対する楽観的な見方が一段と広がった。
マークイットが発表した1月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(改定値)も2年ぶりの高水準だった。
OANDAのチーフ通貨ストラテジスト、ディーン・ポップルウェル氏は「米統計は第1・四半期の製造業にとって確かに良い兆候で、これがドル円を支援した」と指摘した。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:90.10-91.10
注目ポイント:オーストラリア準備銀行理事会

☆海外市場☆
今日は米国のISM製造業景況指数が強かったことを好感し、ドル円は90円台後半まで上昇した。

☆今日の注目ポイント☆
今日はオーストラリア準備銀行の理事会があり、市場で0.25%の利上げが予想されているが、利上げを織り込んでいるだけに、もし据え置きとなった場合には、オーストラリアドルが売られる可能性がある。
テクニカル上は、200日移動平均線(79.14円)という重要なサポートが支えられるかに注目している。
ドル円も今日はオーストラリアドルの対円相場につれて動きそう。

☆豪ドル下落の要因☆
一つ目には、原油や金など資源価格の下落がある。
もうひとつは、市場心理の悪化だと思う。
投資家が不安になると、特にオーストラリアドルなどの高金利通貨は売られる傾向がある。
市場の不安心理を示すVIX指数(S&P先物の予想変動率)をみると、最近市場の不安が高まって上昇してきているので、オーストラリアドルが対円で売られている。
昨日は少し戻しているが、市場心理の悪化傾向が今後続くかに注目している。
ユーロ圏の財政不安については、要注意だが、米国金融規制案や中国の金融引き締めについては、若干過剰反応な気がしている。
今週はまだ不安定な相場となりそうだが、米国経済指標に昨日のような改善傾向が今後みられるかに注目している。

☆今日の主な経済指標発表☆
12:30(豪)豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表 予想4.00% 前回3.75%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

今後の為替相場見通し!ドル高円高進行、ギリシャと米国長期金利に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月29日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
29日のニューヨーク外国為替市場でドルが全面高。
予想を上回る米指標を手がかりに、米景気が他の先進国に比べ速いペースで回復しているとの見方が強まった。
ユーロドルは1.39ドルを下回り、6カ月半ぶり安値をつけた。
ギリシャやポルトガルなど、一部ユーロ圏諸国の財政の健全性をめぐる懸念が根強い。
第4・四半期の米国内総生産(GDP)速報値は前期比年率で5.7%増と市場予想の4.6%増を超え、03年第3・四半期以来6年ぶりの大幅な伸びとなった。
また、1月の米シカゴ地区購買部協会景気指数は前月の58.7から61.5に改善し、エコノミスト予想の57.4を上回った。
雇用の大幅な改善と新規受注の増加により、2005年11月以来4年ぶりの高水準となった。
1月の米ミシガン大消費者信頼感指数確報値も前月から上昇し、予想を上回った。
トレーダーは、国際決済銀行(BIS)がユーロを購入していると指摘した。
BISはコメントを差し控えた。
BISは過去にスイス国立銀行(中央銀行、SNB)に代わり、スイスフラン高抑制に向けた介入を行っている。
スイス中銀からはコメントを得られていない。
アルムニア欧州委員(経済・通貨問題担当)はこの日、欧州連合(EU)がギリシャを救済する可能性はないとの見方を示した。
中国の銀行預金準備率引き上げやユーロ圏での信用懸念を背景としたリスク回避の高まりは、最近のドル買いを支援している。
サマーズ米国家経済会議(NEC)委員長はダボスの世界経済フォーラムで、ドルが今後長期間にわたり、世界の金融システムで中心的役割を担っていく、との認識を示した。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:89.10-90.30
注目ポイント:ギリシャと米国長期金利

☆円高☆
円が強くなっている一つの理由は、基本的に世界の投資家がリスクに対して慎重になって、リスク回避的になっているから。
問題はギリシャの債務問題だけではなく、中国の金融引き締め、米国の金融機関に対する規制などいろいろある。
ギリシャ国債のドイツ国債に対する上乗せ金利が縮小に向かうのか、拡大する方向に向かうのかに注目が集まる。
拡大するなら、円高方向になる。
米国長期金利については、長期金利が低下する円高になるという関係が相変わらず続いている中で、米国10年債利回りが今年に入ってから下落トレンドを続けている。
先週金曜日も大引けベースで約1カ月半ぶりの低水準まで下がってきている。
このまま一段と下落トレンドを続けると、これも円高要因となる。
つまりドルが強くても、円も強い状況が続くとドル円相場の上値は重い展開が続く。

☆今日の主な経済指標発表☆
22:30(米)12月個人所得(前月比) 予想0.3% 前回0.4%
22:30(米)12月個人消費支出(PCE)(前月比) 予想0.3% 前回0.5%
24:00(米)1月ISM製造業景況指数 予想55.2 前回55.9

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »