« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日 (金)

今後の為替相場見通し!ギリシャ問題でユーロ安進行、米国GDPに注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月29日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが対ドルと対円で約6カ月ぶりの安値に下げた。
ギリシャとポルトガルの財政問題でリスク資産回避の動きがみられた。
ユーロはカナダドルを含む主要通貨の大半に対して下落した。
ギリシャ国債の保証料が過去最高に上昇したのが嫌気された。
円はノルウェークローネとブラジルレアルに対して上昇。
投資家は欧州の財政問題を嫌い、資金を逃避させた。

モーニングサテライト為替情報です。

みずほ銀行 川端規雄さん
ドル円予想レンジ:89.10-90.60
注目ポイント:米国10-12月期GDP

☆海外市場☆
米国新規失業保険申請件数が高水準だったことや、ユーロ圏諸国がギリシャ救済に乗り出すという一部報道があったが、複数の金融当局者から否定されたことなどをうけ、欧州序盤につけた90円台半ばから89円台後半まで円高方向に戻して推移している。

☆米国イベント☆
昨日オバマ大統領の一般教書演説で、金融規制改革に関して踏み込んだ言及がなかったことで、警戒感が一旦和らいでアジア時間には株式相場が大幅に上昇となった。
しかし、ギリシャを始めとした欧州の財政懸念や中国の金融引き締め観測は、中期的な材料なので円相場に与える影響が大きいことから、今後もリスク資産の動向には引き続き注意が必要。
本日発表の米国10-12月GDPを受けての株式相場の反応には引き続き注目が集まるのでは。

☆今後の流れ☆
神経質な展開が続くとみている。
FOMCが低金利政策に対して全会一致とならず、今後出口戦略の議論に焦点が当たる可能性があることは、ドルの支援材料である。
一方で、ギリシャ問題など中期的な不透明要因が払しょくされていないことからユーロ円などで円高が進行しやすいことは、上値を重くする要因になっている。
ドル円はこのところ89円から90円台半ばのレンジで推移しており、どちらか一方に抜けるまでは明確な方向性は出てこないでのはないかと予想している。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:30(日)12月全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想-1.7% 前回-1.9%
22:30(米)10-12月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(前期比年率) 予想4.6% 前回2.2%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月28日 (木)

今後の為替相場見通し!ドル対ユーロで上昇、FOMCの結果と出口戦略!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月28日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対して6カ月ぶり高値に上昇。対円でも値上がりした。
連邦公開市場委員会(FOMC)が会合後に発表した声明で今年3月をもって住宅ローン担保証券(MBS)の買い取りを終了する意向をあらためて示した。
市場参加者は米ドル建て資産の投資妙味が高まったと受け止めた。

モーニングサテライト為替情報です。

セントラル短資FX 永倉弘昭さん
ドル円予想レンジ:89.50-90.50
注目ポイント:リスク選好

☆海外市場☆
本日FOMCがあり、政策金利については、据え置きだった。
声明の中で事実上のゼロ金利政策の維持は3月以降に改めて発表するという形で、出口方向に向かっているという見方が広がり、ドルを買う動きが強まっている。

☆今日の為替相場☆
金利関係では、今週FOMCだけではなく、日本、南アフリカがあり、朝方ニュージーランドの政策金利の発表もあり、こちらは据え置きだった。
金利に関しては、やはり出口戦略を見るという形で、利上げがそろそろ出てくるということで、高金利通貨買いの動きが出てきている。

☆個人投資家の動き☆
個人投資家の円売り額を見てみると、ドルが上昇している中で、円をうまく売りぬけており、効率の良い取引をしていることがわかる。

☆今日の主な経済指標発表☆
22:30(米)12月耐久財受注(前月比) 予想2.0% 前回0.2%
22:30(米)前週分新規失業保険申請件数 予想45万件 前回48.2万件

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

今後の為替相場見通し!ニュージーランドドル下落、中国元高円高進行か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月27日)

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルと円が大半の主要通貨に対して上昇。
中国が景気の過熱を抑える措置をさらに講じるとの観測が広がり、高利回り資産への需要が後退したのが背景。
円はニュージーランドドルと韓国ウォンに対して上昇。
事情に詳しい関係者は、中国の銀行が与信引き締めを開始したことを明らかにした。
ユーロは対ドルで下落。
欧州中央銀行(ECB)のシュタルク理事がユーロ圏の財政赤字拡大についてECBが「深刻に懸念」していると述べたことが嫌気された。

モーニングサテライト為替情報です。

BNPパリバ銀行 好川弘一さん
ドル円予想レンジ:89.10-90.10
注目ポイント:FOMC

☆円高進行☆
複数の要因が重なっていると思うが、中国の金融政策がもし引き締めのタイミングが早まると、それにつれて中国のインフレリスクを抑制するのであれば、もしかすると元高も容認するかもしれない。
それにつれた円高に対するリスクがあるとすれば、足元の円高を一部誘発している可能性がある。
過去の傾向では、元高は円高になりやすい。
必ずしも元高が円高にならなくていはいけない理由はあまりないと思うが、過去の傾向ではその傾向が強かった。
もうひとつは、日銀に対して政策要求をしている可能性はある。
追加的な対応は昨日の決定会合では出てこなかった。
もう少し日銀として何らかの対応が出てこないと、市場の落ち着き、安定化は期待できないのではないか。

☆NYダウ下落の影響☆
本来今回のようなドル安円高で進んでいる限りにおいて、米国経済に対してはプラスに働く要因だと思う。
例えば米国金融政策自体についても、市場のコンセンサスはまだできていないので、市場は不安定な動きになりやすい。

☆今日の主な経済指標発表☆
24:00(米)12月新築住宅販売件数(年率換算件数) 予想37.0万件 前回35.5万件
28:15(米)米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表 予想0.0-0.25% 前回0.0-0.25%
29:00(NZ)ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利 予想2.5% 前回2.5%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

今後の為替相場見通し!バーナンキFRB議長再任で円下落、ユーロ上昇!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月26日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、円が主要通貨の大半に対して下落。
米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長2期目再任が確定するとの観測から、高利回り資産への需要が高まった。
円は8営業日ぶりにユーロに対して下落。
複数の関係者への取材で日本銀行は一段の金融緩和も辞さない構えが明らかになったのが嫌気された。
先週の市場では、バーナンキ議長の再任見通しが不透明になったことから、円が上昇していた。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:90.00-91.00
注目ポイント:米国ケース・シラー住宅価格指数

☆ドル安円高傾向☆
昨日からの流れでは、米国株価が上昇に転じたことで、ドル円も安値圏から若干回復しているが、今週は様々なイベントを控えているので、このままレンジ相場が続くのでは、。
先週はオバマ大統領の金融機関に対する規制案ということで、米国株価にとってはネガティブサプライズが目立った週だった。
市場も不安定になりやすいので、ドル安円高圧力がかかりやすかった。

☆注目ポイント☆
今週は米国で住宅関連指標や10-12月期のGDPなど重要な経済指標が相次いで発表されたり、FOMCも予定されている。
オバマ大統領の金融規制案は、まだ提案の段階なので、こうした経済指標によって米国の景気回復基調が改めて確認されれば、市場の注目が再び米国のファンダメンタルズに戻って、ドル円の下落にも歯止めがかかってくると思う。
NYダウとドル円の過去半年間の推移を比較すると、昨年は株価が上昇する中で、ドル円は下落傾向ということで、逆相関になっていた。
しかし、12月以降は株価上昇なら、ドル高円安、株価下落はドル安円高ということで、相関関係が若干高まってきている。
米国にとって好材料が出れば、ドル円はじわりと回復してくるのでは。

☆今日の為替相場☆
今日は米国ケース・シラー住宅価格指数に注目している。
市場予想から大幅に乖離しなければ、明日FOMC、大統領の一般教書演説などを控えているので、ドル円は様子見でレンジ相場となりそう。

☆今日の主な経済指標発表☆
日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 予想0.10% 前回0.10%
18:30(英)10-12月期四半期国内総生産(GDP、速報値)(前期比) 予想0.4% 前回-0.2%
18:30(英)10-12月期四半期国内総生産(GDP、速報値)(前年同期比) 予想-3.0% 前回-5.1%
23:00(南ア)南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利 予想7.0% 前回7.0%
23:00(米)11月ケース・シラー米住宅価格指数 予想146.80 前回146.58
23:00(米)11月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比) 予想-5.00% 前回-7.28%
24:00(米)1月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 予想53.5 前回52.9

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

今後の為替相場見通し!ユーロ、オーストラリアドル、ポンド安など注意!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月25日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロと円に対し下落。
オバマ米大統領が金融機関のトレーディングを規制する計画を提案したことで、米資産への投資が減るとの観測が広がった。
ドルは対ユーロでは前日、昨年7月以来の高値を付けていた。
円は週間ベースで、すべての主要通貨に対し2週続伸した。
オバマ大統領の金融規制案や中国の景気過熱防止策への懸念で世界的に株価が下落し、高金利資産への需要が後退している。
ポンドは対ドルで3日続落。
12月の英小売売上高の伸びが市場予想を下回ったことが嫌気された。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 井上英明さん
ドル円予想レンジ:89.20-90.70
注目ポイント:不透明感によるポジションの手じまい

☆週末にかけて円高進行☆
欧米や中国の不透明要因が意識され、市場参加者のリスク回避姿勢が高まりつつある。
為替も株価下落をにらんで、ドルと円、特に円の買い戻しが進んでいる。
本日もFRB議長再任と政治問題もからみ、上下神経質な展開が続きそう。

☆中期的に株価調整局面入りか?☆
注目してきたのが、投資家のリスク許容度を示すVIX指数。
過去において、VIXが17前後まで低下すると株価指数(S&P指数)が反転上昇する、つまり株価が上昇から下落に転ずる。
業績期待から年明け以降VIXが低下し、17台まで下がった後、先週末には27台まで急反転している。
この点からも昨年8月以降続いていた株価の安定、上昇相場が一旦終了したのではないかとみている。
経済では欧州、中国、ロシア、米国と日本以外での不確実性が高まってきており、一進一退ながらリスク回避が高まる局面では、円が安全資産として選考されやすく、特に投資意欲の強かった、資源国、新興国通貨に対する円高には注意が必要。

☆今日の主な経済指標発表☆
日銀・金融政策決定会合(1日目)
24:00(米)12月中古住宅販売件数(前月比) 予想-9.8% 前回7.4%
24:00(米)12月中古住宅販売件数(年率換算件数) 予想590万件 前回654万件

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

今後の為替相場見通し!オバマ大統領金融規制案発表、円高ドル、ユーロ安進行!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月22日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、円がすべての主要通貨に対し上昇。
オバマ米大統領が金融機関のトレーディング制限を提案したことで、高金利資産への需要が後退した。
ドルは円に対し1カ月ぶり安値に下落。
オバマ大統領が金融機関のリスクテークを抑制する考えを示したことを受け、米国株が大きく下げたことに反応した。
ポンドは対ドルで2日続落。
英国の昨年12月の財政赤字が、12月としては1993年の統計開始以来の最大に拡大したことが嫌気された。

モーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 片山善博さん
ドル円予想レンジ:89.80-91.20
注目ポイント:ドル円のトレンドライン

☆海外市場☆
オバマ大統領が金融規制案を発表した後、金融株主導で株価が一段安となったことで、円買いが加速した。
ドル円は90円直前まで売られ、約1カ月ぶりの円高水準をつけている。
本日はほかにも中国が今後インフレ抑制のため、成長を鈍化させるとの思惑や、米国の低調な経済指標の発表が安全通貨とされる円の需要を強める要因となった。

☆今日の為替相場☆
ドル安円高の推移を予想する。
NY市場で高値から2円幅近く下げたことで、短期的な買い戻しがあると予想するが、
米国の企業決算や中国の成長鈍化への懸念を背景に、世界的な株価調整の見方が強まっており、リスク志向の後退にドルと円、特に円が買われる展開が予想される。

☆注目ポイント☆
今晩のGEの決算など企業業績動向への関心は引き続き高い。
しかし、中期的に見た場合、昨晩のドル円の急落で、1月8日を高値とするドル円の下落トレンドラインが意識されることに注目している。
ドルは対ユーロでも急激な上昇の反動で、弱含む可能性があり、今後ドル安円高の流れに拍車がかかる可能性があると予想している。

☆今日の主な経済指標発表☆
22:30(加)11月小売売上高(前月比) 前回0.8%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

今後の為替相場見通し!カナダドル下落、米ドル安も進行か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月21日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では、ドルと円が大半の主要通貨に対して上昇。
企業の業績不振や中国の銀行融資制限を背景に世界的に株価が下落し、高リスク資産への需要が低下したことが背景にある。
ユーロは対ドルで5カ月ぶり安値に下落。ギリシャ国債が大幅に値下がりしたことが嫌気された。
カナダドルは米ドルに対し約3カ月で最大の下げ。
カナダの昨年12月の消費者物価指数の上昇率がエコノミスト予想を下回ったことが材料視された。
ユーロはポンドに対し7営業日続落。
国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は、ギリシャの財政赤字は深刻な問題だと発言した。

モーニングサテライト為替情報です。

野村証券 池田雄之輔さん
ドル円予想レンジ:91.00-91.75
注目ポイント:米国5年債利回り

☆海外市場☆
12月の住宅着工許可件数が大きく上ぶれしたので、材料視されドルが上昇する場面があった。
金融決算は期待外れだったが、ドル円相場への影響は限定的と思われる。

☆ドル円動きにくい状況☆
93円まで円安が進んだが、その後90円台まで押し戻されているので、このところドル円相場の見方が分かれきている状況。
一方で日銀の追加金融緩和を円安材料とみている外国勢と、日本からの対外投資が停滞してこれが円高材料とみている国内勢が拮抗している構図。

☆注目ポイント☆
米国5年債利回りとドル円相場との連動性が非常に強くなっている。
昨年12月にはFRBによる利上げが比較的早く始まるのではないかとの期待から、市場金利の上昇と同時にドル円相場の持ち直しをもたらした。
年明け後には利上げの期待が後退し、5年債利回りとドル円相場低下傾向にある。
おそらくこのような利上げ期待の修正は続くかと思われるので、結果的に少しドル安方向をみた方がよいのではないかと思っている。

☆今日の主な経済指標発表☆
22:30(米)新規失業保険申請件数(前週分) 前回44.4万件
24:00(米)1月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 予想18.3 前回20.4
24:00(米)12月景気先行指標総合指数(前月比) 予想0.7% 前回0.9%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

今後の為替相場見通し!ギリシャ問題ユーロ下落、米国企業決算に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月20日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
19日のニューヨーク外国為替市場では、ユーロが幅広い通貨に対して下落した。
ドイツの欧州経済センター(ZEW)が同日発表した1月の独景気期待指数が前月から低下したことに加え、ギリシャの債務問題がくすぶり続けるなか、ユーロ圏の他の財政基盤の弱い国の赤字拡大がユーロを圧迫し続けるとの懸念が強まった。
一方、中国が金融政策引き締めに向け一段と踏み込んだことで投資家のリスク選好度が低下。
米ドルは対円、および高金利の資源国通貨に対して上昇した。
ZEWが発表した1月の独景気期待指数発表が予想を超えて低下したことを受け、ユーロは対ドルで年初来安値に下落した。
また、英製菓大手キャドバリー米食品大手クラフト・フーズによる買収に合意したことを受け、英ポンドの需要が高まり、ユーロは対ポンドで4カ月ぶりの安値に下落した。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:90.50-91.50
注目ポイント:米国企業決算発表

☆海外市場☆
東京時間は円が全般的に強くなり、これにつれてドル円も円高ドル安となった。
海外市場ではドイツの経済指標が予想を下回ったことなどを受けて、対ユーロでドルが買われ始めた。
それにつれる形で、ドル円もドル買いとなり91円台まで上昇している。

☆米国企業決算発表の為替への影響☆
昨日は米国株価が上昇し、ドルが上昇しているが、基本的には米国株価とドルは逆相関の関係が強い。
昨日のように株価が上昇したときには、ドルが売られるというのが通常の動きとなる。
昨日のような動きは、基本的にドルのポジション調整によるものと考えられる。
本日多く予定されている決算発表を受けて、株価が堅調に推移するようであれば、ドルには下落圧力がかかり、
株価が下落するようであれば、ドルには上昇圧力がかかると予想している。
米国株価とドルが逆相関になる理由は、日本でも同じような現象がみられるように、米国でも株価が上昇し、米国投資家のリスク許容度が上がると、米国投資家が対外投資を増加されるため、ドル売りにつながりやすい。

☆今日の主な経済指標発表☆
18:30(英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
21:00(加)12月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.2% 前回0.5%
21:00(加)12月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想1.8% 前回1.0%
22:30(米)12月住宅着工件数(年率換算件数) 予想57.5万件 前回57.4万件
22:30(米)12月建設許可件数(年率換算件数) 予想58.0万件 前回58.4万件

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の為替相場見通し!ギリシャ問題ユーロ下落、米国企業決算に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月20日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
19日のニューヨーク外国為替市場では、ユーロが幅広い通貨に対して下落した。
ドイツの欧州経済センター(ZEW)が同日発表した1月の独景気期待指数が前月から低下したことに加え、ギリシャの債務問題がくすぶり続けるなか、ユーロ圏の他の財政基盤の弱い国の赤字拡大がユーロを圧迫し続けるとの懸念が強まった。
一方、中国が金融政策引き締めに向け一段と踏み込んだことで投資家のリスク選好度が低下。
米ドルは対円、および高金利の資源国通貨に対して上昇した。
ZEWが発表した1月の独景気期待指数発表が予想を超えて低下したことを受け、ユーロは対ドルで年初来安値に下落した。
また、英製菓大手キャドバリー米食品大手クラフト・フーズによる買収に合意したことを受け、英ポンドの需要が高まり、ユーロは対ポンドで4カ月ぶりの安値に下落した。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:90.50-91.50
注目ポイント:米国企業決算発表

☆海外市場☆
東京時間は円が全般的に強くなり、これにつれてドル円も円高ドル安となった。
海外市場ではドイツの経済指標が予想を下回ったことなどを受けて、対ユーロでドルが買われ始めた。
それにつれる形で、ドル円もドル買いとなり91円台まで上昇している。

☆米国企業決算発表の為替への影響☆
昨日は米国株価が上昇し、ドルが上昇しているが、基本的には米国株価とドルは逆相関の関係が強い。
昨日のように株価が上昇したときには、ドルが売られるというのが通常の動きとなる。
昨日のような動きは、基本的にドルのポジション調整によるものと考えられる。
本日多く予定されている決算発表を受けて、株価が堅調に推移するようであれば、ドルには下落圧力がかかり、
株価が下落するようであれば、ドルには上昇圧力がかかると予想している。
米国株価とドルが逆相関になる理由は、日本でも同じような現象がみられるように、米国でも株価が上昇し、米国投資家のリスク許容度が上がると、米国投資家が対外投資を増加されるため、ドル売りにつながりやすい。

☆今日の主な経済指標発表☆
18:30(英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
21:00(加)12月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.2% 前回0.5%
21:00(加)12月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想1.8% 前回1.0%
22:30(米)12月住宅着工件数(年率換算件数) 予想57.5万件 前回57.4万件
22:30(米)12月建設許可件数(年率換算件数) 予想58.0万件 前回58.4万件

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の為替相場見通し!ギリシャ問題ユーロ下落、米国企業決算に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月20日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
19日のニューヨーク外国為替市場では、ユーロが幅広い通貨に対して下落した。
ドイツの欧州経済センター(ZEW)が同日発表した1月の独景気期待指数が前月から低下したことに加え、ギリシャの債務問題がくすぶり続けるなか、ユーロ圏の他の財政基盤の弱い国の赤字拡大がユーロを圧迫し続けるとの懸念が強まった。
一方、中国が金融政策引き締めに向け一段と踏み込んだことで投資家のリスク選好度が低下。
米ドルは対円、および高金利の資源国通貨に対して上昇した。
ZEWが発表した1月の独景気期待指数発表が予想を超えて低下したことを受け、ユーロは対ドルで年初来安値に下落した。
また、英製菓大手キャドバリー米食品大手クラフト・フーズによる買収に合意したことを受け、英ポンドの需要が高まり、ユーロは対ポンドで4カ月ぶりの安値に下落した。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:90.50-91.50
注目ポイント:米国企業決算発表

☆海外市場☆
東京時間は円が全般的に強くなり、これにつれてドル円も円高ドル安となった。
海外市場ではドイツの経済指標が予想を下回ったことなどを受けて、対ユーロでドルが買われ始めた。
それにつれる形で、ドル円もドル買いとなり91円台まで上昇している。

☆米国企業決算発表の為替への影響☆
昨日は米国株価が上昇し、ドルが上昇しているが、基本的には米国株価とドルは逆相関の関係が強い。
昨日のように株価が上昇したときには、ドルが売られるというのが通常の動きとなる。
昨日のような動きは、基本的にドルのポジション調整によるものと考えられる。
本日多く予定されている決算発表を受けて、株価が堅調に推移するようであれば、ドルには下落圧力がかかり、
株価が下落するようであれば、ドルには上昇圧力がかかると予想している。
米国株価とドルが逆相関になる理由は、日本でも同じような現象がみられるように、米国でも株価が上昇し、米国投資家のリスク許容度が上がると、米国投資家が対外投資を増加されるため、ドル売りにつながりやすい。

☆今日の主な経済指標発表☆
18:30(英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
21:00(加)12月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.2% 前回0.5%
21:00(加)12月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想1.8% 前回1.0%
22:30(米)12月住宅着工件数(年率換算件数) 予想57.5万件 前回57.4万件
22:30(米)12月建設許可件数(年率換算件数) 予想58.0万件 前回58.4万件

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

今後の為替相場見通し!米国株式市場に注目、オーストラリアドル円下落か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月19日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替相場では、ユーロがドルに対し1週間ぶり安値付近で取引された。
欧州当局者のこの日の会合ではギリシャの財政悪化問題の解決に至らないとの見方が背景にある。
ユーロ圏の財務担当相は18日、ブリュッセルの会合でギリシャ問題を協議した。
ユーロは円に対しても欧州時間に昨年12月以来の安値を付けた。
ポンドは欧州時間にユーロに対し一時、4カ月ぶり高値に上昇。
英国の1月の住宅希望売却価格が上昇したことが手掛かり。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ証券 塩入稔さん
ドル円予想レンジ:90.50-91.50
注目ポイント:米国株調整で、資源国通貨売られるか?

☆海外市場☆
昨日は米国市場が実質の休場だったので、為替市場全体的に小動きとなった。
ドル円は90円台後半の狭いレンジ内でのもみあいとなった。

☆今日の東京市場☆
米国金利低下を受けて、ドルは対円では下落してきた。
一方で欧州の信用不安や米国株式の上値追いに慎重な様子から、ユーロ、豪ドルは対ドルで下落したので、数日来でみるとクロス円がやや円高に動いた状況。
今週は米国企業決算が集中している週なので、特に本日アジア、欧州に目立った材料がない中から、米国株式市場の値動き待ちで小動きとなりそう。

☆注目ポイント☆
米国S&P500指数と豪ドル円の推移を比較すると、非常によく似た値動きをしている。
米国株式市場が堅調であれば、為替市場でもリスク選考姿勢が高まり豪ドル円も上昇するというきれいな相関関係がある。
今月に発表された米国雇用統計、小売売上高ともに市場の強気予想を裏切る内容だった。
こういった状況の中で、仮に株式市場が下落基調を強めるようであれば、為替市場ではリスク回避的な動きが強まりやすい状況なので、株式市場は為替市場を占ううえで非常に重要な要因になるとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
18:30(英)12月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.3% 前回0.3%
18:30(英)12月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想2.6% 前回1.9%
23:00(加)カナダ銀行 政策金利 予想0.25% 前回0.25%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の為替相場見通し!米国株式市場に注目、オーストラリアドル円下落か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月19日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替相場では、ユーロがドルに対し1週間ぶり安値付近で取引された。
欧州当局者のこの日の会合ではギリシャの財政悪化問題の解決に至らないとの見方が背景にある。
ユーロ圏の財務担当相は18日、ブリュッセルの会合でギリシャ問題を協議した。
ユーロは円に対しても欧州時間に昨年12月以来の安値を付けた。
ポンドは欧州時間にユーロに対し一時、4カ月ぶり高値に上昇。
英国の1月の住宅希望売却価格が上昇したことが手掛かり。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ証券 塩入稔さん
ドル円予想レンジ:90.50-91.50
注目ポイント:米国株調整で、資源国通貨売られるか?

☆海外市場☆
昨日は米国市場が実質の休場だったので、為替市場全体的に小動きとなった。
ドル円は90円台後半の狭いレンジ内でのもみあいとなった。

☆今日の東京市場☆
米国金利低下を受けて、ドルは対円では下落してきた。
一方で欧州の信用不安や米国株式の上値追いに慎重な様子から、ユーロ、豪ドルは対ドルで下落したので、数日来でみるとクロス円がやや円高に動いた状況。
今週は米国企業決算が集中している週なので、特に本日アジア、欧州に目立った材料がない中から、米国株式市場の値動き待ちで小動きとなりそう。

☆注目ポイント☆
米国S&P500指数と豪ドル円の推移を比較すると、非常によく似た値動きをしている。
米国株式市場が堅調であれば、為替市場でもリスク選考姿勢が高まり豪ドル円も上昇するというきれいな相関関係がある。
今月に発表された米国雇用統計、小売売上高ともに市場の強気予想を裏切る内容だった。
こういった状況の中で、仮に株式市場が下落基調を強めるようであれば、為替市場ではリスク回避的な動きが強まりやすい状況なので、株式市場は為替市場を占ううえで非常に重要な要因になるとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
18:30(英)12月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.3% 前回0.3%
18:30(英)12月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 予想2.6% 前回1.9%
23:00(加)カナダ銀行 政策金利 予想0.25% 前回0.25%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

今後の為替相場見通し!債権高株高修正の動き、ユーロ安に警戒!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月18日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場では円とドルがほとんどの主要通貨に対して上昇。
株式相場が下落したほか、世界景気の回復力が疑問視され、高利回り資産への需要が減退した。
ユーロはドルに対してほぼ1カ月ぶりの大幅下落。
ギリシャが財政赤字問題に直面するなか、欧州資産に対する信頼感が損なわれた。
オーストラリアドルとノルウェークローネが安い。
中国の銀行が不動産関連融資を抑制しており、両国の原材料に対する需要が抑制されるとの懸念が強まった。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 酒井聡彦さん
ドル円予想レンジ:90.10-91.10
注目ポイント:ユーロ下落リスク強まる

☆年初マーケット☆
日米欧ともに主要経済指標が予想比弱めの結果が相次いだにも関わらず、グローバルで債券高、株高となっている。
債権と株式ともに高くなることはまれですが、現在はそれが成り立っている状況。
債権高、株高の両立は長続きせず、相場は修正を余儀なくされるものと考えている。
為替市場は債権市場を敏感に反映して推移している状況。
株式市場では、個別決算の好決算があってもクリスマス商戦が全体としてさえない中、12月小売売上高が前月比-0.3と予想比弱めだったこともあり、すでに好決算を織り込んでしまっている株価の調整は避けられないものとみている。
さえない消費と雇用環境、インフレリスクこれらはいずれも債権買いにつながっている。
為替市場が債権市場に敏感に反映するのであれば、日米欧の中では欧州ユーロが最も弱い通貨になるものとみている。

☆ユーロの動き☆
欧州域内のファンダメンタルズの悪化に加えて、ソブリンリスク、国の信用リスクを抱えている。
本日18日にユーログループの会合が開かれ、ギリシャ政府の財政問題解決に向けた話し合いが行われる。
EUがギリシャに救いの手が差し伸べれば、ポルトガル、アイルランド、イタリアなど第2のギリシャへも同様の措置を講じざるを得ないと予想される。
投資家はユーロ建ての資産の売却、ヘッジを行うことにより、ユーロ安につながりやすいとみている。

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

今後の為替相場見通し!ユーロ全面安、ギリシャ危機と米国小売売上高!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月15日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
14日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが対円で下落した。
予想外に減少した小売売上高をはじめとする米経済指標を受け、連邦準備理事会(FRB)は政策金利を当面据え置くとの見方が広がった。
ただ、欧州中央銀行(ECB)が予想どおり政策金利を据え置き、トリシェ総裁が強いドルの重要性を強調した後、ドルは対ユーロでは値を上げた。
12月の米小売売上高は前月比0.3%減と予想外に減少した。
また、最新週の米新規失業保険週間申請件数は、前週から1万1000件増加し、アナリスト予想を上回った。
前週8日に発表された12月の米雇用統計・非農業部門雇用者数が予想よりも弱い結果となる中、この日の統計も弱かったことで、世界的な景気見通しをめぐる懸念が高まったとアナリストは指摘した。

モーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行 太田吉昭さん
ドル円予想レンジ:90.20-91.50
注目ポイント:米国株価動向

☆海外市場☆
12米国小売売上高が予想を下回ったことから、投資家のリスク回避の動きが高まり、ドル円は再び90円台まで下落した。
また、トリシェECB総裁の記者会見は、ギリシャのユーロ圏離脱の噂を打ち消したものの、救済に関する発言がなかったため、ユーロは全通貨に対して下落している。

☆円高進行☆
欧州経済に対する不安感がくすぶっているため、ユーロ円を中心に円に対しては比較的強めの推移を予想している。

☆注目ポイント☆
本日はECBの総裁会見では、ユーロ圏の景気回復を妨げている加盟国の財政状況に解決が見いだせなかったことで、ユーロ圏に対する不安感が、リスク回避のドル買い、円買いを加速しかねない状況にあると考えている。
本日発表された米国小売売上高も期待外れに終わり、景気回復ペースの鈍化に対する懸念が大きくなり、投資家のリスク資産圧縮の動きが、今後の株価動向次第では出てくる可能性がある。
今週末から来週にかけて、米国では金融機関の決算発表がある。
低金利に裏付けされ堅調に推移している株価に波乱があるとすれば、ユーロ円を中心に一段と円高の可能性があるかもしれない。

☆今日の主な経済指標発表☆
19:00(欧)12月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比) 予想0.9% 前回0.5%
22:30(米)12月消費者物価指数(CPI)(前月比) 予想0.2% 前回0.4%
22:30(米)12月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比) 予想0.1% 前回0.0%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

今後の為替相場見通し!オーストラリアドルの動きに注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月14日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
13日のニューヨーク外国為替市場では、高利回り通貨が上昇した。
市場を驚かせた中国の金融引き締めの動きによって中国の景気回復が軌道から外れることはないとの見方が広がり、前日の下げから上げに転じた。
中国人民銀行(中央銀行)は前日、銀行の預金準備率を来週18日から0.5%ポイント引き上げると発表した。
豪ドルをはじめとする資源国通貨は幾分値を戻したが、景気が回復し中央銀行がインフレリスクに焦点を移すなか、流動性の吸収が比較的リスクの高い資産の持ち高解消につながる可能性に市場は依然神経質になっている。

モーニングサテライト為替情報です。

バンク・オブ・アメリカ 今泉光雄さん
ドル円予想レンジ:91.00-92.20
注目ポイント:オーストラリア、米国経済指標

☆海外市場☆
一昨日の中国の預金準備率引き上げを受けた不安定な動きが長続きせず、米国当局者からは景気回復への自信、年後半には利上げに向けての準備的な発言が続き、ドル円は堅調推移だった。
米国長期金利が昨日は上昇したので、ドル円を支えたと思われる。

☆今日の東京市場☆
今日は9時半にオーストラリアの雇用統計が発表される。
豪ドルに関しては、持っておけば間違いないという相場観が強いので、弱い数字が出たときは、注意が必要。
その時は、豪ドル円の動きがドル円を左右すると思われる。
昨日の米国10年債利回り終値をみる限りは、ドル円は堅調推移と予想している。
ただ、今晩米国で12月の小売売上高が発表される。
米国雇用統計で一旦冷やされた米国景気楽観論の行く末を見極めるまで、今日は動きにくいかもしれない。
ECBはサプライズはないとみている。

☆注目ポイント☆
来月くらいに、日本サイドの季節的需給要因で、円高局面もあるかと思っているが、昨年春から言い続けてきた83~85円ゾーンも11月に達成しているので、1-3月は90円を挟んだ上下3円くらいの行ったり来たり相場とみている。
個人的には昨年の数字を全部修正する来月の米国雇用統計を非常に楽しみにしている。

☆今日の主な経済指標発表☆
08:50(日)11月機械受注(前月比) 予想0.2% 前回-4.5%
21:45(欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利 前回1.00%
22:30(米)12月小売売上高(前月比) 予想0.5% 前回1.3%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

今後の為替相場見通し!中国利上げ、米国利上げ期待後退でドル円85円?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月13日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
12日のニューヨーク外国為替市場で資源国通
貨が下落した。中国人民銀行(中央銀行)が銀行の預金準備率をめぐる要件の厳格化を発表したことを受け、中国の需要が後退し世界的な景気回復が鈍化することへの懸念が高まった。
中国人民銀行は、銀行の預金準備率を来週18日から0.5%ポイント引き上げると発表。
金融政策の引き締めに向けた強い姿勢を打ち出し、市場を驚かせた。
金価格が下落した後、豪ドルやニュージーランドドル、カナダドルといった資源国通貨は軒並み対ドルで値を下げた。
また、対円でも売られた。
ウエルズ・ファーゴ銀行の為替戦略部門代表ニック・ベネンブローク氏は顧客向けノートで「中国の発表は今週の為替市場で最も重要な要因となる可能性があり、今後24─48時間の市場の反応を注視すべき」と述べた。
中国の発表は、世界の景気は回復に向かいつつあるとの見方から、商品(コモディティ)価格とともに2009年の大半に上昇していた通貨をめぐるリスクを浮き彫りにした。
中国は商品の主要輸入国でもあり、需要の減退は資源国通貨にとってマイナスとみられている。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
ドル円予想レンジ:90.00-91.50
注目ポイント:米国利上げ期待後退

☆海外市場☆
中国が預金準備率を引き上げたこともあり、市場全体にリスク回避志向が強まり、円が独歩高となり、ドル円はNY時間中に90.73まで下落している。

☆米国利上げ期待後退☆
先週金曜日に発表された12月雇用統計を受けて、FRBによる利上げ期待が後退してきている。
ドルの実効レートと市場が年末のFF金利がどこまで織り込んでいるかを比較してみる。
雇用統計前には、市場は年末までにFF金利は1%近辺まで引き上げられると予想していたのに、雇用統計後は大きく利上げ期待が後退していることが分かる。
利上げ期待の高まりに沿って上昇したドルが、利上げ期待の後退に沿って下落を始めている。
JPモルガンのエコノミストは、FRBは今年利上げを行わないと予想しているので、FF金利はいずれは0.2%近辺まで下落し、その時ドルの実効レートもそれに沿って下落する可能性が高い。
ドル全体の動きをみると、12月以降続いていたドル買い戻しが終わり、下落トレンドに入った可能性が高いと思う。
こうした動きが続くようだと、ドル円も再び80円台半ばまで円高ドル安が進む可能性がある。

☆今日の主な経済指標発表☆
28:00(米)米地区連銀経済報告(ベージュブック)

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

今後の為替相場見通し!雇用統計を受けての為替市場、ユーロ高!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月12日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して昨年11月以来最大の下落。
先週末の米雇用統計で雇用者数が減少したことから米連邦準備制度理事会(FRB)が景気刺激策を延長するとの観測が強まった。
ドルはオーストラリアドルとニュージーランドドルに対しても値下がり。
中国の12月の貿易統計が予想を上回る回復を示したことで高利回り資産への買いにつながった。
スイスフランはユーロに対して10カ月ぶり高値から下落。
スイス国立銀行(SNB、中央銀行)のヒルデブラント総裁は、SNBがフランの「過度な上昇」を抑制するための措置を引き続き講じると表明した。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:91.50-92.70
注目ポイント:ドル安・円安の綱引き

☆雇用統計を受けての為替市場☆
雇用統計を受けて、FRBの早期利上げ期待が後退したため、再びドル安の流れとなっている。
市場の利上げ期待を示すものとして注目されているFF金利先物市場でも、米国利上げ期待は1週間前の6月から、雇用統計後は9月まで後退している。

☆今日の為替相場☆
今日はあまり目立った材料がない。
テクニカル上も200日移動平均線を引け値ベースでは上回らないまま折り返しているので、93円台前半は重くなりそう。
目先は年初の安値である91円台前半あたりが下落の目途とみている。
日本の短期金利がやや低下傾向にあることから、円も下落しやすくなっていると思う。
ライボーの日米短期金利差を見ると、今はまだ円金利の方が高いので、金利差はマイナスになっているが、マイナス幅も徐々に縮小している。
期待先行で買われすぎたドル高は調整すると思うが、円も売られやすいことから、ドル円は綱引きでレンジ相場となりそう。

☆今週の注目ポイント☆
今週は米国で、12月小売売上高、消費者物価指数、1月ミシガン大学消費者信頼感指数といった重要な経済指標が発表される。
15日から米国大手金融機関の決算発表が始まるので、注目している。
全体的に良い数字が出るとドル高、悪ければドル安という流れになると思う。

☆今日の主な経済指標発表☆
09:01(英)12月英小売連合(BRC)小売売上高調査(前年同月比) 前回1.8%
14:00(日)12月景気ウオッチャー調査-現状判断DI 前回33.9
22:30(米)11月貿易収支 予想-348億ドル 前回-329億ドル

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2010年1月 8日 (金)

今後の為替相場見通し!米国雇用統計待ち、期待外れの反動に注意!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月8日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
7日のニューヨーク外国為替市場で、雇用統計の発表を翌日に控えるなか、ドルがおおむね上昇した。
この日発表されたユーロ圏の経済統計が予想よりも弱めとなるなか、ユーロは軟調地合い。菅直人財務相が現在の為替水準について「もう少し円安方向に進めばいい」と語ったことを受け、円は対ドルで4カ月ぶり安値をつけた。
12月の雇用統計の見通しについて、ロイターの最新アナリスト調査によると、非農業部門の雇用者数は変わらずが見込まれており、仮に的中すれば2年前のリセッション(景気後退)入り以降で最も良好な内容となる。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行NY 永田幸佐さん
ドル円予想レンジ:92.00-94.00
注目ポイント:米国雇用統計

☆菅財務大臣の円安誘導発言の影響☆
12月にもある程度の円安が好ましいとの発言があったので、特に大きな意外感はなかった。
発言後は、一旦円売りに同意したが、市場の目はすでに米国雇用統計に向かっている状況。
昨日のNY市場でも雇用統計の発表を翌日に控えて、比較的静かな動きとなった。

☆米国雇用統計☆
先月はドルが大きく買い戻される展開となったが、そのきっかけとなったのが、12月上旬に発表された雇用統計だった。
このような流れを継続させるかどうか、これを判断するうえで非常に注目されている。
2008年以降雇用者数は前月に比べて減少するという傾向が続いているが、本日発表される12月分については、前月比+-ゼロというのが市場のコンセンサスとなっている。
ただ一部では前月比増加に転じるという見方もあり、また昨日のNY市場時間には大幅な増加になるのではとの噂も観測されるなど、雇用情勢の改善に対する期待がかなり高まっている状況。

☆今日のドル円相場☆
やはり雇用統計次第となる。
発表される内容が市場の期待どおり前日比増加に転じれば、ドル円は上値を試す展開となりそう。
ただ期待が先行している側面もあるので、逆に期待外れの結果になった場合は、反動で大きく下落するリスクが高いとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
18:30(欧)12月卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)(前年同月比) 予想1.9% 前回2.0%
21:00(加)12月新規雇用者数 予想2.0万人 前回7.91万人
22:30(米)12月非農業部門雇用者数変化(前月比) 予想0 前回-1.1万人
22:30(米)12月失業率 予想10.0% 前回10.0%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

今後の為替相場見通し!ドルが対ユーロで下落、FOMC議事録の結果は?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月7日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
6日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが対ユーロで下落した。
米連邦準備理事会(FRB)が公表した09年12月15―16日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が、一段の景気刺激策の可能性を示唆する内容だったことが背景。
一方、ドルは円に対しては上昇したが、この日の高値水準からは押し戻された。
円相場は、財務相の辞任をめぐる不透明感が重しとなった。
景気回復を背景にFRBが早い時期に利上げに踏み切るとの見方から、ドルはこの1カ月間ほどは、上昇基調にあった。
アナリストは、FOMC議事録を受けて、早期の引き締め観測は後退する、とみている。
議事録によると、一部メンバーはモーゲージ担保証券(MBS)買い入れの段階的な縮小がぜい弱な住宅市場の回復を損なう恐れがあるとの懸念を表明。
失業は「かなり長期間」高水準にとどまる、との見通しが示され、高水準の失業が続くことにより、ある時点で大規模な資産買い入れの拡大・延長が望ましい選択となる可能性を指摘する声もあった。

モーニングサテライト為替情報です。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマン 伊庭剛さん
ドル円予想レンジ:92.00-93.20
注目ポイント:米国雇用統計への地ならし

☆海外市場☆
昨日のアジア時間帯では頭の重い展開だったドル円も、欧米時間ではクロス円の買いもあり、昨夜は一時92円台後半まで上昇している。
年明け以降これまで数日の値動きを見る限り、明確な方向感が見られず、昨年末の相場に対する調整的な動きが継続しているといったイメージ。

☆今日の東京市場☆
本日も92円台中心の値動きを予想している。
ドル円は92円前後の水準が相場の上げ下げの起点となるようなケースが多いので、現在の相場展開も次のトレンドへの準備期間であるというようにも思える。
今年最初のイベントとも言うべき雇用統計を明日に控えて、本日は基本的には様子見ムードが先行しやすいと思われるが、思惑的な動きから直近のドル高値圏を上抜けることがあれば、一気にムード先行相場となり、ドル買いが加速するリスクには注意が必要だと考えている。

☆注目ポイント☆
昨夜発表のADP雇用統計に対するマーケットの反応をみても、どちらかといえばマーケットでは楽観的な見方が強いのではないかと思っている。
前回FOMC議事録にあるように米国政策当局自身は慎重な姿勢を崩していないが、その雇用統計が先月同様に良好な結果となれば、ドル金利の先高観測の高まりを背景としてドル堅調地合いが今年最初のトレンドして意識される可能性は高いとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
21:00(英)イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 予想0.50% 前回0.50%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

今後の為替相場見通し!ドル下落、藤井財務大臣辞任の影響は?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月6日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
5日のニューヨーク外国為替市場でドルが対円で下落、約1カ月ぶりの大幅な値下がり率となった。
この日発表された住宅販売保留指数が予想以上に弱いなか、米連邦準備理事会(FRB)が早期の利上げに踏み切るとの観測が後退した。
ユーロは対ドルで振れが大きいなか3週間ぶり高値から下落。
ニューヨーク市場で1.4450ドルの節目を抜け切れなかったことで一部投資家がドルを買い戻したという。
11月の住宅販売保留指数は前月比16%低下の96.0と予想以上に低下した。
低下は10カ月ぶり。
政府による初回住宅購入者向け税控除措置の期限は当初11月末に設定されており、締め切りを直前に控えた駆け込み需要の先細りが背景とみられている。
統計を受け、住宅市場の安定を疑問視する声が挙がったという。
前日には、デューク米連邦準備理事会(FRB)理事が、住宅市場は依然強い向かい風に直面しており、FRBは長期にわたり金利を異例の低水準に維持する必要があると述べている。

モーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行 高見和行さん
ドル円予想レンジ:91.40-92.50
注目ポイント:ポジション調整継続

☆藤井財務大臣辞意による為替への影響☆
ほとんど材料視されておらず、特段影響がない。

☆海外市場☆
昨日に引き続き米国金利が大幅に低下したことを受け、ドルが売られている。
特にドル円では、弱い中古住宅発表後、一時91.20近辺までドルが売られたが、その後金利が下げ止まったこともあり、若干反発している。

☆今日の東京市場☆
特に材料がないので、91円台後半を中心としたレンジ取引を予想している。

☆直近円高の要因☆
12月の強い雇用統計の発表以降、米国金利が上昇し、年内に1%以上の利上げを織り込むような動きになったことを受け、12月の薄いマーケットの中、ドルは大きく買い戻された。
年初から米国の金利が反落したことを受け、過度なドル買いの調整が入った。
原油がじわじわと上昇してきており、リスクテイクのドル売りという要素もあるが、あくまで一時的なものだと思っている。
去年のドル安局面で見られたようないわゆるリスクテイクのドル売りという状況は、必ずしも長く続かないのではないかとみている。
基本的にドルの方向性は、今週末の雇用統計を受けてということになる。
円に関しては徐々にネガティブな材料が意識されて、相対的な出遅れ感から軟調に推移すると考えている。

☆今日の主な経済指標発表☆
22:15(米)12月ADP雇用統計(前月比) 予想-7.5万人 前回-16.9万人
24:00(米)12月ISM非製造業景況指数(総合) 予想50.3 前回48.7
28:00(米)米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月 5日 (火)

今後の為替相場見通し!ドル買い一巡、米国雇用統計に注目!

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月5日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

おはようございます。

ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
ニューヨーク外国為替市場ではドルがほとんどの主要通貨に対して下落。
世界経済の回復兆候を手掛かりに株価が上昇、リスク資産への需要が高まり、ドルが売られた。
米供給管理協会(ISM)が午前に発表した12月の製造業景況指数が2006年4月以来の最高を記録したほか、中国の製造業活動も拡大した。
これを受けて、オーストラリア(豪)・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが米ドルに対して上昇した。
この日は原油がバレル当たり81ドルを突破。
これを材料にカナダ・ドルが対米ドルで2カ月ぶり高値をつけた。

モーニングサテライト為替情報です。

シティバンク銀行 尾河眞樹さん
ドル円予想レンジ:92.00-93.20
注目ポイント:米国11月中古住宅成約指数

☆海外市場☆
米国ISMなどは良かったが、ドルの買い戻しが一巡しており、むしろドル売り高金利通貨買いとなっている。
ドル円でもドル上昇が一服した格好となっている。

☆注目ポイント☆
今週は今日の住宅関連を含め、米国経済指標が目白押しだが、金曜日の12月の雇用統計の注目度が特に高くなっている。
それまでは、でてくる指標が予想の範囲内であれば、ドル円も様子見で小幅な値動きとなりそう。
昨年12月からのドル円の急上昇については、2つポイントがある。
1つ目は、最近の経済指標の好転によって、米国の利上げが早まるのではないかという見方が浮上している。
2つ目は、日銀がデフレ阻止の姿勢を示したということで、日本の追加緩和期待が高まっている。
1つ目のFRBの金融政策については、インフレと雇用次第となるので、雇用統計に注目が集まりやすい。
特に今回については、前月比で減少から増加に転じるのではないかとの期待も一部あるので、逆に雇用統計が悪かった場合には、利上げ期待後退でドル安の可能性がある。
雇用統計次第では、一時的に円高になる可能性もあるが、2つ目の日本の金融政策にも注目が集まりやすいので、円高が継続する可能性は低いとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
19:00(欧)12月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比) 予想0.9% 前回0.6%

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

今後の為替相場見通し!2010年の為替相場、ドル下落トレンド継続か?

マネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

☆あなたもこれで為替の動きが読める!今日の朝イチFX為替情報(1月4日)☆

****************************

FX無料CD「投資で失敗しない7つの法則」を
まだ手に入れられていない方はこちら♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://123direct.info/tracking/af/209190/UvATTuER/

FX投資で損をしないための7つの秘密!

****************************

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

それでは、ブルームバーグ等からの為替情報です。

☆海外市場☆
31日のニューヨーク外国為替市場では、薄商いのなかドルが対円で9月初旬以来の高値をつけた。
朝方発表の26日終了週の新規失業保険週間申請件数が約1年5カ月ぶりの低水準となり米経済の先行きに対する楽観的な見通しが裏付けられたことがドル支援材料となった。
また、年末を控えたファンドマネジャーによるポジション手じまいの動きが見られ、年初から売られていたドルに買いが入ったことも支援要因となった。
主要6通貨に対するICEフューチャーズUS(旧ニューヨーク商品取引所)のドル指数の12月の月間上昇率は約4%と、1月以来の高さとなった。
ただ、年間では4.1%の下落となる。

モーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行
ドル円予想レンジ:92.60-93.60
注目ポイント:米国長期金利の動向

☆海外市場☆
31日に発表された米国新規失業保険申請件数が、予想をかなり上回ったことで、ドル買いとなり、ドル円は93円台まで上昇している。

☆ドル下落トレンド継続か?☆
正直なところ12月のドル買い戻し圧力は予想外に強かったが、新年に入り近いうちにドルが下落トレンドに戻るという予想は変わらない。
米国10年債利回りは、12月31日に一時3.9%と昨年中の最高値である4%ちょうどに近いところまで上昇し、これがドル円上昇の重要な要素になっている。
今年12月時点の米国政策金利がどれくらいになるかを市場が織り込んでいる程度を見てみる。
特段の景況感の好転がない中で、10年債利回りがこれ以上上昇することは考えづらいことに加え、市場は年末までにFRBが1%程度まで利上げを行うことを織り込んでいる。
JPモルガンは米国政策金利は、年末まで現状の0~0.25%で据え置かれるとみている。
仮に我々の見方が悲観的過ぎたとしても、現時点で米国金利は今年の利上げ期待を織り込みすぎとみることができ、今後はある程度利上げ期待の後退を余儀なくされ、これに沿って目先のドル相場も再び下落トレンドに戻るとみている。

☆今日の主な経済指標発表☆
24:00(米)12月ISM製造業景況指数 予想54.0 前回53.6

ネーまぐまぐにも紹介されました!

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

****************************

株式実践DVDプレゼント中!

 ↓  ↓  ↓  ↓ 

http://123direct.info/tracking/af/209190/22AePbQt-i9MHjRKj/

****************************

無料投資DVD12本セットを手に入れるための
詳細情報はこちら

http://123direct.info/tracking/af/209190/ikI64Gjh/

 ↑  ↑  ↑  ↑

72,000円相当の投資DVDを無料プレゼント中!

*****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング 相互リンクとランキングプラス

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »