« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

☆無料レポートの紹介☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

松下誠の投資で失敗しない7つの法則!
~あなたの投資資金を守るための心構え~

今なら松下FXウィークリーレポート30日お試しで、72,000円相当の無料DVDがもらえる!

投資開始から2年間で個人資産1,500万円を失うも、その後、簡単な利益の上げ方を発見し、それから、利益を上げ続けています。

現在は投資家として独立し、彼の「感情コントロール法」や「価格変動予測法」などの指導を受けた個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっています。

「松下誠の投資で失敗しない7つの法則」では、今現在投資を行っている方、もしくはこれから投資を始めたい方に、とにかく投資で失敗して欲しくない、これまでの失敗を振り返り、“これだけはやっちゃダメ”というものを冊子にまとめています。

「matsusitareport.pdf」をダウンロード

宮川明さんのインタビューはこちら

   ↓  ↓  ↓  ↓

「miyagawa_interview4654.pdf」をダウンロード

☆年間52,596円の節約が可能!新聞代を無料タダにする方法☆はこちら

    ↓     ↓     ↓

「muryodesinbun.pdf」をダウンロード

****************************

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

新車の無料見積ならオートバイテル・ジャパン!

| | コメント (1)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月31日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 平松京子さん
本日の予想レンジ  118.00-119.30
相場展開  ドルの上値重い展開
ポイント  リスク回避

☆NY市場☆
今日はポールソン米財務長官の中国訪問にあわせた形となった、中国人民銀行による預金準備率引き上げや新たな米国サブプライム問題を受けたリスク回避の動きを受けて、
一旦円買いが優勢となったが、日本の政局不安や米株式市場の回復を受けて119円台前半まで反発した。

☆今日の東京市場☆
ポールソン米財務長官が中国訪問中であることから、人民元上昇観測や根強いリスク回避の円買いに、119円台のドルの戻り上値の重い展開を予想している。
日本の政局不安に伴う円売りや金利差を狙った個人投資家や資本筋のドル買いが下値を支えていくと見ている。

☆自民党の大敗で円売りか☆
当面は日本の政局不安の円売りとリスク回避の円買いの攻防を予想している。
円売り要因としては、日銀の利上げが遅れる可能性があることで、8月金融政策決定会合まで日銀は、日本の政局不安の国内株価への影響やサブプライム問題の米経済への波及がどうなるかをぎりぎりまで見極める姿勢を示しているため。
円買い要因としては、根強い米国サブプライム問題悪化懸念、信用市場不安を受けたリスク回避の動き、中国の人民元切り上げ圧力が強まることが挙げられる。

***************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月30日 (月)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月30日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行  松本三郎さん
本日の予想レンジ  117.80-119.30
相場展開  荒い値動き
ポイント  株価動向

☆先週の動き☆
先週は米サブプライム問題の影響で、株式市場が大きく調整したことから、為替市場もリスク回避の動き広がり、4月半ば以降約1ヶ月半売り込まれたドルは、円以外で買い戻しが進んでいる。
円絡みはキャリートレードで積みあがった円売りポジションが急速に巻き戻しにあい、ドル円で118円、ポンド円は1週間で約10円の円高となった。

☆参院選の影響☆
注目の参院選は、98年橋本首相が辞任追い込まれた48議席を大きく下回る与党自民党の大敗となった。
現時点安倍首相は続投の意向を示しているが、政策運営は困難になり、政治の不透明感が増し、市場は円売りで反応するのでは。

☆今週のポイント☆
相場は引き続き不安定な状況にあるため、動きの荒い展開が継続し、円高の材料には反応しやすい状況が予想される。
今回は相場の転換の基点は、米国サイドにあり、相場が安定するためには、米国株式市場の落ち着きが重要になる。
今週は米国を中心に重要な指標の発表が続くので、相場に安心感を与えるデータが発表されれば、ドル円は再び上昇するのでは。

***************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月27日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 井上英明さん
本日の予想レンジ  118.20-119.20
相場展開  円安の調整局面
ポイント  参議院選挙

☆海外市場☆
為替市場では円を大幅に売り越してきた投機筋から、損失を回避する買い戻しを促している。
海外市場では、米国株の急落を受けて、金利が低下、ドル円は3ヶ月ぶりの水準となる118円台、ユーロ円では162円台をつける久しぶりの大相場になった。

☆今日の東京市場☆
本日の材料は、東京市場ではマイナス予想の国内消費者物価指数、米国では3%を超えると予想される成長率の発表、週末には選挙を控えている。
東京市場でも円買いの流れが継続すると予想されるが、買い戻し一巡後は戻しの局面も予想される。
118.20-118.40は重要なチャートポイントを控えており、神経質な展開になるのでは。

☆参議院選挙後の相場☆
選挙結果については、与党過半数割れの予想が大局を占めている。
参院選のアノマリーを検証すると、為替市場では選挙後1ヶ月は、ほぼ結果に素直に反応してきた。
今回与党敗北、自民党大敗というケースになれば、投機筋の格好の円売り材料と成り得ることが考えられる。
週明け東京市場より円安回帰のきっかけとして、参院選の結果が材料とされるかに注目したい。

☆参議院選挙とドル円☆
89年(宇野内閣)  記録的大敗  円安
98年(橋本内閣)  税制迷走惨敗  円安
01年(小泉内閣)  フィーバー大勝  円高
04年(小泉内閣)  人生いろいろ惨敗  円安

***************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月26日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行  相田鉄弥さん
本日の予想レンジ  119.80-120.80
相場展開  ドル上値の重い展開
ポイント  円キャリー巻き戻し

☆NY市場☆
米国6月中古住宅販売件数が予想を下回り、株式市場が下落し、リスク回避的なクロス円での円買い戻しが強まり、ユーロ円は約1ヶ月半ぶりの安値水準まで下落した。
これを受け、ドル円も120円台前半で上値の思い展開が続いたが、午後に入ると株価動向を睨みながら、クロス円が上昇する展開にドル円は120円台半ばに値を戻した。

☆今日の東京市場☆
2ヶ月ぶりの120円台という値ごろ感から、日本の実需筋を中心としたドル買いも予想されるが、サブプライム問題を懸念したキャリートレードの巻き戻しに、クロス円は上値の重い展開が予想される。

☆円高継続?☆
クロス円を中心としたこれまでの円売りポジションを調整する動きに、ドル円も上値の思い展開が続くと思われる。
しかし、ポジション調整の円買いの流れが一巡すると、金利差を背景とした円売りが再び活発化すると考えられ、ここからのドル円は下値の目途を探る展開になるのでは。
金曜の日本の消費者物価指数、週末の参議院選挙をきっかけにドル円は底打ちを見せる可能性もあり、注目したい。

***************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月25日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

カリヨン銀行 伊庭剛さん
本日の予想レンジ  119.60-120.60
相場展開  円買い戻し
ポイント  円の復権

☆海外市場☆
このところの基点となっていた120円台後半をしっかり下抜けたことで、対ドルでの円の買戻しが現在加速中。
昨夜もNYダウの大幅下落やポールソン財務長官の中国訪問報道などがあり、先ほど120.03まで下がっている。

☆ドルの下げの背景と下値の目途☆
現在の相場の根底にあるのは、ドル安で、すでに対欧州通貨ではその傾向が顕著だったが、ようやくドル円にも波及してきた。
ドル安の背景は、サブプライム問題を始めとした経済全体の歪みと、質への逃避から来るドル金利の下げだ。
したがって斑模様の様相を呈している米国経済が、これまで堅調であった株式市場や景況感の悪化から先行きに対する悲観的な見方が再び台頭する事態となれば、現在の相場の流れが加速する可能性が高い。
特にドル円相場について、クロス円の下げと相まって、一時的に急速な円独歩高という局面も想定される。
下値の目途としては、心理的なサポート120円と、テクニカルでは2月下旬の上海株式ショック時の115円台前半と戻り高値の124円台前半の半値戻し119円台半ばが目途では。
相場の加速度いかんでは、瞬間的に118円台入りの可能性も否定できない。

***************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月24日 (火)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月24日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

みずほコーポレート銀行NY 宇都宮稔さん
本日の予想レンジ  120.50-121.40
相場展開  方向感の探り合い
ポイント  資産市場動向

☆海外市場☆
ロンドン時間では、欧州市場の株式相場が落ち着いたために、121円ミドルまで買い戻された。
NY時間には、注目米国株式がプラス圏で推移したため、ドル円は121円を中心にした小幅な値動きになっている。

☆今日の東京市場☆
週末から続くドル安円高の流れが根底では続くと思われるが、今日は日米ともに目立った指標がないため、株式市場が落ち着くと基本小動きになるのでは。

☆今後の注目☆
引き続きサブプライム問題に端を発するクレジット問題、株式市場の動向がキーになる。
基本はそれに伴うドル安の地合いが継続すると思われる。

***************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月23日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

BNPパリバ銀行 好川弘一さん
本日の予想レンジ  121.40-122.40
相場展開  円の上値は重い展開
ポイント  国内投資家の円売り

☆国内週末参議院選挙の影響☆
今週は材料として、米国第2四半期GDPとともに大きなファクターとして挙げられる。
過去日本の選挙において、与党の不利が伝えられている場合、ドル円はその選挙それを1週間で売る動きが優勢となる傾向があり、結果として上昇していた。
ボーナス時の月末を控えて、本邦から投信を中心とした円売りが予想され、全体としてはゆっくりとしてドル円は戻していくことが予想される。

☆今後のマーケット☆
最近のマーケットのリスク要因として、サブプライムローンに端を発したクレジット市場の混乱がある。
最近の円安市場の前提条件の一つなので大きなファクターだが、仮にこの問題で信用不信が起き、円を中心としたキャリートレードが縮小に向かうのであれば、
エマージング株からも資金が流出して、株価の下落と円高が同時に起きるはずだが、今のところエマージング株の下落は限定的であり、高金利通貨も堅調を維持したままである。
2004年以降、エマージング株とドル円が大幅にともに下落したのは2回のみで、その際の下落幅は平均8円程度。
逆にエマージング株が堅調な場合、平均下落幅は5円程度で、その場合はドル円は必ず円安基調に回帰している。
今回のケースは後者に属していると見ているので、直近高値124.14から5円程度の調整幅である119円台ミドルを考えておけばよいのでは。
その後はゆっくり円安基調に回帰していくと見ている。

***************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月20日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行 鈴木祥之さん
本日の予想レンジ  121.60-122.50
相場展開  ドル安継続
ポイント  ユーロ/ドル動向

海外市場
ロンドン時間に発表になったイギリス6月小売売上高が予想を下回ったため、ポンドが対ドルで値を下げているが、それ以外は総じて方向感の展開だった。

ドル軟調
欧州は利上げをしても、通過高になっても経済はまだまだ好調で、米国はサブプライム問題や巨額の経常赤字の問題があり、顕在化していないが、漠とした不安がある。
最近米株が堅調でも、ドルがじりじりと売られるようになっており、欧州通貨が先行する展開は続くのでは。
現在1.34台の年初来高値にいるユーロもいずれは1.40を超えて行くのでは。

ドル円の見通し
円以外のあらゆる通貨に対してドル安が進んでいるで、さすがに先週くらいからドル円も上値が重くなってきている。
確かに円は金利が低く、下がれば個人投資家、本邦勢からドル買いが出てくるが、全体的なドル安の流れには逆らえず、一旦は120円程度まで円高になる可能性がある。
今日は122円を挟んでもみ合いになると思うが、今週122円台でクローズできなければ、来週以降は円高に注意。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

手遅れになる前にこれをゲットしてください。

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

先日、お知らせした、
2万9800円相当の無料DVDの案内ですが、初回分の1000は3日と11時間で
なくなってしまったそうです。

僕のところにも、無料DVDをゲットしようとしたけど、できなかった。何とか手に入れる
方法はないですか?っていう問合せがたくさんきました。

今回、追加分でもう1000本を出してくれる事になったので、
こちらからゲットしてください。

今回はなくなる前にゲットして下さいね。今回もすぐになくなる可能性大です!!
http://www.123marketing.jp/direct/free_dvd.php?jvcd=4654

画面をクリックすると無料DVDの一部が見れます。

続きはこちらをクリック>無料DVDゲット

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月19日 (木)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月19日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行NY 相田鉄弥さん
本日の予想レンジ  121.30-122.30
相場展開  ドル上値の重い展開
ポイント  サブプライム問題

☆NY市場☆
NY時間に発表された米国6月消費者物価指数はほぼ市場の予想どおりの結果となった。
同時に発表された住宅着工件数が予想を若干上回ったことから、ロンドン時間からのドル買戻しの流れが継続し、122円台前半まで上昇した。
その後はバーナンキFRB議長が議会証言で、住宅市場に対する懸念を示したことなどから、サブプライム問題に対する懸念が強まると、米国株式市場の下落や金利の低下につれる形でドル売りが再燃し、121円台後半まで反落した。

☆今日の東京市場☆
サブプライム問題を背景としてドル売り圧力に、ドル円も上値が重い展開が予想される。
東京市場では、値ごろ感からのドルの押し目買い意欲も強いと予想され、ドルの下値も限定的だと思われる。

☆円、ドルさえない動き☆
ユーロが対ドルで史上最高値を更新、ポンドも対ドルで26年ぶりの高値を更新するなど、全般的なドルの地合いは悪い。
ドル円については、金利差を背景とした円売り圧力が依然として強く、今後も円安とドル安の共存という構図に大きな変化はないのでは。
サブプライム問題に対する懸念が広まれば、リスク回避志向の高まりから、キャリートレードの一時的な巻き戻しが強まる可能性もあり、注意が必要。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月18日 (水)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月18日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行  佐々木融さん
本日の予想レンジ  122.00-122.60
相場展開  ドル上値重い
ポイント  米国インフレ見通し

☆ポンド円高値更新☆
ポンド円が92年以来の250円台となった。
昨日の為替市場の動きはイギリスのCPIが予想を上回ってポンドが買われ始めたところから、動きが始まっている。
最初は対ユーロでのポンド買いだったが、そのうち対円でのポンド買いに変わっていき、そのうち円は全面安となった。
ダウが1万4千ドル台にのせたこともあり、いつの間にかキャリートレードになっていき、主要通貨の中で円は最も弱い通貨になっている。

☆ドル円の状況☆
ドル円は昨日円が一番弱かったことから、上昇しているが、ドルの全般的な下落は続いている。
3、4月は米国の年内2回利下げを織り込んでいたが、どんどん後退して6月あたりで利下げ期待がなくなった頃から、ドルが下落し始めている。
先週サブプライム問題を受けて、米国株が売られ、ドルも売られることがあったが、その後米国株が上昇を続け、エマージング通貨は買われている。
これらの市場はあまりサブプライムの影響を受けておらず、結果的に典型的な過剰流動性を背景にしたキャリー相場がまた復活していると見ている。
ドルの下落も結果的に米国投資家によるエマージング市場など対外投資拡大が影響していると見ている。

☆今日の東京市場☆
今日の消費者物価指数は落ち着いた数値になることを予想している。
バーナンキ議長議会証言については、基本的にインフレについて、持続的な沈静化をまだ確信できないという前回のFOMC声明の内容を踏襲すると見ている。
基本的にインパクトがないと予想しているが、現在のドル軟調地合いでは、ドルにとってネガティブな結果になった時のドル売りリスクの方が大きいのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月17日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

BNPパリバ銀行NY 高田将文さん
本日の予想レンジ  121.40-122.20
相場展開  FRB議長議会証言待ち
ポイント  円安ドル安

☆NY市場☆
日本からの地震、余震報道で、若干円が売られる局面があった。
東京市場が休場だったということもあり、取引自体は閑散として、ドル円も狭いレンジで納まっている。

☆ドル円の今後☆
依然として日本の国内外の金利差を背景とした円安の基調は変わりない。
一方サブプライム問題を抱えている米ドルの足元もちょっとあやしい状況になっている。
ユーロが導入依頼の最高値更新、ポンドも27年ぶりの高値をつけると、ドル安に拍車がかかってきているのでは。
クロスで円安が続き、ドル円については、方向感が見極めにくい。

☆今日の東京市場☆
今週水曜に予定されているFRB議長の議会証言や米国CPI発表待ちのため、とりあえず様子見相場とみている。
ここ最近のドル安円安が同時進行が続いているので、ドル円単体では上か下か一方向に進むのは難しく、121.00-123.00のレンジに納まるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月13日 (金)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月13日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行 高見和行さん
本日の予想レンジ  122.20-123.00
相場展開  円安地合い
ポイント  米国小売売上

☆金融政策決定会合を受けた為替市場☆
8:1で据え置きが発表された時点では、若干円売りになったが、その後の総裁会見を受けて、予想の範囲を出る内容でなかったことから、材料出尽くし感から一旦買われた円が買い戻された。
発表前後で水準自体は変わらず、その中で全般的にドル売りが進んで、結果としてクロス円が高いといった状況。

☆円反発局面の終わり?☆
昨日米株も大幅反発し、とりあえず目先は一旦落ち着きを取り戻したようだ。
この問題自体がこれで終息したというには早すぎる。
ドル自体は全般に軟調な地合いが続いている中で、円のみが国内の個人等の需給に支えられてドル下がりづらい状況が続いている。
サブプライムの問題が深刻化するなどなんらかをきっかけで、まだ円の急反発の可能性は残っている。
今回の円急反発局面でも見られたように、2、3円の円高では、むしろ押し目買いの人たちが多く、なかなか本格的な調整にはつながらない。
少なくとも120円台をしっかり割り込んでいくような状況にならなければ、本格的な円の反発にならないのでは。
それまでは、下がったら買うという展開にならざるをえないのでは。

☆今日の東京市場☆
特に材料がないので、引き続きこの地合いを引き継いで、ドルこっじかりといった展開では。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月12日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行NY 久保啓道さん
本日の予想レンジ  121.90-122.90
相場展開  どこまでドルが戻せるか?
ポイント  日本金融政策決定会合

☆ドル買戻し☆
株式相場、債権相場ともに前日大きく動いた反動から調整的な動きとなり、ドル円相場もドルが買い戻される展開となった。
久々のドル下落で、個人投資家や買い遅れていた輸入企業のバーゲンハンティング的なドル買いにサポートされた。

☆今日の東京市場☆
東京市場でまずドルの戻りを試すと思うが、サブプライムローン問題の懸念が払拭された訳ではないので、ここからそれほど大きく戻せないと思っている。
今回の政策決定会合では政策変更なしがコンセンサスだが、多数決の結果や総裁の定例記者会見の内容次第では、円高となるリスクも否定できない。

☆サブプライムローンの影響☆
影響の見極めは難しいが、不安感を払拭するには時間がかかると思うので、当面はドルの頭が重い状況が続くと考えている。
2月の調整の時もそうだったが、しばらく乱高下しながらドルが切下がっていく展開を予想している。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月11日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

バークレイズ銀行 梅本徹さん
本日の予想レンジ  121.00-121.50
相場展開  ドル安
ポイント  円キャリーの巻き返し

☆ドル安の背景☆
サブプライムショックで、株が下がって、債権が買われ、全面的にドルが売られた。
円については、円キャリーのアンワインディングということで、円も全面高となった。

☆今後の見通し☆
今日の注目はアジアの株、日経も含めて、特に中国株がどれだけ下がるか。
ドル円は120円をきるくらいまで調整が入る可能性は十分ある。

☆日銀金融政策決定会合☆
円安トレンドは基本的には変わらないとみており、円高が数日続くが、日銀の決定会合では、何票か反対が入ってくるというのが市場のコンセンサスとなっている。
全会一致で決まった場合は、円売戻しのきっかけになる可能性もある。
水野審議員と船津審議員が利上げを提案して、反対票を投じるというシナリオに市場はなっているが、その通りになればサプライズではない。
全会一致で現状維持になれば、ネガティブサプライズということもある。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月6日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行 松本三郎さん
本日の予想レンジ  122.50-123.50
相場展開  円弱含み
ポイント  米国6月雇用統計

☆海外市場☆
英国が利上げ、ヨーロッパ中銀は据え置きとなった。
大方の予想どおりで、それらに対する市場の反応は限定的だった。
米国ISM非製造業指数が14ヶ月ぶりの高水準への上昇、米国長期金利の大幅上昇などを手がかりに、ドル買い戻され、ドル堅調な展開になっている。

☆円安地合い継続☆
世界的に株価が堅調地合いになると、個人を含め投資家のリスク許容度が広がり、クロス円を中心に円売りポジションを作りやすくなっている。
このところ中国、上海株の調整色が強まっており、同じ新興国でもインド株が年初来高値更新を見せる回復で安心感を与えている。
原油価格も70ドル台のせとなっており、対円でのコモディティ通貨は新値更新の動きが継続しそう。

☆ポイント☆
今晩米国の6月雇用統計があり、非製造業部門の雇用者数の市場予想は現在12万程度だが、潜在的なインフレ圧力となりうる失業率や時間当たり賃金の動向に注目。
両指標とも歴史的に引き締まった状況にあり、雇用環境の良さがサブプライムローンに代表される米国住宅指標のマイナス面を補って、米国経済の下支えとなっている。
引き続き良好な雇用環境が継続すれば、ドルが大きく売り込まれる可能性は低いと見ている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (1)

2007年7月 5日 (木)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月5日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

中央三井信託銀行 北倉克憲さん
本日の予想レンジ  122.30-123.00
相場展開  ドル安・円安
ポイント  各国金利動向

☆為替相場☆
6月は米国金利の上昇とともにドル高になったが、長期金利が落ち着くとともにドル安の動きになってきている。

☆ポイント☆
米国利下げの見通しがほぼなくなったが、利上げ観測までは至っていない状況で、その他の主要国は利上げ方向にある。
本日夜に米国金融政策委員会、欧州中央銀行定例理事会が予定されており、英国は利上げが見込まれ、欧州は9月に利上げが予想されており、総裁の発言に注目している。
金利を上げるバイアスの強い方が、マーケットで優勢になってきており、予想通りなら、ドル安の流れが続きそう。
対円については、日本の金利水準が低いこともあり、その他の通貨に比べて動きが緩慢なものになるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月4日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

BNPパリバ銀行 好川弘一さん
本日の予想レンジ  121.80-122.80
相場展開  高値圏もみあい
ポイント  クロス円

☆海外市場☆
昨日の海外市場は、米国中古住宅販売成約件数が予想比弱めの数字となったが、大きなマーケットインパクトはなかった。
翌日に米国独立記念日休日を控え、小動きに終始した。
イギリスで散発的に起きているテロ騒ぎによる影響は、今のところ限定的かつ一時的なものとなっている。
比較的穏やかな値動きの中、投資家のリスク資産への投資意欲は引き続き旺盛で、金利差に着目したキャリートレードが優勢な状況。

☆ドル、クロス円の動き☆
米国ではインフレ期待が落ち着いている中で、目先金利上昇圧力には一服感がでているため、ドルに再び下落圧力がかかっている。
低金利である円も相対的に上値が思いため、結果的にクロス円が上昇する展開が続いている。
比較的良好なリスク許容度を享受できる環境、豊富な流動性を背景に投資家のリスク意欲は旺盛で、調整があっても一時的なものに過ぎず、金利差に着目した円売りトレンドには根強いものがある。
一方で日本の通貨当局からは、過度な円安に対する微妙な姿勢の変化が見られ、目先クロス円の上値追いに関しては、一部に慎重的な見方も台頭しつつある。
個人投資家やシカゴIMM等の円ショートポジションが積みあがっており、短期的なポジション調整の可能性も否定できないことから、結果としてクロス円は高値圏での神経質なもみあい予想している。

☆今日の東京市場☆
今日は海外が休日ということもあり、ドル円については、122円台中心の比較的静かな値動きを予想している。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月3日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 片山善博さん
本日の予想レンジ  122.00-123.00
相場展開  レンジ相場
ポイント  株安でもドル軟調

☆NY市場☆
本日のドル売り材料は2つあった。
①ISM製造業指数の内訳においてインフレの抑制と雇用の伸び悩みが示されたことで債権利回りが低下したこと。
②ロンドンで発生した一連のテロ事件を受けて、米国が次のターゲットになるという見方が広がったこと。

☆今日の東京市場☆
ドルの上値は引き続き重く、122円台のレンジ相場を予想している。
上値の重い理由は、地政学的リスクに加えて、4日水曜に米国独立記念日の祝日が控えていること、週末に雇用統計の発表が予定されていることがある。
下値の122円どころは、今年1月から約半年かけてやっと突破した水準のため、簡単には割り込んでこないと見ている。

☆ドルと株式市場の動き☆
最近は外為市場でキャリートレードが意識されることで、株式の上昇につられてドルが買われる動きがこれまで続いていた。
本日は株式市場とドルの相関性が見られなかった。
この背景は、日本、欧州と米国の金融政策の違いが考えられる。
先週のFOMC以降、米国の金利据え置きが長期化するとの見方から、米国金利が低下傾向にある。
今後金利引き上げが見通されている日本、欧州との金利差が縮小する傾向があり、今後ドルの買い手控えにつながる可能性があると見ている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

☆朝イチ!FX為替情報☆7月2日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ証券 塩入稔さん
本日の予想レンジ  122.70-123.40
相場展開  もしかしたら円高?
ポイント  十字線のドル高警戒

☆先週の動き☆
円安警戒感の強まりや住宅ローンがらみのヘッジファンドの先行き懸念から円高の動きがあったが、結局は大きな動きにはつながらずに、円安基調に戻って週末は引けている。
週末のNY市場で再度ヘッジファンド懸念の問題は再燃しているし、為替市場の今後の展開にも影響は出てくるかもしれない。

☆円の弱さはいつまで?☆
金曜日の相場の全体像からは、今までとはやや違うドル円での上値の重さを感じさせる値動きだったのでは。
先週一度ドル円は122.40まで円高に進んだが、再度上昇に転じ、また123.56まで上昇した。
上値は維持できずに、結局123円前半で週間の終値をむかえた。
金曜のドル円は初値と終値が同じ値となる相場の分岐点と考えられているいわゆる十字線となっている。
6月22日に124.14という2002年以来の高値に上昇した後の先週の動きというのは、2番天井のパターンになる可能性もあると見ている。

☆今日のポイント☆
材料が揃わなければ、テクニカル的な考えだけでは通用しないので、本日の日銀短観が悪化するようでは、思い違いになってしまう。
加えて日本人個人マネーの外貨選考の強さ、円安圧力の強さが顕著なので、円高の動きを予想しても往々にして外れることが多いのも事実。
まずは日銀短観発表後の値動きを見たい。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »