« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日 (金)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月29日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

カリヨン銀行 伊庭剛さん
本日の予想レンジ  122.50-123.50
相場展開  もみあい
ポイント  月末需給

☆FOMC☆
声明のあやをとらえて、ドル金利が上昇で反応したこともあり、為替相場も若干ドル買いとなった。
政策金利及びバイアスに変更がなかったという点で事前の予想どおりで、特に違和感は感じられない。

☆今日の東京市場☆
米国のサブプライム問題に嫌気した投機資金が、四半期末決算を前に各金融市場で利食い的な動きを見せたのが今週の動き。
ドル円、クロス円とも久しぶりの調整的な下げとなったが、この下げも先々週に上抜けた当時の年初来かつ戻り高値であった122.50レベルに止まったことから、足元は再び円安基調に戻りつつある。
本日の東京市場は、月末、四半期末かつ金曜日であることや、外貨建ての投資信託の設定が複数予定されていることもあり、これらの外貨買い需要から、ドル円、クロス円ともに底堅い地合いが先行するのでは。
今回の下げがやや早かったことや、週末を控えてのリスク解消の動きも予想されることから、買い一巡後は123円台半ばをトップにドル円の頭は重いのでは。

☆来月に向けての相場展望☆
ポイントは引き続きサブプライム問題を始めとした米国金利市場動向では。
米国経済について、市場がやや楽観的するぎるのではないかという印象がある。
逆にこれがドルのダウンサイドリスクにつながりやすいと考えている。
実際マクロ指標を見る限り、いわゆる斑模様の経済実態を示しており、これらのリスク要因をきっかけに米国経済の減速感が顕著になる事態となれば、現在のマーケットの見方が急激に変化する危険性もあるのでは。
そいうった場合には、今週見られたリスク資産圧縮の動きから、依然として相当程度積み上がっていると思われる円売りポジションの急速かつ相応の規模での巻き戻しも起こり得るのでは。
今週前半にみられた動きは、そういうシナリオのはしりであった可能性も捨てきれない。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月28日 (木)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月28日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行NY 久保啓道さん
本日の予想レンジ  122.40-123.20
相場展開  ドル下落一服
ポイント  株式相場動向

☆NY時間☆
株式相場が朝方大きく下げて始まった割には、その後下げ渋り、東京、ロンドンと続いた円の買い戻しもNYで勢いが途絶えた。
引けにかけて、株式がかなり上がってしまったので、円も大きく売られている。

☆今日の東京市場☆
最近の為替相場は株式相場次第という面が非常に強いが、本日米国株式下げ止まり感が出ているので、ドルを売り遅れた向きがドルの頭を抑えてくるのでは。
月末に向けた投信設定にからんだドル買いが下値をサポートし、ボラティリティが上昇していることから、上下オーダーに挟まれて神経質な相場展開が続くのでは。

☆FOMCの影響☆
FOMCでのサプライズは期待できないが、インフレ警戒感が残ってくると思うので、ドル金利の上昇によって、ドル買戻しが更に入ることは考えられる。
金利上昇が株式相場にネガティブに作用する可能性やサブプライムローン関係のニュースで追加的に株が売られるリスクには注意が必要。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月27日 (水)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月27日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
本日の予想レンジ  122.80-123.80
相場展開  円買戻し続くか
ポイント  リスク回避志向

☆海外市場☆
昨日の日経金融新聞の記事で外務省がこれ以上の円安は望ましくないとの結論に達したと伝えられたことを、海外勢がかなり気にしており、これが円の買い戻しにつながったようだ。
この外引き続きサブプライムローン問題が、市場全体のリスク回避志向を高めて、世界的に株価が軟調地合いを続けていることも、円買戻しにつながっているのでは。

☆今日の東京市場☆
短期的には円が買い戻されやすい状況が続くと思われるので、本日も株価動向には注目。
日経平均が一段と下落するようだと、投資家のリスク回避志向が一段と高まって、円が買い戻されやすいのでは。
明日、明後日と比較的多くの外貨建て投信の設定も続くので、市場のリスク回避志向が落ち着けば、円安基調に戻るのでは。

☆今後の見通し☆
先週あたりから米国の金利上昇が一服しており、ドルも対欧州通貨で下落基調に転じている。
今後米国の金利動向をみる上で、本日の耐久材受注や明日のFOMCの声明が注目される。
FOMCの声明ではフェッドがインフレに対する警戒感を後退させる可能性があると見ているほか、住宅市場に対するコメントに注目。
指標や声明を受けて、再び利下げ期待が高まると、ドルに下方プレッシャーを与える可能性がある。
この場合はドル安円安となるので、結局ユーロ円などのクロス円が上昇しやすくなるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月26日 (火)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月26日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行NY 竹内利朗さん
本日の予想レンジ  123.30-124.20
相場展開  もみあい
ポイント  株式市場動向

☆NY市場☆
昼過ぎまでは米株の反発を受けて、低金利通貨売り高金利通貨買いが再び活発化し、ドル円、ユーロ円ともに朝方の安値から60銭程度値を戻した。
米株が前日比マイナスに転じると、ドル円は123.50台まで急落している。

☆今日の東京市場☆
日米とも週後半から重要指標の発表が続くので、本日はポジション調整程度のフローで小動きが予想される。
ドル円は、先週の安値123.10付近を下抜ける動きにはならないと思うし、上値も先週末の高値124.10台を試す可能性はあるが、オプションに絡んだ売りがかなり出ることが予想されるので、上値も限定的かなと見ている。

☆今後のドル円の見通し☆
6月に入ってから米金利の変動が大きく、金利差に着目した為替取引が増えた理由のひとつになっているが、29日FOMCが開催されるので、政策金利に関するステートメントの内容次第では、為替市場に大きな影響を与えるのでは。
リスク許容度を示す株価動向に左右される部分も大きく、株価がサポートされれば、投信の新規設定に絡んで円売りフローが入ってくるが、これと相まってドル円は124.50-125.00を目指す可能性が高まってくるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月25日 (月)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月25日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行 高見和行さん
本日の予想レンジ  123.60-124.30
相場展開  円ジリ安
ポイント  米国サブプライムローン問題

☆先週の動き☆
ドル円は123円台の動きが続いたが、ドル円の値幅自体はさほど大きくはない。
対主要通貨でドルが一段と弱含む中、円だけは変わらず弱いので、クロス円の一段高が更新した。
引き続き投資信託や証拠金取引を通じた日本からの円売りが旺盛で、特に今週は投信設定金額が大きいことから、この傾向が継続するのでは。

☆マーケットの懸念材料☆
米国サブプライムローン問題が再び注目を集め始めているので、この問題が更に広がりを見せリスク資産の動きが活発化するようなことがあれば、調整局面がある可能性がある。
仮に円高局面になったとしても、一時的かつ限定的になるのでは。
今週は米国FOMC、日本ではCPIなど比較的重要な経済指標が発表されるので、注意が必要。

☆今日の東京市場☆
特に材料もないので、狭い値幅での取引になるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月22日 (金)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月22日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

メリルリンチ日本証券 今泉光雄
本日の予想レンジ  123.20-124.00
相場展開  売買交錯
ポイント  調整と投信

☆今日のポイント☆
東京市場ではボーナスマネーの話題が多いが、今日は大きな投信設定がいくつか予定されている。
設定条件が大きいだけでは判断できないが、円を買いづらい展開になるのでは。
利食い対投信で123円台の動きづらい展開になるのでは。

☆今後の展開☆
一時的な円高局面はあると思うが、年末や年度末を見越した運用という方は、買い下がりでよいのでは。
今期は円安傾向が強く始まっているので、売らなければいけない人はとっくに売っていて、買わなければいけない人は買えていないというのが、今の需給では。
円安が進めば進むほど、踏まれのドル買いが加速すると思っている。
イメージは2005年のドル円のチャート

☆今日の東京市場☆
123円台で売買交錯の展開になるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月21日 (木)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月21日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行NY 久保啓道さん
本日の予想レンジ  123.20-124.00
相場展開  ドル高値圏のもみ合い
ポイント  円金利と株価動向

☆NY市場☆
本日は経済指標の発表もなく、材料が少なかったが、東京市場からロンドン市場にかけて、中国の利上げ観測による円の買い戻しが入り、ポジションが軽くなっていたので、米国金利が上昇したことで、ドル円は堅調な相場展開になった。

☆今日の東京市場☆
米国金利が下げ止まったことで、ドルの下値不安は薄れたが、上値はオプション取引に絡んだテクニカルな売りも出るので、追加材料なしに買い進んでいくのは難しいのでは。
東京市場では、ドル高値でのもみ合いと予想している。

☆月末に向けての見通し☆
円金利の急騰や世界的な株価の大きな調整などが入らない限り、基調としての円安は続くと思われる。
目先の材料のしては、月末に向けて投信設定が多く予定されているので、ドル円のサポート材料になるのでは。
オプション取引に絡んだ、テクニカルなドル売りオーダーが相場の節目ごとには出てくるので、ドルの上昇スピードは比較的緩やかになるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (1)

2007年6月20日 (水)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月20日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 井上英明さん
本日の予想レンジ  123.00-124.00
相場展開  円全面安
ポイント  国内の個人マネー

☆円安傾向の強まり☆
先週までの世界的な長期金利上昇にも関らず、株価が堅調に推移していることで、再び投資の流れが活発化した。
為替市場では、低金利の円を売る動きが強まり、前面安の展開となっている。
先週まで米国長期金利上昇を背景に、対ドルでの円安が相場をリードしてきたが、米国10年国債利回りが政策金利の5.25%を越えてきたことで、金利面からのドル買いは一服した。
代わって高金利通貨や足元ボックス圏を上抜けてきた原油価格をにらみ、資源国通貨がパフォーマンスを伸ばしてきている。

☆本日の東京市場☆
本日は主だった経済指標の発表はないものの、武藤日銀副総裁、米国では複数の連銀総裁の要人発言が予定されている。
金融政策についてどのような発言をするかに注目している。

☆為替の注目ポイント☆
今週は主要経済指標の狭間週ということで、需給面が相場の焦点となっている。
円安傾向が強まってきたことで、無視できないのが国内個人マネーの動向。
元々6月はボーナス資金を獲得することを目的に、投信各社が有力な新規ファンドの設定を予定している。
募集金額の合計も6月は5月のほぼ倍で、2兆2,000億円程度、相場環境が良好であることを考え合わせると、設定率が20%としても、月末にかけて5,000億円近い円売りが予想される。
急ピッチな円安が続いており、当局による牽制に目を配りながらも、株価堅調、ボラティリティ安定の元、需給全般では買い遅れ感が目立っており、月末にかけてもう一段の円安水準を試すのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月19日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行NY 相田鉄弥さん
本日の予想レンジ  123.20-124.00
相場展開  ドル円底堅い展開
ポイント  日米金利動向

☆NY市場☆
先週の福井日銀総裁の早期利上げ観測を後退させる発言以降、円安の流れが続いている。
今日のNY時間は目立った経済指標の発表はなかったが、金利差を背景とした円売り意欲が非常に強く、ドル円は海外勢を中心としたドル買円売りに123円台後半へ上昇した。
ユーロ円も史上最高値を更新し、166円付近まで上昇した。

☆今日の東京市場☆
依然として金利差を背景としたドル円の押し目買い意欲が強く、底堅い値動きが続くと見ている。
東京時間は、日本の実需筋のドル売りも出やすいため、ドルの上値も重く、レンジ内で底堅い動きになるのでは。

☆円安の流れが変わるきっかけは?☆
日米の金利動向に注目している。
米国長期金利上昇が続き、株安が長期化するようだと、リスク回避志向の高まりから、円売りポジションの巻き戻しが強まる可能性がある。
日本サイドで、消費者物価指数や日銀短観などを材料に円金利の先高感が大きく強まらない限りは、円安の流れに大きな変化はないと考えている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月18日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ証券 塩入稔さん
本日の予想レンジ  123.30-124.00
相場展開  円の弱さ変わらず
ポイント  円の需給動向

☆円安進行☆
ドルを除く主な通過に対する円安傾向は今までも見られてきたが、先週からはドルに対しても4年半ぶりの水準に円が下落するなど、円安傾向が鮮明になってきた。
1月の高値122.19を上抜けしてきたことによって、目先の円下落余地は拡大してきたのでは。
先週1週間程度米国金利急上昇の影響は、為替市場には全体的にドル買いとして現れたが、米国金利上昇、先週後半米国CPI等落ち着いた数字で通過したので、一服感が見られる。
今週は各国の材料になりそうな経済指標は比較的少ないので、円の需給動向が相場のカギを握るのでは。

☆今後の見通し☆
レンジが円安方向に移動してきたことによって、オプションが消滅したり、見通しを円安方向に変えざるを得なかったりなど、円高に振れた水準では、円売りをしたい参加者も増えているのでは。
日本人個人投資家の海外資産投資への投資行動による円安圧力は依然として強いと思われる。
先週の動きを振り返っても、週末に米国金利低下した動きを受けて、ユーロやポンドは対ドルで上昇しているが、円に関しては対ドルで安値圏で引けている。
米国金利の上下は円に関しては、円安方向にしか左右していなかったので、円じり安の展開になるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

ビリーズブートキャンプ

| | コメント (0)

2007年6月15日 (金)

【緊急のお知らせ】1,000本限定、無料DVDプレゼント

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

15%が5万円
25%が3万9800円
28%が2万9800円

この数字は何だと思いますか?

答えは、今日あなたがゲットするであろうセミナーDVDを
『いくらで販売するべきか?』
という質問をした時の参加者の答えです。

つまり3人中2人が3万9800円以上で販売すべき。
と答えているのです。

しかし、今日なら
あなたはこれを無料でゲットすることができます。
詳細はこちら

☆無料DVDをゲットするには、こちら☆

それは、今年の4月17日の事です。
情報ビジネスをスタートして約10ヶ月で15個もの
商品を世に出して、そのほとんどがバカ売れしている
ダイレクト出版の小川さんが会員向けにセミナーを行いました。

このセミナーでは、

■バカ売れ商品を作る4つのポイント

■どんな商品でも継続収入を得る魔法の方法

■ インフォメーション ( 情報 ) ビジネスの 7つのカテゴリー とは?

■ 31 の人間の根本的な欲求 を利用してあなたの商品を売る方法!

■ どんな市場でも未来を予測して “次に売れる商品” を作る方法!

などなど。

もし、あなたが少しでもインターネットビジネスに
興味があるなら、このDVDをゲットする事をオススメします。

ただ、1000本限定で出したところ、
初日で517本出たそうなので、急いだほうがいいかもしれません よ。

詳細はこちらをクリック

☆無料DVDをゲットするには、こちら☆

****************************

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

| | コメント (0)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月15日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

BNPパリバ銀行 好川弘一さん
本日の予想レンジ  122.40-123.40
相場展開  円安加速か?
ポイント  福井に地銀総裁の会見

☆円安加速☆
昨日の海外市場では、発表された5月米国生産者物価指数が予想比強めの内容だったため、ドルが買われ、一時4年半ぶりの高値となる123.13をつけた。
その後はもみ合いに終始したが、絶対金利差に着目した円売り意欲は非常に根強いものがあり、ドル円、クロス円とも堅調推移のまま引け、円安が鮮明になった。

☆今後の展開☆
堅調な経済成長を背景に、グローバルに金利上昇圧力がかかっている。
特に米国では、インフレ期待が落ち着いている中で、名目金利が上昇していることから、実質金利が上昇しており、この動きを背景にドルが強含む展開となっている。
今週ドル円は、重要な節目と考えられていた122円ミドルを上抜けたことから、125円付近まで円安が加速する可能性が出てきた。
比較的良好なリスク許容度を享受できる環境や豊富な流動性を背景に、投資家のリスク意欲が非常に旺盛。
調整があっても一時的なものに過ぎず、金利差に着目した円売りトレンドは根強いものがある。

☆今日の東京市場☆
最近の日本の長期金利上昇を背景に、夏にかけての日本の金融政策が注目されていることから、福井日銀総裁の記者会見がその試金石として注目される。
タカ派的な発言が出た場合、一時的に円が買われる局面があるかもしれないが、基本的な円安は変わらないと見ている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月14日 (木)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月14日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 平松京子さん
本日の予想レンジ  122.00-123.00
相場展開  高値での攻防
ポイント  米国金利動向

☆金利上昇でドル高☆
年内は米利下げ観測が消滅し、利上げ観測も発表している。
本日は米国小売売上高が、16ヶ月ぶりの大幅な伸びを示し、景気を支えている消費が引き続き好調であることを示した。
これを受けて、10年債利回りは5年ぶりの高水準となる5.32%まで上昇し、ドルは堅調推移した。
ドル円はその後に発表された好調な米地区連銀経済報告を受けて、株式市場が大幅に上昇したため、キャリートレードの動きも加わり、一段高となった。

☆今後の流れ☆
買い要因としては、米金利先高感がある。
売り要因としては、中国の拡大する貿易黒字を受けて、米国、ヨーロッパと中国の貿易摩擦緊迫があがられる。
本日米財務省が公表した半期為替報告書では、中国を為替操作国と認定するには至らなかった。
しかし、米国議会上院議院は、中国に人民元の上昇ペースを加速させるよう要請する対中制裁法案を発表するなど、米中貿易摩擦懸念が強まっている。
相場展開で重要視されるフィボナッチ水準である122.40を完璧に上抜けており、米国景気の好調がこのまま続くと買い要因が勝って、125円あたりを目指す展開も考えている。

☆今日の東京市場☆
14日から15日開催される日銀金融政策決定会合では、政策金利を据え置くとの市場予想となっている。
日米金利差拡大からドル円の堅調な推移が継続すると予想している。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月13日 (水)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月13日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

マネーアンドマネー 荻野金男さん
本日の予想レンジ  121.30-122.00
相場展開  もみ合い
ポイント  米国経済指標

☆ドル円膠着感強まる☆
122.20を抜けないという状況で、121円台の半ばは中途半端なレベル。
121円割れは輸入の買いが控えており、122.20アッパーは輸出、実需の売りが構えている。
122円ちょうどにはオプション防戦売りも出ている。
市場は、米長期金利の動向に注目しており、今後5.5%に行くのか注目している。

☆今日の東京市場☆
本日も122円ちょうど抜けるかどうかに注目。
今日も米国経済指標では、小売売上が発表されるので、その数字が見たい。
今週金曜のCPIを見てからの動きになるのでは。
両サイドがっちりなので、121円台の攻防戦になり、様子見気分が強い。
ニュージーランドの介入もあったが、1985年以来の変動相場制導入以来の始めての介入なので、このあたりの動きをみて、もう一度クロス円で再度買いが出てくるかに注目。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月12日 (火)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月12日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

BNPパリバ銀行NY 高田将文さん
本日の予想レンジ  121.40-122.00
相場展開  クロス円に警戒
ポイント  長期金利、株式に注目

☆NY市場☆
一言で言うと静かそのものだった。
先週マーケットを賑わせていた債権市場と株式市場が落ち着きを取り戻して、NY為替市場もかなり静かだった。
米国金利上昇、株価回復につられて、ドルが若干堅調ぎみに推移している。

☆今後の見通し☆
現在各国長期金利が上昇基調にあり、日本のファンダメンタルも堅調で、日銀もいよいよ利上げがしやすい環境になってきている。
日本の超低金利を利用したキャリートレードの勢いもだんだん緩くなってきている。
昨日ニュージーランドの中銀の介入が入ったことを考えると、円クロスでの円の買い戻しに警戒が必要では。

☆今日の東京市場☆
今日も材料不足で、今週水曜の米国小売売上、木、金の日銀会合まで、たいした材料もなく、相場も小動きにおさまるのでは。
日銀会合後の福井総裁の会見が、近い将来の利上げを示唆するようなものであれば、円の押し上げ要因になる。
米国利下げ観測が大幅に後退しているので、ドルのサポートがしばらく期待されており、円は対ドルでは動きにくい狭いレンジになるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月11日 (月)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月11日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

中央三井信託銀行  北倉克憲さん
本日の予想レンジ  121.20-122.20
相場展開  様子見
ポイント  金利・株式動向

☆先週の為替相場☆
先週は流動性相場と言われていた米国株式市場が、長期金利の上昇により調整を余儀なくされた。
為替相場の方も一方的にポジションを積み増す状況ではなくなり、方向感のない展開となった。
週末には、米国金利がやや落ち着いたことで、株は戻し、為替はドル高でひけた。

☆今後の見通し☆
引き続き金利・株式の動向に左右される展開になるのでは。
今週米国では、消費・インフレ関連の指標に注目が集まると思う。
日本もいくつかの経済指標と週末の福井総裁の会見があるので、利上げを意識を占うイベントが続くという意味で重要。
中でも金利感が大きく変わった米国指標のほうが要注意では。
今週は米国長期金利の動向が株式や為替に与える影響を見極める週になるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月 8日 (金)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月8日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 片山善博さん
本日の予想レンジ  120.50-121.50
相場展開  下値不安を抱える
ポイント  株安を受けた円高

☆NY市場☆
米国10年債利回りが昨年8月以来約10ヶ月ぶりに5%にのせ、日米金利差の拡大から、朝方121.50まで上昇した。
しかし、長期金利の上昇が伴わず、午後に株式市場が大きく下落し、ドル売りが強まったことから、上値の重い動きとなった。

☆今日の東京市場☆
東京市場も引き続き上値の重いが予想される。
日経平均先物価格が前日大証終値比で300円近く下落しとおり、欧米の株式市場の続落がアジア市場にも波及する可能性が高い。
円売りより、世界的な株高が終わりを迎えて、リスク回避の動きを見越した円買戻しの動きが強まることが予想され、当面のドル円の上値は重い。

☆今後の注目点☆
昨日ニュージーランドと南アフリカが政策金利を引き上げており、一昨日はユーロ圏も引き上げている。
世界的な金利上昇局面にあるが、ここ数日は高金利通貨に対する低金利通貨の円の上昇が目立っている。
欧米などの株式市場の下落を受けたリスク回避の動きが進んでいる。
当面は金利上昇を受けた株式市場の動向が相場材料になる。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月 7日 (木)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月7日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 平松京子さん
本日の予想レンジ  120.50-121.50
相場展開  円巻き戻し継続
ポイント  世界株価動向

☆NY市場☆
欧州中銀が0.25%利上げを決定し、ユーロ圏の金利が6年ぶりの高水準まで上昇した。
しかしながら、市場はこの利上げを完全に織り込んでおり、利上げに対する市場の反応は乏しいものとなった。
逆に焦点の当たっていたトリシェECB総裁発言が予想されていたほどタカ派的とはならず、次の9月理事会での利上げに不透明感が広がったため、ユーロは対ドル、対円で軟化した。

☆円高へ向かう可能性☆
米国証券会社の欧州株利食い推奨で下げた欧州株式市場につれて、ダウ平均株価が昨日に続き100ポイント以上の下げとなり、リスク回避の動きにキャリートレードの手仕舞いに拍車がかかった。
日本とヨーロッパの金利差拡大観測の後退に伴う、ユーロ円がらみの売りにドル円は一時120円台後半まで反落した。
122.20の年初来高値を抜けずに反落してきており、株価動向次第では、一旦円売り戻しの手仕舞いに拍車がかかる可能性もある。
日本のボーナス期に向けた外貨建て投資信託設定が予想されていることを考えると、押し目では買いが予想され、この円反発は調整に止まる可能性が高いと思われる。
日本の追加利上げが実施されない限り、中期的には高金利通貨に対して、円の下値を探る展開が継続すると思われる。

☆今日の東京市場☆
米国株式市場の軟調な動きにつれて、アジアでも株式市場が軟調に推移することが予想されるため、東京市場でもキャリートレードを手じまう動きが継続して、ドル円は上値の重い展開を予想。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月 6日 (水)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月6日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行 鈴木祥之さん
本日の予想レンジ  120.80-121.80
相場展開  ドル/円調整局面
ポイント  ECB総裁会見

☆ユーロ利上げ期待☆
今週は各国で中銀の金融政策会合が開かれ、本日は豪州とECB、明日はニュージーランドと英国で金融政策の発表がある。
利上げが確実視されているのは、ECBだけ、0.25%の利上げが実施され、4%になると思う。
その後予定されているトルシェECB総裁のコメントに注目。

☆ヨーロッパ利上げは続く?☆
各国中銀が自国の経済見通しをたてる上でのリスクシナリオの一つとして、米国経済のハードランニングの可能性があった。
足元の米国経済は、製造業の在庫調整が一巡し、企業活動に回復の兆しが見え始めているので、今後もECBの利上げの可能性は十分あると思う。
米国経済が順調である限り、外の国が利上げを行い、グローバルな投資家は、その地域にリスクをとって投資をするため、結果的に米国経済が安定するとドル安になるという不思議な状態。

☆当面のドル円相場☆
ドル円は4月の下旬から先週まで6週間連続で上昇しており、2000年までさかのぼっても、7週連騰したことはない。
年初来高値である122.20を目前に売り買い交錯したが、余程の新しい材料がなければ、今週は調整の週になる可能性が高いのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月 5日 (火)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月5日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

みずほコーポーレート銀行NY 五味川昌さん
本日の予想レンジ  121.40-122.10
相場展開  122円台のドル売り需要
ポイント  ドル上値の重さ

☆NY市場☆
先週発表された米国雇用統計が非常に強い結果だったが、為替については、ドルの上値が重い展開が続いている。
122円台では、日本の輸出企業を中心としたドル売りやオプション関係のドル売りが相当強い状況。

☆ヨーロッパ通貨に対してのドル☆
ドルの上値が重いという点では、対欧州通貨でも同様。
本日NY市場で対ユーロなどでドルが反落し始めている。
欧州中銀は更に今週0.25%利上げすると予想されているので、週半ばにかけて、一段とユーロ高が進む可能性が高い。

☆今日の東京市場☆
対欧州通貨でドルが下落しているということは、一般的にドル円でもドルが売られると言えるが、クロス円が堅調なので、必ずしもドル円が下落するとは限らない。
122円台の需給を考えると、最近の円安も一旦調整する可能性も高いと思っている。
今週後半サミットが開催され、最近の円安が議論され、一旦円高に向かうという可能性は十分あると思っている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

英語が話せなくても香港での口座開設が可能

| | コメント (0)

2007年6月 4日 (月)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月1日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行 松本三郎さん
本日の予想レンジ  121.50-122.50
相場展開  円安継続
ポイント  日本株の動向

☆週末の動き☆
先週末の米雇用統計は市場予想を上回る改善で、その後発表されたISM製造業指数も55と13ヶ月ぶりの高水準となり、米国経済の改善が裏付けられる内容となった。

☆今後のポイント☆
米国経済については、第1四半期GDP減速に見られるように、景気後退懸念、利下げ期待が繰り返される状況だった。
5月雇用統計を含め、この1ヶ月に発表された指標が総じて良好で、景況感の改善が大きくなっている。
これらの要因を背景とした米株式の上昇が、もみあいにあった為替、債権などのマーケットに動揺を与えつつある。

☆今日の東京市場☆
円は主要通貨全般に対して、再び売られる地合いが強まっている。
先週後半には、資源国通貨である豪ドル、ニュージードルに対して約15年ぶりとなる安値をつけ、カナダ円も115円のせとなっている。
週明けも上昇が期待される日本株の回復は、投資家のリスク許容度を高めるため、サミットでのサプライズがなければ、夏場までは円が売られやすい状況が続くと見ている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2007年6月 1日 (金)

☆朝イチ!FX為替情報☆6月1日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

カリヨン銀行 伊庭剛さん
本日の予想レンジ  121.20-122.20
相場展開  もみ合い
ポイント  米国雇用統計

☆今日の東京市場☆
今週初から中国株式市場の下落が、世界同時株安を引き起こすのではないかという懸念があったが、若干和らぎ、従来までの金利差に注目した取引を中心に円が売られやすい環境となっていた。
昨夜の米国経済指標の発表などをきっかけに、対ドル122円台、対ユーロ164円台という直近の高値を試す動きとなった。
本日の東京市場は、週末及び新規の投信設定の思惑等から、ドル円、クロス円ともに底堅く推移しつつ、今夜発表の米国経済指標待ちという展開になりそう。

☆注目の米国雇用統計☆
現在のドル相場が、コントロールされたインフレ期待のもとでの持続的な雇用の伸びと、昨日シカゴ景気指数に見られたような楽観的な景況感に下支えされていると思われることから、今夜発表の雇用統計への注目度は高い。
先月発表された数字は市場予想を下回るものだったが、その後反動もあってか、今回はやや強気な予想が目立っている。

☆ドル上昇に不安なし?☆
市場の予想がやや楽観的すぎることが、かえってドルのダウンサイドリスクにもつながりやすいとも言えるのでは。
昨日下方修正された米国第1四半期GDP成長率、住宅市場の成長の鈍りなどの不安材料があることも事実。
こうした中、雇用面から米国の景気減速感が台頭する事態となれば、マーケットの見方が急激に変化するかもしれない。
中国を始めとした株式市場が相当程度過熱感を帯びているということに対する警戒感も浮上しているので、米国株式調整的な下げをきっかけとした世界的なリスク資産圧縮の動きもゼロとはいえない。
そうした場合、低金利ゆえ常に売り圧力にさらされている円の買戻しが、対高金利通貨中心にやや急激に出回ることが予想される。
このところの膠着相場で市場のリスク反応度が、低下しているだけに、今晩の雇用統計が思わぬ動きを引き起こすきっかけになる可能性には注意したい。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »