« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

☆朝イチ!FX為替情報☆2月28日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

マネーアンドマネー 荻野金男さん
本日の予想レンジ  117.50-118.50
相場展開  ドル大幅安
ポイント  円キャリートレードの調整

☆昨日の状況☆
昨日の中国株について、金融引き締め策と株式投資抑制策に対する警戒が中国経済の先行きを不透明にするということで、ファンドが相当なポジションを巻き戻したことが原因。

☆今日の東京市場☆
東京市場では117円台で、本邦の買い遅れの輸入業者の買いも出てくると思うので、ここから一気に下がるには200日線の117.30近辺を抜けていった場合は、もう一段の下げがあるのでは。
日銀の短期金利がかなり高めで推移していたので、ボディーブローのように円キャリートレードの抑制に作用したのでは。

☆今後の展開☆
金利差はあるので、一時的な動きになると思うが、フィボナッチの上値が122.40がなかなか抜けないのでは、これを抜ければ上へ抜ける状況では。
ここ数日は株の動きやファンド勢の動きを見たい。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

2月27日本日のFX為替情報☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

今日から復活です。
本日のモーニングサテライト為替情報です。

BNPパリバ銀行NY 高田将文さん
本日の予想レンジ  120.30-121.00
相場展開  決定打不足でドル円こう着
ポイント  次のテーマ探し
☆NY市場☆
週末の中東情勢を懸念したドル売りとか、投機筋のポジション調整の円買いなどでドル円が若干下げているが、今日のNYは重要な経済指標もなく、比較的狭いレンジで収まっている。

☆今日の東京市場☆
今週発表の日本CPIがマイナスになる可能性があることと、依然として円安基調を続くということには、大きな変化はないと思う。
一方米国GDP改定値が下方修正されるという見込みもあり、米ドルの足元が若干危うくなっている。
今までのようなドル高円安に一方的に動くのは考えにくいのでは。120円~121円近辺でこう着するのではないかと見ている。

☆今後の見通し☆
市場のテーマは円安からこれからドルやユーロに移りつつある。
日本の次回利上げがまだまだ先のように見えるので、当面は米国、ヨーロッパの金利動向やイラン情勢などの地政学的リスクに注目が移りつつあるのでは。
来月の利上げが確実視されているユーロなどがじわじわと上昇し始めるのも自然な動きでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

オリックスグループのオンライン証券会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

☆朝イチ!FX為替情報☆2月22日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

みずほコーポーレート銀行NY 有我建彦さん
本日の予想レンジ  120.50-121.50
相場展開  スピード調整
ポイント  クロス円の動向

☆NY市場☆

東京市場クローズ後も海外市場でドル円の買い戻しが続いていた。

NY時間朝方発表された米国消費者物価指数が予想を上回る数値だったため、ドル円をさらに買い進める動きも見られたが、

121円台では利食いと見られる売りもあり、一旦膠着している。

☆円安の流れは続くか☆

政策決定会合で円キャリートレードに対する見方が、それほど厳しいものではなかったため、

円を売る動きは今後でてくると思う。

海外市場から引き続き円安牽制発言は出てくると思われるし、

シカゴの先物市場における投機的円売りポジションも高水準まで増加してきているので、

ここからは何度か調整をしながら円安にゆっくり進んで行くのでは。

☆今日の東京市場☆

ユーロ円などクロス円については、上昇スピードと値幅が結構出ているので、

一旦東京市場でスピード調整があるかもしれないが、円安地合いは変わらないのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

http://infostore.jp/dp.do?af=yumi1225jp&ip=SUCCESSBOND&pd=03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

☆朝イチ!FX為替情報☆2月21日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

大和証券SMBC 今泉光雄さん
本日の予想レンジ  118.00-120.20
相場展開  円の売り場探し
ポイント  日銀次第

☆日銀金融政策決定会合の結果待ち☆

著名人たちの意見も真っ二つに分かれている。

日銀による利上げが・・・
無 → 円売り強まり122円前半へ
有 → ドル買戻し強まり118円割れも
      ↓
円安トレンド変わらず

利上げ有りで一旦押し目があってもよいのでは。

昨年は120円より円安は絶対にないという見通しのもと、ドルを買い遅れている輸入企業やドル買い権利の消えてしまった企業や、115円より下でヘッジをしてしまった投資家からのドル買いが強含むのではないか。

利上げ有りで一旦押し目があってもよいのでは。それによりドルの良い買い場を与えてくれるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

http://infostore.jp/dp.do?af=yumi1225jp&ip=SUCCESSBOND&pd=07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

☆朝イチ!FX為替情報☆2月20日☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

中央三井信託銀行 北倉克憲さん
本日の予想レンジ  119.20-119.90
相場展開  小動き
ポイント  金融政策決定会合

☆今日の注目☆

今日から2日間日銀の金融政策決定会合が開催され、12、1月と現状維持を受けて、今回どのような結論が出されるか注目されている。

物価、消費の指標を見れば利上げは困難だが、先週発表のGDPが予想以上の強さを見せたので、利上げに対しても追い風が吹いており、市場の見方は5分5分といったところ。

昨日NYホリデーということもあり、先週までに大きなポジション調整は終了したと思われるので、ここからは明日の結果待ち、本日は様子見、小動きとなるのでは。

☆今後の見通し☆

決定会合後は、利上げの有無に関らず、引き続き金利差から円安方向の流れが継続するのではないかと考えている。

利上げがあれば、一旦円高に振れる可能性も否定できない。

先週、バーナンキFRB議長の議会証言でインフレ圧力は後退し始めているとの発言や、弱めの経済指標もでている状況で、ドルの上昇力にややかげりが出始めている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

2月19日本日のFX為替情報

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

RBS銀行 平山裕康さん
本日の予想レンジ  118.80-119.60
相場展開  様子見
ポイント  日銀利上げ観測

☆今日の見通し☆
今日はNY市場が休みで、アジアも旧正月でマーケット参加者がいつもより少ないと思うので、値動きも狭く、大きな動きは期待しづらい。

☆今週の展開☆
今週は米国サイドはCPI程度しか重要指標の発表がないので、日本サイドで日銀金融政策決定会合で利上げがあるかないか、その後の福井総裁の記者会見が焦点になるのでは。
中期的な観点からいけば、今回0.25%の利上げがあってもなかったとしても、依然として絶対金利差は大きく、今後継続利上げをできる状態でもない。
今まで円安の値動きを支えてきた海外勢のキャリートレード、投信などを通じた国内資金の海外へのアウトフローといった円売り圧力自体は大きな変化が出てくるとは考えづらい。
相場の短期的な値動きを考えると、今の円相場に利上げが織り込まれているかは、まだ不十分だと思うので、今週一週間で考えると118円割れくらいの円高局面も見ておいた方が良いのでは。
その後は、マーケットが落ち着きを取り戻していけば、利上げがあろうがなかろうが、じわりと値を戻していくイメージでは。
去年までと比べれば、絶対金利差は今後縮小していく訳だし、相場のボラティリティが高まって、円高サイドへの警戒感が強まる局面は増えていくのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

2月16日本日のFX為替情報

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ証券 塩入稔さん
本日の予想レンジ  119.00-119.80
相場展開  円買い戻し続くか?
ポイント  日銀金融政策への思惑

☆ドル安☆
全体を見渡すと特別に弱気だとする材料はないが、昨年12月頃から米国経済の意外に底堅い状況に、市場がドル見直しの動きというのが続いてきたが、大分見直し終わったということで、現状ではさらにドルの強気見通しに傾く材料もないので、ニュートラルな状況。
一方でユーロ圏経済が比較的好調で、ECBの要人発言も金利引き上げ方向に前向きで、雰囲気的にややドル売りに傾きつつある兆しがある。
一部では、米国とイランの関係を危惧するような声もあり、このあたりもドルの安い状況に一役買っているのでは。

☆円の状況☆
G7も何事も無く通過したとの見方が多く、金利面でも見るべきものはなく、円売りが継続という見方が支配的だった。
昨日の予想外に強いGDPをきっかけとなり、円の見直し買いが活発化している。
金利差が歴然と残る状況では、円買い限定的との見方も依然多く、実際円買いが進行する局面でも円売りの需給はまだまだ強い状況だと思う。

☆今日の東京市場☆
ドル円だけでなく、ポンド円、ユーロ円などクロス円の取引の値動きを見ていると、今までのような円売り一辺倒から様相が変わってきているように見える。
昨日の円買いの動きが継続的になるかは、難しいところだとは思うが、全般的にドル安の兆しの中では、昨日の強かった日本のGDP、来週の日銀金融決定会合と円買い材料も出てきているので、
節目と見られる119円後半の水準を下回るところにドルが下落してきているので、円買いが徐々に優勢になってくるのでは。
やはり来週の日銀金融決定会合に向けて、思惑の推移が値動きへの影響も大きいのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=51543

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

2月15日のFX為替情報

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行NY 久保啓道さん
本日の予想レンジ  120.40-121.40
相場展開  レンジ内で乱高下
ポイント  日本10-12月期GDP

☆NY市場☆

議会証言の内容を受け、ドルが売られ、ドル円は120円台半ば近くまで下落した。
利下げを意識するような内容が出てきた訳ではないので、その後は120円台後半で小動きが続いている。

☆円安の流れは変わるか☆

基本的にはボラティリティが低い環境の中で、金利差を反映して円が売られやすい流れは今のところは変わっていないと思う。
この流れが変わるきっかけがあるとすれば、目先では暖冬効果の剥げ落ちで米国経済のソフトランディング見通しに狂いが生じてきたような場合が想定される。
このところサブプライムローンの貸し倒れ増加などが話題になっているが、1月の終わりから2月にかけて天候が錯乱してきた頃に、経済指標が悪いということになると、こうした話がさらに広がっていくという懸念も拭いきれない。

☆今日の東京市場☆

短期的には来週の日銀金融政策決定会合を控えていることもあり、日本のGDPの内容次第で乱高下すると思うが、基本的にはレンジ感の強い相場展開を予想している。
ある程度強めのGDPが織り込まれているので、ドル円は下がっても120円を大きく割り込む可能性は低いと思う。
逆にGDPが弱かった場合も円が加速的に売られることはなく、121円台の後半ではドルの頭が抑えられると見ている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

2月14日本日のFX為替情報

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行 松本三郎さん
本日の予想レンジ  120.80-121.60
相場展開  ポジション調整
ポイント  米国FRB議長証言

☆円安の流れ一服☆
G7のイベントをクリアし、一旦円安に傾いていたポジション調整からクロス円中心に円買いの動きとなっている。
昨日は円金利上昇、2月の日銀利上げのルーマーや、ポンド円では英国CPIの低下が円買戻しの材料となった。

☆今日のポイント☆
深夜にバーナンキFRB議長の半年に一回の議会証言が予定されている。
現在米国金融政策については、現状維持が続いているが、景気とインフレ動向対して議長がどのような見解を示すか、円安についての言及があるかどうかに注目。

☆その他の注目ポイント☆
明日の国内第4四半期GDPが非常に注目される。
現在の市場予想は強めだが、予想通り強い内容であれば、G7で挿入された日本の経済に対する見方と市場参加者にリスクの評価の認識を促す声明をサポートすることになり、特にユーロ円での円安牽制が強まる可能性がある。
数値が市場平均以下の場合は、翌週の日銀金融政策決定会合にも影響を与えることになり、円売り再開のきっかけになる可能性があり、非常に注目される。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

☆2月13日本日のFX為替情報☆

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行NY 村上幸太さん
本日の予想レンジ  121.40-122.30
相場展開  方向感なし
ポイント  ユーロドルの展開

☆G7の状況☆

G7の共同声明で円安について直接的な言及がなかったため、ユーロ円は一時高値を更新し、159円を付けた。

しかし、ドル円が1月29日の高値122.19を抜けることができなかったため、ユーロ円も高値から約1円ほど調整した。

☆今後円安は進むのか☆

ドル円については、124円プラスマイナス70銭程度の円安を見込んでいる。

ユーロ円は、G7では直接的な言及がなかったが、欧州諸国中心に円安の不安を持っていることが明らかになっていることと、

高値をとったが押し戻されていることから見ても、一旦は円高方向に調整するのでは。

ユーロドルが1.29前半から1.28後半にあるサポートゾーンを保てるかに注目。

☆今日の東京市場☆

ユーロ円は頭の重たい展開を予想。

ドル円はユーロドル次第で、方向感のない展開になるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

2月9日本日のFX為替情報

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

マネーアンドマネー 荻野金男さん
本日の予想レンジ  120.50-121.50
相場展開  ドル堅調
ポイント  12月機械受注

☆最近の動き☆
先週はG7議長国であるドイツから円安懸念、米国ポールソンが注意深く見つめていくなどという報道がなされ、円キャリートレード解消の動きで一旦は売りがでたが、ドル円は120円ちょうどの下値が堅かったことから、
今週途中から円キャリートレードが再開している。クロス円についてはかなり堅調に推移している。

☆G7で円安について声明文に盛り込まれるか☆
今回円は議題にはなるが、声明文に盛り込まれるかは、市場はないだろうと見ていると思う。
その安心感からもう一度円売りドル買いとなっている。
特にクロス円をファンド筋が昨日も相当買いこんでいるため、今日も様子を見ながらになるが、下値は堅いだろう。

☆今日の東京市場☆
8時50分発表の機械受注もあるが、焦点は来週15日のGDPと、日銀に政府からもプレッシャーを与えられているので、2月利上げか据え置きかの動きに注目。
どちらにしても、金利が低い状態なので、円キャリートレードがしばらく続くのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

2月8日本日のFX為替情報

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 片山善博さん
本日の予想レンジ  120.00-121.40
相場展開  円の戻り水準を探る
ポイント  円安の流れが継続

☆円安ドル高の流れ☆

NY時間のドル円上昇幅は120.82までの30銭程度の上昇となったが、前日から見ると1円近く上昇した。円安の転じた要因は、

①今週末のG7で円安問題が協議されるという見方が、米国が日本の為替政策を擁護する姿勢をとったことで、後退したこと。

②ドル円が昨日約1ヶ月ぶりに120円を割り込んで、価格節目を到達によって円の買い戻しが弱まったことが考えられる。

☆今日の東京市場☆
引き続きG7を控えての調整相場になると見ているが、円の買い戻しの動きが一服したため、週末にかけて円相場は下値水準を探る展開に向かうと見ている。

本日の反発で上値余地が意識され、買い戻されやすい状況にあるので、短期的には先週末の高値121.37までタッチする可能性があると見ている。

☆G7までの相場材料☆
下落傾向にある米国長期金利動向、今晩発表予定のユーロ圏の政策金利発表、日本の機械受注などの主要経済指標、日本の連休前にからむポジション調整の動き、
G7の円安問題では、欧米の見方が分かれており、週末にかけて欧米の要人発言の変化に注目する必要があるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 投資ブログランキング

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
本日の予想レンジ 119.70-120.50 
相場展開  円買い戻し継続
ポイント  各国の長期金利動向

☆昨日の状況☆
昨日は全般的に欧州通貨が買われており、円は主要通貨の中でさほど強かったわけではないが、ドルが弱かったので、ドル円は一時120円を割れている。
このところ円の買い戻し圧力が根強いのは確かで、そろそろ円の買い戻し傾向は終息して、円安基調に戻ると見ているが、まだしばらく今週末G7に向けた警戒感から、円ショートポジションの巻き戻しによる円の堅調地合いは続くと見ている。

☆円上昇の背景☆
一つはG7を前にしたポジション調整があげられるが、金利の動き(日本と各国の長期金利差の縮小)も影響していると見ている。
先週のFOMC声明でインフレに対する警戒感がやや緩められたため、それ以降日本以外の主要国の長期金利が低下傾向にある。

☆注目ポイント☆
今日は米国第4四半期の生産性と単位労働コストが発表されるが、仮に生産性が予想を上回り、インフレ化コストが予想下回るようであれば、一段とインフレ懸念が後退し、日本以外の長期金利が低下し、金利面から円の下支えが続くかも知れないと見ている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 投資ブログランキング人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

2月6日本日のFX為替情報

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

BNPパリバ銀行NY 高田将文さん
本日の予想レンジ  120.00-120.80
相場展開  イベント前のポジション調整
ポイント  G7会合

☆週明けの為替相場☆
ルクセンブルグやイタリアなどのヨーロッパのオフィシャルの相次ぐ円安懸念の発言がまた出て、クロス円を中心に円買いが進んでいる。
特に投機筋のポジション調整のユーロ円売りなどが朝から目立っている。
ドル円に限ると、今日は先月の米国ISMが予想を上回る強い数字だったことや、120円台前半には、実需の買いが並んでいるので120円台は維持している。

☆週末G7を控え円高の流れは続くか☆
週末G7までずっと神経質な動きが続くと見ている。
シカゴのIMMの円ショートのポジションが過去最高の水準にあるということで、G7の前に円ショートの買い戻しが断続的に続くと見られるので、今週に限ると円の下値は限られると見ている。
欧米のオフィシャルの発言などでいろいろと乱高下する可能性はあるが、ドル円は基本的には120円~122円のレンジと見ている。

☆今日の東京市場☆
今週は主要な経済指標の発表もなく、若干方向感に乏しい相場となりそう。
120円台前半は実需の買い、121円台はポジション調整のドル売り注文が並んでおり、ドル円相場は膠着、クロス円は重い展開が金曜まで続くのでは

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
投資ブログランキング

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

2月5日本日のFX為替情報

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

カリヨン銀行 伊庭剛さん
本日の予想レンジ  120.60-121.60
相場展開  もみあい
ポイント  G7への思惑

☆今日の東京市場☆
先週金曜の米国雇用統計を受けて、ドルが121円台に戻しているが、今週は121円台を中心としたもみ合い推移とみている。

☆先週の動き☆
先週の初め122円台に達した後、今週末ドイツで開催されるG7での為替問題、とりわけ円相場の水準に関する協議が行われるのではないかとの思惑から、それまでの円売りポジションの調整的な買戻しが行われた。
心理的なレベルである120円がサポートされた格好で、結局121円台前半で終了。クロス円を巻き込んでのポジション調整に終始した。

☆今週の焦点(週末のG7)☆
欧州諸国の要人発言に端を発したG7の為替問題に関する協議はやはり注目せざるを得ないが、巨額の貿易赤字をかかえる米国にとって、対象国は日本ではなく中国と思われることや、
先週のポールソン財務長官の発言をみても、現在の円相場の水準が人為的に形成されているものとは明らかに異なるという点から、今回のG7が少なくとも米国主導で2003年9月の時のような大幅な為替相場の水準調整を引き起こす可能性は低いのでは。
シカゴの先物ポジションに見られるように低金利を背景とした円の先安感が依然として極めて強いことから、声明にふれて円買戻しの材料になる可能性は否定できない。
今週はG7を控えて、マーケットが落ち着きどころ探る展開を予想している。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いいたします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 投資ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

2月2日本日のFX為替情報

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行 鈴木祥之さん
本日の予想レンジ  120.00-121.00
相場展開  円買い戻し
ポイント  米国雇用統計

☆円安一服☆
今週は週初に122円台前半まで上昇した後は、月末の本邦実需筋のドル売りがでたり、来週のG7で今の円安について議論されるとう思惑がでたり、全般的に円が買い戻されている。
これをきっかけに円高に流れていく可能性はないと思う。昨年の12月からほぼ一本調子で円安が進行したが、今はその調整の時間帯に入っていて、また円安に戻っていくと見ている。
日本は為替操作をして円安にしている訳でもなく、低金利も日本のファンメンタルズから大きく乖離したものでもないので、G7で円安を懸念する声明文がでてくるとは思っていない。
目先120円を中心とした上下1円程度のレンジでもみ合いながら、G7が終われば、また円売りが再開され、それ以降は日銀の金融政策決定会合を待つ展開になるのでは。

☆本日の東京市場☆
本日はNYで米国雇用統計を控えているのでちょっと動きづらいが、円売りポジションがあるので、上値は重い展開になるのでは。
短期的にはもう少し円の買い戻しに注意したい局面なので、今日の雇用統計も弱めの数字が出た時の方が、相場のブレが大きくなるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

人気blogランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】投資ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

2月1日本日のFX為替情報

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

RBS 平山裕康さん
本日の予想レンジ  120.40-121.40
相場展開  神経質な展開
ポイント  G7をめぐる思惑

☆海外の状況☆
ADP、GDPその他指標についてドル円の反応は比較的鈍かった。
その後ポールソン米財務長官が議会証言の質疑応答の中で、円相場を非常に注意深く見ているとの発言に反応し、121円台半ばの動きから120円台半ばまで一気に急落した。
欧州序盤の下げからじわじわ値を戻していたクロス円も軒並み値を下げている。
全会一致で金利の据え置きが決定されたFOMCについては、注目された声明文でも若干の変更はあったが、為替への影響は限定的だった。

☆今日の東京市場☆
引き続きG7を巡る思惑がマーケットのテーマになると思うが、これまで9月のG7の連想から欧州サイドから円安懸念発言が聞かれても影響は限定的だった。
今回は米国サイドから円安に直接言及する発言が聞かれたことで、瞬間的な反応は大きなものだったが、内容を良く見ると欧州からの発言と違い、円相場、日銀の政策を表立って批判しているわけでもないので、これだけでさらに円買いに傾いていくとは考えにくい。
一方でマーケットのボラティリティが高まってくると、G7というイベントに向けて円キャリートレードのポジション解消の動きも顕在化してくると思うので、まだ時間はあるが、当面は日米当局の思惑を巡って一喜一憂する神経質な展開、これからは円買いの材料に敏感に反応していく地合いになるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »