« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

1月31日本日のFX為替情報

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

中央三井信託銀行 北倉克憲さん
本日の予想レンジ  121.30-122.30
相場展開  ドル堅調
ポイント  FOMC

☆引き続き円安基調☆
良好な米国な経済指標から米国の利下げ観測が大幅に後退したこと、日本が利上げを見送ったことから、ドル高円安基調が続いている。
今週は今晩のGDP、FOMC、明日のISM、週末の雇用統計と米国サイドの材料が目白押し。
FOMCで政策金利は据え置くことが予想されているが、声明文で景気の認識に変化がないのかに注目。
前回12月は住宅市場の更なる減速について言っていたが、米国の指標は足元良好で、米国経済の押し下げ要因になっていた住宅関連の指標も底打ちの兆しを見せているので、内容に注目したい。
景気見通しが改善と受け止められれば、ドル買いで反応するのでは。

☆今日の東京市場☆
本日は投信の設定もあるといわれていることと、押し目買いの需要もあることからドルの底堅い展開を予想している。
G7前に円安牽制についての要人発言が出ているので、こういったものに振らされる可能性があるので、冷静に対処したい。
金利差からの円安地合いは当面続くのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング・にほんブログ村へ

FX投資で驚愕の1463%のリターン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

1月30日本日のFX為替情報

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

BNPパリバ銀行NY 高田将文さん
本日の予想レンジ  121.60-122.20
相場展開  円安継続
ポイント  FOMC声明

先週のドル円相場の調整は、市場の円売りポジションが減ったことで投機筋などが再び円売りを仕掛けやすくなっており、NY時間円は小動きながら、終日軟調に推移している。
ルクセンブルグのインテル財務省などが円安を懸念するコメントを出しているが、影響は限定的。

今日の東京市場
オプションがらみの売りが、122.20-50にならんでおり上値を抑えている一方で、下値は市場の円売り依然強いが121台前半は特に実需などの買いが待ち構えているので、なかなか一方的には動きづらい。
昨日122円の節目を超えたことで、中長期的なターゲット123円から125円が視野に入ってきた。
そういったところを狙ってくるのは、明日、明後日のFOMCの後か、金曜の米国雇用統計の後かと見ている。

FOMCの声明文
今週のFOMCでの金利据え置きは織り込み済みで、市場はその後の声明文に注目している。
このところ原油価格が下落してきてはいるが、一方で労働市場やコアインフレ率の高まりが続いており、ややインフレに対する懸念が強い場合は、すっとユーロが維持される。
そういったことを期待されることから、しばらく間はドル堅調に推移するのでh。

※本日はアナリストの声が非常に聞きづらかったため、内容が正確でないかもしれませんので、ご了承ください。

p>****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

お役に立ちましたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

1月29日本日のFX為替情報

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

バークレイズ銀行 梅本徹さん本日の予想レンジ  121.00-121.80

相場展開  もみあい

ポイント  円キャリートレード

今日の東京市場

今日は材料がなく、特に今週は米国、日本の指標ともに控えているので、今日はタイトなレンジで静かになるのでは。

G7(2/9~)

円安については、何もないと思われる。

先週ドイツの経済顧問から円安すぎるとかテーマにするとかの話があったが、9月のG7の前にも同様の話がでて、2円くらい円高になった。

だんだんヨーロッパからのコメントにマーケットが鈍感になって、その後ユーロ円は8円くらい円安になっている。

今回も9月のG7と非常に同じように、今はなんとなく敏感に円高になりやすが、終わってしまえば何だったんだろうという相場になりそう。

2月の利上げ先週CPIがでてきて、予想より弱く、特に0.1%下がった理由が、被服などエネルギーでない部分なので、2月の利上げはますます難しくなってきたというのが、外為市場全般の捉え方だと思う。

今月G7があり、、日銀の利上げで言えばGDPが非常に重要。GDPがよっぽど強くないと利上げは難しい。期末の円買い、G7などこなしていって、3月末には125円くらいの円安水準になっていると考えている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

FX投資で驚愕の1463%のリターン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

1月26日本日のFX為替情報

メルマガはこちら!ブログに書けない内容も・・

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行 高見和行さん
本日の予想レンジ  120.60-121.50
相場展開  乱高下
ポイント  消費者物価指数

今日の東京市場
午前中にCPIが発表されるので、一番の注目材料。現状2月の利上げがある程度織り込まれた状況なので、数時次第で一時的に大きくブレる可能性もある。
122円手前では、オプション関係の売りがしっかり入っているので、122円トライは仮に弱い数字がでてもちょっと考えづらい。

今後の展開
G7はまだ随分先の話だが、これを材料に動いており、目先要人発言が各国から相次ぐので、120~122円で乱高下する展開が続くのでは。
実際はG7では、円が名指しされることはないだろうから、落ち着きを取り戻せば、再び円安が進むような展開に戻っていくのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

1月25日本日のFX為替情報

本日のモーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 平松京子さん
本日の予想レンジ  120.30-121.30
相場展開  上値重い展開
ポイント  クロス円手じまい

ドル高一服
オーストラリアの消費者物価指数が前期比で年内で始めて低下したことを受けた豪ドル円売り、さらにその後公表された英中銀の金融政策委員会の議事録が市場が予測ほどタカ派となれなかったことに伴うポンド円売りをきっかけとしたクロス円売りが加速した。
NY市場ではさらに、G7ではおそらく円の下落問題を取り上げる可能性があるとの観測も加わり、円キャリートレードを手じまう動きに円が全面高となっている。

今日の東京市場
押し目では買い遅れている日本の輸入企業の買いが予想されるが、引き続き円キャリートレードを手じまうクロス円売りが継続し、ドル円でも戻りが鈍い展開を予想。

今後の為替相場の見通し
2月9,10日にドイツで行われる7カ国財務省中央銀行総裁会議G7で、欧州各国は円が安すぎるというより強いメッセージを求める意向というニュースもあり、G7開催まではリスクを回避するためにいったん円キャリートレードを手じまう動きが続くと思われ、
ドル円やクロス円は日本の資本の買いをこなしつつも上値の重い展開を予想。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

1月24日本日のFX為替情報

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 神保雄彦さん
本日の予想レンジ  121.00-122.00
相場展開  材料待ち
ポイント  クロス円の動向

日銀の政策決定会合以降ドル円は円安方向に動いてきたが、122円を手前にいったん足踏みといった状況。
122円手前にはオプションに絡んだドル売りや輸出企業からのドル売りオーダーが控えているとされ、市場が122円を上抜けするには、新たな材料が必要では。

今日の東京市場
ドル円は昨年1年間の値幅が約11円だったのに対し、昨年12月からの値幅が約7円とこの一ヶ月半の円安スピードが速かったことが分かる。
この間日銀の金融政策の行方が相場のテーマだったと考えがちだが、最も米国の金利動向に影響を受けていたと言える。
122円を上抜けするには、米国の強い経済指標が続く必要がある。
先週から強めの数字がでても、ドル買いが進まない状況になりつつあり、ドル買いもいったんクライマックスを迎えた可能性がある。

今日のポイント
本日は目立った材料がないが、クロス円の動向に注目。
現在ユーロ円はユーロ発足以来の高値158.40レベルまで上昇しており、ポンド円も98年来高値241円台にのせるなど、クロス円の買いもドル円を下支えしてきたといえる。
本日注目は前回イギリスがサプライズ利上げを行った時の金融政策会議の議事録を公表する。
ポンド円は追加利上げを期待し、上昇を続けてきたが、現在高値警戒感もあり、内容次第では、乱高下することが予想される。
その場合、ドル円にも波及する可能性があるので、注目したい。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

1月23日本日のFX為替情報

本日のモーニングサテライト為替情報です。

みずほコーポレート銀行NY 宇都宮稔さん
本日の予想レンジ  121.10-121.90
相場展開  もみ合い
ポイント  日米の金利差

NY市場
今日は大きな材料はなかったが、オージー円、ニュージーランド円、ユーロ円いわゆるクロス円にキャリートレードを中心とした買いがでており、それにつられてドル円も上昇している。
ドル円はNY時間に121.79まで上昇し、2003年3月以来3年10ヶ月ぶりの円安水準になっている。

今日の東京市場
今日は主だった指標、イベントがないので、121円台でのレンジ取引が中心となり、122円台をうかがう底堅い展開になるのでは。

今週の注目
米国サイドでは、住宅関連のものしかないが、日本サイドでは、金曜の消費者物価指数だと思われる。
来月2月に日銀が利上げをするか現在の市場の予想は割れているが、消費者物価指数の結果が日銀にとって大きな判断材料になる。
仮に弱い数字がでると、金利差といった観点から、現在の円安にまた弾みがでてくるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

1月19日本日のFX為替情報

おはようございます。
本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 井上英明さん
本日の予想レンジ  120.80-121.80
相場展開  円安基調継続
ポイント  材料探し

海外マーケット
利上げの有無については、直前まで見方が二転三転したが、最終的には見送り論が強まっていたことから、海外も予想どおりと受け止めている。
次回2月21日の決定会合に向けては、来週発表の消費者物価指数、2月中旬の第4四半期GDPなどから、個人消費や物価の動向を見極めたい。
金融緩和の解除は予想以上に時間がかかるとの印象が強まったことから、海外市場では円売りが強まって、ドル円は2003年3月以来となる121円台後半まで上昇した。

今日の東京市場
東京市場は、主要指標の発表もなく、重要なイベントをこなした後だけに、新たな材料探しとなる。
テクニカル面として、投資家の需給に注目している。
長期的に見ると1998年の高値から引いた長期ダウントレンドライン、一昨年の高値121.40を超えてきていることから、当面ドル高円安の基調は継続すると見ている。
目先のターゲットは2002年の高値から2005年の安値の60.8%戻しの122.40近辺が注目されている。

投資家の動向
機関投資家サーベイでは、ドルの強気見とおし、ポートフォリオにおいて、ドルをオーバーウェイトする割合が2ヶ月前に比べてかなり高まってきている。
当面ドル強気の姿勢を堅持すると予想される一方で、1月の想定レンジの上限が122円程度といった回答が多かったことから、この水準では、ポジションを縮小する動きも予想されることから、
先ほどのテクニカルと合わせて今月の節目は122円中盤と考えている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

■12万人が支持した!9,800円のレポートが【期間限定】で無料公開中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

1月18日本日のFX為替情報

本日のモーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行 村上幸太さん
本日の予想レンジ  119.50-121.50
相場展開  様子見
ポイント  決定会合の行方

NY市場
様々な指標が発表され全般的に強めだったので、ドル買いに動いてもよさそうだが、小動きに終始した。
他の通貨に注目すると、先日予想外に利上げをしたポンド、雇用が強かったオージードルが買われる一方、ニュージーランドドルは物価指標が弱かったことから、買いが見られず、各国の経済指標に素直に反応しているように見える。

今日の東京市場
日銀の利上げ観測が二転三転しているので、結果発表後はどちらかの結果がでても、ある程度の値幅がでるのではないかと見ている。

注目ポイント
ポンドに注目。先日バンクオブイングランドが予想外値上げを利上げをして以降、ポンド買いの動きが継続している。
対ドルでは、1990年以降の高値である1ポンド2ドル付近まで上昇しており、対ユーロでも2003年以降の持ち合いをすでに抜けて、対円でも1998年高値付近に接近している。
この動きはまだ終わったと思われないので、相対的にポンドが強含む展開になるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

1月17日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行 松本三郎さん
本日の予想レンジ  120.00-121.00
相場展開  ポジション調整
ポイント  日銀金融政策決定会合

利上げがあるか
・日銀利上げ見送り報道でドル円は120.77の高値をつけたが、昨日の東京市場では、日銀の利上げに対して、政府サイドから議決延期請求権の非行使のコメントも出ており、追加利上げの可能性は高まったとみている。

市場は円安傾向
・市場は利上げを織り込みつつ、なお円安サイドに見方が偏りすぎていると見ている。
・今回1月利上げとなれば、この後年数回の利上げの可能性が出てくるため、短期的な相場の下落と中期的な展開とは区別する必要があるのでは。

その他の注目ポイント
・明日米国12月消費者物価指数の発表があり注目している。現時点ではFRBの雇用範囲を上回る内容が続いている。
・CPIのコアの約4割を占める住宅賃貸サービスへの影響波及もそろそろ見えてくるタイミングと思われる。
・市場予想を下回った場合のドル売り円高もリスクシナリオとして注意が必要。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

1月16日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

RBS銀行 平山裕康さん
本日の予想レンジ  120.00-120.80
相場展開  高値もみあい
ポイント  日銀決定会合待ち

今後の動き
・明日ベージュブック、18日に日銀の金融政策決定会合と材料目白押し。
・18日の会合が、今の時点のマーケットでは利上げの有無についても意見が分かれたり、議決請求権についても取りさだされるなど、非常に注目されている。
・注目度が高いことが逆に相場への影響度は非常に限定的になると思っている。
・今の緩やかな円安地合いが崩れるとすれば、日本の政策金利が将来的に上昇していくとマーケットから確認されるか、政治的な思惑からになるのでは。
・今回利上げがあっても、その次は今後の景気指標を見て、早くても夏以降になると思うので、今回だけで大きく枠組みが変わっていかないのでは。
・目先の相場は、今回の利上げあるなしに関らず、イベント終了で121円から断続的に控えているオプショントリガー、2005年高値121.40といったテクニカルポイントを意識した高値トライがあるのでは。
・その後、120割れ、場合によっては、118程度まで調整して、またもみあいになる展開を予想。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

1月15日FX為替情報

本日のモーニングサテライト為替情報です。

マネーアンドマネー 荻野金男さん
本日の予想レンジ  119.80-120.80
相場展開  もちあい
ポイント  機械受注

今後の注目
・本日はNYはキング牧師の誕生日で休場ということで様子見。小売売上高が7ヶ月ぶりの最大の伸びだったが、連休前ということでポジション調整で少し緩んだ。
・本日の機械受注は数字的にはかなりブレる可能性があるが、18日の決定会合に市場はどう反応するか、ある程度織り込んでおり利上げしてもおかしくない状況。
・政府の上げ潮政策に対する日銀の独自性をどこまで発揮できるかに注目。
・中川幹事長が議決請求権等は確保すると言っているので、かなり微妙なところ。

実際に利上げがあった場合の影響
・今後の展開として、利上げ半年後という見方をしているので、一時的な円買いはあると思うが、これは限定的と見ている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

1月12日FX為替情報

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ証券 塩入稔さん
本日の予想レンジ  120.10-120.80
相場展開  基本は円軟調
ポイント  日銀金融政策への思惑

ドル円120円台
・米国の経済指標が予想以上に好転しているものが多く、経済見通しに対する不安感が薄れていること、原油価格が下落していることがドルの安定につながっていると考えられる。
・あいかわらず極端に金利に低い通貨の円は、調達通貨として捉えられているので、大方の通貨に対して弱含んでいる。
・今のところ米国、日本の材料から大きく円高に動くのは難しいのでは。
・織り込み済みという意見が多数を占めている言われている来週の日銀金融政策決定会合での利上げの実施の可能性は、無視できない材料。
・週末であるということも考えれると、ここまで進んできたドル高円安に対する調整の動きにも少し注意が必要。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

1月11日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行 相田鉄弥さん
本日の予想レンジ  119.20-120.00
相場展開  ドル円上値の重い展開
ポイント  120円をめぐる攻防

NY市場
・NY時間の朝方に発表された米国11月の貿易赤字が2005年7月以来の低水準となったことで、ドル買いが進んだ。
・ドル円は119円台半ばにあった損失確定のドル買いを巻き込むと、前回高値を突破し、119円台後半まで上昇した。

今日の東京市場
・119円台後半では日本の実需筋のドル売り圧力が強く、120円という大きな節目ではオプションに絡んだドル売りも予想され、上値の重い展開が続くと思われる。

今後の展開
・ドル売りをこなしていけば、日米の金利差を背景にドル円は120円を超えて緩やかに上昇していくものと思われる。
・クロス円が再び大きく下落する可能性や、来週の日銀金融政策決定会合に対する見方が直前まで分かれていることには、注意が必要。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

1月10日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行 鈴木祥之さん
本日の予測レンジ  118.90-119.90
相場展開  円軟調
ポイント  クロス円動向

今日の東京市場
先週の雇用統計を見て米国の利上げ期待が後退しており、今週に入りクロス円が反発しているので、ドル円は、本邦勢のドル売りをこなしながら、緩やかに上昇していく展開になるのでは。
先週大きく下げたポンド円、ユーロ円が今週上昇しているが、高値を更新していくのかどうかに注目。
クロス円では、本日東京時間にオーストラリアの貿易収支の発表があるが、その後のオージー円の動きにも注目。

今後の展開
米国の利下げへの思惑が後退しているとはいえ、市場ではFEDの次の政策は利下げと見ている人が多いので、急激にドル高になる状況ではないが、円を積極的に買う状況でもない。
目先は来週の日銀金融政策決定会合が材料になってくるが、ポジション調整の円買いが一巡した今の状況では、仮に利上げをしてもそれほど大きく円高に振れることはないだろう。
もし利上げを見送れば、今回はいよいよ120円を突破する可能性が十分にあると見ている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

1月9日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 片山義博さん
本日の予想レンジ  118.00-119.50
相場展開  横ばいで変わらず
ポイント  118円の底堅さを確認

今日の東京市場
・連休明けで年末年始の休暇ムードが完全になくなり、朝方は大きく上下する可能性がある。
・好調な雇用統計を受けた利上げ観測の後退していることによるドル買い、18日に日本が利上げ実施することを受けた円買い、それぞれが強いことから横ばいを予測。

今週の注目
・景気減速の程度と賃金インフレに注目。強い雇用統計を受けて賃金インフレ注目される状況にある。
・市場の関心が景気減速に移る可能性のある12日金曜に発表される小売売上高に注目している。
・2ヶ月連続で改善している貿易赤字の今後のトレンドを見るうえで、10日水曜発表の貿易収支にも注目している。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

オススメ証券会社は?

今日は私が使っている証券会社や比較サイトを紹介します。

いろいろ見てみてください。

比較サイト↓

資料請求はこちらからもできます↓

--------------

---------------

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

1月5日本日の予測

あけましておめでとうございます。
本日のモーニングサテライト為替情報です。

バークレイズ銀行 梅本徹さん
本日の予想レンジ 118.70-119.00 
相場展開  もみ合い
ポイント  米国雇用統計

年明けの変化
・商品売り、ドル買いの動きは12月から強まってきたが、年が明けてからドルのアセットを買って、商品、原油を売るという動きが強まっている。
・今日の雇用統計で、米国経済のソフトランディングが確認されるかどうかが、ここ数週間の相場の流れを決めると思われる。

今年のポイント
・日銀の利上げの有無に注目。世界経済が非常に安定していて、金利差が開いているため、やや好ましくない資金の偏在、いきすぎたキャリートレードがおこっている。
・1月の利上げでそれを阻止するという日銀の態度が出てくれば、円安が止まるかゆっくりになるが、そうでなければ円が加速度的に安くなるのでは。
・円安の加速ということになれば、2月のG7(ドイツ)で円安について、何らかのアクションがとられ、円安が大きれば、大きいほどその後の円の買い戻しも大きくなる。
・1月の利上げが今年の相場の安定性を決めるカギになるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

Logicool LX-7BL コードレスオプティカルマウス メタリックブルー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »