« 12月7日本日の予測 | トップページ | 12月11日本日の予測 »

2006年12月 8日 (金)

12月8日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 井上英明さん
本日の予想レンジ  114.80-115.80
相場展開  ドル反発局面も
ポイント  米国雇用統計

今日の東京市場
日本の第3四半期GDP改定値等、重要指標が発表される。最近の要人発言では、今月19日の会合における利上げを排除していないことから、本日と15日の日銀短観の結果が注目されている。
GDPの方は、今週初法人企業統計の設備投資の内容が強くなかったことから、下方修正が織り込まれている。
予想通りの内容であれば、東京市場における円相場への影響は限定的で、利上げについても短観がよほど強い数字でなければ、年明けに持ち越される可能性が高いと考えている。

今後の注目ポイント
米国雇用統計の事前予想では、非農業部門雇用者数では、10万人前後の増加、失業率で4.5%程度となっている。
金利面では年明け3月までの利下げを今週に入り100%織り込み達成感がある。
ドル円のテクニカル面においても、114~115円という価格帯はネックラインとして、レンジの上限、下限となってきた重要な節目である。
金利、為替とも分岐点にあり、達成感もあることから、雇用統計の数字がよほど弱い数字にならなければ、来週水曜のFOMCに向けて、インフレ警戒姿勢継続に対する警戒感からドルが反発局面を迎えると考えている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

|

« 12月7日本日の予測 | トップページ | 12月11日本日の予測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/4465737

この記事へのトラックバック一覧です: 12月8日本日の予測:

« 12月7日本日の予測 | トップページ | 12月11日本日の予測 »