« 12月6日本日の予測 | トップページ | 12月8日本日の予測 »

2006年12月 7日 (木)

12月7日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行NY 村上幸太さん
本日の予想レンジ  114.90-116.50
相場展開  ポジション調整
ポイント  米国雇用統計

今日の東京市場
・今日は雇用統計を控えてのポジション調整の日だと思っている。
・ドルは2週間近く売られ続け、ドルのショートポジションがかなりたまっていると思われるので、ドルが強含みながら推移するのではないかと考えている。

注目ポイント
・今週のメインイベントは雇用統計。11月22日以来急激にドルが売られ続け、先週の金曜日のISM製造業指数が50割れとなり、市場参加者は利下げを想定したと思われる。
・イベント的にはいったんのピークをつけたので、ドルのロングは今週中盤までにかなり解消されたと見ている。
・今週発表のISM非製造業指数や今日のADP雇用統計が予想以上に伸びているので、今週の雇用統計で予想以上の数字が出た場合には、ドルの買い戻しが大きくなると見ている。
・予想より弱い場合は、比較的緩やかにドルが売られていくのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

|

« 12月6日本日の予測 | トップページ | 12月8日本日の予測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125707/4454252

この記事へのトラックバック一覧です: 12月7日本日の予測:

« 12月6日本日の予測 | トップページ | 12月8日本日の予測 »