« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月28日 (木)

12月28日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

みずほコーポレート銀行NY 五味川昌さん
本日の予想レンジ  118.00-119.00
相場展開  年末最終週の駆け込み需要
ポイント  本邦実需動向と円金利の行方

NY市場
・円金利の上昇や輸出企業の円買いをなどを背景とした円高の動きがNY市場でもある程度継続している。
・ホリデーシーズンということで全般的に市場は薄いが、薄い中で維持的に118.30付近まで円高になったが、その後発表された米国新築住宅販売で前年比3.4%プラスとなり、後半は118円台後半で静かな動きとなっている。

本日の東京市場
・日本の輸出企業や機関投資家といった実需勢の円買いがどこまで継続するのかという点と円金利の上昇が一時的なものなのかどうかに注目。
・ドル円相場は119円台前半が頭が重かった印象が残っているので、場合によっては118円台前半を試す可能性もある。

今後の注目点
・年明けの第1週に発表されるISM製造業指数や雇用統計といった米国の重要指標に注目が集まってくる。
・インフレも落ち着いて環境で、米国景気が底堅いということが再確認されるかどうか、これで1月から2月にかけてのドルの方向性が決定される可能性が高い。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社は源泉徴収で確定申告不要で楽チンです♪

↓↓↓

外国為替証拠金取引をはじめるなら【外貨ex】

世界遺産を感じるサイト。JTBスタッフの膨大なデータから世界遺産を感じよう! JTBの旅行はこちら

がん保険の専門サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

12月27日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

カリヨン銀行 伊庭剛さん
本日の予想レンジ  118.70-119.70
相場展開  円弱もち合い
ポイント  欧米勢の動き

年末休暇を終えた欧米勢の一部が本日から取引を再開する一方で、本邦勢は年末にかけて取引が細る可能性があることから、新年入りにかけては年末年始特有の荒っぽい展開になる可能性がある。
取引が手控えられがちな中での円安材料によっては、今年の高値を更新して一気に120円台越えも十分あり得ると見ている。

新年に向けて相場展開
ファンダメンタルズ面からは金融緩和的な政策への移行時期を見据えた米国景気の先行き、利上げ観測に代表される日本及び欧州の景況感の改善、この対照的な点が非常に焦点になる。
実際にはこういった景況感の変化を先取りする形で、ユーロ、日本円が米ドルとの関係がどの程度相場に織り込まれていくかが注目されている。

日本円の状況
日銀の利上げが内外投資家の焦点となってから久しいが、すでに利上げの有無よりも時期に焦点が移っていることや、利上げそのものの幅や継続性を勘案すれば、円にとっての積極的な買い材料としては新鮮味にかけるのでは。
別の観点からは、早くも支持率の低下が指摘されている安倍政権の政策運営を前小泉政策との比較において、海外投資家がどのように判断していくかが気になる。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社は源泉徴収で確定申告不要で楽チンです♪

↓↓↓

楽天市場で今一番売れているバックはこれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

12月26日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

JPモルガン・チェース銀行 佐々木融さん
本日の予想レンジ  118.20-119.50
相場展開  日銀利上げ期待
ポイント  消費者物価指数

本日の注目
・今日の消費者物価指数に注目。現状来年1月18日、日銀会合での利上げ期待は5割以上、2月21日の会合までには8割以上は織り込まれている。
・先週福井総裁が個人消費や消費者物価で弱めの指標が出ているということを指摘している。
・本日の消費者物価指数、家計調査、明日の小売売上で予想を下回る指標が出てくると、日銀の利上げ期待が後退して、弱い円が一段と弱くなり円安が進む可能性がある。
・ドルが強い地合いを続けているので、円が一段と弱くなると、ドル円が比較的大きく上昇する可能性があり、年末ギリギリに年初来高値118.88円を上抜けて120円台に入ってくるという可能性もある。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社は源泉徴収で確定申告不要で楽チンです♪

↓↓↓

競馬のアレコレ「知りたかった!」が見つかる競馬サーチ.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

12月25日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行 高見和行さん
本日の予想レンジ  118.40-119.00
相場展開  もみ合い
ポイント  クリスマス休暇

今日の東京市場
・日本以外の主要国がすべて休みのため、閑散として動きはなく、118円台後半を中心としたレンジ内の取引になるのでは。
・投機筋がほとんどいないような状況のため、仮に材料がでたとしても、あまり反応する参加者もいないのでは。
・明日も欧州を始め休みの国が多いため、本格的な取引は水曜日以降になるのでは。
・日本も年末で参加者も少なくなるため、日本からの円売りが細るので、一時的に円高に振れる局面もあると思うので、注意が必要。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社は源泉徴収で確定申告不要で楽チンです♪

↓↓↓

恋人を探そう!結婚チャンステスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

12月22日本日の予測

おはようございます。
本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行NY 神保雄彦さん
本日の予想レンジ  117.70-118.70
相場展開  クリスマス相場で小動き
ポイント  個人投資家動向

今後の動向
・現在の118円台は11月の相場でも上値を抑えられたレベルであることと、米経済の先行き不安は根強く、ドルは積極的に買っていく通貨ではないと見られており、上値は限定的と見ている。
・今後の材料次第では、再び円高に傾く可能性もありそう。
・海外の市場参加者はクリスマス休暇を前に積極的な取引は手控えられている。
・本日は、米国耐久財受注、ミシガン大学消費者信頼感指数が発表されるが、予想から大きく乖離した数値とならない限り、反応は限定的と見ている。

その他の注目点
・本日は投信の設定が予定されている。実需や機関投資家の売り買いが細るこの時期、個人投資家の動向も一時的な円売り材料として意識される。
・来週の火曜に発表される日本のCPIまでは大きなイベントもなく、方向感は出にくそう。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社は源泉徴収で確定申告不要で楽チンです♪

↓↓↓

”エヴァ2”無料攻略がついに登場!北斗の拳SE・秘宝伝・押忍!番長・スーパー海物語・冬ソナなど最新22機種の攻略が無料でもらえる!アシストブレイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

12月21日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

フィスコNY 平松京子さん
本日の予想レンジ  117.60-118.60
相場展開  調整相場
ポイント  金利格差

NY市場
・ドル円は日本の利上げが先送りされたことを受けた円売りや、年末需要のドル買いが先行して、今月の高値を更新した。
・昨日米国財務省が公表した半期為替報告書の中で中国が為替操作国と認定されることはなく、市場へのサプライズがなかった。
・ユーロ円は、金利格差拡大観測や外貨投信設定がらみの買いが先行しており、引き続き堅調に推移している。
・ポンド円は、買収がらみの買いも加わり、東京市場で1998年9月以来の高値を更新した後も堅調に推移している。

今日の東京市場
・今週発表される米国第3四半期GDPやインフレ指標として連銀も重要視しているコアの個人消費支出デフレーターの発表を控えて、引き続き調整色の強い相場を予想しているが、金利差を巡る動きは継続すると見ている。

年末に向けた見通し
・クリスマス、年末年始の休暇を控えて、ファンド筋もほぼ年内の取引を終了しており、投機的動きが後退していることから、金利差を狙った資本の動きが主導となるだろう。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社は源泉徴収で確定申告不要で楽チンです♪

↓↓↓

スターアセット証券

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

12月20日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

マネーアンドマネー 荻野金男さん
本日の予想レンジ  117.70-118.30
相場展開  もみ合い
ポイント  トリシェ議会証言

・年内円は金利据え置きで、日銀総裁のコメントからは来年1月も据え置きになるという思惑から、円売りが加速してきた状態。
・米国の為替報告が出たが、今年5月の報告と同じような条件で、人民元の変動幅を求めたが、米国ポールソンが不当な為替操作はしてない認定をする状況で変更はないので、影響はない。

ポイント
・ユーロ金利先行、景況感が良好な中で、トリシェが改めてタカ派的な発言をするかどうか。
・中銀の買いはしっかりと入っており、底固い動きを想定。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社は源泉徴収で確定申告不要で楽チンです♪

↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

12月19日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱東京UFJ銀行NY 相田鉄弥さん
本日の予想レンジ  117.70-118.50
相場展開  ドル円底固い値動き
ポイント  福井日銀総裁会見

NY市場
・本日発表の米国第3四半期の経常収支は過去最大の赤字を計上したが、市場の反応は限定的だった。
・その後対欧州通貨を中心にこれまで溜まっていたドル売りポジションを調整する動きが強まり、ドル円でもドル買い優先の動きとなった。

福井総裁の会見
・市場では政策金利の据え置きを織り込み済みだが、会見で来年1月の利上げを強く示唆するような発言が見られれば、ドル売り円買いの流れが強まる可能性もある。
・依然としてキャリートレードと言われる金利差を背景とした円売り圧力は強く、ドル円の下値は限定的と思われる。
・118円台半ばから後半では、実需筋を中心としたドル売り意欲も強く上値も重いが、本日は118円台前半を中心としたレンジ内で底固い値動きになるのでは。

年末までの相場
・年末にかけては、先日のFOMCでも指摘され、減速が懸念されている米国の住宅市場に関する指標がいくつか予定されている。
・こうした住宅関連指標を見ながら、ドルの方向感を探る展開になると考えている。
・先日タイで投機的な通貨取引に対する規制が発表されたので、こうした動きをきっかけにこれまで上昇を続けてきたクロス円に大きな調整の動きがでるかに注目。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社は源泉徴収で確定申告不要で楽チンです♪

一度の入力で最大20社の保険会社からお見積もり!.

ホンダから新しいミニバン登場!その名はエリシオン。気になるお値段は?オートバイテルでチェック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

12月15日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

大和証券SMBC 今泉光雄さん
本日の予想レンジ  117.70-118.50
相場展開  ドル堅調
ポイント  思い込みの調整

・米国経済指標は強弱まちまちだが、米国経済のハードランニングへの過度な期待、早期利下げへの思い込みが調整され、日本の利上げが年内見送られるといった記事が、ドル円の底値を堅くしている。
・日銀短観の影響を為替は織り込んでいるのでは、ただ最近予想と現実の乖離が非常に大きい。

今後の見通し
・今の段階では、思い込みの調整だけで、せいぜい120円の手前だと思っている。思い込みの調整が修正になれば、120円アッパーもトライしてくるのでは。
・米国経済見通しを丁と見るか、半と見るか、今後出てくる後だしじゃんけん的な予想が相場を左右するのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社は源泉徴収で確定申告不要で楽チンです♪

↓↓↓

負け犬投資家が復活した1日10分の投資術!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

12月14日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行NY 久保啓道さん
本日の予想レンジ  117.10-118.00
相場展開  円じり安
ポイント  クロス円の動向

NY市場
・昨日のFOMC声明文が景気減速を認める内容であると受け止められたことで若干ドルが弱くなっていたために、強い小売売上高に対する反応が大きくなったと思われる。

今日の東京市場
・明日の日銀短観までめぼしい材料もないので、動きづらいが、クロス円につれてドルがどこまで上値を試せるかがポイントと考えている。
・可能性は高くないが、中国を訪問中のポールソン米財務長官やバーナンキFRB議長から人民元の早期切り上げを求めるような発言が出た場合には注意が必要。

今後の見通し
・経済ファンダメンタルズから考えると、当面米国経済の良し悪しや金融政策の方向性は定まらない状況が続きそう。
・日本に関しても明日発表の短観が強ければ、今月利上げもないとは言えないが、いづれにしても連続利上げになる可能性はあまりないので、動きとしては一過性のものになると思われる。
・米国中間選挙で民主党が勝利したことの影響が徐々に出てくると予想されるので、政治的な材料が出てきたときには、相場が急変することも考えられる。
・目先では、アジア通貨問題やイラク問題に注目していきたい。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社は源泉徴収で確定申告不要で楽チンです♪

↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

12月13日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

中央三井信託銀行 北倉克憲さん
本日の予想レンジ  116.20-117.20
相場展開  ドル安
ポイント  米国小売売上高

FOMC
予想通り金利は据え置きとなった。インフレに対して警戒は解かないものの先行きについて、穏やかなものになり、NYのドル高値からやや落ち着いている。

相場動向
今年一年ほぼ114-119円のレンジ内の動きで、方向感のつかめない状況。
欧州通貨ユーロは6ヶ月以上続いた1.25-1.30レンジを先週末抜けてきており、1.30-1.35のレンジに移り、1.35を目指す展開を考えている。
こういった流れに変化がなければ、ここからの対ドルでの一方的な円安には限りがあるのでは。

今週の注目
日本の利上げ観測、米国の利下げ見とおしの後退観測が今週のイベントで今の見方に修正が入るのかに注目している。
先週末の比較的良好な雇用統計の後の今日の米国小売売上高に注目している。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社は源泉徴収で確定申告不要で楽チンです♪

↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

12月12日本日の予測

本日のモーニングサテライトです。

フィスコNY 片山善博さん
本日の予想レンジ  116.40-117.40
相場展開  ドルじり安でも下値堅い
ポイント  グリーンスパン発言でドル反発

NY市場
・ドル円相場は117円台タッチした後反落したが、要因はNY時間午後にグリーンスパン前FRB議長が、ドル安は後数年続くとみており、一つの通貨に集中投資するのは軽率な行為だと発言したことにある。

今日の東京市場
・先週末から2日間で2円上昇しており、この急反発が調整されることで、じり安となると見ているが、下値も堅いと予測している。
・理由は、4-6月から縮小傾向にあった利回り格差に落ち着きが見られていることがある。先週2.8%まで縮小した金利差は現在緩やかに拡大しており、この動きからドル売り円買いの動きがやや収まることが考えられる。

今後の注目ポイント
・今晩のFOMCのほか、米国貿易収支、週末に米中経済戦略対話などが予定されており、為替市場が動意づくイベントが相次ぐ。
・市場の関心がインフレ動向にあるため、FOMCの声明文やCPIの内容が注目されている。
・米中経済戦略対話では、ポールソン財務長官が今回の訪中による特需の変化を事前に期待しないように言っているが、何かしらのサプライズを期待することで、両国の政府要人の発言に注目が集まっている。

今週の注目材料
12日(火)FOMC、米貿易収支
14日(木)米中経済戦略対話
15日(金)米消費者物価指数

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。

↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

12月11日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

JPモルガンチェース銀行 佐々木融さん
本日の予想レンジ  115.80-117.00
相場展開  ドル反発
ポイント  日米金融政策決定会合

ポイント
・金曜日雇用統計が比較的強かったことと、日銀短観のコメントとして、年内は利上げを見送る公算が大きいと報じられたこともあり、主要通貨の中でドルが最も上昇し、円が最も下落した。
・一年先3ヶ月金利の日米金利差とドル円のチャートを見れば、10月後半以降米国の利下げ期待が強まる一方で、日銀の利上げ期待が徐々に高まってきたこともあり、日米の金利差が縮小し、ドル円は軟調地合いが続いていた。

今週の注目点
・米国については、先週の金曜に先行きの利下げ期待がかなり後退しているが、今週は火曜のFOMC、金曜のCPIを通じて、利下げ期待が一段と後退すれば、またドル買いが加速するのでは。
・日本側は、金曜の日銀短観に注目。マーケットはやや強めの予想をしており、19日の利上げ期待が高まっているだけに、あまり強くなかったときの円売りではないかと見ている。
・今週から2週間ボーナス資金目当ての外貨建て投信の設定が相次ぐので、ドルの下落が一段落して反発局面入りしそうな中で、円も一段と弱い展開となる可能性が高く、ドル円は比較的強めの反発を見るのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。

↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

12月8日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三菱UFJ信託銀行 井上英明さん
本日の予想レンジ  114.80-115.80
相場展開  ドル反発局面も
ポイント  米国雇用統計

今日の東京市場
日本の第3四半期GDP改定値等、重要指標が発表される。最近の要人発言では、今月19日の会合における利上げを排除していないことから、本日と15日の日銀短観の結果が注目されている。
GDPの方は、今週初法人企業統計の設備投資の内容が強くなかったことから、下方修正が織り込まれている。
予想通りの内容であれば、東京市場における円相場への影響は限定的で、利上げについても短観がよほど強い数字でなければ、年明けに持ち越される可能性が高いと考えている。

今後の注目ポイント
米国雇用統計の事前予想では、非農業部門雇用者数では、10万人前後の増加、失業率で4.5%程度となっている。
金利面では年明け3月までの利下げを今週に入り100%織り込み達成感がある。
ドル円のテクニカル面においても、114~115円という価格帯はネックラインとして、レンジの上限、下限となってきた重要な節目である。
金利、為替とも分岐点にあり、達成感もあることから、雇用統計の数字がよほど弱い数字にならなければ、来週水曜のFOMCに向けて、インフレ警戒姿勢継続に対する警戒感からドルが反発局面を迎えると考えている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

12月7日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

住友信託銀行NY 村上幸太さん
本日の予想レンジ  114.90-116.50
相場展開  ポジション調整
ポイント  米国雇用統計

今日の東京市場
・今日は雇用統計を控えてのポジション調整の日だと思っている。
・ドルは2週間近く売られ続け、ドルのショートポジションがかなりたまっていると思われるので、ドルが強含みながら推移するのではないかと考えている。

注目ポイント
・今週のメインイベントは雇用統計。11月22日以来急激にドルが売られ続け、先週の金曜日のISM製造業指数が50割れとなり、市場参加者は利下げを想定したと思われる。
・イベント的にはいったんのピークをつけたので、ドルのロングは今週中盤までにかなり解消されたと見ている。
・今週発表のISM非製造業指数や今日のADP雇用統計が予想以上に伸びているので、今週の雇用統計で予想以上の数字が出た場合には、ドルの買い戻しが大きくなると見ている。
・予想より弱い場合は、比較的緩やかにドルが売られていくのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

12月6日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

三井住友銀行 鈴木祥之さん
本日の予想レンジ  114.30-115.30
相場展開  円堅調
ポイント  114円で止まるか

円高の背景
先週からの米国の景気後退懸念によるドル安の流れの中で、日銀水野審議員の講演内容が伝わったことなどから円高が進んだ。

円高の目途
114円に注目。この1年間で114円を下回っていたのは、5月に円高が急激に進んだときの約1ヶ月だけで、それ以外は114円より円安での推移となっている。
今年の安値108.97と高値119.88の半値戻しが114.42でテクニカル的にも114円台は注目。

今日の東京市場
これまで順調に推移してきたクロス円が、昨日から下落し始めており、今後この動きが続くのかに注目している。
ドル円はクロス円が大きく崩れなければ、テクニカルの重要なポイント114円台でいったん下げ止まるのでは。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

12月5日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

BNPパリバ銀行NY 高田将文さん
本日の予想レンジ  115.10-115.70
相場展開  ドル安か円安か?
ポイント  安倍・福井会談

今日の東京市場
・今日の注目は、安倍首相と福井総裁の会談で、具体的な金利の水準などについては、まず出ることはないと思っているが、利上げをスムーズに続行したい日銀と堅調な景気回復を狙っている政府と、どちらが市場に説得力があるか注目。
・早期利上げが期待できるような展開になれば、ドル円も113円をうかがう展開になるのでは。

今後の相場動向
・ここ1、2週間ほどドル安が続いているが、発端は米国感謝祭休日の市場の薄いところでポジション調整的な売りから始まったもので、必ずしもファンダメンタルがドル売りではないと見ている。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

12月4日本日の予測

本日のモーニングサテライト為替情報です。

マネーアンドマネー 荻野金男さん
本日の予想レンジ  114.70-115.70
相場展開  ドル戻り売り
ポイント  政策金利週間

今週の注目
木曜日にNZ、英国、ユーロ、ECB理事会があり、ECB理事会は0.25上げをマーケットは織り込み済みだが、ユーロは買い意欲強い。
積み上がっているユーロロングがあるが、かなりオプションのコールを買って動いている状況があるので、今後も上値を試す展開を予想。

****************************

私はこの方のセミナーに通いトレード手法を確立しました。
今なら私が投下したセミナー代金72000円がなんと無料になる方法があります。
興味のある方は下記リンクをご覧ください。
↓    ↓     ↓
http://blog.livedoor.jp/dt172088/?blog_id=2065914

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

12月1日本日の予測

カリヨン銀行 伊庭剛さん
本日の予想レンジ  115.30-116.30
相場展開  もちあい
ポイント  年末相場の行方

今日の展開
・先週後半から始まった急激なドルの下げの動きは、今週に入ってから時間調整的なもみ合いとなっている。
・昨夜米国で発表された景況感指数の悪化を受けて再びドルが下落し、本日もユーロ中心とする欧州通貨の動向を睨みつつ、ドル円も116円台半ばをレンジの上限とした頭の重い展開を予想。

年末相場
・市場の焦点は、米国の景気減速観測と日本と欧州の利上げ期待といった将来の景況感が、どの程度相場に織り込まれていくかといった点だと思われる。
・今年の相場の特徴として、特にドルにとってのマイナス材料には過剰反応する傾向があり、その都度期待と現実とのギャップ調整される過程で、結果的にドルが堅調推移となってきた点は気にかかる。
・先走り感の強い市場の期待に沿うような形で、相次ぐドル売り材料など金融緩和バイアスを示唆するような材料が、相場についてくるか否かが、今回のドル安が今後のトレンドとなりうるかどうかという点になる。
・米国の景気減速傾向が顕著となるのは、もう少し先になると考えているので、足元のドル相場も落ち着きを取り戻すと考えている。

国内の状況
・本邦景気の先行きも決して楽観的とはいえない中で、日銀による利上げが実施されたとしても、その利上げ幅や継続性を勘案すれば、昨年から続く本邦の個人マネーを中心とした金利先行的な流れは変わらないのでは。
・特にボーナスシーズンとなる今月は、いつも以上に外貨建て投資信託や外貨預金等を通じた円売りのフローが予想されることから、日本円が買える通貨となるには、更に相当な時間を要すると見ている。

ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ

為替をするならこちらの証券会社がオススメです!

私も使っています。↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »